土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

選挙管理委員会への提言


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

フェイスブックを読んでいて「なるほど」と思ったことがあった。
それは写真のコラムに対するコメントである。
----(引用開始)-----
高知新聞は何を偉そうに上から目線で語っているのか。
高野候補(今は参議員)や安倍総理がアベノミクス一本槍で争点を隠そうとしているのであれば,それを暴くのがあなたたちの仕事ではないのか。
自民党が論争の土俵に上がらないのであれば,無理にでも上がらせるのがあなたたちの仕事ではないのか。
>民主党の体たらくもさることながら,語らなかった自民党の責任もかなり重い。
語らないまま選挙を通させた高知新聞の責任もかなり重いのではないのか。
----(引用終了)-----

「異議なし」と書いた。

ふり返ってみればテレビ、新聞は「選挙に行こう」キャンペーンをはらない。
世論調査や出口調査など、いかに早い当確報道をするかには血道とカネをあげるくせにだ。

なるほど。
そういう角度から見ると、フェイスブックの書き手の言うこともふくめて有権者を選挙への関心から遠ざけようとするメディアの作為があるような気がする。

それで、「投票に行こう」キャンペーンをメディアがしないのなら、われわれがやってもいいのではないかと考えた。
国政選挙に入るとわが党の宣伝カーは「無用の長物」と化す。
出力抜群の宣伝カーが車庫に眠ったままとなる。
一切声を出す政治活動が禁止されるからだ。
一方で、選挙管理委員会の広報車は音が小さいしダサイ。
しかも、意欲があるのかどうかは知らないがほとんど声をきいたことがない。
台数が少ないのかもしれない。
だったら、眠っている宣伝カーを投票啓蒙活動に活用したらどうかと思った。

もちろん、日本共産党の名前やスローガンを書いた車が走れば、選挙の公平性に欠ける。
また、いつもアナウンスしている日本共産党のアナウンサーがしゃべれば、それはそれで問題がある。
でも、それをクリアすれば…。

そんなわけで高知県選挙管理委員会に提言した。
(一)政党名、スローガンをマスキングした宣伝カーを提供する。
(二)投票日当日に、県選挙管理委員会が作成したテープをつかって啓蒙活動する。
(三)ボランティアで協力する。
の3点である。

選挙管理委員会の担当者は、初めは要領を得なかったようだが、丁寧に説明すると「わたしたちも投票率の低下は懸念しています。検討させてください」ということだった。

別にこのことはわが党だけに求められていることではない。
投票率を上げたいと願っている政党、団体にとっても当然の思いである。
これが実現すればステキなことであると思うがどうだろう?


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

多分、投票率が上がらないのは 

日本の政治家が、国民に投票しよう!という気を起こすような政治をしてないからじゃないですか?(笑)自分は臨時職員として選挙事務の仕事をしましたが、正直言って、どの政党が政権を取ろうが、日本が良い方向へ進むとは思えませんけどね。もう少し、国民目線に立てよ!という怒りはありますけど…。
  • posted by 特定日本人です(T 
  • URL 
  • 2013.07/31 10:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ