土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

映画「若者たち」雑感


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

「氷雪の門」といっしょに「若者たち」もかりた。
実はずっと昔、「若者たち」を地元アマチュア劇団で舞台でやったことがあるが、映画で見たのは初めてだ(中村では上映されなかった)。

実はこのアマチュア劇団はいまはないが、むかしは結構有名で中島丈博氏も入っていたことがある。
「祭りの準備」では別のサークルになっているが、モデルはこの劇団。
だから由緒ある劇団だ。

で、この舞台劇「若者たち」でわたしがやったのはボン役。
昔つとめていた書店の店長が演出家で、なかば業務命令のような感じてもあったが、おもしろかった。

だから、この映画「若者たち」も懐かしく見られた。
印象に残っているのは初めの兄弟げんかとラストの兄弟げんか。
ボンは初めの兄弟げんかのときの台詞が難しい。

ただいま見ると違和感のあるところもある。
倒産した会社を労働者で建て直そうと行商にがんばっていた町子が、結婚を約束していたリーダーに裏切られ、町子の母親のやっているいわゆる「水商売」で働くようになったとき、次郎が「そんな楽な道を歩みたいのかよ」と涙の説教をして、弁当屋さんで働くようになるくだり。

若い頃にはいわゆる「水商売」で働くのは「楽」とすり込まれていたので、別に違和感なかった。
しかし娘と息子がその世界で働いたことがあり、そこで働く娘たちの話を聞くにつけ、けっして「楽な仕事」ではない。
そこは作者のステロタイプな偏見。
ただ、ドラマだからそういうデフォルメも必要なので、そこらは無視して見た方がいい。

ところでしゃかりきになって行商にがんばっている町子。
そこまでがんばれず、逃避するジュンを説教する町子。
オリエが批判していたが、なんとなく連合赤軍の永田洋子を彷彿させた。
そんな風にみえるのも歳をくったせいかなあ…。

しかし、この映画のオリエは可愛いなあ…。
民青の先輩たちが憧れていたのがよく分かるわ(^○^)

おなじく観たことがない「若者は行く」「橋のない川」1部、2部もかりてみよう。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ