土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

集団的自衛権は国連の鬼子

集団的孫崎享180
クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

今週の「しんぶん赤旗」日曜版は「集団的自衛権」が特集。
元法制局長官や孫崎亨氏が出ている。

元法制局長官(山本庸幸氏とは別人だが名前は伏せている)が憲法9条の条文をあげ、「時刻が攻撃もされていないのに武力行使するというのは、この憲法9条の文言からみて、とても無理です。これは従来の内閣見解ないし内閣法制局の立場ですし、私は退官した今もそう考えています」と明快。

孫崎亨氏は、集団的自衛権の発動の例として、北朝鮮のミサイル発射を取り上げ、アメリカに向けて日本上空を飛ぶミサイルを黙ってみていいのかという議論があるが、一番危険と指摘。

日本上空を飛ぶミサイルを打ち落とすことはできないから、結局は発射前に攻撃しろ、ということになる。
しかし、どこに飛ぶかは事前には予測できないから、ミサイルが米国を攻撃されると想定されるという理由で攻撃することになる。
そうなれば北朝鮮は日本に反撃して戦争になるという。

集団的自衛権とはそういうことも可能にするわけで、それは憲法9条とは相容れない。だから孫崎氏は集団的自衛権を「自衛隊を米国の傭兵にするシステム」といってきたのだという。まことにこれも明快である。

そもそも集団的自衛権とは、アメリカとソ連が国連にごり押ししていれてきたもの。
そしてそれを口実にアメリカとソ連は他国の自決権を侵害し、侵略してきた。
その事実からして国連の精神と相容れないものである。

安倍内閣の暴走は許されない。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

「集団的自衛権」とは 

せいぜい贔屓目にみて意味不明言葉か軍事同盟のための論理、厳格に解釈すれば武力攻撃の正当化でしかない背理なんですね。
攻められてもいないものが「自衛」を僭称して攻撃するわけですから、これは正真正銘、先制武力攻撃正当化のための論理です。

「自衛権」の三文字に誤魔化されるな!!!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.08/24 11:03分 
  • [Edit]

米ソの世界征服計画 

この概念は第二次世界大戦には存在しなかったもので、それこそ軍事同盟が支配的でした。
第二次世界大戦の連合国の大義からは、ファッショ国の軍事同盟(世界征服計画)を認めるわけにはいかなかった。
だが、米ソは自分たちなりの世界征服計画を実現する意味は、それぞれに共有していのではないでしょうかね。

そこで編み出されたのが集団的自衛権という概念だった,というのは飛躍しすぎでしょうか?

NoTitle 

政治の中枢はヨーロッパですから、非ヨーロッパの二大勢力によって、国連の理念が捻じ曲げられたと考えるのはいかがなものかと。
実際西洋列強が同意しなければ、何も決まらなかったのですから。
それと集団的自衛権という言葉は後からのものでしょうが、概念はもっと古いでしょう。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.08/24 19:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ