土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「暴走国会」から逃げずに闘え!

暴走に次ぐ暴走をおこなっている政府与党に、巷の批判は高まっている。
ゆんべも、この暴走に現職校長から懸念が表明された。



「このまま改正されるがか?」
「とてもじゃないがこんなものが通ったら、現場はさらに大変なことになる」
「何とかならんがか?」
彼は日の丸、君が代が大好きな校長で、卒業式などでもいろいろ苦労しながらも斉唱、掲揚を指導している。

その彼ですら、こんどの教育基本法「改正」法案は異様なものにうつっているのだ。
それを与党単独で採決し参議院に送り、ここでも単独で本会議をひらいて委員も議長職権で指名させようとしている。
国民の多数は慎重審議を求めているのにだ!

ここに国会と世論の乖離がある。
与党の暴走は、大きなしっぺがえしを食らうことになるだろう。
いやしなくてはならない。

タウンミーティングでの「やらせ」は、「カネ」をつかってやっている疑惑も浮上してきた。
こんな世論誘導をおこなう政府与党に教育をいじる資格はない。
まず、自分の倫理規範を洗いなおすべきではないのかとの声は当然だ。
「高知新聞」も社説でとりあげている。
同じ席で、この問題に対する塩崎官房長官のチンプンカンプンな説明に対する批判もでた。

こんなにボロがドンドンでているからこそ、政府与党は暴走を続けているともみえる。
まるでイジメっ子だ。
正論を暴力で押さえつける…。
この暴力から逃げてはならない。
踏みとどまって闘うべきだ!

彼らはいう。
「お世辞じゃないが、共産党がいちばんまともに見えてくる」

与党の暴走は、国民のなかに自民党政治にたいする怒りのマグマを蓄積させている。
これを力に廃案に追い込みたいと思うのだ。


教育基本法「改正」案、衆院を通過
暴挙
「教育基本法・可決へごり押し」は教育に悪い
教育基本法改悪案強行採決弾劾
売国奴が語る愛国心と言う矛盾


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

>タウンミーティングでの「やらせ」は、「カネ」をつかってやっている疑惑も浮上してきた。
こんな世論誘導をおこなう政府与党に教育をいじる資格はない。
その通りです。こんなことがまかり通れば、教育の場で
「いじめはいけない」「やらせはいけない」ということを教えられなくなります。
私には子どもはいませんが(そもそも結婚すらしていません)が、やんちゃ盛りの甥っ子がいます。友人にも子どもを育てて、実社会で苦労している人は多くいます。そんな子どもたちに「改正」教育基本法、それもインチキ野郎の安倍がつくったものを押し付けるわけにはいきません!
最後まで、ともに闘いましょう!
  • posted by GO 
  • URL 
  • 2006.11/18 23:15分 
  • [Edit]

 

以前もTMについて意見を述べたのだが、日本のTMをいわゆるアメリカ型の民会のような会合の場であるのか?ということに関して、まだ回答は存在していない。
小泉政権下から始ったTMだが、その趣旨がアメリカのTMのように広く民意を汲みとるための場であるのか?それとも官僚や大臣の施策説明の場所になるのか?それともプロパガンダーになるのか?やはり、その目的と意図を再確認した上でTMを語るべきではないだろうか?
個人として「やらせ」を嫌悪すらしない(政治的活動にはそれが付き物だからという見解)分けだが、TMが本当の意味でプチ民会であっても「やらせ」は感情的には批判できても、それが程度の差異はあれど議論には必要だと思う。それに関しての直接的謝礼があることには違和感があるのだが・・・・・・・
ちなみに、ある教師(知己)が今国会の「教育基本法」の成立を”数の暴力”と指摘する一方で、これは与党によるイジメだとも語っている。
あまりに理解したくない価値観だが、イジメという言われ方しても仕方ないわけで、児童にもそう映ったことも同時に語っていたのだが・・・・・これはまた別の話
  • posted by self0507 
  • URL 
  • 2006.11/19 10:51分 
  • [Edit]

参院選挙で安倍を打倒すべきだ 

安倍政権の実態が暴露されたといえるでしょう。
参院選挙で審判をくだしましょう。
野党の勝利しかありません。
自治体選挙で相次ぐ自公の落選はその前哨戦として
歓迎しましょう!
いじめをしているのは国家権力そのものです。経済苦に年間自殺者三万人という実情がありつつ、社会保障はカットされ、教育にも格差と愛国心が強調されるなど、大反動期になりつつあります。こうした暴走を食い止めるには、自公政権を打倒するほかありません。野党が参院選挙で勝利するのが鍵です。ともにがんばりましょう。

 

与党と戦う為の野党が、国会と言う戦場から真っ先に逃げ出しているのですから、処置なしです。
  • posted by うに? 
  • URL 
  • 2006.11/20 11:54分 
  • [Edit]

 

審議拒否とはずいぶん消極的ですね。
 審議拒否するということはみすみす野党の暴走を許してしまうのではないでしょうか?
 抗議にもならないのではないでしょうか?
  • posted by MANHUNT最高 
  • URL 
  • 2006.11/20 12:08分 
  • [Edit]

あくまでも個人的な雑感 

野党の審議拒否を批判する人々が多い。
心情として理解できなくもないのだが、では具体的に審議拒否以外の代替案としてどんな方策があってその方策によって審議が継続し、法案の先送りなど可決に至らないで済むのだろうか?
批判するのは一向に構わないのだが、政治的選択肢を必ず出さなければならない時は、妥当性のある代替案を提示するなりするべきではないだろうか?
望むバイアスにいかないから批判して選択をしないよりも、よりマイナスの度合が低い選択肢を選ぶ作業を行うことが政治的決断として多々あるのである。
一つのことに対して批判する前に、それ以外の道筋を考察した上で批判、論述した方が有益だと思うのだが、そこまで求めるのは酷だろうか?
批判が非建設的だと言わないが、より建設的で前向きな批判にする為にもう少し、知恵を出して批判するべきだと思う・・・・これは自分にも言い得ることなのだが・・・
  • posted by self0507 
  • URL 
  • 2006.11/21 11:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実は後がない・・・

衆議院を通過した改正案は「愛国心」をめぐる表現について「我が国と郷土を愛する態度を養う」とし、「公共の精神」などの新しい理念を盛り込んでいる。 何ゆえ、改正しなければならないのか。 議論が煮詰まらないまま形式と数だけで押し切らなければならいのか。 整理しと

売国奴が語る愛国心と言う矛盾

今、頭から爪先まで根性の腐りきった売国奴が集まる安倍政権が、小泉政権同様の手口で国民に歪んだ愛国心教育と言うゴミを押し付けようとしている。教育基本法改正案、衆院特別委で可決 政府・与党が今国会の最重要法案と位

【緊急回覧】教育を金で買えると思うなよ!(美しい国の住人)

本日午後の衆議院本会議で何をトチ狂ったか?与党(自民・公明)は教育基本法改定案の単独採決を強行し,国会は未曾有の混迷に突入した!野党四党の審議ボイコットの結束は固く,参議院に送付される同議案が今会期中に可決成立する可能性はほとんどゼロに等しいとみられる.

!今日11月19日 福岡市長選挙投票日です!

福岡市長選挙も今日が投票日です。これまでいろんなアドバイスや御意見ありがとうございました。今日一日、午後8時に投票箱の蓋が閉まるまで、みなさんの支持の声を周りの人々に勧めてください。昨日の清水とし子候補の最後の街頭演説は、南区の西鉄大橋駅でした。おりから

「白票と棄権行為」に思う

投票行動において、非選挙人を選ぶ投票と政治意思の信任を選ぶ投票が存在することは言うまでもない。ここにおいて、投票行動における「白票」「棄権」という政治意思は投票行動として何ら反映されない事実がある訳だが、それが

11月16日社説より

[「教育」衆院採決]「野党の反対理由はこじつけだ「やらせ質問」も「いじめ自殺」も、それを採決反対の理由に挙げるのは、こじつけが過ぎるのではないか。教育基本法改正案は、衆院特別委員会で採決が行われ、賛成多数で可決

なぜ、いま「愛国心」教育なのか-教育基本法「改悪」問題についての小話

教育基本法「改悪」問題についてさらに一丁。「国民国家」という枠組みを相対化する議論に「お前は外国に行くときパスポートを使わないのか!」という類の反論をする人がいますね。確かに、私自身を含めパスポートに限らず社会保険制度などなど、「国家」が提供するサー....

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ