土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

憲法を戦争法に適用させる?

150608_1648~01
8日、9日は津野町、檮原町に宣伝

に行ってきた。ここは龍馬脱藩街道にあたり、幕末のムードたっぷりのところ。8日のラストは吉村虎太郎生家前で戦争法反対の演説をした。

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

演説をしながら戦争法について、そのええ加減さ無責任さをあらためて感じる。
たとえば戦闘地域に派遣された自衛隊。
安倍内閣は「後方支援」といかにも安全そうな造語でだまそうとしているが、戦闘部隊に武器弾薬を供給する活動は、兵站活動で国際的には武力行使と一体とみなされる行為。
当然、交戦相手からは攻撃を受ける。

そのときに自衛隊はどうするか?
中谷防衛大臣は「そういった近傍において戦闘行為等が発生した場合、予測される場合におきましては、部隊長が活動を一時休止、または回避をいたしますし、また安全に活動するために中断をしたりするわけでございます」と言い放った。
無責任で戦争を知らない答弁だ。
この人は防衛大学で一体何を学んできたのか?

戦闘地域で逃げ回ることこそ最もキケンなことではないか。
当然、攻撃されたら応戦してキケンを排除することが戦理だ。

中谷防衛大臣は「隊員の安全を確保する必要がございます。あくまでも、これは必要最小限でありますし、また自己保存のための武器使用ということで規定をされております」と言い訳しているが、どのような状態でどの程度の武器を使用するのか明らかではない。

その理由は簡単だ。
武力行使を禁止している「現在の憲法をいかにこの法案に適用させていけば良いのかという議論を踏まえて、閣議決定をおこなった」苦肉の策だからである。

しかし、こんなあいまいな法律で戦闘地域に送り込まれる自衛隊員はたまったものではない。
応戦するとしても、下手をすれば過剰防衛で刑事告発されかねない状況で満足な活動ができるだろうか。
自分たちは安全地帯にいて、若き自衛隊員の命を軽々にもてあそぶ自民党、公明党の国会議員は人間としても失格だろう。

根本的には憲法違反の法律を作ろうとしているところに、最大の問題がある。
戦争法は廃案しかない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご近所に独自ビラを配布しました

安倍内閣の「安全保障関連法案」こと戦争法案の阻止を呼びかけた5月27日の記事で「マスによるマスメディア」を呼びかけていましたが,2週間も経ってようやく実践しました.このプリントを,とりあえずご近所10軒に配りました.玄関先に居られた方には「作文を書きました」と言って手渡しました.応援のクリック歓迎 自分で作るのは相当大変なので,この安保法制=戦争法に反対する政党や団体は,ぜひこのような「...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ