FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

米国内で「ベトナム反戦」が蘇りつつある

ベトナム戦争の何たるかを知らない日本のおバカさんには、ベトナム戦争とイラク戦争の類似性がみえないらしいが、米国内では確実に認識されつつあるようだ。



27日のワシントンでの大規模集会は、1967年のニューヨークで大規模な反戦デモ行進、10月のワシントンでの最大規模の反戦集会を髣髴させる。
CNNが次のように伝えた。
-----(引用開始)------
ワシントン──米ワシントン市内の連邦議会議事堂周辺で27日、米軍のイラク撤退を求める大規模な反戦集会が行われ、数万人の市民や著名人、米議員、私服姿の現役米兵らが参加した。

集会は平和的に行われたが、議事堂に向かって約300人が殺到し、一部が阻止しようとしたバイクの警官隊ともみ合う一幕があった。また、50人前後の市民が約30分にわたって議事堂付近の道路を封鎖したが、警察が逮捕することなく解散させた。主催者の市民連合「平和と正義のための連合」は10万人規模の参加者を見込んでいたが、警察関係者は推計10万人に届かなかったとしている。

34年前のベトナム反戦運動で活躍し、今回の集会に参加した女優ジェーン・フォンダさんは「沈黙はもはや選択肢ではない」と語り、参加者らの喝采を浴びた。フォンダさんは目立ちたくないとしてイラク反戦運動への参加をこれまで控えてきたが、今は声を上げるべき時だと判断したという。

また、俳優ショーン・ペンさんは、米議員らが法的拘束力のないイラク増派反対決議案を可決する以上の厳しい対応を取らない場合、2008年の選挙で代償を払うことになると指摘。女優スーザン・サランドンさんと俳優ティム・ロビンスさんのカップルも、米議員が法的拘束力のある反対決議案を可決するべきだと主張した。

米下院司法委員会のジョン・コンヤーズ議長(民主党、ミシガン)も演説に立ち、「ブッシュ大統領はイラク戦争が失敗しているとの見方を示した軍幹部を解任するくせがあるが、市民や議員をクビにすることはできない」として、イラク政策への財政支出を議会の権限で差し止める意向を示した。

イラク駐留経験を持つ女性空軍兵は、愛国心と大学の学費稼ぎのため空軍に入ったものの、イラク駐留後は「うそが見えるようになった」と語った。アフガニスタンに航空機整備士として駐留していた元海兵隊員は、「夫を亡くした妻や、海兵隊員の遺体を見ることにうんざりした」と述べた。
-----(引用終了)------

注目したいのはジェーン・フォンダである。
彼女はベトナム戦争での行動をきびしく非難され、沈黙を余儀なくされていた。
彼女は「裏切り者」、「ハノイ・ジェーン」などと呼ばれつづけたという。
その彼女が行動に立ちあがったことは意味のあることだと思う。
(「しんぶん赤旗」も29日付けでとりあげていた)

さて、日本だ。
ベトナム戦争のときと同じように、いやそれ以上にわれわれはイラク戦争に足を突っ込んでいる。
在日米軍基地から直接イラク攻撃へと米軍は出動している。
それを支援するために、海上自衛隊はインド洋に展開している。
航空自衛隊は、米兵を輸送している。

ベトナム戦争のときの言い方に習えば、イラクの惨状に「何もしないことは、その殺戮に手を貸していることだ」、「沈黙は同意につながる」。

歌声よ起これ!!


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ