土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

一般市民のYさんが逮捕された件③


山本隆次さんはこうして一晩、中村警察署に「泊まって」いくことになるのだが、ここの経験も一般市民にはなかなか味わえないもの。

山本さんは「拘置所」と書いているが、正確には中村警察署内にある「留置所」に「泊められた」のである。

この留置所は悪名高い「代用監獄」で、警察の思いのままの人権侵害が可能なところ。
実際に山本さんも酷い人権侵害を強いられている。

以下、引用する。
-----(引用開始)-----
ここの弁当は旨かったが、取調官2人の前で1人で食べるのはどうも…

食後も、30分ほど取調べを受け再度、手錠と腰縄を付けられて拘置所へ。
拘置所の職員と警察の職員とは別組織のようで、拘置所の看守に引き渡される。

「名前は…」
捕まってから4回目位の同じ質問で、そこに書いてあることだし判ってること
「しゃべりたくない、協力したくない」
「これは協力じゃない。ただの手続だ!それさえ判らんのか!!!」
「沈黙…」

それから
「服を脱いで、パンツ1枚になってください」
衣服を脱ぎ、パンツ1枚なったら、ポケット物のあるトレーの持ち物確認を求められ俺の物だとしゃべらずにうなずく。
透明なビニールも未だにあったので、つい、
「それゴミです」
と俺が言うとここでは常識どおりゴミ箱に直行。ここはまともな人間がいそうだと期待したのが間違いでした。

定年前の60才くらいの看守が
「薬は何かの飲んでるか?」
「…」
「どこの病院に行ってるのか」
「…」
「口を開けろ」
これは何かを口に隠してる人がいるかもと口を開けた。
「入れ歯は?」
「…」
「聞こえんのか!」
「…」
それから私の顔を片手でつかみ
「目を開けろ」
空いた手で、私の目の目蓋をひっくり返し
「目を開けろというのが聞こえないのか!!!」
目は完全に開けてるつもりだし、これ以上無理にでも開けられず、それを何でこれほど大声で怒鳴る必要があるのか、また何の為に目蓋を開けて見るような変な事をしてるのか、未だに私には謎のままです。

それからパンツのゴムを引張ってチンチンまで確認され、服を着るように命じられ、ズボンはバンドは抜いて渡されたがマフラーは渡されませんでした。これは首つり自殺を心配してと思うけど、そんなものがなくてもやろうと思えばズボンでもいいのだし、強い意志で自殺したい人間を止めることは不可能なこと。だいたい一時停止違反くらいの罪(?)でここまで行うとは、人権意識も皆無だし、おまけに形式主義で思考が固まり幼稚園児以下の知恵しか持たない組織なのかな…この拘置所という組織も。

考えたら韓国大統領の親友も、俺の尊敬する田中角栄も、上海で共産中国政府に捕まった書店の主も俺と同じように拘置所で看守たちにやられてたのだろう。

「有罪判決が出るまでは無罪とみなす」という原則は警察やこれらの看守たちには適用されないもののようだ。
また手錠をはめられ、腰縄を付けられて部屋を出て独居房まで案内されました。

独居房は10室くらいあって、スリッパが前にあったので2室の先客が判った。
腰紐と手錠を外され、4号室に案内される。
「スリッパはきれいに並べろ」と、看守にいわれ並べ直して入室。2m×5mくらいのコンクリート壁の部屋で毛布が一枚だけ置いてある独房に入れられました。トイレも付いてましたが、看守から丸見えなのが少し恥ずかしい。

看守には
「用事があるときは、担当さんと呼べ。お前のことは4号室と番号で呼ぶ」
これでは名前さえ剥奪された感じだ。
俺はもう有罪が確定した身なのか…
でもたとえ有罪でも俺には名前があるし、人権だってあるだろうに。

これからこの看守は担当さん看守と呼ぼう。俺の大事なとこまで見た看守だし
「すみません。ともだちに連絡したいのですが」
「ダメだ。弁護士なら良いが、知り合いにいるのか?」
「いません。お金がないので国選の弁護士をお願いします。」
「国選だと今日は来れないかも知れんな、一応は電話しとく」

6時頃(時計も取り上げられ、スマートホンも取り上げられ時間も分からない)の時間で来れないのじゃ、明日も無理かも知れんな。
このまま年末で弁護士が休みになったら、しばらく天涯孤独の身になってしまうのかと半分は覚悟!
しかし幸運にも今回は連絡が取れ、Tという弁護士が8時頃きてくれました。

ともだちの「名前と電話番号」を伝え忘年会には行けそうもないと連絡を頼み、シルバーへのアルバイト中止連絡も頼み、電話番号の複雑なもう1人の親しく付き合ってるともだちにも連絡してほしかったけど、スマートホンを警察に取り上げられ手帳、財布、カバンも車の中で電話番号が分からず頼むことさえ出来ません。本当に電話番号の単純なともだちがいてくれて良かったと思います。
だいたい手帳なしで何人の友人の電話番号を覚えれるのか!クソッタレ!

ともだちは翌日、中村警察署まで来てくれたのですが、どうしても会わせてもらえず「忘年会は来年の新年会に変更という伝言」も看守には伝えてもらえずと釈放後の電話で聞きました。看守には「間違って伝える危険があるのでともだちが来たことだけを伝える」と拘置所内で言われたが、最優先でともだちに会わせるのがそもそも人情味のある公務員の態度で、それが本物の人権というものだろ。後日ともだちの話では、中村警察署に来て私にメモを渡そうとしたが看守は「渡せるのは現金と書物(?)でメモはダメ」と拒絶されたそうです。
-----(引用終了)-----

すごいね(つづく)。
【CM】
ぜひ、買ってください。
直接の注文はメールフォームからお願いします。



☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ


*Comment

NoTitle 

一般市民にはなかなか味あえないもの。 ←誤
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2017.02/01 21:49分 
  • [Edit]

サンキュ♪ 

味あえないもの×
味わえないもの◎
ご指摘、ありがとうございます。
変換できないと思ってました。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2017.02/02 17:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ