FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

学徒動員の秋

平成で昭和を追体験するシリーズ。
きょう10月2日(昭和18年)は、政府が「在学徴集延期臨時特例」公布した日。
学生・生徒の徴兵猶予を全面停止、学徒動員が確定した日である。



それまで文科系学生は、徴兵適齢期になっても満26歳になるまで徴兵を猶予されていた。
ところが戦局はそうしたことも許さない段階に突入していたのである。
この措置は主として陸海軍航空部隊の下級指揮官の不足を補うためと、挙国一致体制を確立する事を目的に、9月21日の定例閣議で決定されたものである。

学生たちは、10月25日から11月5日までに徴兵検査を受けた。
陸軍に12月1日、海軍には12月10日に入隊した。

そして、戦意高揚のため、10月21日、明治神宮外苑競技場において、東条英機首相出席のもと、関東地方の入隊予定学徒など約7万人を集めての「出陣学徒壮行会」が開催された(全国各地で同じような集会が行なわれたという)。

多夢・太夢さんの「学徒出陣」から引用する。

----(引用開始)------
秋雨降りしきる会場で、出陣学徒を代表した東大生・江橋慎四郎(後の東大教育学部教授)が「生等(せいら)今や見敵必殺の銃剣を掲げ積年忍苦の精神研鑚を挙げて悉(ことごと)此の光栄ある重任に奉げ、挺身以て頑敵を撃滅せん、生等もとより生還を期せず」と悲壮な決意を誓うと、会場には「海ゆかば」「ああくれないの血は燃ゆる」の大合唱が起こり、神宮の杜(もり)は興奮の坩堝(るつぼ)と化した。
-----(引用終了)------

昭和18年はヨーロッパ東部戦線、イタリア戦線の崩壊を特徴としていた。
太平洋戦線も、秋から冬にかけてソロモン、ニューギニア方面の末期的段階から、中部太平洋にも攻勢の矛先が向かいはじめていたのである。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

抜刀隊 

その出陣学徒壮行会での入場行進には、ルル―作曲「抜刀隊」がブラスバンドによって演奏されていたと記憶します。「我は官軍、我が敵は・・・」の歌詞で知られています。この光景の映像・録音は当時のニュース映画に残されています。
アメリカの方が学生の戦争への動員は先んじていて、真珠湾攻撃の翌年早々には大学から学生が大挙、兵士に「志願」したと聞いています。アメリカも日本も、学生・青年が戦争に必要だったのです。もう、こんなことは繰り返してはならないと思います。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「出口のない海」 

映画 「出口のない海」 を見た。公式ホームページ六大学野球の投手であった主人公・並木浩二(市川海老蔵)が、特攻兵器「回天」の乗員に志願し、死に至る心の動きを丹念にフォローした作品である。実際にあった歴史的事実であり、安倍晋三首相の言うように「後世の歴史家

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ