土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

米議会での安倍首相の演説


ちょっとフェイスブックでやり取りがあった。日

刊ゲンダイウェブ版が安倍首相の米議会上下両院での演説を米国メディアがどう捕らえているか《安倍首相の演説が笑いモノに「8割の米議員わからず」の声も》で報じた。


人気ブログランキングへ

その記事の趣旨は、アメリカにとっての関心事が安倍首相の演説よりボルティモア問題が高いこと、安倍首相の英語でのスピーチが稚拙でアメリカ人記者や日本人ジャーナリストが失笑していることを紹介し、それとの対比で日本の大手メディアのおめでたさを批判したものだ。
そのなかで「素直に日本語でやればよかったのだ」との一節には共感した。

それでその記事を紹介して、
「わっはははははは…。
小出さんみたいに「わたしは英語が下手だから日本語でやらせてもらいます」と英語でスピーチして日本語で演説すればよかったのにね(^○^)
「身の程知らず」とは安倍晋三にこそ当てはまる言葉でしょう。
それにしてもそれを「ヨイショ」する日本大手メディアにも困ったものです。
オバマ大統領の発言を誤訳するくそNHKも含めて。」
と書いたことがある人たちの神経を逆なでしたらしい。

しかし考えてみてくれって。
安倍首相の演説を聞いたけれど、英語独特のリズム感はなく、単語を区切って発言する酷いものだ。

なぜ日本語でやらなかったのか(内容のことはおく)。
日本語で演説してプロの通訳に英訳してもらえれば言い。
日本語には独特の深みのある表現力もあるしすばらしいと思うのに…。

小出浩章さんは、4月25日の日本外国人特派員協会での会見で、初めに英語で「わたしは英語が悪いので日本語で話させてもらう」と英語で前置きして日本語で福島第一原発事故と原発の現状について語り、通訳に英訳してもらっていた。



これが常識的な対応だ。

日本の国会でも外国首脳が演説するが、日本語でやったことは聞いたこともない。
ブータン国王やインド首相は英語でやっていたが、これはかつてイギリスの植民地だったところで英語にも流暢だからだが、中国の温家宝首相は中国語で演説していた。
外国に行っても堂々と母国語で演説すればよろしい。
それが国を代表するリーダーの当然の作法だろう。

CEAhP3gUMAAYNTE.jpg


それを米国に媚を売るかのようにアメリカンイングリッシュでやる(しかも発音は稚拙)。
そこに普段は見えていないだろうが、戦後の日本という国のリーダーの植民地根性が露出しているとはいえないか。
そのことを疑いもせず、それを批判したら「あなたはどこの国の人?…人としてどうだろう?」とする人々。

この国はどこまで媚米主義に汚染されているのだろう――そんなことを感じた。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ