FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ミサイルをもて遊ぶな!

北朝鮮につづいてインドが、ミサイル発射実験をおこなったという。
いったいこういう時期に何を考えているのか?

当然のこと国際社会は、北朝鮮に対するのと同じメッセージをインドにも出さなければならない。



そうでなければ、ダブルスタンダードということになるだろう。
北朝鮮に口実を与えることになる。

北朝鮮のミサイル発射準備に関連して、額賀防衛庁長官や麻生外務大臣が、基地攻撃を合理化する発言を行っているが、これは北朝鮮にたいしてまちがったメッセージを与えるさいたるものだ。

力に対して力でという発想では、北朝鮮の「瀬戸際外交」に乗るだけだ。
ミサイル発射にたいして、北朝鮮にたいしてきびしいメッセージを届けるためには、まず国際連合による決議こそ急ぐべきだ。
中国、ロシアも乗れる形で調整をはかり、国際社会の団結した力を示すべきだと思う。

中国が非公式な6カ国協議を提唱しているが、それも一つの方法だろう。
さまざまな選択肢をひろげ、多重に北朝鮮を国際社会に復帰させる方向に努力を向けるべきであって、ミサイル発射には、それをさせないために先制攻撃だとか、それを無効にする防衛構想をすすめるべきだとかの「先軍思想」はスジ違いである。

まして北朝鮮の基地攻撃という事態は、憲法を蹂躙することであり、そうした発言を平然とおこなうお二人は憲法のもとでの閣僚の資格がないといわなければならない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

それはどうでしょう?
閣僚は国民の生命財産を守るためにあらゆる選択肢を検討すべきだと思います。
憲法は大切ですが解釈の問題もありますし何よりも国民の生命財産が重要ではないでしょうか?

  • posted by アラメイン伯 
  • URL 
  • 2006.07/09 23:40分 
  • [Edit]

 

そうやってうだうだやってる間に北朝鮮で何十万人死ぬのかね?イラクが沈静化してくると今度は北朝鮮にアメリカは攻めてくるかも知れん。
その予告として宮殿にミサイルぶち込んで手を上げるなら、短縮された時間分多くの人民が救えるかも知れない。
紙に印刷された憲法なるものよりも、多数の北朝鮮人民の命の方が軽いと思うのでなければ、選択肢として先制攻撃はあってもおかしくない考えだ。
  • posted by busayo_dic@反共モード 
  • URL 
  • 2006.07/10 00:23分 
  • [Edit]

弾道ミサイルかぁ 

これをきっかけに「弾道ミサイル実験禁止条約」でも作ったら日本外交を褒めてあげるよ。じゃなかったらヨルダン以下だな(ヨルダンを非難しているわけではない。むしろ、前国王の外交手腕を支持している)
  • posted by つよぽん 
  • URL 
  • 2006.07/11 23:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールドカップも終ったことだし、今度はこいつを蹴っ飛ばせ。

 上記バナーのタグは下記です。バナーをクリックすると「森田実政治日誌」の記事に

【北朝鮮ミサイル危機で見えたもの】 田中 宇

私が購読しているメルマガに、田中 宇(たなか さかい)氏の【田中宇の国際ニュース解説】 が、あるがその7月7日付けの解説に注目したい。表題は、【北朝鮮ミサイル危機で見えたもの】 といい、前回このブログで取り上げた、NHKも含むマスコミのヒステリックな論調

テポドン騒動が第二次朝鮮戦争に発展しない5つの理由

?祖国を分断された朝鮮民衆は民族統一の方向性を主体的に選択している?東西冷戦の終結によりイデオロギー的人工的対立構造がすでに存在しない?イラク戦争で失敗したブッシュ政権には新たな戦争を開発するパワーがない?安保理で憲章第7章を含む制裁決議が成立したとしても国

将軍様!しっかり日本の領土を狙ってください!

将軍様が発射したミサイルは日本海に落ちました。それもロシア近海でしたね。ミサイルの種類はスカットが五発、ノドンが一発、テポドンが一発、合計七発でした。それにしてもロシア近海の方角にミサイルを撃っても仕方がないと思いますが、将軍様はなにを考えているのでしょ

ワールドカップも終ったことだし、今度はこいつを蹴っ飛ばせ。

※追記(7月13日)、一番最初のをお勧めします。(最新作です) ※追記(7月1

田中宇のプロフィール

田中宇(たなかさかい)1961年5月7日、東京生まれ。フリージャーナリスト。東北大学経済学部卒業後、東レ勤務を経て共同通信社に入社する。そこで外信部に配属され、英語のニュース記事を多読するうちにそれらに魅了される。その頃コンテンツの充実を模索し...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ