FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

立花百まで踊りを忘れず(^○^)

立花隆批判リターンズ③
そのあと立花氏は「筆坂・鈴木」本を読んでいると、「昔の宮本共産党全盛時代を知る者にとって

っては、信じられないほどの現代共産党の惨状が見えてくる」と話をつづける。

まず応援のクリックをお願いします!

いわく、民青が20万から1万以下になったこと、
いわく、学生党員が激減している、
いわく、入党前に「資本論」「共産党宣言」を読まないだけでなく、
党員になってもそれらの本や決定もろくすっぽ読まない、
いわく、党員のレベルが低いから議員のレベルも低い、
「共産党の国会議員で、社会主義についてをまじめに語れる力をもった国会議員は一人もいないでしょうね」(筆坂)

当たっていることもあるが(^_^;)、
党員時代に綱領改定のときの全党討議も報告もまともに読んでいない
筆坂さんからこんなこといわれたくないなあ(^○^)

話をもどす。

立花氏はなぜそれほどに共産党はかわったかと問いかけ、
「宮本共産党から不破共産党に変わることで、共産党が本質的にかわったということがある」として、
共産党の綱領についての彼流の講釈のあと、
「リンチ事件」に強引に結びつけ次のようにこの項を結ぶ(「資本論」も「共産党宣言」も読まない)。

----(引用開始)----
それがどれだけすさまじいリンチであったかは、私が「日本共産党の研究」で詳細に明らかにした通りであるが、兵本は小畑(逃亡をはかって突然死した党員――引用者注)の故郷を訪れ、事件当時の地方紙掲載の小畑の実弟の手紙を見つけてきた。そこに書かれた遺体の様子がなにより雄弁にリンチの実態を物語っている。
----(引用終了)----

そして「リンチ査問事件の真相」の冒頭で、
「日本共産党の研究」の付録として立花氏自身がつけた「死体解剖検査記録」にもない
「遺体の傷」を兵本氏の本から引用し、
これは宮本さん以外の関係者の証言は一致しているとして
例の「関係者の供述の多数決=有罪」論を展開する(^_^;)

雀百まで踊りを忘れず、だ(^○^)

くわしくは当ブロガーの文章を参考にしていただきたいが、
証拠はなくとも証言だけで被疑者を有罪にできるという、
立花流冤罪量産論は、拷問によって犯罪をでっち上げた
特高警察には都合のいいことかも知れないが、現代社会では通用しない。

いや、あの暗黒裁判でも宮本さんに殺人罪を押し付けることができなかったのだから、
立花氏は、それ以上の御仁だといえる。
結局、この人の頭脳は75年のまま思考を停止しているということである(^○^)

このあと、特高調書はいっぱいもっていると自慢し、
この原稿でそれをつかおうと思ったが、
話が後ろ向きになるのでやめるとリンチ事件の話を打ち切り、
立花流の「不破綱領」と「宮本綱領」比較検討で
この項のお茶を濁している。

なんだよ!
竜頭蛇尾かよ(^○^)

特高調書もっているんなら、もったいぶらずに書けば?
それが文筆に生きる者の義務でもあると思う。

特高史観に毒された立花氏の薄汚れた心根も
天下に明らかになると思うけど、
それもあんたの現実なんだから、恐れず出版すれば?
いまからでも遅くない!!

きょうはここまで(つづく)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

以下はウワサ話ですが。
Fさんって党員時代、「資本論」をまともに読んだことがなかったそうです。
本人は大して気に留めず、むしろ自慢の種として周囲に語っていたとか。
  • posted by KQ 
  • URL 
  • 2007.09/02 19:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ