土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ロシア、グッジョブ(^○^)


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

シリア情勢をめぐってロシアがいい仕事をしている。
9日、シリア政府に対して化学兵器禁止条約への加入と、化学兵器を国際管理に置くことを提案した。

それに対してシリアのムアレム外相は10日、米国による軍事介入を回避するため、化学兵器を国際管理下に置くとのロシアの提案を受け入れることを明らかにしたとロシアのインタファクス通信が報じた。

この方向に国連の潘基文事務総長は歓迎の意を示し、オバマ大統領も「外向的に解決するならそれが望ましい」と記者団にこたえたという。

いいじゃないか。
これこそ国際社会の知恵である。
これが実現すればムダな血を流すこともなくなるし、外向的手段で軍事介入をやめさせた好例ともなる。
ロシアを見直したぜよ。
ある意味、慶喜に政権を返上させた大政奉還にも似ている。

本来なら日本国憲法をもっている我が国政府こそ、その役割を果たさねばならないことだ。
しかし軍事攻撃支持一辺倒とオリンピック誘致しか頭にない安倍首相には、思いもよらない。
恥ずかしいことだ。

ロシアの提案が実るように国際社会は一致団結すべきだ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

軍事介入未然防止策は 

良いとしても、問題や課題を矮小化しないほうが良いと思いますよ。
シリアの真の課題は、アサド政権による虐殺を含む自国民抑圧を止めさせ、合わせてアルカイダやヒズボラなどのシリア国民そっちのけの武力介入・内戦を終結させることなのですからね。
化学兵器問題は、武力介入をやりたがっている米仏の「口実」にすぎないニセ問題でしょう。化学兵器問題が「解決」したとしても、シリアの事態は終息しないでしょうからね。

問題を、シリア国民(及び近隣国民)の平和と人権にそくして考え対応することが、なおも求められていると思います。
今回のロシア提案は、国民抑圧・内戦状態の免罪や事態の静観の口実にされてしまっても拙い。ロシアはシリアに軍事基地などの利権をもつ国ですから尚更です。

(プーチンが言う「シリアの民族自決権尊重」なども、ロシアの軍事基地を受け容れロシアからの武器購入を続けるアサド政権を存続させることによりロシア利権を維持する覇権主義政策の一環なのですから、これも要注意です)
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/11 10:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

 精神科医の和田秀樹が自身のブログで我が国の教育レベルの低下に警鐘をならしている。教育レベルの低下がやがては国際社会における政治力の低下にもつながるという趣旨のものだ。
 確かに、今の安倍が総理大臣をやっている現状を見ると、我が国には「智将」と呼べるような政治家がいなくなったことは確かだと感じる。このままでは中韓に大きく差をつけられて、アメリカの使い走りとしてしか存在し得ない国にまで落ちぶれていくのは間違いない。
 あるイスラム史の専門家によれば、三角大福が健在だった頃の日本はイスラム圏との良好な関係を上手く利用した外交を行っていたという。具体的には、例えば、アメリカとイスラム圏で対立が生じれば、双方との友好関係を活かして対立を解消する調停役ような働きをして、結果、利益を得ていたという。今の日本の自称“保守”の連中は、「国益!国益!」と大声を張り上げるだけで智恵がない。
「智将」と呼べるような政治家がいない。これも世襲議員がわんさといることの一つの結果であるかもしれない。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.09/11 10:55分 
  • [Edit]

やはり志位も見落としていないね 

今日の「赤旗」、志位が昨日のシリア大使との会談で「第二の提案」として、内戦状態の解決をもシリア政権側に求めたようですね。「反政府勢力との政治対話と反政府勢力も含む暫定政権の樹立をめざして努力せよ」と。

武闘勢力によるテロ・内戦にきっかけを与えたアサド政権の自国民抑圧も止めろという「内政干渉」も志位はしたのだということです。
ただ、シリアの「反政府勢力」を、平和的改革勢力と武闘派をいっしょこたに「反政府勢力」視してしまっているような点は舌足らずだけどね。

いずれにせよ、武力介入でも傍観姿勢でもない日本共産党の姿勢は評価出来ます。
あとは、ベトナム戦争やニカラグァ、南アの時のような「国際関与的人民支援」を今回も組織出来るかどうか、そういう国際主義的関与戦術の理論や方針を今回の問題を教訓に今後発展させられるかどうか、ここに、21世紀に共産党を名乗る政党の真価が掛かっている。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/12 08:24分 
  • [Edit]

今日の「赤旗」によれば 

アメリカがCIAを使ってシリア反政府勢力(その実際は武闘派、テロリスト含む)に、おおっぴらの武器供与(武器購入資金提供だけではなく武器の現物支給)を始めたようですね。
やはりアメリカの介入口実は欺瞞でしかなかった。
かつてアフガンで歩んだ道の再演です。

近隣国人民と諸国在野勢力による国際主義的な平和的介入が求められますね。
難民支援問題一つとっても、もう大型の国際支援、それも米露などのヒモ付きではない人民連帯的支援が求められています。
「被災者支援」運動の思想や実践を小国民的一国主義の枠内に矮小化してはいけません。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/13 17:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ