土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

食糧とエネルギーは自給できる


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

「高知民報」連載の最終回(8月4日付け)。

-----(引用開始)-----
 福島第一原発事故は原発と人類が共存できない関係にあることをしめした。かねてから原発は危うい技術であることは知っていたが、3.11を経験することで後戻りできないことを知った。

 では原発にたよらないエネルギーをどうするのか?石油にしろ、石炭にしろ、天然ガス、いまはやりのシェールガスにしろ、使えばいずれは枯渇する脆弱なエネルギーである。いろいろな尺度があるが、そうした枯渇性エネルギーはいまのままのピッチで使い続ければ、あと200年、300年で枯渇してしまうといわれる。では、そのあとの人類は何をエネルギーに生きていくのか?それをみてもいまの大量生産、大量消費の経済社会が行き詰まっていることは明らかだ。

 再生エネルギーへの抜本的な転換をはかることは不可避である。その中心の1つが太陽光発電であることは言うまでもない。だが、再生エネルギーは火力などにくらべて不安定な発電であり、供給電力も小規模である。いままでのような電気を大量消費する生活するに見合う電気を太陽光発電でまかなおうとすれば、莫大な発電設備が必要だし、お金も途方もないものとなる。まず思考の転換が求められる。これまでの生活の抜本的な見直しが必要となることは言うまでもない。

 その学習体験として独立型太陽光発電を取り入れたらどうだろうか?一部の電気を太陽光発電でまかなう体験をするだけでも、電気が愛おしくなり、大切に使うようになることは保証する。そして自信がついたら太陽光パネルや設備を拡充するなど、段階的に四国電力の電気から独立していけばいいと思う。原発神話を崩すことにもなる。

 「幡多自然エネルギー研究会」もこうした視点から発足した。会長の山下正寿さんは約260万円かけてすべて独立型太陽光発電に切り替えたが、「切り替えるに当たって、生活を見直して必要のない家電は使わないようにしたが、いままで不便を感じたことはない。自分の電気を大切に使うようになった」と語っている。

 「幡多自然エネルギー研究会」では、木村俊雄さんの協力をえて、独立型太陽光発電のワークショップにも取り組んでいる。わたしはその「第一期卒業生」でもあるが、7月17日には高知市でも行うことになっている。興味のある方は参加してみたらどうだろう?

 原発にたよらない社会。それをつくるのは人任せではいけないと思う。無理をせず自分ができることから一歩でも始めなければならないのではないかと思う。原発事故から高知県に避難してきた人たちに教えられたことがある。わたしたちは貧しさ、過疎を嘆いていたがこう言われた。

 「大西さん。何をぜいたく言っているんですか。ここは食料が自給できる。エネルギーだって自給できるんですよ。人間が生きて行く基本的なものが豊富にあるじゃないですか。それを活かすか殺すかはそこに住んでいる人たち次第ですよ」

 目から鱗が落ちた。
----(引用終了)-----

写真は黒潮町入野海岸。
パラソルがあって、サザンの唄がきこえてきそう。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

エネルギー自給主義は賛成するけど・・・ 

食糧完全自給論の方はどうかな?
高知だって、まさかバナナやエビまで自給出来るわけでは無いでしょ?

問題は、利潤追求が規定的な動機となる資本主義的な貿易なんじゃない?
そう、使用価値貿易じゃなく価値貿易が本質となる資本主義貿易の弊害。
低コスト追求=利潤追求至上化という市場原理主義の枠内で、地域・国内経済の空洞化や環境破壊も顧みずに何でも輸入に走るような貿易のあり方。

オレは、非正規雇用でも食糧輸入でも、一定の範囲内なら当然認めるべきだと思うのよね。
要は、マクロ経済的な不可避性、不可欠性や正当性の有無の問題でしょう。


追記: オレ、貧乏人なんで、伊勢エビや車エビなんてほとんど食ったことなくてスーパーで売ってるブラックタイガー専門だから、つい上のようなこと書いちゃったけど、高級エビなら日本産もあるんですよねw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.08/08 08:56分 
  • [Edit]

程度ものですね。 

ご指摘の通り、バナナは自給できません。
でも温暖な気候ですから、パイナップルの栽培をやった農家はあるので、不可能ではないかもしれません。

でも、ぜんぶやろうとしたらコストがかかりすぎだから、バナナは輸入がいいでしょうね。
それと欲望。
バナナのように温暖なところでしかできない食料を食べたいという欲望もありますが、おなじ日本で真冬にスイカを食べたいという欲望にこたえるために、ものすごい環境破壊をかけてやるのが資本主義だと思います。
そこらは抑えないと。

わたしは吉田拓郎の「フキの唄」が大好きです。
ここにわたしたちの生き方が語られていると思うのですがどうでしょう?
http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-1653.html

マルクスやレーニンも 

「欲望水準向上の法則」を資本主義市場経済がもたらす「文明化作用」の一種だとみなしていたようだけど、それもやはり「程度問題」ですね。
欲望が抽象的に肥大化すると、これまたマルクスが嗤っていたローマ貴族のような生活になってしまう。寝転んだままで食っては吐き食っては吐きみたいな、食うために吐く毎日を当たり前に思うようにまで堕ちてしまう(食欲の疎外)。
日本のセレブ夫人やブルジョア娘にもいるよね。大奥の御台様、お局様たちみたいに一日に5度も6度もお着替え遊ばす女がwww
こういうのも「真冬のスイカ」同様、欲望の疎外。

ところで、表面的な製品市場価格の高低だけで経済活動を評価することが間違いだということを以前のTPPエントリにも書き込みましたけど、市場原理主義者はその辺全く考えていないんですね。
例えば、自動車の価格には、自動車の使用がもたらす環境破壊に対する修復コストが含まれていない(=内部経済→外部不経済)とか、日本の農産物価格には農民の環境保全貢献労働への報酬がほとんど含まれていない(=外部経済→内部不経済)とかのような費用や効用の外部化(市場外化)。
ルール無き市場経済システムでは、こういった外部不経済や内部不経済が放置・放任されるということ。払うべきものが払われていないということ。ミクロの利益とマクロの利益の対立・敵対性が不可避に伴うということ。

貿易や自給体制構築の問題でも、この辺は理論的にもっと深める必要があるかも。
そう、貿易活動による市場外での負の使用価値の発生(とそれに伴う公的コスト負担の増加)や、自給自足では貨幣換算されない(つまりはGDPに算入されない)使用価値産出の評価問題です。

今のGDP統計って、都留重人が批判していたように、こういう市場外問題を一切無視しているんですよね。GDPが低い方が、場合によってはGDPが高い場合より物質的にも豊かな場合があることを無視してる。
そう、GDP指標って、人間生活における精神的な豊かさをカウント出来ないだけでなく、実は、物質的な豊かさの指標としても全く不完全で、歪んだ市場原理主義の産物でしかない、ということです。つまり、市場価格だけを見て安いものを外国や商品市場で調達する方が、場合によっては結果的に高くつく、という背理が市場経済や輸入にはつきまとっているんです。
日本で生産出来ない使用価値であるバナナやグレープフルーツは外国から買うしかないとしても、安さに釣られてヘタな外国産品輸入を続けていると、輸入国国内の自然環境はもちろんのこと、輸出製品の生産に経済を特化させられている輸出国(多くの場合開発途上国)の自然環境まで破壊しかねない。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.08/08 10:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ