FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

高知県生徒会連合の旗



きのうの宴会について書く。ことし退職した中村高校の先輩であるTさんを迎えての宴会だっ

たが、彼がながく保管していた高知県生徒会連合の旗も披露された。高知県生徒会連合については、ここで少し書いたが、その最期については不明なところが多い。

だが、きのうの宴会でおぼろげながら、その最期について追跡できるエピソードを聞かせていただいた。
Tさん、Sさん、Kさん、Mさんらのお話は、大変興味深かった。

それらの「ウラ」をとる作業に数日かかるだろうが、高知県生徒会連合を扼殺するために、どのような卑劣な手をつかったのか、明らかにすることができると思う。
そして、歴史をも改ざんさせていたということも…。

その席で、Tさんらに「高知県生徒会連合について、生徒の側からの歴史を書きませんか?」と呼びかけたが、前向きな返事はなかった。

これまで生徒会連合については「高校生奮戦記」(三一書房)などに書かれてきた。
だが、そのいずれもが教師の側からのものであり、生徒の側の声はかぎられていた。
だから、ぜひとも当事者たちの声を記録として残してほしいと思うのだが、伝聞によると「生連のジャンヌダルク」と呼ばれた彼女も語ろうとしないという。

数世代あとのわれわれには、生徒会連合は輝ける星にみえるのだが、当事者たちには重くて辛い過去をも引きずっているようだ。
Tさんたちの体験もそうだ。
大人不信、学校不信、組合不信に陥るのも無理からぬ話でもある。

だが、高知県生徒会連合は事実、存在していたのだし、ぜひともそれらを後世にただしく伝える努力はしてほしいと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 ランキングアップにご協力を!励みになります。
     ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

ご挨拶 

はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

この度、日本ブログ新聞というサイトをオープンいたしました。

ブログランキング&ブログパーツ&SNS&YouTubeなどの付加サービスを備えております。

よろしければ、ご参加下さい。

なお、このご案内が重複しておりました場合は、ご容赦下さい。

失礼いたします。

http://japanblog.jp/

記録に残すべきです 

 高知県高校生徒会連合(高生連)ですね.60年安保のとき非常に活発な運動を展開したと聞いています.未確認情報ですが,はらたいらさん(漫画家)も当時は山田高校の生徒会にいて活躍されたとも聞いています.
 私の母校も高生連の中心だったそうです.私が入学した頃にはもう遠い過去の話になっていた筈なのに,先生方や良い子ちゃんの生徒会は当時のことを「学生が本分である学業をおろそかにして政治活動に明け暮れていた『暗黒時代』」と呼んで生徒の政治活動を弾圧?していました.
 その後安保闘争そのものが分裂し方向を見失ってしまったので,当時の闘士たちが多くを語りたがらないお気持ちも分ります.しかし当時の高校生たちは何に対し異議を唱えたかったのか,戦後史に残る大事件として記録に残していく作業は是非とも必要と思います.
 ちなみに私は高校では生物部にいたのですが,「暗黒時代」の生物部は大きな実績をあげています.生徒たちが目を輝かせて(「学業」のほうは知りませんが)課外活動や政治?活動に青春の情熱を傾けた,「暗黒時代」とはそういう時代だったのでしょう.
  • posted by Ladybird 
  • URL 
  • 2007.06/12 10:32分 
  • [Edit]

残してほしいですね。 

はらさんは、ご自分の本で、
プラカードなどをつくっていたと書いていました。
うろ覚えなのですが、
奥さんはそのときの生徒会長だったとか(^^;

わたしも一つの共有財産として
高知県生徒会連合の歴史は、
活字にして残すべきだと思います。

いま活字になっているものは、
擁護する側にしろ
非難する側にしろ
当時の「大人」たちの視点です。

生徒の側からのものが
ぜひとも必要だと思うのですが…。

傷は深いのかもしれません。
でも、それを超えて伝えてほしいですね。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2007.06/12 12:16分 
  • [Edit]

難しいと思いますね 

 左翼運動の人たちは相手をとことん「こっちめる」ので同窓会など開けませんね。運動体なら尚更ですね。

 何10年経過しても、記憶がフラッシュバックしてけんかになります。勝利した運動ならともかく弾圧されて敗北した運動なら尚更です。

 個人個人が記録をまとめ、総括すれば良いことです。それだけ左翼思想が「非生産的」であり、深い傷を負ったということですね。

 自分の体験もそうでしたし。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新堀川の希少生物

 新堀川の工事が進んでいます.歴史遺産の問題,まちづくりの問題,自然保護の問題.その他さまざまな問題を完全無視して,ひたすら工事を進めるだけ.知事も出向の役人も,高知の町を破壊し尽くして,数年後には県外に転出するんでしょうね. それにしても自然保護の....

壮絶なはらたいら氏の生涯

 高知県出身の漫画家はらたいら氏は昨年63歳で逝去されました。奥さんのちず子氏

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ