土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

嗚呼!歩兵第144連隊

先の戦争中に高知県で編成された連隊に歩兵第144連隊がある。これは朝倉にあった歩兵第44連隊の留守部隊で編

成された部隊である。上級師団は第55師団。太平洋戦争の準備過程で主力は大本営直属の「南海支隊」に編入される。

南海支隊は、開戦と同時にグアム島攻略を担当し、ここを陥落させる。
ついで派遣されたのがニューブリテン島のラバウル攻略である。

ここも昭和17年1月下旬に陥落させ、占領した。
この戦闘で当ブロガーの縁者が戦死したことを数年前に知ったが、その後、この南海支隊がたどる運命を知るものとしては、その方が彼にとっては幸せだったのかもしれないとの感想をいだいた。

それはさておき、このあと南海支隊がたどった戦場はニューギニアである。

島北東部から、4000メートル級のオーエンスタンレー山系を越えて、南東にある米豪連合軍の拠点であるポートモレスビーを陸路攻略する作戦に参加したのである。

だが、元々、この作戦は補給が算術上なりたたない「作戦」だった。
つまり、最前線に武器弾薬を徒歩で必要数補給するためには、距離が伸びるにしたがって累乗的に補給要因が必要となってくる。

仮に5000名の前線部隊に一日一人4合(本来は6合と定められていた)のコメを送るとしたら、一日の必要量は3トンになる。
人間一名が背負って運搬しうる量は25キログラム。この量を背負って歩ける距離は山道を勘案すれば一日20キロが限度と考えるのが妥当だ。
さらに、この補給物資を担ぐ人間も一日4合(600グラム)を食べる。
この基礎数字をもとに攻略部隊がポートモレスビー付近に進めば、運搬要員だけで3万2千名が必要となる。

これはコメの輸送だけを計算した話である。
これに武器、弾薬を加えると、途方もない運搬要員が必要となる。
南海支隊はそのことを知っていた。
だから「自動車道路を完成させた後でないとポートモレスビー攻略は不可能」との結論をだしていた。

だが、ここで出てくるのが大バカ参謀の辻政信である。
天皇の名前まで出して、大本営の命令だと現地司令部(第17軍)を恫喝した。

7月18日命令は発動された。
南海支隊は作戦を開始する。

それでも9月16日、第一線部隊がポートモレスビーの街の灯をのぞめるイオリバイワまですすんだことは脅威に値する。
だが、ここで補給は絶無となった。
すずめの涙のようにつづけられていた補給も、ガダルカナル島での戦いが激化することで、ニューギニア島にはまわってこなくなったのだ。

第17軍は作戦の中止、撤退を命じた。
だが、米豪軍は豊富な補給をもって、飢えはじめた南海支隊を陸路追撃し、さらに南海支隊が上陸したブナなどニューギニア島北東部への上陸を敢行する。

こうして南海支隊は、ニューギニアのジャングルに取り残される。
取り残された兵隊たちは、発狂し、自殺し、食料をとりあい、なかには戦死した米豪軍の兵士たちを食べ始める者もでた…。
こうして翌年1月、ニューギニア島を脱出するまでのあいだに、歩兵第144連隊は地獄に落とされたのである。

連隊は内地出発時の3500名が、昭和18年8月における戦死その他による“損耗数”3264名、生存者236名となった。生存率6.74パーセント、文字どおり全滅だった。

以上は千田夏光さんの「死肉兵の告白」からの要約だが、なぜ、第144連隊のことを書いたかというと、連隊はその後、ビルマ戦線に転出し、ここでも大きな被害を出しながら敗戦を迎える。

そのビルマ戦線での、一文字違いの歩兵第114連隊長の丸山房安大佐の行状に目を疑ったからである。

連合軍通訳翻訳部(ATIS)調査報告第120号(1945年11月15日)

南溟に朽ち果てていった兵隊たちの無念を思うとき、彼らバカ参謀、将校こそ日本人の手によって裁かなければ、戦争は終わらないと思うのだ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連合軍通訳翻訳部(ATIS)調査報告第120号(1945年11月15日)

Stiffmuscleさんが、アジア女性基金の方のPDFファイルを翻訳してくれたので紹介します。アジア女性基金-歴史の教訓とする事業 http://www.awf.or.jp/program/index.html 『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』第5巻p.

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ