土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

空想的防衛論と現実


戦争法について小池晃議員の迫力ある追

求はもちろんだが、山本太郎議員の質問も面白かった。参議院はバラエティに富んだ論戦で安倍内閣を追い詰めている。戦争法はボロボロ状態だ。

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

山本議員は川内原発がミサイル攻撃を受けた場合の被害想定について質問。
想定していないとの答弁を引き出し、安倍晋三首相がその理由を攻撃手段や規模、パターンなどによって異なり、「実際に発生する被害も様々であり、一概にお答えすることは難しい」と答弁したことを「今回の法案、中身、仮定や想定を元にされてないですか?」「都合のいいときだけ想定や仮定を連発しておいて、国防上ターゲットになりうる核施設に関しての想定、仮定できかねますって、これどんだけご都合主義ですか」と厳しく批判した。

いわゆる「存立危機事態」(我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること)の実例を一つもしめせないのに、空想論で戦争法を強行しようとする安倍内閣。

現実から目をそらすハダカの王様ぶりが、ますます露になりつつある。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

これさ、 

共産党の議員がもっと前から度々やるべきだったんだよね。
武力自衛幻想と原発攻撃非想定の「国防」政策の関連に露出している欺瞞と矛盾については、『防衛白書』なども材料にした暴露や批判をもう何十年も前に『前衛』誌などで書いていたんだから、共産議員こそが率先して「おハコ」的に国会質問を繰り返しておくべきだったんですよ。
どうも、そういうとこ、闘い方が甘いんだよね、得点獲得意欲が薄い。ヒラメちゃん的方針待ち人種の多い組織って、各人のオリジナリティーが弱るんだろうねw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2015.08/02 00:26分 
  • [Edit]

土佐高知 

それもありかもしれませんが、こんどの法案は突っ込みどころ満載の欠陥法案だというところからきているのかもしれませんねえ。
野党全体での追求でボロボロになっている。
  • posted by つっこみどころ満載。 
  • URL 
  • 2015.08/02 11:40分 
  • [Edit]

迫力ないですよね。 

ここんところの共産党の質問って。
古式泳法じゃないけど、古式伝統質問みたいな(形式的)。
せっかく突っ込みどころ満載の状況なのに何か国民にアピール出来ていないみたい。TV討論でも社民党の方が面白い。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2015.08/10 20:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ