FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

自分のことを棚にあげるな!

話題
クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

「高知新聞」のコラム「話題」が連発で嗤わせてくれる。
きょうの天野弘幹記者の「翼賛選挙」を読んでのけぞった。

「高知が軍国主義に染まり、自由にものを言えない空気に覆われていったのは、いつなのか。人びとが抗い、意志を示す機会は、終戦までなかったろうか」と書き出し、1942(昭和17)年4月の翼賛選挙での、大政翼賛会の非推薦で立候補した故氏原一郎高知市長のことを取り上げている。

氏原氏が憲兵や警察官から様々な妨害を受け、支持者72人が逮捕されたことなど翼賛選挙の酷さを描いてこう締め括っている。

「それでも昭和17年から20年まで、いやその先も含めて戦争で失われた命を思う時、白紙や無効票で抗う手もあった。軍部と政権にフリーハンドを与えた有権者の責任は免れない」と。

おいおい。あなたは歴史を知らないのか?
確かに軍部を支持した有権者の責任は免れないが、「高知新聞」をはじめとしたメディアには責任ないのかい?

先にとりあげた浜田成和記者の「"不戦勝"」に勝ると劣らない上から目線、自分のことは棚にあげた無責任記事ではないか。

天野氏は「高知新聞」が高知県民を戦争に煽り立てた歴史を知らないのか。
そもそも日本の新聞社は戦争のたびに超え太ってきた。
戦争をあおることで発行部数を伸ばし、戦争になったらなったで、わが子、わが父、わが夫の戦場での消息を知りたい県民の情に支えられて発行部数を伸ばした。
ラジオとて同じである。

日露戦争にまでさかのぼることはない。
1931(昭和6)年の満州事変前後の「高知新聞」の記事を読めば、暴慢無礼な「支那」人をこれでもかこれでもかと敵愾心煽る記事を掲載しているではないか。
国際連盟の事件の真相を究明するリットン調査団の日本にも配慮した報告書に対して、「高知新聞」社は1932(昭和7)年11月3日、高知公園で「リットン報告排撃高知県民大会」を在郷軍人会、政友会、民政党などと共催してひらき、県民の排外熱と満州事変支持を熱狂的にあおったではないか。

「高知新聞」の侵略戦争への扇動と迎合ぶりについては、戦前の記事を読めば枚挙に暇はない。
そうした自分の責任は棚にあげて「軍部と政権にフリーハンドを与えた有権者の責任は免れない」などとよく言えたものだ。

歴史を変えることはできない。
またいまの若手記者に侵略戦争に協力してきた「高知新聞」社の責任を負わせるわけには行かない。
しかし自分が侵略戦争にはたしてきた責任と真摯に向き合い、そこから教訓を導き出して、ふたたび県民を戦争に駆り立てる報道はしない、記事は書かない、本質をついた報道で県民に冷静な判断材料を提供することは出来るはずだ。

どうだろう?
8月は目前だ。
「高知新聞」社は、みずからの戦争責任について検証する企画をやったらどうだろう?
それは戦後生まれの記者たちへの教育にもなるはずだ。
ぜひおススメする。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

NoTitle 

この文章から察するに、筆者自身も調べながらの、ややたどたどしい表現になっていますね。なのにあたかも同時代に生きていたかのような書きようは、上から目線と言われても仕方ないですね。

かつて、信濃毎日新聞が反軍的(それ程でもないのに)な記事を書き始めたら、軍部の圧力、そして、戦意高揚感に満ちた県民達が購買を辞めていったそうです、、、そんな事も体験した新聞社もあったそうです。

かつての高知新聞にそれ程の気概はあったのか!あったならば、そのような書きぶりも認められるでしょう。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/26 18:17分 
  • [Edit]

天野弘幹記者 

わたしが知っているかぎりでは、軍から一県一社の圧力を受けたとき、ちょっとした抵抗を試みたぐらいですね。

この天野記者は731部隊を追跡して記事を書き、賞もらったこともある有能な記者ですから、ぜひとも、自分ところの新聞社の戦前の役割についても追跡し、記事にして貰いたいものです。

そうすれば、彼と「高知新聞」の権威は高まると思います。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2000/sinboj2000-5/sinbj000529/sinboj00052951.htm

http://www.kochinews.co.jp/kenkei/040902toku3.htm

http://www.kochinews.co.jp/rensai99/seimei28.htm

NoTitle 

当ブロガーも戦後生まれだから心配しなくて良いよ。
何故、どれが正しいと誰が言えるのだろうか?
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2013.07/26 21:34分 
  • [Edit]

天野は卑劣な記者である 

天野弘幹氏は愚劣な記者である。平成20年2月高知県南国市の大篠小5年のF君が同居する男に暴行され死んだとき、まるで週刊誌やワイドショーのようにこの事件を取り上げた。「防げた虐待だ」とろくに調べもせず書き、校長や学校のありもない責任を連日書きなぐったのである。校長は家庭訪問し、警察や児相にも届けていた。学校に過失は全くないが、天野の矛先はついに虐待と関係のない大篠小の実績に及び、連日学校批判を繰り返した。しかも、この同居のT被告が平成9年と13年に2回傷害罪で服役していたことを半年間隠ぺいした。T被告とFくんの母親は出会い系サイトで知り合ったバカ2人。こんなバカな大人を叩くべきところ先生を叩いた。おい、天野弘幹、高知新聞を依願退職しろ。おまえに記者の資格はない。ペンの暴力をふるった、しかるべき責任を取って退場しなさい。
  • posted by 近藤洋一 
  • URL 
  • 2020.01/03 00:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ