土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ブサヨにバカが沸いている(^○^)

PAP_0000_20130728212250.jpg

クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

内部留保問題について、ブサヨは経済学のイロハがわかっていないのは周知の通りだが、あそこに来たアホは輪をかけてわかっていないことが明らかになった。

内部留保に剰余価値率の問題を持ち出すなどアホか。

内部留保とは、ブサヨも言うように資本主義経営の財務諸表である程度は明らかになる。
つまり簡単に言えば貸借対照表、損益計算書ね。

だが、これは会計操作でいくらでも内部留保を隠すことができる。
各種引当金、資本剰余金、利益剰余金などだ。
だけどそれに対応するのが左・借方。

そこに流動資産として評価できるものは、すぐにでも取り崩すことが出来る。
資本主義を前提としてその一部を活用しようというのが当面の日本共産党の提案だが、革命論、経済学の素養も会計の素養もないヤツはまったくわからないようだ(^○^)

いまわれわれは搾取の廃止を求めていない。
資本主義の枠内での改革だ。
もっと勉強しろよ。

もっと勉強してね。

でも一応感謝しているんだよ。
ウチのことを久々に取り上げてくれたんで、そちらからのアクセスが増えていること。
よくあるじゃない。
好きな女の子には憎まれ口をついて関心ひこうとする男の子って。
わかるでしょ(^○^)

あっ、それと写真は話題と関係ないオクラの写真。
農家の子どもだが初めて見た。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

NoTitle 

これって、簡単なことなんですよ。

共産党が言ってる内部留保が指す幅と、財務表での内部留保の意味が違うというだけのこと。
相手が分からないと言っているのですから、分かる言葉で喋れば良いだけのこと。
意地をはるところではないです。

そんなことより、中央がさっさと具体的な政策を提示し、中央委員会としての責任を果たせば、アバウトな内部留保活用論から脱却できるのですから、下からもっと突き上げてはいかがですか?
彼らに無駄飯食わせるほど、共産党の財政は豊かではないでしょう。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/29 00:18分 
  • [Edit]

労働総研の資料も読んでないの? 

「内部留保」の概念も、トヨタにおける「隠蔽」も、あのコピペがとっくに明らかにしてるじゃないの。
そんなこと、今から共産党が押っ取り刀でやらなければならないことではありませんよ。
党中央に要求するとしたら、何社かの具体例を「しんぶん赤旗」か「経済」誌ででもあらためて開示しろ、ということぐらい。ただし、それも、労働総研などでは既に資料化しているけどね。

パソヲタはつい忘れるんだろうけど、ネット上に開示されていないことをもって、この世に存在していないかのように主張することなんて出来ないんだよ。
そういうのを「無知は論拠にならない!」という。www
労働総研↓に自分で行ってわけてもらって来いよwww

http://www.zenroren.gr.jp/jp/chizu.html
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 08:49分 
  • [Edit]

調べる努力も必要かと 

>中央がさっさと具体的な政策を提示し、中央委員会としての責任を果たせば、アバウトな内部留保活用論から脱却できるのですから、下からもっと突き上げてはいかがですか?

もうすでに具体的数字は出しているんですけど。
1%とりくずし論は、繰り返し言っていますよ。
いろいろご意見はあるかと思うんですが、日本共産党としての制作は明確なのではありませんか?

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-05/2013060501_01_1.html

いや、ヤツが要求してるのは 

投機資金化された部分や、寝かせておかれているだけの不生産的な固定資産部分という、隠蔽部分のことなんじゃないかな?
どういう名目で幾ら隠蔽されているのかを公表せよ、と。
そういうのは、労働総研の方が印刷物化しています。
あのコピペの基礎データが、まだ非売品かもしれないけどある。
あと、共産党支部がある大企業では、幾つかの党支部・党委員会も詳細データを握っているハズです。メンドイからいちいち検索してないけどw

内部留保活用論は、もともと党中央や政策委員会の創作物ではなかったんですよね。
大企業の党組織の方が、はるかに前から内部留保の実態を熟知、暴露して労働運動に使っていたとオレは記憶しています。「草の根の力」ですwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 09:18分 
  • [Edit]

なるほどね 

「経済」2013年7月号の「データで見る日本経済」に2001年からの換金性内部留保についてのデータがあります。

元は2012年「経済」9月号からのものですが…。
この号では内部留保問題について、具体策まで突っ込んでの研究もあるのですが。
「経済」は図書館に置いていないのかしらねえ?

チョイ検索しただけなので 

トヨタのことだけですけど・・・・
総研には(紙ものですが)トヨタの全面的な分析もありますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【10.05.23】 大企業の埋蔵金

トヨタ自動車の内部留保は、09年3月期で13兆4千億円。その中にはリコール問題で話題になった製品保証引当金があり、その使用率が47.20%で半分以上が残っています。 また、退職給付引当金の使用率は12.87%で大半の87.13%が留保されています。これらは、税金のかからない「見えない利益」「隠れた利益」である、と指摘しました。
 
http://kariya.jcpweb.net/shisei/100523-000000.html

ヤツは、こういう超具体的な数字を出せ、と要求してるんじゃないの?
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 09:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

土佐高知さん

ん~、1%とりくずし論は政策としてアバウトすぎます。
共産党の主張は、たとえばシャープの社員の賃金アップはトヨタが建て替えるのですか?
それとも内部留保が増加しなければ賃金アップは無し?
そうだとすれば、新たの成長分野が出てくれば、資本は真っ当な投資資金となり内部留保は減りますよ。
そうなると事業も拡大し業績が上がる見込みが十分想定されるのに、賃金アップがなかなか実現しないことになります。
また為替変動で大手企業の業績が一気に悪化することなど容易に想定できますが、その場合どうなるのでしょうか?
内部留保に変動して賃金アップを考えるなら賃金カットも有り?
そもそもどのような法的根拠(暴力)を持たせようと考えているのでしょうか。

結局、共産党のアバウトな主張では、税をかけることぐらいしか実効性が無く、労働者への賃金アップには貢献しないのではないでしょうか。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/29 09:55分 
  • [Edit]

結局、伊賀のような 

机上の空論を弄ぶことしか出来ない連中は、共産党の政策もテメーの身の丈に合わせて切り刻んでいるということです。
内部留保活用論を中央委員会の「思いつき」ぐらいにしかみていないw世間知らずは怖いよねwww

しかし、共産党の政策は、まず、大量の事実から出発している。
内部留保活用策の正当性・現実性・有効性も、労働現場=大企業内の党組織からの実態告発でしっかり担保されているのですね。
内部留保の実態は、党中央の政策化以前に情報が集まっていた。全労連経由か党機関経由か専門家経由かは別として、内部留保の活用は十分可能であるし行わなければならないことを事実情報から探知していた、ということ。

空論屋は、そんなことも考え及ばないwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 10:10分 
  • [Edit]

そうそう 

これも世間知らずのお坊ちゃん達に教えておいてやるけどね、大企業の役員(取り締まり役級)の中には、共産党の隠れ党員が50人や100人はいるハズですよw
20年以上前になるけど、オレはそういう党員を2人知っていた。会ってお茶飲んだりメシ食ったことがある。

そういう隠れ党員は、普段は伊賀者wとしてエンゲルスみたいに自分のところの労働者の搾取に加担している(職責上避けられないw)けど、盆暮れには共産党中央なんかに多額の個人献金もしつつ一定の範囲で自社の企業情報の提供もしているハズです。そういうルートからも「内部留保のヒミツ」は党に流れてくる。
坊や達は世間知らずだからこういう裏の世界の動きは知らないだろうけど、共産党の情報網をあなどるなよっ!ってことwwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 13:48分 
  • [Edit]

土佐高知様 

罵倒や無知の嘲笑の掛け合いではなく、真面目な対話の意図で書き込みますので、そのつもりで対応をお願いします。私は土佐高地さんが紹介された赤旗記事はすでに見ました。しかし、キンピーさんもご指摘のように、この内容はアバウトすぎて十分理解できません。したがって、バッチさんがご紹介された労働総研の藤田論文に依拠して、議論させていただきます。藤田論文では以下のように書かれていました:

『これらの換金性資産を活用すれば、賃金はもちろん、雇用の拡大も可能です。労働総研の試算では、すべての労働者の1 万円賃上げに必要な原資は7.87 兆円、310 万人の非正規労働者の正規化7.90 兆円、年休完全取得6.92 兆円、最低賃金1000 円への引き上げ5.42兆円ですから、これらすべてを実現しても、その原資は28.11 兆円ですから、この10 年間にため込んだ換金性資産をまわせば、おつりが来ます。』

藤田氏は1999年から2009年の10年間で33兆円の換金性資産の増加があり、他方、賃上げや正規化、最低賃金の引き上げに要する原資は28兆円なので、おつりが出るというロジックです。キンピーさんがおっしゃる「内部留保」の定義を「広義」で用いているという点も藤田氏は明記しています。この換金性資産と言っても、企業の将来投資の為の原資として想定されているものを含んでおり、上記のような賃上げや正規化、最低賃金引き上げの原資に使えると簡単に言えるものではないのではないか、というのが伊賀さんの問題提起でした。私もその点に関しては、藤田論文での解説では完全に納得できていません。但し、この点は多分に解釈の相違、定義の相違という事でのすれ違いに終わりかねませんので、ここでは繰り返しません。

土佐さんにお聞きしたいのは、以下の点です。第1に、このような政策を行うことで、つまり増加分33兆円の換金性資産をすべて賃上げや正規化、最低賃金引き上げなどの原資に廻したとしても、そのような資金の使い方は従来の日本経済の経済循環にダメージを与える事は無いとお考えでしょうか?もしそうであるならば、その論拠はどこにあるのでしょうか?たとえば、賃上げにしてもボーナスなどの一時金でもない限りは、恒常性を持ちますし、正規化や最低賃金の値上げも同様です。最初の1年間の値上げ分は28兆円の原資から賄えたとしても、翌年以降の賃金増分をカバーする見込みはあるのか、という問題が出てくるように思います。賃金が増えたとしても、企業の業績は悪化しないだろうという見込みがあるのでしょうか?

あるいは、多少なりとも大企業にとっての収益性にとってマイナスの影響があったとしても、深刻な倒産には到らない程度にうまくできるという見込みであれば、それでも良いと思います。しかし、その場合はマイナスの影響を被る人たちに対しての説得が必要です。このマイナスの影響を受けるのは、大企業の経営層や株主層だけとは限りません。日本経済のリーディング企業層の生産インセンティブや国内外投資家層にとっての投資の動機を損なう事で、長期的には日本経済の国際競争力が低下して活力が失われていくという経路に到る可能性も、否定できません。そうであっても、所得がより平等的に配分され、国民大多数の生活の安定が見込めるのであれば、それでも構わないという議論は、当然あると思います。でもそれは、国民の価値観を変える為の説得が必要になると思います。換言すれば、日本国の市民として、自分たちの将来社会をどう考えるべきかという、国民主権を行使する為の対話を投げかけていく必要があるのではないでしょうか?

尚、ブサヨ・ブログでコメントされていたzyxさんを嘲笑するような言い方をされていますが、ちょっと残念ですね。zyxさんのような意見もありだと思いますよ。仮にこの方が、現在の共産党は搾取の廃絶ではなく、資本主義の枠内での改革を求めている事を知っていたとしても、この方のような意見はあり得ると思います。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/29 14:00分 
  • [Edit]

土佐高知様 

罵倒や無知の嘲笑の掛け合いではなく、真面目な対話の意図で書き込みますので、そのつもりで対応をお願いします。私は土佐高地さんが紹介された赤旗記事はすでに見ました。しかし、キンピーさんもご指摘のように、この内容はアバウトすぎて十分理解できません。したがって、バッチさんがご紹介された労働総研の藤田論文に依拠して、議論させていただきます。藤田論文では以下のように書かれていました:

『これらの換金性資産を活用すれば、賃金はもちろん、雇用の拡大も可能です。労働総研の試算では、すべての労働者の1 万円賃上げに必要な原資は7.87 兆円、310 万人の非正規労働者の正規化7.90 兆円、年休完全取得6.92 兆円、最低賃金1000 円への引き上げ5.42兆円ですから、これらすべてを実現しても、その原資は28.11 兆円ですから、この10 年間にため込んだ換金性資産をまわせば、おつりが来ます。』

藤田氏は1999年から2009年の10年間で33兆円の換金性資産の増加があり、他方、賃上げや正規化、最低賃金の引き上げに要する原資は28兆円なので、おつりが出るというロジックです。キンピーさんがおっしゃる「内部留保」の定義を「広義」で用いているという点も藤田氏は明記しています。

土佐さんにお聞きしたいのは、以下の点です。第1に、このような政策を行うことで、つまり増加分33兆円の換金性資産をすべて賃上げや正規化、最低賃金引き上げなどの原資に廻したとしても、そのような資金の使い方は従来の日本経済の経済循環にダメージを与える事は無いとお考えでしょうか?もしそうであるならば、その論拠はどこにあるのでしょうか?たとえば、賃上げにしてもボーナスなどの一時金でもない限りは、恒常性を持ちますし、正規化や最低賃金の値上げも同様です。最初の1年間の値上げ分は28兆円の原資から賄えたとしても、翌年以降の賃金増分をカバーする見込みはあるのか、という問題が出てくるように思います。賃金が増えたとしても、企業の業績は悪化しないだろうという見込みがあるのでしょうか?

あるいは、多少なりとも大企業にとっての収益性にとってマイナスの影響があったとしても、深刻な倒産には到らない程度にうまくできるという見込みであれば、それでも良いと思います。しかし、その場合はマイナスの影響を被る人たちに対しての説得が必要です。このマイナスの影響を受けるのは、大企業の経営層や株主層だけとは限りません。日本経済のリーディング企業層の生産インセンティブや国内外投資家層にとっての投資の動機を損なう事で、長期的には日本経済の国際競争力が低下して活力が失われていくという経路に到る可能性も、否定できません。そうであっても、所得がより平等的に配分され、国民大多数の生活の安定が見込めるのであれば、それでも構わないという議論は、当然あると思います。でもそれは、国民の価値観を変える為の説得が必要になると思います。換言すれば、日本国の市民として、自分たちの将来社会をどう考えるべきかという、国民主権を行使する為の対話を投げかけていく必要があるのではないでしょうか?

尚、ブサヨ・ブログでコメントされていたzyxさんを嘲笑するような言い方をされていますが、ちょっと残念ですね。zyxさんのような意見もありだと思いますよ。仮にこの方が、現在の共産党は搾取の廃絶ではなく、資本主義の枠内での改革を求めている事を知っていたとしても、この方のような意見はあり得ると思います。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/29 14:09分 
  • [Edit]

何度もすみません・・・ 

投稿が上手く行っていないと思って、結果的に2重投稿になってしまいました。2つ目のものは無視するなり、削除するなりしてください。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/29 14:12分 
  • [Edit]

小田さんよ 

もう、その重箱の隅ホジるようなイチャモンは、いい加減止めろよ!
恒久財源の問題なら、共産党は法人増税やG8でも議題になったタックスヘイブン対策等々、既にいろいろ政策発表していますよ。
そういうことを無視(無知?)して論点移動させたり論点拡散させたりするのを、自分で作った案山子に渋面を作ってみせる、というんだよ。
繰り返すと、、無知は論拠にならない! ということwww
共産党は、あんた程度の身の丈しかない案山子じゃない、ってことwwwww

①この換金性資産と言っても、企業の将来投資の為の原資として想定されているものを含んでおり、上記のような賃上げや正規化、最低賃金引き上げの原資に使えると簡単に言えるものではないのではないか

②たとえば、賃上げにしてもボーナスなどの一時金でもない限りは、恒常性を持ちますし、正規化や最低賃金の値上げも同様です。最初の1年間の値上げ分は28兆円の原資から賄えたとしても、翌年以降の賃金増分をカバーする見込みはあるのか、という問題が出てくるように思います。賃金が増えたとしても、企業の業績は悪化しないだろうという見込みがあるのでしょうか?

③日本経済のリーディング企業層の生産インセンティブや国内外投資家層にとっての投資の動機を損なう事で、長期的には日本経済の国際競争力が低下して活力が失われていくという経路に到る可能性も、否定できません。

上記①②③のような議論は、それらについての挙証責任は内部留保擁護派の側にこそある、ということ。
こういう抽象的な重箱論議なら、「宇宙人が侵略してくるかもしれない」というのもあり得るwww
それらに対しては、振り出しに戻って「国民の消費能力を高めて日本経済を拡大再生産の軌道に乗せよ!」の一言で既に終わっているwwwwwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 14:27分 
  • [Edit]

あの〜 

「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+キンピー問題笑える査問録音公開中」でのお二方の御発言に関して。

伊賀さんへ
>・・・・大いに疑問を感じただけですが、他の方は何の疑問も感じなかった様です…(苦笑)

まさか、私は「他の方」の中には入っていないと思うのですが念のため。私には、難しすぎて意見(疑問)を挟む余地もございませんです。

小田さんへ
>この土佐さん所エントリーでは、どうも私が投げかけた論点にレスする人は誰もいないようですので、こちらで書かせてください。

上記と同じ理由で、私からのレスはありません。
御了承下さい。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/29 14:51分 
  • [Edit]

バッチさんへ 

「恒久財源の問題なら、共産党は法人増税やG8でも議題になったタックスヘイブン対策等々、既にいろいろ政策発表していますよ。」

その程度の事は、私も承知していますよ。共産党の主張は、基本的に変わっていないですから。

バッチさん、私の言っていることが「抽象的な重箱論争」だと片づけられるのであれば、貴方との対話はそれまでという事です。

しかし多少とも知性ある市民であれば、私の言っている事は経済政策の是非を論ずる際の基本的な視座の1つであることは了解しているでしょうから、土佐さんのお返事をお待ちします。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/29 15:47分 
  • [Edit]

だから、、、 

貴男の方こそ

「①この換金性資産と言っても、企業の将来投資の為の原資として想定されているものを含んでおり、上記のような賃上げや正規化、最低賃金引き上げの原資に使えると簡単に言えるものではないのではない」  ことや、、

「② 賃上げにしてもボーナスなどの一時金でもない限りは、恒常性を持ちますし、正規化や最低賃金の値上げも同様です。最初の1年間の値上げ分は28兆円の原資から賄えたとしても、翌年以降の賃金増分をカバーする見込みはあるのか、という問題が出てくるように思います。賃金が増えたとしても、企業の業績は悪化しないだろうという見込みはない」       こと、、そして

「③日本経済のリーディング企業層の生産インセンティブや国内外投資家層にとっての投資の動機を損なう事で、長期的には日本経済の国際競争力が低下して活力が失われていく」   等

こういうことを論証しなければなりません。
挙証義務は貴男にある。
内部留保の活用による個人消費の拡大があってもなお上記①②③の可能性があるというのなら、再生産論としてそれを具体的に論証すべきです。
それも出来ずにただただ抽象的な疑問に拘泥するのはヤクザの言いがかりに類する宇宙人来襲説的経済展望。

なお、「その程度の事は、私も承知しています」という割には②はまことにお粗末な質問ですねw
共産党の内部留保活用論は1%ですし、法人税増税等の政策は知っていると仰るなら何が疑問なの????

そういうこと。
三百代言はいい加減に止めなよ、みっともないぞ!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/29 16:11分 
  • [Edit]

土佐高知さんへ 

>内部留保問題について、ブサヨは経済学のイロハがわかっていないのは周知の通りだが、あそこに来たアホは輪をかけてわかっていないことが明らかになった。

好業績会社の再分配についての再検討については支持していますが、共産党の内部留保論についてはダメだと思います。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-05/2013060501_01_1.html

1.借入金について完全無視です。

http://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/569ecd50d7ba8ea44b9e3886045f81b1

2.内部留保を増やした企業をターゲットとするならその具体案を示すべきなのにそれが示されていません。法人税増税や有価証券取引税の増税は内部留保に関係ありません。

3.トヨタのように円安でメリットを受ける輸出企業はいいのかもしれませんが、デメリットを被る輸入企業も多いです。多くの大企業で賃上げ1万円とは無理ですよ。


個人的にはTAMO2様がぶさよさんのブログで提言してるようにキャッシュフローの段階でのアプローチの方が説得力を感じます。

http://kinpy.livedoor.biz/archives/52072855.html

仮に100の利益を上げた大企業があるとしたら、その配分を役員クラス、正社員、非正規雇用、株主、政府への税金、内部留保について考え、先進諸外国と比べていびつな所を是正すればいいと思います。
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2013.07/29 23:04分 
  • [Edit]

失礼しました。 

上記、土佐高知さんあての投稿はFKのものです。
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2013.07/29 23:08分 
  • [Edit]

あのう(^_^; 

なんか勘違いがあると思います、

キンピーさん。
もたろんトヨタの内部留保を、シャープにつかえなどと空想以下のレベルでしょう。
ンじゃなくて、トヨタの内部留保はトヨタの労働者へというのですわ。
そこは労使関係がありますよね。
それに政府が介入すればいいのではないですか。
儲けている企業の内部留保をはき出させる政策展開を図るべきで、それ以上でも以下でもありません。
これは個々のも企業問題。

次は一般的な問題で、法人税の行過ぎた減税をやめればよろしい。特に大企業向けの減税をやめれば、それは租税が増えるわけだし。

それよりなんでキンピーくんたちが内部留保活用論に抵抗するのかわかんない。
君たちは日本経済をどうしようというのか?
そこにこたえてほしいな。
アベノミクス礼賛かい?

それと 

営業の悪い会社に一律やるわけではないので
なんが味噌糞いっしょ論はナンセンスですね。

もちっと一国経済全体を考えたら、難しくないと思うんだけどね。
なんか意図的な気がするのはどうかな(^○^)

小田さんへ 

すべては程度問題だと思います。
論じているのはそこなのではないでしょうかね。
引当金云々は必要だし、それは認めますがいきすぎはあかんでしょ。
誰でもわかることですわ(^○^)

NoTitle 

はじめまして貴殿には注目していたのですが大いなる失望に転化しました。内部保留活用論は単なる国家による搾取にほかなりません。内部保留をどのように活用するかは企業の判断であり政党が介入する問題ではありません。原資については労使の交渉でしょう。

共産党的には団体内の問題は団体内で解決w
いつも、そう言ってるでしょう。
民主団体の内部保留はどうするのですか。
これこそ、人民からの搾取だと思いますよ。

各企業によって状況は異なります。今後の展望にも依拠するでしょう。いっぱひとからげに括りつける共産党の悪癖ではありませんか。

ともあれ、労働者や中小零細の苦悩は増すばかりです。仮にも政党であるならば、もっときちんとした政策を提言するべきでしょう。
金太郎飴はみっともないですよ。
冒頭の「BAKA」呼ばわりは自己批判してくださいね。

共産党を名乗るなら資本主義内で・・・なんて恥を上塗りしないで革命蜂起でしょうに。
資本主義内でというなら共産党の名を捨てることです。
そして身内の悪癖は断固糾さねばなりませんね。


  • posted by 623 
  • URL 
  • 2013.07/30 02:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

土佐高知さん

えーと、「儲けてる企業はもっと人を雇ってもっと給料払ったれや」には賛成ですし、企業が抱える資本の蓄積を吐き出させなければ、国内経済は回りませんから資本主義の延命のためにも必要なことだと思いますよ。
ただし、共産党の内部留保活用論は、一般的な内部留保の意味とは違いますから理解が得られにくいし、個々の企業によって業績が違うのに「1%を切り崩せばよい」というのは荒すぎる提言だと言っているだけです。
労使交渉に政府が介入すれば良いとおっしゃいますが、トヨタの社員は月給150万で、シャープの社員は25万ってことですか?

そうではなくたとえば非正規雇用に対し、正規雇用の2倍の給与(たとえば!ですよ)の支払いを義務付ければ、それだけで正規雇用が増え、残った非正規雇用者も2倍の給与がもらえるのですから、過剰な蓄積を是正するのと同時に雇用の安定も期待できるのではないでしょうか。
また企業が「労働力の流動化が必要」(確かに必要でしょう)だというのであれば、労働者が困らないように失業保険をもっと手厚くすし、原資は利益や事業規模に応じて企業に負担させるとか。
財界全体としては労働者の首を切れば切るほど企業負担が増えるということになりますが、労働力の流動化の恩恵を受けるのは企業なのですから、資本家が好きな受益者負担という言葉にに照らしても理にかなっていますし、過剰な人件費の抑制にも効果があるものと思います。
一生懸命人件費を削って利益を出しても、その利益が大きければ大きいほど保険料でも持っていかれるのですから。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/30 04:45分 
  • [Edit]

土佐高知さま 

とりあえず、レスをして戴いた事にはお礼を申し上げます。少々はぐらかされた印象ですが・・・(苦笑)

どうも誤解されているかもしれないので、一応、断っておきますが、私にせよ、(おそらく)キンピーさんたちにせよ、共産党の政策の方向性(目指そうとするところ)は好意的に評価はしていて、しかし現状の内容では、国民の多数を説得するには全然、不十分ではないかという視点で苦言を呈しているものです。なぜならば、政党とは一種の政策パッケージの売り手としてアナロジーできるのであり、私たちを含め、国民はその買い手として、共産党の政策パッケージを「買うに値するか否か」と見ているわけですよ。「できれば買ってあげたいけど、買う事で自分たちの生活を委ねるには、リスクがあり過ぎる、まだ魅力が不十分だ」等々あるから、色々、言っている人たちがいる。

さらに言えば単に、政策パッケージそのもののみならず、その売り手の人間性までも、買うか買わないかの評価に関わっているわけで、土佐さんやその他の党員の方々がどう質問に応えるか、どのような態度で応えるのか、という点まで含めて、単にロムしている人たちまで含めて注視しているのですよね。

それにしては、あなた方の態度といい、返答内容といい、我々を「敵」とみなして、自分たちの「経典」を護るかのような姿勢に終始し過ぎていませんか?なぜ「赤旗に書いている」の返答で済ませられると思っているのでしょうか?赤旗を読んでも納得いかない人たちがそれだけたくさんいるから、批判的なコメントがたくさん来るのではないでしょうか?それらの中に仮に悪意や冷笑を込めての書き込みがあったとしても、その書き込み内容自体には「それももっともだな」と同意しつつ、あなた方がどう応えるか注視しているロムだけの人たちがたくさんいると想像できませんかね?

私に対するご返答ですが、まさにその「程度」の問題こそが論争的ポイントであるからこそ、説得的な議論の展開が必要だと申し上げているのですが、そのようなお気持ちはなさそうなのは残念ですね。他の方も書かれていましたが、正直、失望したという感をぬぐう事はできません。

ただ、共産党には、資本主義社会を乗り越える為の政治的機能を果たす存在として、まだ一応、期待して見てはいます。今後とも頑張ってください。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/30 07:25分 
  • [Edit]

オレたちへの「失望」どころか 

キミたちへの大いなる軽蔑だよw
ここでの一連の論争の参観者たちもそう感じているんじゃないかな。

安倍や麻生でさえ反論不能で同意せざるを得なくなった共産党の内部留保活用論に対して、まだ経団連の提灯持ちをやって反対し続けている諸君の反人民的ペダントリーには本当に呆れる。

安倍や麻生たちは、共産党のデマ暴論に踊らされているとでも言いたいのかね?wwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/30 08:34分 
  • [Edit]

ぼくも軽べつしました 

内部留保使うことに難癖つけてるひとたちはどこからお金もらってるのかな?
儲かってる会社のまわし者?
  • posted by ロムロム 
  • URL 
  • 2013.07/30 10:37分 
  • [Edit]

一見中立的な態度示しながらその実は共産党叩き側には何故そう甘いのかね? 

どうも始めまして

>我々を「敵」とみなして、自分たちの「経典」を護るかのような姿勢に終始し過ぎていませんか?

あそこのブログのbusayodicやその常連連中はまさに共産党叩きが楽しみでいつも共産党のことを曲解して揶揄してばかりの連中でしょう。

>さらに言えば単に、政策パッケージそのもののみならず、その売り手の人間性までも、買うか買わないかの評価に関わっているわけで、土佐さんやその他の党員の方々がどう質問に応えるか、どのような態度で応えるのか、という点まで含めて、単にロムしている人たちまで含めて注視しているのですよね。

なんて共産党支持者には言うくせに、共産党批判者への態度には甘いそのダブルスタンード姿勢こそロムしている人が呆れる態度だと思いますよ。
  • posted by カーラ 
  • URL 
  • 2013.07/30 10:48分 
  • [Edit]

そもそもの話として 

バッチさんが提示した資料なのに、どうして小田さんは土佐高地さんに質問するのでしょうね?

それに藤田論文って、マクロ的視点で見れば、これこれこんなにも儲けているという大雑把な試算でしょう。
欧米と比べると大企業有利のルールでこんなにも異様に儲けているという指摘であって、それを他社の賃金として使える訳ないのは当たり前ですよ。
  • posted by カーラ 
  • URL 
  • 2013.07/30 11:25分 
  • [Edit]

もう国民的合意なのでは? 

キンピーさんへ

>ただし、共産党の内部留保活用論は、一般的な内部留保の意味とは違いますから理解が得られにくいし、個々の企業によって業績が違うのに「1%を切り崩せばよい」というのは荒すぎる提言だと言っているだけです。

先のエントリーの主題である共同通信の記事をみてくださいよ。
内部留保については、日本共産党が独創的にいっているのではなく、マスコミも取り上げ、政府も取り上げているのですよ。

記事の末尾に内部留保について「政府は、賃上げを労使が協議する場を設ける方針だが、経団連の米倉弘昌会長は「賃上げは労使間で決めるもの」と、否定的な考えを示している」とあるように、内部留保活用に否定的なのは経団連+「ブサヨグループ」でしかありません。

狭い世界に閉じこもらず、もっと目を見開いてくださいな。
あなたはできるはず。

NoTitle 

>そうなると事業も拡大し業績が上がる見込みが十分想定されるのに、賃金アップがなかなか実現しないことになります。

別のところでレイさんも指摘していますが、儲けを投資にばかりつぎ込むのなら永遠に賃金アップが達成できない、と既に言われてるはずですが
要するに投資だの準備金だのの名目で溜め込みすぎなんですよ。

>財界全体としては労働者の首を切れば切るほど企業負担が増えるということになりますが、労働力の流動化の恩恵を受けるのは企業なのですから、資本家が好きな受益者負担という言葉にに照らしても理にかなっていますし、過剰な人件費の抑制にも効果があるものと思います。
一生懸命人件費を削って利益を出しても、その利益が大きければ大きいほど保険料でも持っていかれるのですから。

残業代すらまともに払わない企業がいくらでもありますからね。
まず違法行為を放置しない体制作りが必要でしょう。
  • posted by カーラ 
  • URL 
  • 2013.07/30 12:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

土佐高知さん

ようするに、「設けてるんだから金出せよ。さぁ話し合おう」ってことでしょ?
共産党のいう内部留保活用論や「1%切り崩し」の中身が、労使協議の場を設けるということであれば、何もいうことはありません。
私はもっと実効性の確かなものを想定していましたので。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/30 13:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

カーラさん

貴方の見解によると、たとえば再生可能エネルギーに投資したら、それも溜め込みになるそうですね。
そうなると太陽光パネルや風力発電所も換金対象となりますが、本当に換金しちゃったらどうやって利益を上げるのでしょうね。

それと違法行為を取り締まるのは当たり前。
それをもって相応の企業負担を求めることを後回しにして良いという理由にはなりません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/30 14:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

>たとえば再生可能エネルギーに投資したら、

 経団連の中に「再生可能エネルギーに投資をしよう」と本気で考えているのっているかね?
 

  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.07/30 14:46分 
  • [Edit]

企業は絶対悪と罵倒するくせに、個人金融資産を無視する卑怯者www 

キンピーブログでのコメントで、相当な財産を持った党員がいるので、相続税率が上がると、その党員の死後に党へ譲渡してもらう遺産が目減りするから、相続税の増税に反対するのが日本共産党であるとかいうのがあった。

ここのコメントを見るに、企業の内部留保だけについて言及して、なぜ個人金融純資産の1207兆円(住宅ローン等の負債控除済。詳細はリンク先資料)を、所得再配分の原資としないのか。その理由はまさに、先に述べたとおり、日本共産党の相続税に対する態度にある。もっといえば、日本共産党が、なぜ私有財産制などによって守られる個人金融純資産に手をつけないのか。その立場から言えば、富裕層は打倒の対象ではないのか。これほどの身勝手があろうか。
  • posted by キンピーブログからリンクしてきました 
  • URL 
  • 2013.07/30 15:41分 
  • [Edit]

またアホ重ねてるヤツがいるwww 

お前も、国民に負担増を甘受させるために垂れ流された政府の上げ底宣伝に簡単に乗せられているなぁwwww
少しは検索ぐらいしてみろよ!

いいかい、「個人金融資産」には、住宅ローン残債の他にも個人事業主の事業資金やゴルフ会員権の預託金部分のようなものまで、怪しい内容がまだまだ含まれているんだよ。

おまけに保有資産額には貧富の格差が極端にある。
安倍の「国民1人あたり150万円の所得増」宣伝じゃねぇんだから、空疎な抽象はすんなよってこと。
それから、、富裕層増税は、もうとっくに公約済み!

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/jpp0st3-1.htm

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/statistics/08203004.htm/

http://rothschild.ehoh.net/truth/column/part1_12.html

http://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/02.html

ちょっとこれだけ検索してみたって(上のコピペも丸呑みすんなよw)、どうだい?胡散臭さ十分だろ!?
ちなみに、お前もフトコロ具合はオレと大差無さそうだから、貧乏人には無縁な高額ゴルフ会員権の預託金マジックなんかも知らねーだろうけど、一度調べてみなよw
バブル崩壊のちょっと後まで、名義変更(市場売買)解除で会員を誤魔化して何十年も塩漬にされる預託金(=実質上の非課税収益)の額が1千万2千万なんて高額ゴルフ会員権もウジャウジャ発行されたってこと。1カ所の新設ゴルフ場で「個人金融資産」とやらに100億円、200億円規模で「貢献」してくれたってことだよw
つまりは、帳簿上は残っていても、実際には雲散霧消している個人金融資産。


世の中には内部留保や個人金融資産だけじゃなく、隠れた仕組みが充満してるんだから、上っ面眺めただけで判ったような気になっているのはオメデタ野郎なんだよっ!wwwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/30 17:42分 
  • [Edit]

カーラさん 

>あそこのブログのbusayodicやその常連連中はまさに共産党叩きが楽しみでいつも共産党のことを曲解して揶揄してばかりの連中でしょう。

別に共産党の事を曲解していませんよ。例えば内部留保の事を論じるならどうして借入金について完全無視するのか?当たり前の疑問を述べただけです。内部留保を賃金アップに回せ!という提言でも、きちんとネット(差引の)内部留保について語る提言の方が説得力を感じます。どうしてネット内部留保ではダメなのですか?お答えください。せっかくの提言なのに、赤旗の主張は自分達の都合のいい事実しか公表しないものと不信感を持たれますよ。
  • posted by FK 
  • URL 
  • 2013.07/30 21:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

「蓄積のための蓄積」は資本主義経済下の企業活動にとって当然のこと。
それをどうやって吐き出させ、経済全体が死なないようにすることを求められているのに、中央委員会がやったことといえば、もう150年前にマルクスが書いたことを内部留保という言葉を使って、「あ、実際にそうなってる!」と確認し、「ずるいぞ!もっと分配しろ!」と言っただけ。
そして中央委員会が具体的な政策を提示しないものだから、ILOの勧告すらマトモに受け入れない政府が調停に乗り出そうとしたことをもって、自分たちの主張が実現すると期待するしかない下級機関の党員たち。

労働者の利益を守らなければならないが、全国的な問題については中央委員会が決め、決定と異なることを口外してはならないという馬鹿なルールに縛られる共産党員の立場を理解するからこそ、「仕事をしていない中央委員会を突き上げろ」と言ったのですが、ネット社会になった現在であっても、そういったセリフすら許されない状況は改善されていないようですね。
というか、言葉は悪いですがますますカルト的にならなければ、もはや組織が維持できないのでしょう。

やっぱ日本共産党にとって、「共産党」という看板は荷が重いようですから、もう 沖縄は沖縄で、高知は高知で、共産党の看板掲げて独立し、自由に議論してはいかがですか?
そしたらちょっとはマシになるのかもしれません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/30 22:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

共産党の無能を改めて実感しました。

仮に還元可能な内部留保があるとしましょう。
じれにつては下記のように思います。
1.多くの大企業では実質賃上げ又は一時金として妥結している。
2、下請けなど中小零細に還元する原資として共産党は提言しておらず、労組依存型から脱却でしていない。

そして何よりも大きいのは「内部保留」よりも大きく市場経済が活性化する政策を打ち出せないことです。つまり可処分内部保留がなければ共産党として実効経済的政策は無いに等しい。

もし、あるならば是非ともご提示いただきたい。ただし、「内部保留」など他力本願なものではなく自らの政策としてですよ。

共産党は「労働党」と名を変えてはいかがですか。
あ。人民を愚弄する本エントリーのタイトルを自己批判することもお忘れなく。このような記述は民衆を敵にすることになりますからね。
  • posted by 623 
  • URL 
  • 2013.08/02 03:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

>人民を愚弄する本エントリーのタイトルを自己批判することもお忘れなく。

>ブサヨにバカが沸いている(^○^)
のコトでしょうか?

ブサヨ=人民? という事みたいですね。
でも、これってオリジナルがあるみたいですよ。笑
http://kinpy.livedoor.biz/archives/52072648.html
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.08/02 09:33分 
  • [Edit]

アホとバカの壁(^^) 

まあ、子どものけんかですけどね(苦笑)。

623さんのコメントなんか読むと余計になんとかの壁を感じますね。

阿波さん、サンキューでした。

まだ言ってるのか… 


大企業の内部留保は利益の溜め込みなんですよ。だから、こんなの取り崩して大企業の労働者や関連企業の労働者に還元しても何にも問題ない。1%なんて言わないで50%でも問題ない。


こういうと個別の企業の経営戦略や財務状況がどうたらこうたら毎度、お馴染みの馬鹿を丸出しにしますが、そんなものは、メガバンク次第なんですよ。まぁ、メガバンクが貸しはがし貸し渋りさえしなければね、大企業の内部留保を労働者に還元しても何にも問題ないし、倒産などありえない。


したがって、当たり前だが、大企業の内部留保を大幅に取り崩して労働者に還元する際には、メガバンクが貸し渋り貸しはがしをしないように金融庁が規制するなり、政府がメガバンクを強力に監督しなければならない


黒字倒産どうのこうのなんてのも、お話にならない。


要するに、大企業が内部留保を取り崩して倒産を叫ぶ、倒産リスクが上がると叫ぶならその根拠をだせ、ということ。どうせメガバンクや金融機関の貸し渋り貸しはがししか言えないだろ?


ほんと、大企業の立場を擁護するのに必至だな、この勢力は
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.08/27 06:09分 
  • [Edit]

大企業のやり方、異常! 

ブサヨ氏や取り巻きの意見を見ると怒りと言うより失笑します。多くは引き当て金が当期純利益圧縮の逃げ道になっていることは彼らも知っていると思います。なせ珍論が拡散されるかというのは、あのブラック労働と戦う吉良佳子参議院議員の存在がとてつもなく大きいのです。
  • posted by のんちゃん 
  • URL 
  • 2013.09/05 18:55分 
  • [Edit]

無知か阿呆か悪しき意図なのか? 

最近、タックスヘイブンの方も世界的に大問題化し出しましたね。日本の共産党が暴露するだけじゃなくG7やG20でも議題になった。
それにしても、先に「赤旗」がすっぱ抜いたケイマンへの課税回避、ビックリしましたね。日本企業関連分だけで50兆円内外もあるなんて、本当に驚きましたよ。日本企業って、スイスや香港、シンガポールに隠している分なんかも合わせた総額で、いったい幾らぐらい利益隠ししているんだろう???暴露したいですね。

結局、内部留保活用政策に何か障害があるかのように言い立てている人たちって、よっぽどの無知か阿呆か、それとも大企業の利益隠し擁護の意図をもつ「人民の敵」なのか、いずれにせよ、欧米の政権党政治家たちに比べてさえ反動的だということなんですねw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.09/06 17:48分 
  • [Edit]

イチャモンのためのイチャモンだなあ 

>そして中央委員会が具体的な政策を提示しないものだから、ILOの勧告すらマトモに受け入れない政府が調停に乗り出そうとしたことをもって、自分たちの主張が実現すると期待するしかない下級機関の党員たち。

具体性を(というか無責任)問われるのはまず政権側でしょうに
それ以前に「儲けを投資にばかりつぎ込むのなら永遠に賃金アップが達成できない、と既に言われてるはずですが」とすでに書かれてることを曖昧にして誤魔化すあなたが「具体性がない」とかギャグなのでしょうか?
  • posted by アース 
  • URL 
  • 2014.12/03 12:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共産党幡多地区委員長、無知を誇るw

土佐高知の雑記帳内部留保問題について、ブサヨは経済学のイロハがわかっていないのは周知の通りだが、あそこに来たアホは輪をかけてわかっていないことが明らかになった。 はw ...

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ