土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

「永遠の0」と戦争の真実


百田尚樹さんの「永遠の0」は、本も映画も大きな評判となっている。前にも書いたが、わたしの近くの日本共産党の関係

者も「絶賛」している。たしかに日中戦争からの戦闘機乗りで真珠湾、ミッドウエー、ラバウル、ガダルカナルと転戦してきた主人公・宮部久蔵少尉を二人の孫が探索するお話は、太平洋戦争を俯瞰することであり、戦争について詳しく知らない人たちにはそれだけで新鮮さを覚えたことかもしれない。

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

だが、それはあまりにもお粗末ではないかと思う。
戦史をちょっとでも調べれば、宮部久蔵少尉のような経歴の特攻隊員はいないことはわかるはずだし、8月6日以降に南西諸島で特攻した特攻機はいない。
だが、その「虚構」に感動する日本人たち。

日本人230万人が、そしてその行為によってアジア2000万の人々が殺された15年戦争。
その実相をあまりにも知らなすぎではないだろうか?
そして、その実相を深く知らなければ、その犠牲になり立った日本国憲法、9条の深い意味はとらえることが出来ないだろうと思う。

戦争の実相を知らせることは、戦争を美化することにはならない。
むしろ戦争の愚かさ、哀しみ、人間を否定する国家の非道をつかむことになる。
だが、戦後教育は被害としてのヒロシマ、ナガサキなどは教えてきたが、加害につながる日本軍の戦闘については教えるのを避けてきたのではないかと思う。
わたしは批判を覚悟で、そのことを「戦後歴史教育の敗北」と断じている。

そこに小林よしのりの「ゴーマニズム」が忍び込む余地を与えたし、「永遠の0」にたいする評価がうまれたのではないか。

作者である百田さんが、作品外で展開する言説と作品世界との矛盾をどうとららえればいいのか?
原作が描いて、描かなかった特攻と戦争の真実とはなにか?
何故、進歩的な人々がこの作品に参ったのか?
これからその問題をテーマに、原作と映画に対する自分なりの小論を展開したいと思う。

数回にわたる連載となると思うが、興味のある方は気長におつきあい願いたい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

ご存じのこととは思いますが… 

ゼロ戦はもともと、重慶爆撃(中国侵略戦争)のために作られた戦闘機です…そこで連戦練磨した熟練パイロットが、真珠湾で活躍したわけで…
「15年戦争」と言うくらいですから、「太平洋戦争」とそれまでの「中国侵略戦争」を切り離して考えては、イカんのですよ。
  • posted by あるみさん 
  • URL 
  • 2014.03/08 20:10分 
  • [Edit]

ですね。 

中国戦線の実相が原作には見事に欠落しています。
そこにこの本と作者の致命的欠陥がある。
くわしくは追々と書きますが…。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2014.03/09 10:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

その時代はみな力のある国は植民地をもっていた。力のない国は植民地になっていた。清もイギリスに香港を100年租借しているし、インドは言わずもがずイギリスの大植民地だった。マレーシアっもフィリピンもベトナムもインドもインド、インドネシアも植民地だった。そして朝鮮は大清国の属国だった。搾取されるだけの植民地ですっよ。
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2014.03/09 20:31分 
  • [Edit]

それがどうした特定日本人 

①他の国が「植民地」を持って居るからと言って、日本が植民地を持って搾取して良いということにはならない(もちろん他国の植民地政策も責められるべき)
②そんな中で、中国は辛亥革命をへて、どうにか欧米列強の半植民地状態から脱出しようとしていた。欧米列強も中国へのあからさまな侵略政策はひっこっめ、新生中国と対等な関係を取り結ぼうとしていた…そこに「満蒙権益」を盾に中国侵略戦争に突出していったAFOが、日本帝国主義である。
③東南アジアではかろうじてタイが独立を保っていた…もちろん植民地など持っていなかったし、持つ意思もなかった。
  • posted by あるみさん 
  • URL 
  • 2014.03/09 22:41分 
  • [Edit]

それがどうした! パート2(笑) 

最近、このてが多いですね。どこかの会長、然り。
(みんなやってたら無罪放免??)

駐車違反で捕まったオバチャンが、、、、
「こんなん、みんなやってるや〜〜ん」って、
ごねるのと全く同レベル!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2014.03/10 15:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ