FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

コメント、トラックバックについて

三四郎日記さんが、ブログメイキングの立場からコメント、トラックバックを許可制にした。
せっかくのブログをつまんない与太話から守るためには、当然、必要な措置だと思う。

しかし、当ブログはまだその段階でそういう必要を感じていなかったので、うちは「うち流」でやりますか(^_^)とコメントに書いた。



が、それが必要かなと思うようなことが最近あった。
三四郎日記さんところで党名論でコメントしていた人が、「セクハラ」再論にコメントをつけてきた。

党名論での議論を読んでいて、「この人、ちょっとな」と思った。相手の意見をまともに聞こうとしないで、つらつらと自分の意見を書き連ねているのだ(管理人さんも途中から相手するのをあきらめたみたい(^_^))

まあ、それでも筆坂問題を少しでも理解してもらおうと思って始めた。
かの人の意見は「謝罪は日本の文化だ。責任問題とは別だ。筆坂さんの謝罪と責任の取り方は別問題」という趣旨らしかった。

まあ、議論を読んでいただければいいのだが、セクハラについては答えようとせずに、謝罪しなければともだちを失うとか、ワドル艦長の謝罪、村山富市総理の謝罪とかの例を持ち出したり、強制わいせつを持ち出したりとか、論点を次々とずらしていくのには閉口した。

はてはセクハラ問題ではなく、党のイメージ論にすりかえて「三四郎さんと私とのこの問題での討論が三四郎日記のテサロニケ的党名変更の項に有りますの勉強してください。無知は自慢にはなりませんよ」ときた(三四郎さんとこでも議論になってないじゃんと思うのだが、何様のつもりなんだろう)。

それで率直に「こういう押し付けがましい言い回しは、きらいです」と書いたらキレテ、一件落着(^_^)

なんだかなー。すごい脱力感(^_^)
この人は、ほかのところでもいろいろと書いているんだが、三四郎日記さんとことうちのとこでのコメントを読むと、もう来てほしくないと率直思うのだ(どうも本人は左翼と思ってるらしいがホントかなー?)。

で、コングロマリット橿渕さんがこの「事件」を次のように総括してくれた。
異議なしである。
-----(引用開始)-------
土佐高知さんのところに、「荒らしじゃねえの?」と思える人をハッケン。筆坂問題のエントリー、コメント欄にて。
 「荒らし」と思ったのは以下の行為が見受けられたので。
 ①論戦を申し込むと思いきや、②論点をずらしにずらす。③ひたすら相手(ブログ主)の意見の全否定を続け、頃合いを見計らって④一方的に勝利宣言&悪罵の投げつけ。⑤決めゼリフは「もっと勉強しなさい」「あなたの無知のせいで組織が迷惑してるよ」…なぜか上から目線。
 そんなにブログを見回しているわけではないけど、土佐高知さんところに来た人は典型的な「左翼系ブログ荒らし」だな。やり口にどこかマニュアルっぽさを感じる。
(中略)
 左翼系ブログを荒らす人の目的は、おそらくこんなところ。
 ブログ主に与太話を付き合わせて、エネルギーを消耗させること。あわよくば、左翼活動に支障が出るくらいに。やっぱり、相手にしないのが得策だなと改めて思います。
-----(引用終了)------
反省してマース。
コングロマリット橿渕センセー<(_ _)>


コメント・トラックバックについて

SCRATCH

テサロニケ的党名問題


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

左翼も街宣右翼もいりませんね。

殆どの人が思ってることを代弁すると「両方ゴミ」ってことです。
  • posted by 橋本左二郎 
  • URL 
  • 2006.06/16 20:02分 
  • [Edit]

 

 >土佐高知さん
 TBどうもです。拙文を引用していただき、「反省してマース」と書かれると、恐縮してしまいます。
 私もかつて延々と不毛な議論を続けて疲弊した経験があるので、土佐高知さんの脱力感のいくらかは分かります。
 元気出して行きましょう。

いえいえ(^_^) 

ほんと前段の忠告聞いていればと思っています。

でも、あの人にはまったく自己反省というものがないのか
三四郎日記さんところでも
>筆坂問題は土佐高知の雑記帳『セクハラ』再論に詳しく書いて有りますので興味が有れば読んでください。
と書いています(^^;

おいおい!
つける薬はありませんね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新TBC構築について (玄耕庵日乗のワガママ)

私個人があまり閲覧時間が長くとれず極々決まった方々のブログしか巡回しないので、個人的にUTSに希望するものとして、一旦閉鎖したもののやはり話題別のトラックバックセンターが欲しいなと思い、現在新しいものを準備中なのですが、寄稿して下さる方がいないとトラックバ

No200 ブログとどう向き合い どう付き合っていくか。

 おはようございます。伊東です。 今年200号の記事となりました。双方向のブログに変えて4ヶ月。色々やっていく内に見えてきた部分もあります。なお、この文を書くにあたっては華氏451度さん、McRashさん、ぶぃっちゃん、猫だぬきさんの記事も参照した上で..

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ