FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

軍靴の響き

「戦国自衛隊」の原作者である半村良「軍靴の響き」を読んだ。
1972年に連載された小説だから、ソ連と中国の対立だとか、焼け跡世代だとか、背景となる設定はふるいものはあるが、軍国主義復活に向かうシステムを暴いたいま読んでも新鮮な小説だった(てか、いま読むべきだと思った!!)。



「戦国自衛隊」のリバイバルよりも、こちらを映画化すれば良かったのではないか。

1970年代からみての近未来。日本企業が経営するインドネシアの油田地帯に発生した反日運動は、タンカー撃沈までエスカレートする。事件をうけて政府は、現地法人の安全確保を理由に自衛隊を海外派兵する!!それにたいして市民グループは、国民を覚醒させるために変電所爆破などの実力行使にでる。しかし、そこには巧妙に仕組まれた陰謀があった――というのがあらすじ。

あまり書くとネタバレになるので、ここまでにするが、いま北朝鮮のミサイル発射などをめぐって、それをテコにして憲法改正、防衛庁の省への格上げなどが声高に叫ばれているが、いまの時代を読み解くヒントも散らばされている。

この小説が書かれたのは、四次防(これももう死語か(^^;)がはじまったときである。それから30年。いまや時代は、自衛隊が海外派兵するところまで来ている。
小説がえがいた世界でないのは、自衛隊一部過激派グループのクーデタと、本隊のカウンタークーデタ、そして改憲、徴兵制実施である。

北朝鮮のミサイル発射をうけて、政府閣僚などが言いはじめたミサイル基地先制攻撃発言などをみていると、日本が軍国主義への階段を確実にあがっていることを感じる。

「ジパング」のかわぐちかいじがコミックにもしている。



安倍は辞任だな・・。
安倍総理の誕生は亡国の選択


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 


戦国自衛隊の映画、いまいちでしたね・・・(ToT)
  • posted by インターネットで副収入! まずは月収10万円を稼ごう!! 
  • URL 
  • 2006.07/13 12:00分 
  • [Edit]

 

かわぐちかいじのコミック版読みましたよ。
徴兵制をしかれた近未来日本で、ある父子のこんなやりとりが印象に残っています.(不確かな記憶ですが)
子「軍隊に行くと、いろんな手当てがもらえるし、格好いいんだ、女のコにもモテるんだぜ」
父「馬鹿野郎、おまえは軍隊ってのがどんなところか、知らないんだ。日本はなんて国になっちまったんだ」
子「そんなこといったって、じゃあ、日本がこんな国になる前に、父さんはなにかしたのかよ。なにもしなかったから、こんな国になったんだろう。」

読んだとき、ぐさっときたことを覚えています。
(ただし、私の記憶はちょっとアテにならないところがありますで、そこは差し引いて下さい)
  • posted by oldmole 
  • URL 
  • 2006.07/13 14:42分 
  • [Edit]

あります。あります! 

それ、最後近くなんですよね。
男の子二人がいて、弟が徴兵検査をうけたのを知ったあと、兄も受けていたことを知った父親が驚愕して問い詰めたシーンです。

そうなんですよね。
ここはぐさっと来ると思います。

あと過激な市民反戦派の行動を裏で操っていたのが、クーデター推進派だったというのも衝撃でした。
それで結びついてくる根こそぎ反対派を、マークして弾圧するというのもありそうなお話です。

ぜひ、いまの時代にあわせて脚本を書き換えて映画にしてほしいですね。

映画「皇帝のいない8月」もオススメです。

 

>北朝鮮のミサイル発射をうけて、政府閣僚などが言い>はじめたミサイル基地先制攻撃発言などをみている >と、日本が軍国主義への階段を確実にあがっているこ>とを感じる

この理屈ですると世界中の国が軍国主義になりますよ。
  • posted by アラメイン伯 
  • URL 
  • 2006.07/13 17:02分 
  • [Edit]

 

まあ、事実日本がモデルとしてるアメリカは(経済構造が)軍国主義ですし。
  • posted by oldmole 
  • URL 
  • 2006.07/13 20:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急アンケートです!【日本の国防について】(7月21日0:00締め切り)

ただいま「Under the Sun」では、アンケートを実施しています。北朝鮮のミサイル発射にゆれる日本。北朝鮮の真意、今後の国際情勢の展望はまだ知れませんが、日本の国防に関して、皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。TBで回答するタイプです。よろしければ回答お願

人はなぜ繋がりを求めるか――青年マルコの冒険(10)by愚樵空論

当エントリーは、Under the Sunに掲載のコラムと同じ内容のものです。TBを当ブログより送らせてもらいますが、当コラムへのTBはUTSのコラムの方へお願いします。   草原を歩くマルコの背後から迫って来るものがある。どんよりと垂れ込めた雨雲が、マ

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ