土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

辺野古基金に1万円!

150508_1707~01
少ないけれど送金した。送り

先は「ゆうちょ銀行 店番:708 口座番号:1365941」。この口座に郵便局のATMで送ろうとしたがうまくいかない。局員に尋ねるとゆうちょ同士ではこの口座ではうまくいかないらしい。
「どちらに送られるのですか?」と聴かれたので「辺野古基金」 と答えた。ちょっとうれしい気分になった。
そして教わった番号に送金した。

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

前からしようと思っていたのだが、重い腰を押してくれたのがテレビ朝日「モーニングバード」のそもそも総研「そもそも基地移設問題で翁長知事が取ろうとしている戦術とは?」(2015年4月30日)だった。



この番組で玉川徹さんが明らかにしたことは、次のことだった。

(一)沖縄県の戦術は二つある。
①アメリカ政府に働きかける。
できればオバマ大統領と直接会って訴える。
非公式だが会うことは可能。
しかし、ロビイストを通すためお金がかかる。
税金を使う訳に行かないから、「基金」をつかう。
辺野古基金はそこまで考えた戦術。
②沖縄県が自然を守るための条例をつくる。
ジュゴン保護、サンゴ破壊禁止などなど。
それでも国が辺野古に基地を作ろうとすれば、条例を無効にする法律を作らなければならない。
当然「めんどう」な手続きが必要で、その都度全国的な反対運動に直面する。

これに反応した。
少ないけれど沖縄のたたかいを支えるために。

番組ではさらに木村草太首都大学准教授が、「辺野古基地建設は、一般法、閣議決定で済ませるのではなく、本来は辺野古特別法を制定して進めるべきもの。だが政府はやらないので議員立法を出して制定すべきだ。しかし、基地建設に反対の共産、社民の議員が出すのは筋が通らない。民主党に責任がある。民主党は、基地建設の手続き論を問題にしているわけだから、きちんとした手続きでやりなさいと言う立場から法案を提出すべき。可決すれば、憲法95条に基づき沖縄での住民投票が必要になる。可決されなければ、建設はできないということになる」と畳み掛けた。

番組の冒頭で翁長知事がこれまでの「辺野古基地は作らせない」から、「辺野古基地はつくれない」と言い換え始めていることの根拠がここら辺なのかもしれない。


それを知ってか知らずか「高知県の恥」である中谷元防衛大臣が、追い詰められて知事と面会したが、これまでの高飛車な態度をピシャリ!(ほんとにコイツこ高知の恥じゃ)。
そのときの知事の冒頭発言全文が「琉球新報」に載っている。

重い発言だ。
特に「私は日米安保体制を理解している。私の政治の流れもそういうものであった。しかしながら、新辺野古基地が唯一の解決策だという考え方に日米両政府が固執すると、日米安保体制に大きな禍根を残すのではないかなと思っている」は重い。

日米政府が対応を誤ると取り返しのつかないことになる。
そのことを判っているのだろうか?


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ