土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

東京五輪決定によせて


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

2020年のオリンピックは東京に決まった。
わたしは反対だったが、IOCの決定は尊重したい。

2020年東京オリンピックを成功させるためには、何よりもまず福島第一原発の現状を総力をあげて改善しなければならないと思う。
最後までその問題が焦点となっていたし、安倍首相が最後のプレゼンで世界に向かって公約したのもそれである。

そのためには東京電力任せではなく、政府が直接責任を果たさなければならない。
開催地決定の直前に発表した政府の対策は、喫緊の課題にこたえていない。
多分に政治的メッセージの強い内容だから、あらためて見直して緊急かつ抜本的な対策を立てて実行に移すべきだと思う。
東京に決まったのだから、国会も早急に対策を練るべきだ。

また、IOCもそのことについての応分の責任をはたすべきだ。
過大な商業主義や、贅をつくしたイベント、セレモニーなどを押しつけるべきではない。むしろこれまでの反省にたって、近代オリンピックの原点に戻るべきだと思う。

2020年東京オリンピックが本当の意味で平和の大会となるために、次のステージに移らなければならないと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

 

左翼さんよ、あんたらが反対する理由は放射能だろうが、ここまで来たんだ。外国のバカなアスリートどもを放射能まみれにして、奇形児を生ませてやるチャンスだろう?特に世界を支配しているアングロサクソンの一流アスリートに障害児を授けてやったらどれだけ溜飲が下がるか!

五輪の位置付け 

 当初は公開競技という位置付けだったが、五輪で野球が行なわれるようになったのは1984年からである。
 五輪開催の際、代表の選ばれた選手は所属チームを離れることになる。以前、代表に選ばれたある選手にそのことについて尋ねたら、「野球に関しては、正直言って五輪より自分の所属チームの試合のほうが大事だと思いますね~」という返答だった。その答えを聞いて、「これが野球選手の本音だろうな」と思った。陸上競技(長距離)についても、選手から似たような話を聞いたことがある。「五輪よりも冬の駅伝や国内のマラソン大会でいい結果出すことのほうが少なくとも自分にとっては重要ですよ~」という内容のコメントだ。もっとも、その選手は五輪代表に選ばれるような選手ではないが。
 五輪を最高峰の大会に位置付けている競技もあり、また選手もいようが、上記の例のように、全ての競技がそういうわけではないし、全ての選手が五輪を目標にしているわけではない。あくまで五輪は数あるスポーツ大会の一つという位置付けでいいと私は思う。五輪をスポーツ大会の最高峰のように扱うから、結局、五輪が利権となるのだろう。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.09/09 09:31分 
  • [Edit]

異常だね 

テレビの連日の祝勝報道。
まるで、南京陥落の提灯行列ですよw
挙国一致、大政翼賛の扇動、誘導がブル・マスで猛威を振るっている。
「招致レースで負けた」のが、五輪未開催国の都市で冬季大会も開催不可能なトルコのイスタンブールだということへのフェアネスや想いなども全く無い。そういう「勝敗」結果をもたらす現在の開催都市選考方式への批判など、ハナから視野の外です。

それにしても日本国民は、よっぽど痛めつけられているということなんだろうね。「勝ち」に飢えている。あの「万歳狂騒」は、カルト教団のホーリズムとどう違うのか???
やはり、近年の新自由主義潮流による被害が大きいということなんだろうな。
社会の格差拡大で負け犬、負け組に貶められ続けた多くの敗者・弱者が、排外主義の無力な虚勢や「強い国」扇動に絡め取られるのも今回の騒動をみれば判るような気がする。五輪招致でも何でもいいから、多くの国民がとにかく勝ちを欲しがっているように見える。自らも勝ち組に連らなりたがる多勢迎合姿勢も、こういう社会状況の産物なのだろうな。敗北忌避、弱者・敗者嫌悪で「勝てば官軍」にもなって行く。
歴史を隠蔽・改竄し、無反省に開き直る近年の風潮も、敗者、弱者の条件反射なのかもしれない。

でも、社会変革を目指す陣営もこの事態から学べましたよ。
いや、これから更に十分学べるハズだと言うべきでしょうか。
シマグニの視野狭窄は、今回の東京五輪でかなり陶冶されることになるでしょうからね。世界の眼が注がれる五輪準備過程で、日本民族にも21世紀人類に相応しい社会的視野が育つはずです。そして我々にも課題や戦術が見えて来る。
やはり「外因」「外圧」は、否定も拒絶も出来ないということです。

とにかく、今回の奇禍を福に転じる姿勢こそ忘れてはならないと思います。ペシミズムは事態を好転させませんからね。
二宮清純ではありませんが、「東京五輪を社会変革促進の契機にせよ!」です。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/09 18:13分 
  • [Edit]

バッジさんに一言 

>「東京五輪を社会変革促進の契機にせよ!」
これは「敵」の側もおおいに考えていることでしょう・・・圏央道、東京外郭環状道路、首都圏(成田)空港の拡大、野宿者・ホームレスを排除した「美しい」街づくり・・・そして究極はスポンサー企業に代表される「新自由主義」の天下・・・さらにはオリンピックまでに「新しい憲法を!」なんて言い出すかもしれません。
オリンピックを批判するなり、反対するなり、利用するなり、とにかくこの7年間は正念場ですな。
  • posted by あるみさん 
  • URL 
  • 2013.09/09 21:26分 
  • [Edit]

東電と安倍が内ゲバやってるね 

何が「完全にブロック」だよ!フンwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/10 08:24分 
  • [Edit]

こういう介入も出てきている 

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130910/gia13091005010002-n1.html

ナベツネはプロ野球経験者でもスポーツの学問的研究者でも無いから、日テレ・読売的ビジネス利権の観点だけからこういう思いつき放言を垂れ流しているんだろうな。

>あるみさん

「IOC独裁」を批判する二宮清純の「五輪=社会変革」論は、反動化や改悪の意味は含まれていませんから、五輪開催賛成の立場からもそういう努力が必要だということを強調したんですね。
二宮は、東京開催反対の「赤旗」にも度々登場していましたから、東京五輪反対派の存在や反対理由も承知しています。その上で、反対派にもペシミズムや敗北主義を乗り超えろといいたいんじゃないかな?
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/10 08:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ