土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

反日主義者のあがき


慰安婦問題についてのフリートークを19日にやる。「いまさら人に聞けない「慰安婦」問題」(□日

時:11月19日(水)午後6時30分より□場所:高知市市民活動サポートセンター=高知市役所鷹匠庁舎2階)だ。

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

「朝日」の問題があって慰安婦否定論者が勢いづいているようだが、勘違いの極みである。
旧日本軍が慰安婦を組織的に集め、組織的に管理していたことは否定しようがない事実で、それを否定しようとする連中は反日主義者としての烙印を押されても仕方ないだろう。

日本人の美徳とは、過去と正面に向き合い、間違いは間違いとして認めて未来に向かうことだと思うのだが、反日主義者はどうもそうでないらしい。

慰安婦問題と特攻の淵源は同じで、兵隊の生命を軽んじる戦前の日本の体制総体にあった。
日本の兵隊はいったん出陣したら何年も帰ることが許されなかった。
たとえば、四国善通寺の第11師団を例にとる。
1932年1月、第一次上海事変に出動。
そのときは2ヶ月ほどで凱旋できたが、1937年7月、第二次上海事変が起きると再び投入され、翌年まで中国に派兵された。
そして1937年9月からは満州へ。
本土防衛の任に付くため1945年4月に帰還するまで満州に張り付けとなった。

当然、その間は除隊者以外は例外をのぞいて故郷へ帰ることは許されなかった。
満州なら休暇中に兵隊たちは歓楽街に繰り出すことも可能だったろうが、中国や東南アジアに派兵された兵隊たちはそうは行かない。
反日ゲリラのターゲットにされることは明らかで、軍が慰安施設を設けたのは単に性病蔓延防止だけが理由ではあるまい。
侵略軍の悲しい定めである。

要するに分不相応な戦争を行ったツケを、すべて兵隊に押しつけるという戦前の日本軍構造が慰安婦や特攻を生み出したと言える。
そしてその犠牲者が若き特攻隊員や慰安婦として「性奴隷」にさせられた女性たちである。

「朝日」報道に飛びついて欣喜雀躍としている反日主義者たちは、飛び乗った船が泥舟であることに気づかないのだろうか。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

「慰安婦」問題では 

左派・リベラルの一部にも、「慰安婦」問題の解決の遅れの責任を韓国の軍事独裁政権と結び付けるような一種の責任回避(=責任問題の分散化・相対化)があるので、先日のキリスト教婦人矯風会元会長の「赤旗」インタビューなども参考にしてしっかり解説してくださいね!w

村野瀬ブログに登場した愚論・蒙昧意見についての解明を「みんななかよく」ブログで行いましたので、当該ブログ「まともな中韓批判」エントリなどもご参照くださいw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2014.11/10 09:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ