FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

名前が出たぞ(^_^)

ここのエントリーのタイトルに、当ブログを載せていただいた(^_^)

この天下に○○で知れ渡る(ん?)ブログに、こんどはタイトルにまで載せていただいて身に余る光栄である。
管理人さんに感謝!m(__)m

アクセス向上に多少なりとも貢献してくれれば、うれしいかぎりであるが、あまり期待できないかも知れない(T_T)



なぜ、当ブログがタイトルにまでなったかというと、また例によって日本共産党ネタにからんでいったからだ(物好きもほどほどにせんといかんぜ!)。

三四郎日記さんが、6月1日に「筆坂さん・・・。ver.2」という記事をかかれた。

そこに新日和見主義問題に造詣の深い道草クー太郎さん(別名どん底さん)が、次のようなコメントをつけてきた。
----(引用開始)-----
A.女性同意の上でチークダンスを踊ったこと、デュエットで腰に手を回して歌ったこと
B.女性が不快感を感じたと「訴え」たこと
A+B=セクハラ?
じゃあセクハラを避けるためにはチークダンスやデュエットをしてはいけませんってことだね。「飲酒してはいけません」と同じ思想が見え隠れ…。
お酒の愛好者やチークダンス愛好者は肩身が狭いねw
----(引用終わり)-----

それを読んで、セクハラの本質とは何かを理解していないと思ったので、「これも恥の上塗り」とするコメントを書いた(セクハラは、つきつめれば本人の問題で何がきっかけでも起きる)。
どん底さんは理解できなかったらしく、意味不明の対応をしてきたので、それに応じた対応をしておいた。

そしたらどん底さんは、この記事のテーマの「壊れる男たち―セクハラはなぜ繰り返されるのか」を読んだらしく、彼なりの判断で「壊れる男たち」は筆坂さんではなく、小川さんと土佐高知ではないかと次のように書いた。
----(引用開始)-----
党幹部やあなた方の「筆坂いじめ」はセクハラを犯しながら相手の女性に問題があったと言い逃れを重ねる「男たち」とよく似ている。
----(引用終わり)-----

まあ件の本はまだ読んでいないし、読んでも感じ方は人それぞれだろうから、彼のように書いてもいいと思うが、「党幹部」はいざ知らず、当方は筆坂さんをかばいこそすれ(もちろん党員時代ね)、いじめたことはまったく身に覚えがないので、「誰が『筆坂いじめ』? 」として次のように書いた。
----(引用開始)-----
えっ?わたし=土佐高知が「筆坂いじめ」?
わたしは彼から大迷惑をこうむった記憶はあるけれど、「いじめた」おぼえはさらさらありません←キッパリ(^_^)
件の本も読解力でしょうね(^_^)
----(引用終わり)-----

そしたら、どん底さんに代わって、共産党に除名取り消しを求めているキンピーくんが、「あなた達の言動のことについて一言言いたい」と割り込んできた(この人は自分に味方してくれる人の物言いは気にならないらしい)。
次には件のブログの管理人のブサヨさんが割り込んできて、いまは削除されているが、彼のブログでは読めるコメントで、君たちは筆坂さんはアウトだというが、逮捕された可知さん(もう一人国民救援会の人も)はどうなんだ?というから、「当然アウトです!!」と書いた(中央委員罷免、党員権利停止1年の処分を受けている)。

そしたら、これも三四郎日記さんは消しているが、「じゃあ、なぜ可知は除名にしないのだ?」ときいてきた。
これをみて、自分の主張だけを一方的に展開していくタイプの人だなと思った(ここらを三四郎日記さんは早い段階で見抜いたんだろう。自分のブログでとうとうとやる分はいいだろうが、ヒトのところに来てまで押し付けるのはちょっとね)。

上の問いかけにあえて答えるなら、「そんなことは日本共産党にきいてくれ!」だ(^_^)!

党員の処分については、さまざまな条件が加味されて出されると思うから、それぞれのケースでちがうと思う。一般の裁判ですら裁判官への心証によって判決が違うこともあるんだから、まして一結社の処分内容は、多分にその要素は大きいだろう(もちろん公正に近づける努力は必要だが)。
それが不服なら被処分者本人がたたかえばいい(ところが筆坂さんはやらなかったのだ)。第三者があれこれ言うことではないだろう(と思うのだが、キンピー問題でブログをたてているブサヨさんはどういう理由か知らないが、やたら深い思い入れがあるようだ(^_^))。

三四郎日記さんが、こうしたロジックのわからない人の書き込みを削除したのは、彼の判断として評価できる。
ただ、当ブロガーだったらもう少し違う対応をしただろうと思う。

ご自分のブログで大いに怪気炎をあげてちょうだい(^_^)
To ブサヨさん(^^)/
-----------------
なお、この記事のトラックバックは、三四郎日記さんとこにも打つが、三四郎日記さんが運営上の判断で削除した内容もふくむので、三四郎日記さんの判断でTBをあつかってほしい(もちろんブサヨさんもね)。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 来てくれた記念にポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

来訪が遅れてすみません 

すり替えてもらっては困ります。

ぼくは、三四郎&土佐高知タッグが、とにかくセクハラにこだわるから、だったらその土俵に乗ってやろうとしたのです。そして、筆坂のセクハラが許せないなら、可知や磯田は許せないよな?と聞くと、そうだという答が返ってきましたよね。「アウト」って。

ならば、セクハラより重い不祥事をおかした連中の処分が軽い、あるいはないのについてどう思うのか?と、うかがいました。共産党の処分理由ではなく、お二人が共産党の処分をどう思っているのかを聞いたのです。

すると、三四郎日記は、発言削除+コメント&トラックバックの制限がかけられ、土佐高知氏は、そんなの共産党に聞けとおっしゃいます。

共産党じゃなくて、あなた方の考えを聞いているのですよ。セクハラを心の底から憎んでいると思われるお二人は、可知や磯田に対する共産党の処分はおかしい、間違っていると思っているのか。あるいは、まさに共産党らしい正しい選択だと思っているのか。

くり返します。土佐高知さん、可知や磯田への共産党の処分を、あなたがどう思ってるのか、おうかがいします。
  • posted by busayo_dic 
  • URL 
  • 2006.06/08 22:14分 
  • [Edit]

ようこそ、いらっしゃいました(^_^) 

別にこちらがセクハラにこだわっているわけじゃないでしょ。
筆坂さんは、セクハラしたこと認めて、処分されたことも認めているんです。ここは議論の余地がない。
この段階でわたしは、筆坂さんのつぐないはすんだと思っていた。やり直せると思っていたし、そう期待もした。

ところが離党され、セクハラ問題について「合理化して」蒸し返した。
だから、「筆坂さんはセクハラを反省していない」と批判されている。

それとほかの人の処分を比較してどうなるの?

ついで 

○田さんのことは知らないけれど、可知さんの処分はあれでいいと思いますよ。
除名につぐ処分ですからね。

こだわり 

セクハラにこだわっていないとおっしゃる割には、セクハラにこだわっているように見えますが?

おっしゃる通り、筆坂氏は訴えを聞いてセクハラだとは思わなかったが、訴えを聞き入れた。この点は異論がない。そして土佐高知さんもやり直せると思った。しかし、反共産党の立場に立ったと思っている(実際は違うと、こちらは思ってますが)から批判していますよね。

セクハラは、ここで攻撃材料に使われている。件の三四郎日記の記事は、まさしくそうした立場から書かれている。そして土佐高知さんももそれに与する立場をあちらでとられましたよね。セクハラにこだわるなと言う立場にはおられませんてした。

筆坂氏が、党から封殺された説明の機会を求めたのはあたりまえだし、マスメディアも当然求めます。そこで彼は説明したのを「合理化」とはこれいかに?、

それにセクハラを反省していないと批判する人は、ネット、あるいはマスメディアでの書評を見ても、共産党の人以外はあまりみかけませんね。有名人がセクハラを反省していないなんて、本来マスコミがいやでも飛びついてくるネタですが、どうも共産党員と一般読者とでは読解力の質が違うようです。

>それとほかの人の処分を比較してどうなるの?
見聞きする限り、党内処分の公正さに疑問符がつくからですよ。有田芳生氏やイリイチ、クニチュウ、そしてキンピーなど、そうした例は枚挙にいとまがありません。

ま、それもこれも、みんな共産党に聞いてくれで、不当だと声をあげる人の声を、土佐高知氏が聞こうとは思わないことはよく分かりました。

ま、それでもヘタレ議員や党幹部たちよりは、よほど立派な態度で接していただいて感謝しています……たいへんですね、あんな神輿かつがなきゃならないなんて。
  • posted by busayo_dic 
  • URL 
  • 2006.06/09 20:08分 
  • [Edit]

場外乱闘 

>しかし、反共産党の立場に立ったと思っている(実際は違うと、こちらは思ってますが)

いや~。笑っちゃいますよね。
白々しいとはこの事だね。
まあ、「反共」から見ればまだ生ぬるいということでしょうけど。

>セクハラは、ここで攻撃材料に使われている

逆ですね。セクハラを攻撃材料に使っているのは筆坂氏じしんです。
だから、アウトなんですよ。
そして、busayo_dicさん、あなたもね。。。

>セクハラを反省していないと批判する人

逆に、セクハラを反省したとする共産党以外の批評を見たことがありません。

>有名人がセクハラを反省していないなんて

そりゃ、あんたの主観でしょう?
飛びつくかどうかを決めんのはマスコミですから!残念!
だけど、「共産党はダメだ!」という発言だけは右派マスコミに取り上げられてます~。(自爆)

>それでもヘタレ議員や党幹部たちよりは、よほど立派な態度で接していただいて感謝しています……たいへんですね、あんな神輿かつがなきゃならないなんて

あなたも関係ない問題を持ち出して誹謗するのではなく、正々堂々と議論しなさいね。
何が「言論弾圧」だ。弾圧が聞いてあきれるね(笑)。
  • posted by 小川 
  • URL 
  • 2006.06/09 20:59分 
  • [Edit]

 

私は抵抗する術を知らない、いたいけな少女の尻を撫ぜまわし続けた卑劣な可知は除名処分、婦女暴行未遂で現在も開き直っている磯田も党員とは相容れない立場なので除名処分、磯田と歩調を合わせる緒方達、および隠蔽に関係した党員は警告から罷免が妥当だと思いますが、土佐高知さんの仰るように「何をやったか」ではなく「心証」で左右されるのかも知れません。私の経験ですと共産党の処分は全て幹部に忠誠かどうかで左右されるものになっていると思います。

本題です。
>ところが離党され、セクハラ問題について「合理化して」蒸し返した。

3人で焼肉食べてカラオケで同意の上、何度かデュエットしてチークダンスを踊った。
同席した秘書からは女性も楽しんでいる様子で、「帰ろう」というまで席を立たなかった。
しかし女性から「キツク抱きしめられた」「手が腰に下りてきた」「ショックだった」という訴えがあった。
不可解だがやったことは事実なので党の処分も受け入れた。
その後、脅迫ファックスによってさらに重い処分が科せられるが、それも受け入れた。
*党のセクハラ認定と処分が決定*

しかし記者会見を開かせてもらえず、議員としての説明責任も果たせず。
*これは処分ではなく党の指導*

その後、離党したので遅まきながら説明責任を果たした。
女性と筆坂の関係で見ると、結果的に党の指導が間違っていたので、一時は「レイプがあったんじゃないか」とまで言われ2次被害が起こりました。しかし筆坂が語ることで女性は2次被害から救済されたと思いますから問題は無いはずです。
党と筆坂の関係で見ても離党してから説明責任を果たしていますし、「セクハラではなかった」「処分を撤回してほしい」などと筆坂は言っておらず、ちゃんと筋が通ってますが、なぜ”「合理化して」蒸し返した”となるのでしょうか?

私はこの問題で末端の党員の方々や、共産党後援会を含む支持者の方々とも話し合いましたが、土佐高知さんのように批判される方はいませんでした。党外の人であればなおさら皆無です。
筆坂本全体の評価は党内外に問わず、党にとって厳しいものでしたが、セクハラに関して党員や支持者の方々の反応の多くは「もっとヒドイ事があったと思っていたので事実を知ってホッとした」というものでした。これは支持者や末端の党員の偽りの無い正直な気持ちだと思います。
党外の人の反応は「共産党って変やね」「なんでこんなんで議員辞めたん?」「ハメられたんちゃうの?」という反応が多く、セクハラそのものの信憑性を疑うものが多かったようです。

話を戻しますと、土佐高知さんのような批判は新聞赤旗と機関の党員(らしき人物)がネット・リアル問わず展開しているぐらいで、私としてもなぜ土佐高知さんが赤旗や機関の党員と同じような批判を展開されているのか、正直分からないところがあります。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2006.06/09 22:13分 
  • [Edit]

なるほど 

いやいや、キンピーさん、やっとこの水準まで来たかと安堵しています。というか、busayo_dic氏のところではここまでの議論はできなかったでしょう。

>一時は「レイプがあったんじゃないか」とまで言われ2次被害が起こりました。しかし筆坂が語ることで女性は2次被害から救済されたと思いますから問題は無いはずです。

これは一定程度は妥当しますね。ただし、議員辞職したのは筆坂氏自身だったのが説得力にかけますが。それはそうと、共産党が筆坂氏のセクハラについて、「議員辞職」という重い判断を受け入れたのにも関わらず、全く情報を公開しなかったのは問題だったと思います。キンピーさんが言うように、「レイプではなかったのか」という憶測も当然生じますから。しかし、これは「憶測」が生じるという程度の問題に過ぎず、「二次被害」とは到底言えません。このようなことを言い出すと、全てのセクハラ事件についてもさまざまな「憶測」が流れるわけですから、きりがないでのは?

むしろ、「不可解だがやったことは事実」などと、相反する言葉をくっつけて自己弁護している事こそが「二次被害」に相当するでしょう。「やったことが事実」なら、なぜ「不可解」などという言葉が出てくるのでしょうか?「やったことが事実」なら、「弁解の余地がないことだ」「申し訳ない」で済まされるはずです。にもかかわらず、「不可解だ」等というのはおかしくないですか?

それから、これは出版物に書かれたことなので、文字化されていない「憶測」などとは次元が違います。なので、場合によっては訴えられてもおかしくないとおもいます。

>筆坂本全体の評価は党内外に問わず、党にとって厳しいものでした

違いますね。「赤旗別刷り」を読んでいれば筆坂本に書いてある内容は既知の情報であるはずです。なので、党にとって「評価が厳しい」などということにはならないはずです。これは、busayo_dic氏など共産党ウォッチャーなども言っていることです。むしろ、幹部であった筆坂氏自身が、彼を支えていたヒラの党員に対して、失礼な記述をしていることが党員の反発を招いているのです。

なお、可知氏に関しては筆坂氏より処分は重いです。「婦女暴行未遂」についてですが、これは冷静に見た方がいいでしょう。あったかもしれないし、なかったかもしれない。判断が分かれる問題について持ち出して、共産党の評価を云々するのはフェアではありません。場合によっては、この件を喧伝すること自体が名誉毀損に相当する可能性もありえます。気をつけたほうがいいですよ。ただ、もしあったとすれば、「除名」が妥当でしょう。

いずれにせよ、もしキンピーさんが、本当に共産党の「再生」を願っているのなら、ブサヨのところから離れるのをお勧めします。

あなたの書き込みの最後の段落の質問は、ナンセンスです。
  • posted by 小川 
  • URL 
  • 2006.06/10 00:05分 
  • [Edit]

 

>「二次被害」とは到底言えません。
「レイプされたのではないか?」との憶測に女性が精神的苦痛を感じれば二次被害というのではないですか?「レイプされたのでは?」と噂が流れれば女性が傷つくことは容易に想像できますが。
まぁこれは見解の相違として次に進みます。

>「やったことが事実」なら、なぜ「不可解」などという言葉が出てくるのでしょうか?
「良かれと思ってやったことが、相手には迷惑だった。理由を聞いても理解できないが、相手は不快に思っている。相手がそう思うのであれば反省するし二度としない。」こういうことはよくありますよ。だいたいセクハラとはこういう意識のズレで生じる場合が多いのではありませんか?筆坂の場合もそうであっただけの話です。

>なので、場合によっては訴えられてもおかしくないとおもいます。
事実関係で筆坂が意図的に隠していることがあれば訴えられる可能性があるでしょうね。

>「赤旗別刷り」を読んでいれば筆坂本に書いてある内容は既知の情報であるはずです。
赤旗の別刷りに本の内容なんてごく一部しか書いてませんよ。

>党にとって「評価が厳しい」などということにはならないはずです。
党の実態を知っている者としてはたいした内容ではなかったのですが、知らないかった人は共産党の評価を変えざるを得なかったようです。

>可知氏に関しては筆坂氏より処分は重いです。
やったことが悪質すぎます。除名処分でしょ。

>名誉毀損に相当する可能性もありえます。
ご心配いただいてありがとうございます。しかし訴えてもらったほうがスッキリして良いんじゃないでしょうか?

>ナンセンスです。
一つ目の投稿をしてみて気づいたんですが、筆坂のセクハラとは党の倫理に照らしてアウトだった。もちろん党の倫理とは土佐高知さんも言われているように心証で大きく左右しますし、共産党の場合ぶっちゃけて言うと幹部のさじ加減です。
それを筆坂は受け入れたのだから党内倫理でのセクハラは成立しているわけですが、筆坂は離党して世間に説明責任を果たした。
ところが世間と党内倫理にズレがあり、赤旗で筆坂に「セクハラ男」のレッテルを貼っても、「セクハラを自分で認めたじゃないか」と言っても世論がついていけなかっただけの話ではないでしょうか。
このズレは、党内倫理に立つ小川さんや土佐高知さんと党内倫理に立たない人の間にも生まれたというふうに見ています。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2006.06/10 02:12分 
  • [Edit]

 

>いずれにせよ、もしキンピーさんが、本当に共産党の「再生」を願っているのなら、ブサヨのところから離れるのをお勧めします。

あなたたち、共産党員やシンパがキンピー問題の解決に動くなら、ぼくちん、さっさと引くけどね。

そういうセリフは、キンピー問題解決のため、本気になってから言ってくれんかな?

  • posted by busayo_dic 
  • URL 
  • 2006.06/10 23:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ