FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

坂本龍馬と自公政治

こんど高知県知事になる尾崎正直氏は、一浪して東大にはいるころ、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を

読んで政治家になりたいと考えるようになったという。

まず応援のクリックをお願いします!

どこが感動したかというと
「名もなき志士が、誰に頼まれたわけでもないのに次々脱藩して自分の死にどころを見つけていく。無垢な公の精神に感動を覚えた」
そうだ。
大蔵省に入ったのも、政治家になるためだという。
ふーん、と思う。

司馬さんの「竜馬がゆく」は若者に大変影響を与えた本の一つではないだろうか。
武田鉄矢がそれを読んで、高知にあこがれ高知大学を受験し、バンドにも「海援隊」と名づけたエピソードは大変有名である。
彼はそののち漫画「おーい、竜馬」の原作者にもなった。
当ブロガーの「竜馬がゆく」体験は大変おそく、ついこのあいだであるからして二人のような影響は受けなかった。

たしかに龍馬はあの時代からいうと「抜けていた男」であった。
彼はそれまでの幕藩体制に拘泥しない、近代資本主義の政治センスをもてる境遇に育った。
そこに彼自身のキャラクターがくわわって、
好奇心旺盛、行動力、構想力、調整力をもつ明治維新での革命的役割をはたせたといえる。
また、同時代人の西郷隆盛や大久保利通などとはちがって、30歳で暗殺されたことも「明の部分」を際立たせたことは疑いないと思う。
そういった意味でもヒーローなのだが、間違えてならないのは彼は変革の側にたっていた人物であって、けっして体制側の人物ではなかったということだ。

いまは、ある意味で幕藩体制末期の時代とよく似ていると思う。
安保体制+大企業優遇という自民党政治が長期につづき、さまざまなところで矛盾が噴出している。
参議院選挙で変革の胎動は始まったが、自民党政治を根本的に変えることなしに、時代は前にすすまないところまで来ている。

幕藩体制=自公政治を打倒する立場にたつかどうかがカギだ。
幕藩体制を糊塗する者は、けっして坂本龍馬を引きつぐことにはならないだろう。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フザケンナ!! 麻生太郎元総務大臣が郵政民営化の失敗を公言

来年も年賀状は元旦に届かない!? 問題噴出「日本郵政」11月27日10時0分配信

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ