FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

浜口首相と加藤紘一

加藤紘一元自民党幹事長の自宅に放火した犯人がついに逮捕された。
本人は犯行を認めているという。

本人が所属する都内の右翼団体、大日本同胞社は、読売新聞によると1930年に浜口雄幸首相を狙撃した右翼活動家を「運動する上で尊敬する人物」として掲げていたという。



浜口雄幸首相の事件は、1930年11月14日、岡山県で行われる陸軍大演習に参加するため、東京駅のホームを出発しようとした浜口雄幸首相が、愛国社社員の佐郷屋留雄に拳銃で腹部を撃たれ重傷を負った事件である。

浜口首相は、このときの傷が原因で翌年死亡する。
山本宣治暗殺とならぶ、「昭和のテロルの時代」の幕開けである。

佐郷屋留雄は、立憲民主党の浜口内閣が、ロンドン条約批准問題などで軍部の圧力に抵抗したことに不満を抱き、凶行におよんだものとされている。

こんかいの事件が、不吉な符号とならないようにしたいものだ。
それにしても小泉純一郎などのこの事件に対する沈黙は、異様なものである。


統帥権干犯問題


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

小泉氏がこの問題に発言する謂れがあるのか?に関しては彼に直接的に責任の一旦があるわけでもないでしょうし、行為そのものは当事者責任の範囲内でしょう。道義的に世論を喚起した意味での公人責任はあるでしょうが、そこまで責任を問うのは、いくらなんでも酷いと思われる。
ちなみに、犯罪者の思想信条まで否定するのはいかがなものかと思う。スタンスの差の問題で、彼らが非合法な行為を行ったことそのものを批判するのは、妥当であろうが、そこまでの権利はあるとは思えないし、そこまでしちゃえるのがブログなのだろうが・・・・
 例えば、「ゲバラ」という巨人が20世紀に存在したわけだが、彼らはスタンスと歴史が変われば、一般的には「テロリスト」であり、今の国際社会における彼の偉大と言える功績は構築しえないと思う。
「テロ」という言葉の安易な使用を行わないでほしいとは思うのだが・・いかんせんメディアに感化されてる部分が多いとは思われる。
以前述べたが、今一度、「テロ」という言葉の意味と要件を踏まえて、言葉を使ってほしいと思う。
  • posted by self0507 
  • URL 
  • 2006.08/29 21:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

計画されていた9・11――主要メディアに見られる200以上もの「決定的証拠」【永久保存版】(1)

前便で書いたように8月31日のワールドフォーラムの会場で私は左の書籍を買ってきた(きくちゆみサイン入りだよ!ゆみさんは「平和省の創設」を提唱されて国際的に活躍されているが,現在「911のウソを暴く」という最重要なテーマで映画『911ボーイングを捜せ』を引

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ