土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「賃金、価格および利潤」学習

古典教室1
不破哲三「古典教室」をテキストに学習会をやっている。きょうは3回目だが、初参加の人もい

てなかなか活発な学習が出来た。1回目は「古典教室」と古典をテキストに学習会をやろう、ということでかなり強引に組織したのだが、2回目は「なんで古典を勉強せんといかんが?」との逆襲に遭って大議論o(;-_-;)o

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

それを乗りこえて、きょうからやっと「賃金、価格および利潤」に入った。
レポーターはYくん。
メールできょうが学習会で自分がレポーターをしなければならないことに気がついたと言っていたが、古典の自分流の読み方もふくめてお話ししてくれた。

ペットボトルのお茶とコーヒーカップの二つの「商品」に共通するものは何か?ということをマルクスの書いてある要点を示しながら説明したが、さっそく我が息子などから「ダイアモンドの価値と普通の労働の価値とは違うのでは?」「介護サービスと需要供給の関係をどう考えれば良いのか?」などの質問に、他の人もそれに加わって議論百出。

はじめは労働力の価値までは行かない予定だったが、説明途中での質問に答えるためにはそこまで行かないと説明がつかない質問などもあってやりきった。
Yくんは「ぼくは面白かったけど、ほかの人はどうだったんでしょう?」と不安がっていたが、父親への「お義理」で参加していた息子も、疑問をぶっつけることで理解を深めていったようだし良かったのではないだろうか?

次はSちゃんがレポーターで剰余価値をやる。
「資本論」一巻を発行してからのマルクスの講演だが、「資本論」とは違う趣もあり議論しながらやると深めることが出来る。
7人の学習会だったが新しい発見もあってなかなか面白かった。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

賃価利、賃資は 

マルクス経済学の基本ですからね…しっかり学習会をしてください(^^)
  • posted by あるみさん 
  • URL 
  • 2014.09/13 20:08分 
  • [Edit]

古典を学習する際には 

科学的社会主義を単なる科学主義に矮小化しないでね!
今さっき、そのことを知人と話題にしていたばかりです。
不破流「科学の目」の危うさについてもまたまた議論になりました。

たしかに、マルクスも空想的社会主義者たちに対して、「科学的分析(の必要な課題への取り組み)を道徳的批判(だけ)に解消している」というような批判をし、科学の必要を強調しました。
しかし一方、都留重人氏やシュンペーターなども指摘するように、マルクス理論の優位性とは、その「規範的要請への有効な対応」(『経済学の常識と非常識』P.299)なのですから、この「価値認識」の問題は絶対に外せません。人間の認識は、事実認識だけでは絶対に成り立たないのです。そのことは、どんな「事実」を選ぶかという認識態度の前提としても自明です。事実を選択すること自体もまた、価値認識なのですから。
故・永井潔氏なども、価値認識の課題に終生とらわれ続けていました。

結局、実証主義にさえ転落してしまうような無自覚な科学主義は、非科学的な迷信や蒙昧、偏見などへの批判には成り得ても、それは科学的「社会主義」とは別物だということです。社会主義とは、たとえどんなに精緻な事実認識に媒介されていても、それはどこまで行ってもそれ自体が価値認識なのです。「一人が万人のために、万人が一人のために」のようなスローガンも、それを善であり正義であり人間理性に相応しいとみる価値認識です。
左翼は、日常の意識実践においても理論的にも、「価値認識」に留意せよ!ということです。そう、民主的で人間的な価値観を未来に向けて創り上げて行くことそれ自体も社会主義です。

こういうことをナゼくどくどしく書くかというと、「科学の目」を妄信する党内状況の問題性以前に、左翼の変節や転向の歴史や事実があるからです。
ソ連東欧の旧体制が崩壊した時に、少なくないマルクス学者(中には『資本論』などの古典の翻訳活動にも従事していた著名なマルクス経済学者もいた)が脱落しました。
また、若い頃、「安保世代」の人間として一生懸命党活動や社会運動をしていたような党員が、「出世」や職場での昇進に伴い身近で切実な生活課題から離れるにしたがい右傾化して行くようなこともひんぱん起こったのが20世紀でした。

上記二例では、前者(学者)においては価値認識(生活感覚からくる価値観)が、後者においては事実認識(知的・理論的事実把握)が弱かったからなのでしょう。
人間とは、事実についても価値についても、共にしっかり把握して、更には、「借り物」や真似で終わらせずに、自ら発見、創造して行くような努力まですべき存在なのだと思います。

古典を、ただ写し憶えるだけではダメなんです!!!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2015.07/11 18:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ