土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

想い出ぽろぽろ…

きのうはNちゃんのお別れ会だった。
午後4時から6時までのつもりだったのに、いろいろと想い出話がつきなくて、けっきょく9時近くまでいてしまった(^^;

最後まで付き合ってくれた弟君に感謝・感謝m(__)m



「花をどうするか」最後まで迷ったんだけれども、M君の「最初で最後の彼女への花束なんだから、明るいやつにしよう」との提案でバラの花やガーベラを選んだ。
事情を知っている花屋さんが「せめてユリの花を一本くらいは」というので、ピンクのユリをいれてもらったのだが、赤、黄、ピンクと花が好きだったNちゃんにふさわしい花束になった(「わたしのことを肴に呑むんでしょ」とNちゃんが怒っているかも、との不安はあったが)。

簡単に主催者のあいさつをして、弟君に姉上の最後について語ってもらってもらい、M君が「いつまでもぼくのアイドルだったNちゃんさようなら」と乾杯の音頭をとってくれた。

あとはそれぞれの想い出話を出し合ったが、弟君をのぞけば最後までNちゃんの近くにいたのは自分だったのだと気がついて、ちょっとした行き違いを早く修復して、もっと近くにいられればよかったのにと反省をしたり、そうしたらしたでもっと別れは辛いものにもなっただろうなと思ったりだった(←複雑)。

それぞれが想い出のものを持ちよろうとしたのだが、自分には写真も手紙も何もなく(あるのは彼女からもらった吉田拓郎のMDと、サディスティックミカバンドのMD、文庫本が何冊かだけ)、もっていったものはなかった(T_T) 。
まして若い頃のものはまったくない。

弟君が探し出してくれたアルバムも、20歳代半ばごろのツナギでバイクにのっているものがもっとも若くて、そのあとのものが多く、それはいまの面影とつながるものだった。それはそれで切ないものもあったが、衝撃的だったのは高校時代の写真だ。

H君が「彼女ともう一人の3人で公園でデートしたときの写真」と出してくれた写真を見て目が点になった。そこに写っていたのは、知っているNちゃんではない。ふっくらした少女がいるのだ。
もう一枚ははにかんで写真を撮られるのを嫌がっているようなそぶりの写真、あと一枚はななめ後ろから撮ったもの。
どれも化粧っ気はなく、いるのは一人の少女。

えっ、えっ、えっ?
こんな少女に恋していたの?

しばらくその写真に目が吸い寄せられ、想い出ぽろぽろ…。
赤鉄橋を「神田川」をうたいながら歩いたこと、
2人だけのドライブの夜、夜空の星がきれいだったこと、
夜の佐岡堤防をどこまでも歩きつづけたこと…。
そうだ、そのとき隣にいたのはこのNちゃんだ。

このウン十年間で記憶は変容していたのだ。
こんな少女を傷つけていたのか、と思うと自己嫌悪に襲われた。

けっきょくその写真の衝撃もあって、そのころの「悪事」は白状させられてしまった(^^;

9.11テロの晩に、NちゃんとM君、H君で呑んだことを思い出す。
あれから5年たつのだ。
想い出ぽろぽろはしばらく続くだろう。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ