土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「9.11」と自民党を考える

9.11テロについて、一日おくれだが書きたい。
ある切ない想い出とも直結するのだが、この事件を知ったのは酒席の場。
まるで映画のようなライブが映し出されていた。

次の店「カテコテ」に行ったときも、さすがに店は閉めていなかったが、ママの連れ合いはテレビがない店から自宅へ飛びかえったという。



確かその2次会もそこそこで家に帰り、テレビに釘付けになったと思う(一騒ぎした記憶がない)。
テレビではわからなかったが、世界貿易センタービルでは地獄絵が繰り広げられ、消防士たちの必死のたたかいが繰り広げられていたことをあとで知った。

このテロはアメリカの危機を燃え上がらせた。ナショナリズムは最高潮に達した。
ブッシュ政権は「テロとの戦争」を宣言。
実行者をビンラディン率いるアルカイダと断定。
彼をかくまっていたアフガニスタンのタリバン政権を軍事力で打倒する(2001年秋)。

つづいてイラクのフセイン政権が大量破壊兵器を保有し、アルカイダに武器を流して支援していると断定。イラクへ戦争を始める(2003年3月)。いまなお戦いはつづいている。

このテロで世界は変わったといわれる。
じっさいに世界の人々、団体、国、勢力を「テロリストVS反テロリスト」というように、白か黒かで判定する考え方が一部で力を持ってきたように思われる(日本で「愛国心」「愛国者」などという言葉が声高に叫ばれ始めたことも同じように感じる)。
だが、これは非常に危ういと思う。

世界を2色トーンでしか描かない世界観は、偏狭でギスギスした世界をつくりだしこそすれ、弾力性を持ち、多様性を認めた世界は決して生み出しはしないだろう。
それは国を進路を硬直化させ、冷静で多様な議論を沈黙させるのではないか。

自民党総裁選挙がおこなわれている。
3人の候補の主張には、かつての自民党の保守の中での7色の柔軟性がなくなっているように感じられて仕方ない。自民党の7割が安倍氏を支持しているという。

自民党は派閥連合政党と呼ばれた。
そこには弊害もあったが、政策選択に幅をもつ柔軟性も持ち合わせていた。バランスが長期政権の秘訣でもあったと思う。

だが、小泉政権と9.11テロ、総選挙のもとで、自民党は中央集権政党に生まれ変わったのではないか。小泉政治によって自民党政治の終焉は始まったのかもしれない。
そういった意味で小泉純一郎は、自民党をぶっ壊したのかもしれないと思うこのごろである。


振り子が止まった

☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

  自民党は中央集権的な政党として生まれ変わり、強い求心力を以て政権政党としての立場を強固にする可能性もありますが?
  • posted by kechack 
  • URL 
  • 2006.09/12 15:14分 
  • [Edit]

 

小泉が「抵抗勢力」と呼んだ、自民党主流派(旧橋本派)は民族的利益を守る勢力で、小泉・竹中はアメリカ側の利益を優先する代理人一派だったと解釈するのが妥当ではないでしょうか。田中角栄は金権政治家だったのですが、しかし社会的弱者への配慮ができる政治家という点で、小泉より比べ物にならない位、情があったように記憶しています。小泉・竹中はアメリカに日本人の大切な財産や未来をゆだねてしまったのであり、安部は今後、その黒いツケを背負って悩む羽目になると思います。
  • posted by 御影暢雄 
  • URL 
  • 2006.09/12 20:15分 
  • [Edit]

 

かの事件によってアメリカによって作られた相対関係が発生しました。それが「自由主義陣営」と「非自由主義陣営」というカテゴリーです。そして、日本も含めて、アメリカは「こちら側でしょ?」ということを強制してきた、それに従うしかなかったということでしょうが、従わないでも、自由主義陣営でありえたでしょう。それはスペインの態度でも分かるように、自由主義陣営として、あるべき「自由主義」(アメリカが想定してない自由主義)を標榜したわけです。現実的に言えば、アルカイダや悪の枢軸との闘争模様は、自由主義の否定ではなく、彼らの価値観の追認の是非にあるでしょう。文化的、慣習的な理解なしに、”自分達の常識、価値観で他者を図る自由主義の価値観”こんなものは、他者の自由に寛容になれない狭量、偏狭な自由主義であり、認めることはできないでしょう。残念ながらその前時代なナショナリズムがテロを生む構造であることは論理的に明言できることでしょう。近年起きている、ドイツ、フランスのナショナリズムの高揚に相反して国内治安の危機状況がまたテロを促進することでしょう。
閉塞感ある世界において、あるべきものは、相互尊重、相互理解の努力です。トリガー理論のような身勝手な手法を否定しませんが、政治的な前進のためには譲歩が必要なことも事実でしょう。そして、その譲歩や契約を明確化することでお互いにその契約関係を誠実に履行することによって更なる相互関係が構築される。外交的信用というのは、利害関係以外にも、過去の実績なども加味されることは言うまでもありません。そこまで想定した世界の外交戦略とその展開を切に願います。
ついでに指摘しますと、派閥がなくなって閨閥が復活するだけの総裁選だと思います。閨閥(けいばつ)とは、特定の門閥が政治的実権を手中にする封建時代のシステムです。世襲政治とはいいませんが、それに近似してるでしょう。派閥よりも酷い閨閥による政治・・・
論戦なき政策なき言葉の上滑りな総裁選。対抗する民主党も政策論議によって代表選挙を盛り上げることもできない、これが日本の政治品質ということでしょうが・・・・
  • posted by self57 
  • URL 
  • 2006.09/13 08:29分 
  • [Edit]

安倍「核兵器使用は違憲ではない」発言~これは記録しておかないと… 

こんばんは、近畿の野次馬です。
安部晋三官房長官が早稲田大学で講演した際、「核兵器の使用が違憲ではない」という発言をした記事が「ヤメ記者弁護士」のサイトに載っていました。
安部官房長官は×村慎吾の亜流ですかね。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1101e433454dea3b565373ab343dc3c1
  • posted by 近畿の野次馬 
  • URL 
  • 2006.09/14 22:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ