FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

禁煙ファシズムNO!!


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

日本禁煙学会による「風立ちぬ」へのクレームや「はだしのゲン」の閉架騒動に対して社団法人日本漫画家協会が8月26日に「本当に守るべきもの(意見書)」との声明を出した。

----(引用開始)----
最近、漫画やアニメーションをめぐり、表現規制につながりかねない出来事が続いていることは、本当に憂慮すべきことだ。
例えば、東京都の青少年育成条例や、児童ポルノ規制法案など、児童を冠に抱いたそれらは、児童を保護し、育成する目的でありながら、実際に検討されているのは、「不健全」な表現を炙り出し、それらを規制することだ。
そのような目で見ると、確かに「はだしのゲン」は、目を背けたくなるような残酷さと、人間の罪深い行為に溢れたシリアスな作品である。

(中略)

もし議論の余地があるとすれば、それは課題などとして「強制的に」読ませるべきかどうかであり、自主的に読む機会すら与えない「閉架」という措置は、それを決定した大人たちの、無自覚な傲慢さと、本来尊重すべき、子供の感性への過小評価を、強く疑わせるものだ。
「風立ちぬ」から、喫煙推奨のメッセージを受け取ってしまうのも、フィクションの影響力を案ずるあまりなのであろうが、それにしても主題を見失った、残念な鑑賞の仕方である。
このままこのような規制が続くと、なんとも薄暗い、住みにくい国の形成が見えてくる。
(中略)

「規制」は発想を阻害し、表現の幅をせばめ、文化的土壌を貧しくする。
日本はもっと自国の文化的な多様性を前向きに評価し、その自由さを保証する表現の手段について、可能な限り寛容でおおらかでいてほしいと、強く、強く願う。
そのことこそが、本当に起こってはならない「現実」への警鐘となり得る、と我々は信じているから。
-----(引用終了)-----
まったくもって異議なしだ。
表現の自由に対する介入は、民主主義を窒息させファシズムをよみがえらせるだけだ。
そうした動きを双葉のときに摘み取らねばならない。

日本禁煙学会の「風立ちぬ」への要望は次の通りだ。
----(引用開始)-----
映画「風立ちぬ」なかでのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177か国以上が批准している「タバコ規制枠組み条約」の13条であらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止しています。この条項を順守すると、この作品は条約違反ということになります。(別冊をご参照ください)
教室での喫煙場面、職場で上司を含め職員の多くが喫煙している場面、高級リゾートホテルのレストラン内での喫煙場面など、数え上げれば枚挙にいとまがありません。
特に、肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはずです。
また、学生が「タバコくれ」と友人にタバコをもらう場面などは未成年者の喫煙を助長し、国内法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあります。事実、公開中のこの映画には小学生も含む多くの子どもたちが映画館に足を運んでいます。過去の出来事とはいえ、さまざまな場面での喫煙シーンがこども達に与える影響は無視できません。
誰もが知っているような有名企業である貴社が法律や条約を無視することはいかがなものでしょうか。企業の社会的責任がいろいろな場面で取りざたされている昨今、貴社におきましてもぜひ法令遵守をした映画制作をお願いいたします。
----(引用終了)-----

同学会はこれに関連した「日本禁煙学会の見解」と題する文章もホームページにアップしている。
要旨は次の通り。

①主人公の堀越二郎氏はタバコを吸っていないのに喫煙者に仕立てた。
②映画で「喫煙が幾度となく肯定的に表現されていることは、命が最も大事だというこの作品の一番大事なメッセージを損なう、とても残念な点になっています」
③喫煙シーンをみた子どもの喫煙率は高くなっているとの調査がある。
④「風立ちぬ」でも、「風立ちぬ」+「吸いたく」のキーワードでYahooのリアルタイム検索をしてみますと、このアニメを見てタバコを吸いたくなったとツイートしている方が多数おられることがわかります。
⑤「強制権力のないNPO法人である日本禁煙学会が行う批判活動は、正当な市民的権利の行使に過ぎず、まったく表現の自由の侵害に当りません」

ふーんと思う。
たとえば、③の調査にしても、家族に喫煙習慣のない子どもだけを対象にした調査なのだろうか?その根拠、調査方法(サンプル数など)が示されていない。
④に至ってはわたしもYahooで調べたがそんなデータはどこにも引っかからなかった。
⑤は額面はそうだがナチスも権力を握っていないときから、クレームをつけて表現の自由を萎縮させてきたことを想起すべきだ。
てか、「要望」は「風立ちぬ」が「タバコ規制枠組み条約」の13条違反に当たると恫喝している。

音楽や小説、マンガ、映画、美術などの芸術作品に対する批評は自由だ。
だが、それは抑制的に行うべきであって、改変や削除を求めたり、自分の表現方法に従わせることを求めることではない。
その意味で日本禁煙学会のこんかいの行動はいきすぎであると思う(てか禁煙機運に泥を塗る行為だ)。

追記。
日本禁煙学会では2004年から「無煙映画大賞」というのをつくって、その年の映画について表彰を行っている。
大賞に対照するのが「汚れた灰皿賞」(禁煙学会の意に添わない映画)。
2010年からその賞がつくられたらしいが、2009年にももしあったとしたら「沈まぬ太陽」はダントツでノミネートされたことだろう(^○^)
だって、主人公の恩地さんタバコ吸いまくりだし、国航幹部も吸いまくりだもの(^○^)


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

NoTitle 

こんにちは
テレビCMとかは結構改変してますね。
海外のテレビドラマでも、評判の悪い出演者の
キャラクターがけずられたりと、

まあ今回のも根本は同じでしょう。

まあ映画はとても面白かったし、ちゃんと見れたので
行き過ぎはむしろ言いすぎですね。

常に重要なのは、意見が妥当であるかどうか。
その前のことは私はまあこんな感じでいいのではと思います。

まして、たばこ会社のキャンペーン、それの浸透した社会
その社会にあぐらをかいて喫煙者の方々が行ってきたこと
を考えますと、なおさらですね。
ここいらは、行き過ぎかどうかの感じ方の差というのは
団体の行動そのものではなく、傍観するみんなの
それぞれの、煙草に関する危機感の差が
決め手なんでしょうね。


ファシズムだとか行き過ぎだとか言う言葉は
議論を許さず、強制的に上映中止、改変削除を行った
場合にのみ使うべきです。

そうでないと、言葉の乱用、誤用は
言葉の力を弱め
もっと本腰いれて戦うべき相手を前にしたときに
「ペン」の力が弱まってしまいます。
  • posted by こんちは 
  • URL 
  • 2013.08/30 10:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ