土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

木村くんからのレクチャー③


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

なぜ、本来なら10%程度の流量が残らなければならない炉心流量がゼロになったのか?木村くんは「作業員の指示不良の可能性は低い」という。
なぜなら①ジェットポンプ流量や、20本あるジェットポンプ格差圧信号が同じ傾向を示していること、②炉心差圧と炉心流量は比例関係を持っているが、自然循環に至っていない傾向を示している。

Sep28258.jpg

Sep28259.jpg

その理由として木村くんは「筆者は、柏崎刈羽原子力建設所在籍時、1号機の試運転担当(起動試験グループ)に属していた経歴を持つものである。起動試験グループは、主に燃料装荷以降の二・ホ項使用前検査(電気事業法に基づく検査であり、これをクリアして初めて営業運転開始となる)を担務していた。
起動試験とは、出力運転中の実プラントを用いて各種スクラム試験や系統性能試験(官庁立会検査及び社内試験含む)を行う試験であり、許認可インターロック及び許認可解析通りにプラントが挙動するかを確認する試験である。
その中で筆者は、再循環(PLR)ポンプ停止試験を担当しており、PLR1台並びに2台停止試験を経験している」との経験をあげる。

次にジェットポンプの逆流について。
これも経験から再循環ポンプ2台のうち、一台が停止した場合、健全側ポンプからの水の押し込みで、停止側ジェットポンプ系統が逆流することはある。ただしそうした現象が起きるのは、一方のポンプが停止して数十秒の時間を要する。
しかし、こんかいはほぼ同時(あっても0.05秒差)に再循環ポンプは停まっており、「逆流を生じる可能性はない」と木村くんは断言する。

では、なぜこんな異常が起きたのか?
ここはレポートから引用する。
-----(引用開始)----
これは、原子炉圧力容器につながる配管破断がひとつの可能性として考えられる。破断箇所としては、原子炉圧力や原子炉水位に緩やかな影響を及ぼす小口径配管が考えられる。
その主な理由を以下に示す。
1)ジェットポンプ全20台の流量データの基の差圧信号はほぼ同じ傾向を示していること
2)炉心差圧信号がマイナス指示していること(添付1-3)
3)ジェットポンプの流量が顕著な逆流指示にはなっていないこと
4)シュラウド内流量(炉心差圧)はマイナス指示(逆流:炉心上部から下部への流れ)となっており、破断が生じていたとすればこのマイナス指示は生じ得ること
----(引用終了)-----

つまり、地震動によって原子炉圧力容器につながる配管が破断した疑いが強いというのだ。
この過渡現象記録装置データはこれまでの事故調査機関は見ていない。東電が提供していないからだ。
だがデータを解析すれば、地震動による配管破断が事故の引き金を引いた可能性が高いことが明らかになった。
もう一度、事故原因について精査すべきである。
過渡現象記録装置データを解析しないままつくった、新基準にもとづく原発再稼働は国家犯罪である(つづく)。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ