土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「日本有事」と国民保護条例

ブログ間論争をひきつづき。
論点を整理しておきたい。そもそもこんかいの国民保護条例が想定している「戦争」についてである。

おさらいをしておくが有事関連7法の一つである国民保護法にもとづいて、各都道府県、地方自治体がつくらなければならない条例である。



では、想定している「有事」とは何か。
これは日本が単独で他国からの攻撃を受けることに対処することは、まったく想定していない。

現在の憲法下でおきうる可能性は、アメリカ軍の軍事行動によって引き起こされる、「日本攻撃」(在日米軍基地、もしくは日本の施政下にある米軍艦船・航空機への攻撃をふくむ)によって、日本が自動的にアメリカ側にたって参戦するケースである。

この場合に国民の財産権、基本的人権は制限され、軍事行動に無条件(一応は自主的という断り書きがあるが、これが守られたためしは歴史上ない)に協力させられる。また、自治体、公共交通機関、病院、港湾、空港なども無条件に協力させられることになる(まさに戦時体制となる)。じつはこうした軍事行動をじっさいに米軍が起こす前にも、この法律と条例は発動されることになるのだが、当面の論争の外なのでそれは置く。

次に「戦争」の規模によってのケースを吟味をする。
(一)
米軍の軍事行動の対象が北朝鮮のような「弱小国」の場合(二カ国をのぞいてアジア諸国の軍事力はこの程度だ)は、日本本土は出撃基地、兵站基地となる。

それにたいして北朝鮮側からの攻撃は、数発のミサイルが打ち込まれたりはあるだろうが、太平洋戦争のように長期にわたっての戦闘行動は起きることはありえない。北朝鮮に日本本土を焦土とさせるだけの火力はないし、むろん正規軍を上陸させるだけの力はない。

逆に北朝鮮にたいしては、日米両軍の圧倒的な火力による軍事拠点への攻撃(戦略攻撃)が加えられるだろう。次に地上軍が投入された段階で、北朝鮮が核兵器をもっていたら暴発的に使用するかもしれないが「戦争」は数ヶ月で終結するだろう(ただし、その軍事行動が国際社会の圧倒的多数の支持を得られない場合は、そのかぎりではない)。

(二)
次にその延長線の可能性も否定できない、核保有国である中国・ロシアにたいする軍事行動の場合はどうなのか。

この場合は、戦争規模にもよるが、中国側の在日米軍への攻撃はかなり高い確率でありうる。出撃拠点をたたくことは軍事常識だからだ。
この場合はどうなるか。中国軍の航空機と艦船による攻撃もあるだろうが、戦争初期段階での在日米軍と自衛隊の制空、制海能力を考えれば、それをつぶすためのミサイルによる攻撃が一般的だろう。

米軍基地、自衛隊基地周辺から住民を避難させることに、この条例は発動されることになる。しかし、中国側の攻撃標的の設定によって事情は異なる。本格的な戦争(ただし米本土攻撃を大陸間弾道弾でおこなうことを想定する最終戦争型)を避けて、アメリカ軍のアジア前進拠点である、在日米軍とその補完部隊である自衛隊を無力化することになれば、太平洋戦争以上の火力が日本に注がれることになる。これは太平洋戦争シナリオと同じことになる(この段階で米中は停戦する可能性はのこる。米中本土同士が焦土となるまえにその可能性を探ることは充分あるだろう)。

(三)
本格的戦争(双方が大陸間弾道弾を打ち合う事態)にいたっては論外である。

いずれの場合も、国民保護条例が国民保護に役立たないことは明らかだ。
日本のような地政学的位置をしめる国で、近代戦争に突入することは国民の生存を危うくすることはあっても、安全を守ることは不可能である。
日本が歩むべき道は、「戦争になったとき」に熱中するのではなく、戦争を防止するために何が出来るのかに熱中すべきだろう。

なお、「戦争術の記憶と瞑想」氏は、ヘリボーンおよび空挺部隊などによる「ある日突然」の日本攻撃に対する論議をあれこれしているが、これは「UFOの地球攻撃」の可能性に備えるようなお話ではなかろうか。日本が単独で侵略をうける可能性は、ゼロに等しいのだから。


戦略攻撃の問題と日本の防衛
ふたたび国民保護条例について
国民保護条例を嗤う


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?日本を本気で直す!

日本を正すとして私達は何が出来るのでしょう、一般的な道は政治家を目指す事です。どうすれば政治家になれるのでしょう?自民党 民主党 公明党 社民党 共産党 党員になる政治を日本を支配しているのは自民党です。自民党、 この政党は

「社会主義と戦争」

 私は度々「革命的祖国敗北主義が欠如している」と言う批判を受けている。確かに戦争

東アジア平和大臣を任命し北朝鮮人権法に300億円の予算を付けて,きくちゆみさんの平和省を実現せよ!

金正日軍事独裁政権を打倒して南北朝鮮を平和的に統一し朝鮮半島を非核化する以外,東アジアに恒久的な平和を確立する方途はない.金正日体制を2008年までに転覆することができなければ,北朝鮮問題が中東におけるイスラエル問題(パレスチナ問題とも言う)とともに第三

考えられる日本有事の形態(土佐高知氏との議論)

最初にさて、土佐高知氏への回答である。今回は「日本有事」と国民保護条例というエントリへの回答という形になる。さて、まず土佐高知氏は主に在日米軍への攻撃を以っての開戦という形を想定されているようである。確か

ヘリボーン

空挺作戦と比較して、以下のような利点を持つ。# ラペリング(ヘリから降ろされたロープを伝って滑り降りる)を例外としてパラシュート降下などの特殊訓練が不要なことから、普通の兵員でも実施可能である# 兵員が風に流され分散するというようなことがなく、集中して目的地に

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ