土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

満州事変と戦争法


水野賢一議員の追及も秀逸だった。これまで軍隊で

はない「自衛隊」が最前線に送られるリスクのことを考えていたが、とんでもない「自衛隊員」が派遣先で不正に武器を使ったりね部隊を動かしたらどうなるのか?という問題。これは思いつかなかった。

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

かつての日本軍はその常習者だった。
たとえば満州事変。
関東軍は自作自演の満鉄爆破を行って、それを中国軍の仕業としてでっちあげ、有無も言わさず全満州を占領した。
実行兵はもちろん、命令した板垣征四郎や石原莞爾は何ら罪に問われなかった。
そのときは正真正銘の軍隊だから軍法会議もあって、処罰しようと思えば処罰できたが、中央は関東軍の言いなりになった。

こんどはちがう。
そもそも「自衛隊」は正規の軍隊ではないから軍法会議もないし、処罰規定もない。
水野議員はそこをついた

「この問題の本質は、海外で自衛隊が勝手に部隊を動かしたり、もしくは勝手に武器を使用したら思わぬ戦争とかに発展してしまう、満州事変のような、中央が全然把握していないのに勝手に鉄道を爆破したりとかしたら大変なことになるでしょう。
海外での武器使用は重要なことだから、危害射撃のときには正当防衛とか緊急避難とかいろいろと制約が掛かっているわけでしょう。総理、勝手に武器を使用しても何の罪に問われないというのは、いいんですか? どういうことなんですか? いや、中谷大臣はさっき、法令に従ってやっていくんですと。では、法令に従わない人がいたときにどうするんだと聞いているんです」

この追求に中谷防衛大臣は欠陥を認めたのか、大臣席で盛んに頷いていたが答弁は「欠陥はない」の一点張り(安倍総理はことの重大さがわかっていない風)。

鴻池委員長が政府に整理して答弁するように命じて、水野議員に翌日質問させたが、中谷大臣「法案を出しなおすつもりはない」。

こんな欠陥だらけの法案は廃案しかない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

蟷螂の斧以下の田舎者 

田舎者、で何ができるんだ、吠えて自己満足して終わりか。あははは、田舎じゃそんなもんか、あははは。田舎者
  • posted by カマキリサヨク 
  • URL 
  • 2015.08/02 13:50分 
  • [Edit]

あせっとりますなあ 

追い詰められて思考停止ですか。
アベ政治信者のみなさま(^○^)
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2015.08/02 17:41分 
  • [Edit]

ということで 

自民党の「改憲案」には、軍法会議の設置も盛り込まれているのでゲソ。
  • posted by あるみさん 
  • URL 
  • 2015.08/02 21:08分 
  • [Edit]

結局、正々堂々とできないんだね。 

とうとう本音が出ましたな。
卑怯者の論理ですわ。
それによって犠牲になるのはチャランポランな「法律」で最前線に送られる自衛隊員と、そのことによって攻撃される日本国民だわ。
そこのイロハもわからないやつが国防を論じるなどチャンチャラおかしい。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2015.08/03 22:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

警察官だって、消防隊員だって仕事中に死んでんだぞ。自衛隊員が死ぬのがかわいそうだ、なんつーのは論のすり替えだ。
普段は自衛隊自体が憲法違反、自衛隊員の事なんかどうとも思ってない左翼のお前らなんかに、気の毒にだなんて思ってもらいたくないだろうよ。
  • posted by 通行人 
  • URL 
  • 2015.08/04 00:12分 
  • [Edit]

もう少しまじめに考えろよ 

戦争法法案での自衛隊員の位置を議論しているのに、警察官、消防隊員を持ってくることこそ典型的な論理のすり替え。
もう少し論理的に考える習慣をつけたらどうかね。
もっと生産的な議論を吹っかけて来いよ(^o^)

左のブログポリシーを読んでから書いてくるように。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2015.08/04 09:23分 
  • [Edit]

ミソクソいっしょって知ってる? 

見た目は似ているけど、中身はとんでもなく違うという喩え(^o^)
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2015.08/04 11:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

自衛隊が軍隊ならば軍法が必要。
現状では捕虜の待遇も受けられない。
自衛隊が軍隊であり憲法違反ならば「廃止」が前提、「違憲合法」なり論理は論理破綻しています。
必要ならば現状に合わすべき、不必要なら堂々と廃止を明言すべきで「将来は」と言うのは大衆迎合だと考えます。
皇室:日米安保も同様、公式論と現実論が違い過ぎるので、イマイチ国民の信用を得れて居ないし、安倍政権支持率が下がっても共産党の支持率が上昇しない原因かと考えます。
中国:北朝鮮との独自外交による彼らの軍事行動を抑止する実績が無い限り、国民の自衛隊や安保への支持は変わらず現状変化は今後も有りえませんね。
共産党国政政策には支持者以外への「説得力」が余りにも無い。
  • posted by 浪速マン 
  • URL 
  • 2015.08/04 13:38分 
  • [Edit]

浪速マンさんへ 

自衛隊は常備軍としては憲法九条違反の存在ですが、議論しているように完全な軍隊ともいえない。
そこに絶妙な自衛隊の存在があるのであって、それをどういう方向に持っていくかが肝ですね。
憲法九条を変えて完全な軍隊として位置づけるなら、それはそれとして一つの道ですが、こんどの戦争法のような姑息なやり方は邪道。
憲法九条のもとでの自衛隊の存在は、それなりに国民的な理解を得ている存在だし、いわゆる国際水準の軍隊の地位は持っていないので、憲法完全実施に向けて合意形成していくというのは、安保廃棄後のリアルな道だと思います。

中国、北朝鮮の抑止力こそ、まさに九条にもとづく外交であって、力には力でという政策こそ非現実的対応です。
ミサイルを打たさないようにするためには、軍事力対応では絶対に不可能というのが、軍事技術の進化のリアルな現実です。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2015.08/04 17:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

土佐高地さま,返信有難うございます。
ただソ連の崩壊は、ICBMを防ぎ得る米国の防衛システムに焦ったソ連政府が無謀な軍事費を投入し経済が崩壊、搾取した衛星国の反発や官僚の造反、インフレによる兵士の支持を失い改革派の権力奪取、その延長上の民主化でしょう。
経済が軍事を優越しますが(共産国の連鎖崩壊の主因)、その引き金が軍事力バランス崩壊が普通です。
北朝鮮の核開発、中国の軍事拡大(技術:規模:分野)が地域軍事バランスを崩壊寸前にし、かの国の国策:行動を大胆かつ横暴にさせて居ます。
6か国協議:アセアンの中国牽制、国連の各種制裁、いずれも効果を発揮せず事態は悪化の一方でしょう。
自衛隊の存在を認めるならば「憲法改正」を自民と共に共産党も提議し、その改正内容で論争するべきです。
必要悪(自衛隊)は認め、現実悪(海外国の軍事行動)には寛容ではやはり納得出来ません。
事態の改善が有ってこその行政運営ですから。
(ちなみに地方行政での共産党の活動には敬意を表します。事態改善を含む具体行動が有りますので。)
  • posted by 浪速マン 
  • URL 
  • 2015.08/06 13:46分 
  • [Edit]

浪速マンさんへ 

ソ連崩壊の原因が、米国との軍拡競争の結果であるとのご意見は賛成です。おなじように米国もダメージを受けました。
軍拡競争(抑止力競争)は前時代の遺物であって、そこから引き出すべき教訓は多いと思います。
日本は先の戦争の反省から九条をもちましたが、その方向にこそすすむべき道があると思います。

北東アジアの安全保障も基本はその方向で進めるべきで、日本共産党は「北東アジア平和協力構想」を提唱しています。
中国、北朝鮮への対応もあくまで、紛争を戦争にしない、武力紛争にしないという方向ですすめるべきで、武力には武力という方向は、現実的ではありません。

話し合い外交を一般的に寛容と評価する意見には組することはできません。
外交は武器を使わないたたかいなのですから、それこそ知恵と忍耐と原則性が強く求められます。
一般的な外交ではありませんが、日本共産党は中国共産党の干渉に対して一貫してその立場でのぞみ、相手側が非を認めて交流再開を実現しました。

「自衛隊の存在を認めるなら憲法改正へ」というのは、自衛隊という微妙な存在を九条改正で解決するのか、憲法完全実施の方向に段階を追って進むのかの違いだと思いますが、日本共産党はもちろん後者です。

意見はいくつか違うようですが、有益なコメントをありがとうございます。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2015.08/06 14:19分 
  • [Edit]

またクダラナイ 

武力自衛可能論に拘泥した議論やってるねぇw

9.11以降にキッシンジャーたちが核兵器廃絶の立場に180度転向した背景や論理をもっとまじめに考えてみなよwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2015.08/06 15:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ