土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

尊王心と日本共産党


天皇が生前退位の意向を示してから、政治の側がどうするかが問われている。
政府は有識者会議をたちあげて議論してきたが、一代かぎり退位を認める特別立法で乗り切る方向が強まっている。

しかし、天皇が求めている方向とは乖離しているのではなかろうか。
天皇があの会見であきらかにした気持ちのキモは、憲法のもとでの天皇制(象徴天皇制)を持続させるためにはどうすればいいかという問題提起であって、自分一代の退位ではない。
その点で有識者会議の議論は、天皇の気持ちを矮小化している。

それに対して、天皇制とは最も対極にある存在と思われがちな共産党の議論方向こそ、天皇の気持ちにもっとも寄り添っているのではあるまいか。

日本共産党は10日に検討会をひらいた。
「しんぶん赤旗」から引用する。
----(引用開始)----
検討会後、小池氏が記者会見し、「活発な議論が行われた」と報告。「天皇の退位については、政治の責任で真剣な対応が必要だ。一人の人がどんなに高齢になっても仕事を続けなければならないという今のあり方を、個人の尊厳という憲法の根本精神に照らして見直すべきだ」と述べました。

その上で「高齢というのは、一人の方に限った問題ではないので、一代にとどまらないルールをつくる必要があり、皇室典範の改正で臨むのが筋だ」と指摘。天皇の地位は「国民の総意に基づく」と規定した憲法1条に触れ「結論ありきの有識者会議の論点整理を前提にするのでなく、各党・各会派が国民の総意に基づいてオープンな形で、自由に冷静に議論していくことだ」と述べました。
----(引用終了)----

この記事をFBで紹介したら、知人から「共産党のほうが現政権より尊皇心があるよう思われても仕方ない」とのコメントをいただいた。

天皇ご一家もふくめて人間を大切にする共産主義の原点に立てば、当然の帰結だが不思議にみえることかもしれない。

【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


*Comment

 

大きくいじると時間掛かって現在の天皇陛下の負担を減らす事が遅れて本末転倒でしょうが。
共産党は政権取ったら天皇陛下を一族もろとも国外追放とか何かの公演だか書籍だかで言ってなかった?自分(本国も含めてだろうけど)の考えに合致しないから国から追い出すとかまじありえないって。
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2017.02/11 23:39分 
  • [Edit]

ふーん、しりませんね。 

不勉強かもしれないけれど…。
>自分(本国も含めてだろうけど)の考えに合致しないから国から追い出すとかまじありえないって。
激しく同意。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2017.02/12 20:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ