土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「六ヶ所村ラプソディー」始末記

3日、4日、5日といろいろあって書き込みができなかった。その間のことをおいおい書いていこうと思うが、なんと

いっても5日の映画「六ヶ所村ラプソディー」上映と講演の集いから書くべきだろうと思う。

結論から言えば、160名の方が参加してくれた(これは高知市に換算すると1000人規模になる(^○^) )。
財政的にも赤字にはならず、当初はノーギャラで約束していた鎌仲監督にもいくばくかの謝礼を渡すことができた。
成功だといっていいだろう\(^O^)/

知らないこともいろいろあった。

核燃料再処理工場についても認識を深めることができた。
稼動させてはならないという気持ちがますます強くなった。

映画では反対の人、賛成の人それぞれからの発言があった。
賛成派の人たちの気持ちもなんとなくわかった。

すべては生きるためなのだ。
農業で、漁業で生きていかれるなら、何も彼らも原発や核燃料再処理工場容認には動かなかっただろう。
これは東洋町の素朴な賛成派の人たちの通じることだと思う。

クリーニング店の奥さんが「国策だから賛成、反対もない」と言っていたが、同じことを東洋町でもきいた。
国策だから仕方ない…。

だが、同じことは戦前もあった。
身近な例では満州移民である。

国策だから仕方ない――。
むしろそのときにはすすんで満州の大地に出かけたこと人たちは少なくなかった。

だが、結果はどうか。
棄民として国から見捨てられたのではなかったか。

そして残留孤児たちは、ニポン国からさらに見捨てられている。

六ヶ所村はわれわれ一人ひとりの問題なのだ。
再処理工場が稼動すれば、伊方原発で燃やされた燃料が六ヶ所村に運ばれる。
そして、下北半島の空気と海を放射能で汚染し、当面は核兵器の材料としてしか使い道のないプルトニウムが生産される。

すでにニポンでつかわれた核燃料の一部は、イギリス、フランスの空気と海を汚した。

この運動を通してさまざまな出会いがあった。
それらについも追々書き綴りたいと思う。

そして「東京原発」のときより、確実に輪がひろがっていることが実感できたことを喜びたいし、大切にしたいと思う。

☆当日配ったチラシのダウンロード☆
六ヶ所チラシまき大作戦


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

成功おめでとうございます 

 結局そのことですね。生活が第一です。
 東洋町と関わりができました。まちおこしのお手伝いができるかどうか。でもそれは結局地域の人たちのやる気。

 面白く前向きな人はいると思います。それを短い滞在のあいだに発見できるのかどうか。それでしょうね。

 不平不満ばかり言って「ないものねだり」をするより、地域の再発見「あるものさがし」をすることからすべてははじまりますね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原子力について調べよう

 ととさんから聞いた情報ですが、Yahooの月刊チャージャーというサイトがあり

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ