FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

和製「サンダーバード」を!


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

10月に高知県などで行われる自衛隊と在日米軍による日米合同防災訓練。
防災と銘打っているが軍事訓練であることが次第に明らかになりつつある。
そもそも軍隊と救援・救難は相容れない。

軍隊とは殺戮と破壊を専門に行う組織集団であって、人命救助、防災などはゼロとは言わないがなじまない任務である。
ちと古い話になるが司馬遼太郎さんが戦車隊長だったころ、上陸してきた敵を攻撃するために移動するとき「逃げてくる避難民をどうするのか?」とある参謀にきいたら「ひき殺していけ」と言われた体験にも現われている。

だから軍隊の装備も破壊を目的としたものが正面装備で、輸送や橋梁、建物、飛行場、埠頭建設などは兵站、工兵に属して副次的なものである。
問題になっているオスプレイも、迅速に海兵隊員を作戦地点に輸送することが主目的であって、避難民輸送などを考えて設計されていない。

もちろん、緊急時にはそうした重大な欠陥がある組織であってもそれを活用することは言うまでもない。
だが、いま南海トラフ地震などの大災害を想定して、その救援、救助体制を考えたとき、国や県が力を注がなければならないことは、救援、救助のプロである組織集団を育成、充実させることである。

その組織集団とは消防隊、救急隊である。
だが、この組織にはあまりカネが使われていない。
2003年4月の資料だが、「国の基準」にたいするポンプ自動車やはしご車などのハード面で満たしているものはない。
致命的には人員で、消防職員の充足率は75%。
南海トラフ地震などの大災害を想定した救援・救助体制を考えたときに、まず解決すべきことはこの問題ではないだろうか。

既存の消防、救急体制では不充分であることも言える。
それで提案したいのだが、自衛隊とは別に広域、機動的に行動できる救援、救助組織を作ったらどうだろう?
いわゆる救援、救助組織「サンダーバード」である。

装備も救援、救難、救助に特化したものにして、都道府県単位につくる。
人員規模は500人~1000人くらいで、消防隊、救急隊と協力して救援、救難に当たる。
将来的には自衛隊を吸収することも考えていいと思うがどうだろう?


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

航空救難団とか結構な規模の組織やら、災害支援に相当役立った事実上の多目的艦なんかがもうあるんですけど。
  • posted by サガワ 
  • URL 
  • 2013.09/20 20:30分 
  • [Edit]

動力源は原子炉(^○^) 

このサンダーバード一号から五号。
原子炉が動力源だって(^○^) 。

放射をまき散らしていたわけね。
アトムといい、ドラえもんといい、サンダーバードといい、60年代は原子力は夢のエネルギーだったんだ(^_^;

NoTitle 

 サンダーバードって、武装してますよね?
  • posted by 日本語能力のない人たちへ 
  • URL 
  • 2013.09/22 05:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ