FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

反核運動といまの東洋町の問題

四たび、その後の東洋町のことについて書く。いま東洋町が直面している問題と反核運動のとの関

係についてである。

まず応援のクリックをお願いします!

というのも、当ブログにリンクを張ってくれている「応えは風にきけ…」さんの「反核運動はどうあるべきか」の記事に少し異論があるからだ。

柏崎原発の問題についての記述を読むと、原発問題についての認識がかなり当ブロガーとかけ離れていると思うが、それは本記事の主題ではないので置く。

ひっかかったのは、
「反核運動が成果を挙げたにも係わらず、その後混乱がもたらされた東洋町においても、その運動のあり方に疑問を投げ掛けられた」
という部分だ。

「反核運動」をどの範囲まで含めているのかは知らないが、
事実として、東洋町民と町外の人たち(反核運動とくくられているのかもしれないが)とが一致できたのは、前町長の町民無視の応募を撤回させることであった。

前町長は、国の地方切り捨てによって、
財政悪化が押し付けられるもとで地方自治をどうするか、
地方財政をどう立て直すかという立場から、
町民にかくれて高レベル放射性廃棄物処分場誘致という「禁断の実」に手を出した。

それに対して、町民無視の手法に怒りをもった人も
「禁断の実」に頼らず町づくりをしようとした人も
高レベル放射性廃棄物誘致は絶対反対とした人も
前町長に応募の白紙撤回を求めた。

しかし、前町長はあくまで推進しようとした。

そこで、なぜ沢山氏になったのかは、
町外のものとしてはよくわからないのだが、
撤回派は町長選挙に沢山氏を立て、選挙に勝利した。

新町長は高レベル放射性廃棄物処分場誘致のための
文献調査応募を白紙撤回した。
そして、国もそれを受け入れた。

この段階で町外の「反核運動」の役割は終結したはずである。
あとは新町長と東洋町民が力をあわせて、
核に頼らない町づくりをすすめることであった。

少なくとも当ブロガーはそう思い、見守る姿勢をとった。
もちろん、新町長にたいする重大な懸念はあったが…。

その後、一部の町外の人たちが、
「東洋町のその後」についてもかかわっていこうとする動きをみせていたが、
それには同調できなかったことは言うまでもない。

したがって、いま東洋町で起きている問題を、
反核運動が引き起こしたものであるとの評価には、大いに違和感をもつものである。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

異論はあるものの、ずっと拝読させていただいております。
東洋町のことは複雑な思いです。
手法に問題があったことは間違いないのですが、
では、どうしたらよかったのか。
核を否定すればいいのでしょうか。
東洋町にそれ以外の力が働いた可能性はあるし、それを肯定も否定もする判断材料がありません。
  • posted by はまちゃん 
  • URL 
  • 2007.08/31 12:45分 
  • [Edit]

 

柏崎のことを言っておられるようなので訂正
「手法に問題があったことは間違いないのですが」
これは前町長のことです
  • posted by はまちゃん 
  • URL 
  • 2007.08/31 13:02分 
  • [Edit]

そうですね。 

わたしも複雑です。

いまの日本の原子力政策(リサイクル)にはわたしは反対です。
したがって、高レベル放射性廃棄物処分場誘致にも当然反対です。

また、原発に頼らない
エネルギー政策をすすめるべきだと思います。
それは私たちの生活レベルを下げることもふくめてです。

同時に、東洋町の場合は、
全国の田舎の自治体が抱えている
問題もふくんでいます。

そういう意味では
前町長が「禁断の実」に手を出したことも
理解できないわけではありません。

でも、それは手法もまちがっていたし、
そんなものに頼ること自体も問題だと思います。

で、町民はそれと違う選択をした。
だが、別の問題が起きた。
町民のみなさんは大変でしょうが、
それを自力で乗りこえることが求められていると思います。

もちろん、必要な支援・協力は必要なら惜しみませんが、
これからの東洋町のことは、東洋町民が決めるべきだと思います。

追加編集させて頂きました。 

初めまして (^^ゝ

私の記事「反核運動はどうあるべきか」に、説明不足のところがあったようです。追加編集させて頂きました。誤解を生む表現であったようです。申し訳ありませんでした。

言いたい事は、決して、反核運動が災いをもたらしたと言っているのではありません。町民の主体性が、候補者選びで発揮されなかった事が問題だと思っています。その原因は様々なところにあるとは思いますが。。

それから、リンクを貼らして頂きました。事後報告で申し訳ありません、 <(_ _)>

ではでは。。

>eeyan さん 

ご丁寧なコメントをありがとうございました。

東洋町では

あらたに新潟中越地震カンパが

提起されているようで、

なにやらうさんくささを感じますね。

これからも注目していきたいと思います。

 

こういう問題に是と非をはっきりおっしゃる土佐高知様には共感できます
  • posted by はまちゃん 
  • URL 
  • 2007.09/05 10:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ