土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

選挙結果についての雑感


クリック応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

議席全体については昨日書いた。
得票、得票率など、突っ込んで書きたい。
注目の比例代表では日本共産党は目標の650万には届かなかったものの、515万超9.7パーセントを獲得、念願の5議席を獲得した。

得票率は1995年の9.53%を上まわり、得票数は1998年の819万には及ばないものの、全国区、比例を通じて参議院選挙で歴代2位の得票となった。
1996年~2000年の波のあと、2大政党による攻勢でながいあいだ低迷を余儀なくされていた日本共産党が国民に抵抗勢力として認知された結果だと思う。
愚直にがんばってきたことが認められ始めたということで喜びたい。
同時にこれにおごることなく、安倍自公政権の暴走に対する対決者として、雇用、原発、米軍基地、TPP、憲法などで幅広い国民、政治勢力との一致点のもとづく共闘に誠意をもって取り組みたい。

安倍内閣のもとで憲法が危機に陥っていることは間違いない。
全体として改憲勢力を3分の2以下に抑えたことは、大きな目で見れば踏みとどまったと言える。
これから3年間は、憲法をめぐる攻防が激しくなるだろう。
自民党改憲草案の学習を進め、憲法を守り活かす国民運動を広げなければならないと思う。

暑い季節のたたかいだった。
だいたい参議院選挙は暑い季節だが、高齢者にはこたえる選挙である。
活かすべき活動も生まれたが、陣営の弱点もうきぼりになった。
このチャンスを活かして、さらなる期待にこたえる陣地を広げ強めたいと思う。

ありがとうございました。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

確かに… 

自民や維新などの、明白な改憲勢力に3分の2を許さなかった事は、踏みとどまったとは言えると思います。
(ただ公明は、何時?裏切るか解りませんが…)

私も、今回の参院選でも(毎回…猛暑だなぁ~)微力ですが、今月の8日に、家の離れが火事で全焼し私の住む母屋に父を迎え入れる為に、ドタバタしている最中の選挙でしたが、一応は党員の義務…と言うより単に地域でのビラ撒きというアクションが好きというか趣味なのですが…ビラも撒きました。

まぁ、民主党の崩壊や、前回の衆院選では第3局と呼ばれた勢力への幻滅もあり、消去法で「今回は共産党に…」という消極的な支持の無党派層も居たのでしょうが、ウチの支部でも支部長を先頭に、今年45才の私が一番若いという非常に高齢化(笑)の中でも、努力をして頑張った党員の仲間には、敬意を表したいと思います。

でも、イチャモンも1点だけ…

私のブログで本日コメントして頂いた方にも書いたのですが、我が党は良く「独善的」と呼ばれますが、これは全くの誤解とまでは正直には言えず、これは典型的なムラ社会の特徴であって、私の住んでいる場所も同じですが、【ムラ社会】の共通事項は、内部だけの了解…だけで成り立っている閉鎖的な社会という点にあります。

結果は【自民党・与党の圧勝】であり、オマケで共産党も若干の議席増を果たしたというのが、客観的な結果でしょう。

しかし日本共産党の救い難いオメデタイ性格は、この程度の議席増で「自分達は正しかった」などと居直り、自らを省みる事が無い事です。

選挙中もしも共産党が【開かれた党】への自己改革の姿勢をアッピールすれば、この何倍も勝てたであろうし、また選挙が終わって上げ潮ムードになっている時こそが、経営学的に言う「イノベーション=変革」が実行できる唯一のチャンスなのです。

落ち目の経営時は、余裕が無いので実行不可能になります。

そういう、経営的な視点には乏しい我が党の執行部は、また自画自賛を始めるのだろうと思うと…少しウンザリしますね。

要は、視野が狭いのです。つまり自分達以外は見えていない。結果は決して【力量的に】彼らの言う【自共対決】の時代が到来している所には至っていない…

だからこそ、自分達の掲げた【政策】そのものの妥当性やら説得力まで含めて、謙虚に自省する必要が有るのに、そういう(一般企業なら当然な)発展的な気運が乏しい。

たとえば、相変らず大企業敵視の「賃上」は掲げても、所得税の分離課税の為に、異様な逆進性を示す格差社会の中で、実際の個別企業の財務3表も見ずに内部留保を云々言うより(内部留保を賃上げに回しても受益できるのは高所得者に分類される優良企業の社員だけですし)、もっと現実的な…高度福祉社会に向けた個別の個人所得に対する【再分配】の強化の「さ」の字も前面に出しては言わなかったとか…

まぁ…この日本共産党の(党中央の)性格は、今に始まった事では無いのですが、この…御花畑・脳にも…もしスイッチが付いていたら、いい加減にスイッチを切って欲しいと思うばかりです。

NoTitle 

よく書きますね。・・・・・・・・・すごいと言うか、性根が座ってますね。
特に他党の様に当選の為には、平気で政党を変えて立候補する人達が居ない党の中で、言いたいことを言い、世間様に見える中でこんな事を書くとは驚きです。共産党の中でこんな事許されるんですか?。
この伊賀さんって党員なんですか?
  • posted by 植田康一 
  • URL 
  • 2013.07/22 22:16分 
  • [Edit]

>植田さん 

一知半解のくせに学者ぶりを振り回して自己顕示したがっているだけのアホな自称「党員」に向かって、超越的で非理論的、外面的な非難をしているだけではダメですよ。
もっと、彼の愚論の内容自体にそくした反批判をしなければ共産主義者的ではありません。彼は、あれでも自分の主張がひとかどの「理論」であるかのように思い込んでいるのですから尚更にね。

例えば、件の内部留保問題。

彼は、党の内部留保活用政策に関連して、これまでも他所のブログで、やれ「『内部留保』の会計学的意味が解ってない」とか、やれ「二重課税だ」とかと、一般党員や素人以下の理解水準で反対をしていますが、「内部留保」の概念も、日本の大企業における内部留保の実態も、マルクス経済学における蓄積論や株式会社論も、まるで判っていないで物を言っているだけなのですから、そこを良く解明してやらなければいけません。( もっとも、相変わらず愚論に固執し続けてるようですから、「馬の耳に念仏」なのでしょうがw  詳しくは『きまぐれな日々』ブログでの彼と私との内部留保論争を検索してみてください。また、↓の記事、コメ欄なども参照のこと
http://blogs.yahoo.co.jp/assocy/31991149.html
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/23 00:09分 
  • [Edit]

植田さん 

よく来てくれました。
最近の日本共産党は違っているのかもしれません。
もっともココだけかも(^_^;

詳しくは我が社の同級生たちに聞いてください。

to バッジ君、植田さん 

to バッジ君

せめて、現代では主流経済学になっている、「ミクロ経済学=新古典派経済学」の【ミ】の字や、政府の金融政策等で利用されている「マクロ経済学=新ケインジアン派や、マクロ経済学にもミクロ的な基礎付けが必用だと説くシカゴ学派とか」の【マ】の字ぐらいは、勉強されては如何ですか?

あと、実際の大企業の財務3表を読めるぐらいの【経営学】の知識ぐらいは常識として…(苦笑)

そうすれば、流動資本としてプールされている【内部留保】などは、殆ど無く(あったら経営者として無能)、大部分は企業の自己資本増強による設備投資などに回されているという【現実】が解りますから…(課税できる原ナマなど殆どの大企業も持っていない)

いつまでも【古典的マルクス主義】を振りかざすのでは無く、せめて現代の(私の友人の吉原直毅氏の様な)アナリティカル(数理)マルクス経済学や、非厚生主義的・規範理論(ロールズの正義論やアマルティア・セン)ぐらいは踏まえて、【理論】を磨かないと、生きた化石扱いですよ(苦笑)

まぁ、君とは、今は亡き(…じゃなかった日本の大学に就職した)、「むじな」氏の、台湾独立論(住民自決論)に、私が賛同してバトルして以来、犬猿の仲ですから、言っても無駄かもしれないけど…
(君は、台湾住民では無く、大陸中国政府の味方でしたね…笑)

to 植田さん

私の名前の横の【URL】という場所をクリックして頂ければ、私の拙ブログにリンクしています。
そこの【自己紹介】という場所に、所属支部やら、入党承認証の画像などありますので、私は静岡県党では有名人ですから、党員かどうかを御疑いならば、静岡県党にでも、静岡県西部地区委員会にでも、どうぞ…お問い合わせ下さい。

アホがせっかく貼り付けた資料も見ないで 

まだ、無知さらし続けてるねw
あのコピペを見ろよ、コピペを!文盲かよ!?
いいかい、内部留保には投機資金や擬制的な無用ストック部分も隠蔽されているんだよ!良く目を開いて貼り付けた資料を最後まで見ろやwwww

>そうすれば、流動資本としてプールされている【内部留保】などは、殆ど無く(あったら経営者として無能)、大部分は企業の自己資本による設備投資などに回されているという【現実】が解りますから…

あの論争でもこういう↑実態無視や無知が粉砕されているからなw


それから、また新手の内部留保擁護論を出して来てるようなんで、これまた粉砕しておくが、お前?みたいな高給層はいざしらず、非正規就労率が38%にも上る今日の日本の企業社会では、大企業でも25%内外の非正規労働者を使っているんだよ!
だから、お前が所属してる?ようなダラ幹右翼御用組合がまともな組織方針に転換して非正規差別を止めれば、たとえ1%の内部留保活用でも恩恵を受ける層は大量にいるということなんだよ!
内部留保活用策反対の言葉遊びを続ける前に、少しは他人の痛みにも思いを巡らせてみろや!この冷血漢め!

追記:なお、マルクス経済学的に言うと、内部留保こそ、資本の資本たる本質です。
そう、労働者どころか株主からさえ「会社は誰の物か?」という厳しい疑問が発生することになる、敵対的生産としての資本という疎外現象の典型です。自然人無き「蓄積のための蓄積」。労働者どころか株主にさえfremd(疎遠)な資本の魂です。「資本家無き資本」の正体です。

だから、安倍や麻生のような資本家の人格的代表からでさえ「日本の大企業は内部留保を持ちすぎ」、つまりは、資本のルール無き運動結果が資本家にさえ敵対的であることへの確認が出る。

再生産論(マクロ経済)からみて単なる寄生性でしかない擬制資本(この場合「投資」ではなく「投機」)や過剰流動性の存立は、人格のシステムたる市場経済の「建て前」を突き破った資本(=物象)のシステムの「本音」による「資本の自己批判」(=私的所有という人格原理と資本という物象原理の間の相互批判)なのです。結局、あまりにも巨額で空疎な内部留保こそが資本の自己批判を招く。

詳しくは有井行夫『株式会社の正当性と所有理論』参照(なお、同書の題名の含意は、株式会社を所有の社会化形態として単純に美化・肯定することではなく、「株式会社という資本の正当化形態の破綻・自己批判」というものです)。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/23 09:23分 
  • [Edit]

非正規雇用は… 

私は、正規雇用の人に比べて、2倍とまではいかなくても、せめて1.5倍程度の賃金を支払う様に、制度改正すべきだと思ってますよ?

会社の都合で非正規雇用にして、便利に使い捨てられるなら、せめて賃金の逆転を法制化すべきでしょう?

それと、内部留保について、例えばパナソニック等の会社で、IR情報としてインターネットでも公開されていおる、財務3表の何処に?吐き出す余裕が有ると考えているのでしょうね?
(君だけでなく、共産党の中央幹部の勉強不足な方たちは・・・)
具体的に教示できないなら、信仰と同じですよ。(苦笑)

追記:

健全な「投資」と、金儲けゲームでしか無い「投機」を、分別する考えは賛成しますよ。

私のブログの記事…

税制再論とアベノミクス批判 | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/139.html

…に張ったグラフにもありますが、だから所得1億円を境にして、所得税の分離課税による、有価証券売買益への低率固定税率により、実効所得税率の逆進性が産まれているのですから…

こういうのに、バンバン課税すべきというならば、私も賛成しますよ?

NoTitle 

>内部留保

考え方としては合ってるが、共産党の言うままでは実現できないってこと。
資本は常に現金に留まるのではなく形を変えるわけだから、キャッシュフローの段階で何かしらの仕掛けが必要ってこと。
そういう意味で、共産党の言ってることは観念的でしかない。
あ、これは建設的な批判として受け取ってね。

っで、党員の自由な発言に関しては、党が変わったのではなくネットが状況を変えただけ。
それにまだ抵抗しているのが共産党。
上級機関の指導は伊賀さんにも土佐高知さんにも行われているはずですけど。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/23 09:56分 
  • [Edit]

ホントに伊賀のアホは死ぬまで直らない 

みたいだね。

万物流転氏が東西南北氏に向かって投げつけた言葉を再度掲載しておこう。

「愚かな味方は最大の敵!」


追記: 共産党の内部留保活用政策は、大企業全体で260兆円も貯め込まれ不生産的部分が充満している内部留保の総体について、その一部を活用しろと主張しているのであって、パナソニックのような個別企業の事を言っているのではないのだから、論点シフトして問題を誤魔化すなよ!
なお、お前は財務諸表もIR資料の粉飾も見抜けないようだから言っておくけど、吉良よし子新参議院議員が就職氷河期にようやく入社出来た民間企業でのCSRやIR支援活動に早々に見切りをつけて池袋派遣村活動に入ったのもそういうことなんだよっ!
しょせんは経営実態の粉飾や綺麗事でしかない現在の企業広報活動資料の上っ面を眺めただけでは、内部留保の欺瞞や隠蔽は見抜けないということ。デイ・トレードをやってるオレのダチのような右翼体制派のゼニゲバでさえ、そんなことは百も承知だってよwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/23 10:04分 
  • [Edit]

基本政策というものは 

常に概念的であり抽象的なものなんだよ!

「原発ゼロ」だって「平和外交」だって「ブラック企業根絶」だって、なんだってそうです。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/23 10:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

「富を溜め込んで労働者に分配しない悪い奴らがいる。内部留保を吐き出させよ!」
では革命でも無い限り観念は現実のものとならない。
まっすぐに革命を目指すならそれはそれで良し。
しかし共産党は資本主義内の改善を主張しているわけだから、まず彼らの論理に立って労働者への分配を促進させる施策を考えるのが公党の責任だろう。

革命も目指さず資本家や企業が受け入れがたい要求を掲げるだけでは、それは人民のための政治要求ではなく、党のための政治要求である。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/24 12:27分 
  • [Edit]

堕ちるところまで堕ちているなぁwww 

欧米では、共産党や左翼政党がではなく、ブルジョアとその手代たち自身が法人や富裕層への課税強化を言いだし、実際にその動きを進めている。
日本の共産党が主張している既存蓄積部分への「人民による再収奪」どころか、今後の新規収奪部分への徴収・再分配の強化さえ国際的な流れになっている、ということだ。
いつからブルジョアたちが革命勢力になったと言いたいのかね???

ちょっとは考えてから物を言えよwこの田舎の掲示板だって、多くの人間が観ているんだぞ!wwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/24 14:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

共産党が主張しているのは累進課税の強化や法人税の問題とは別の文脈。
「内部留保があるのだから、人をもっと雇えるし給料も出せるだろ」ってこと。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/24 14:51分 
  • [Edit]

…で君は受け売りだけで? 

バッジ君

> お前は財務諸表もIR資料の粉飾も見抜けないようだから言っておくけど

君は受け売りだけでモノを言っている様だが?

では、パナソニックの様な赤字企業では無く、日本一儲けている「トヨタ自動車」みたいな優良企業の、下記の決算発表から、どれだけの内部留保が有るか?【具体的な数字】で答えてくれませんか?

http://www.toyota.co.jp/jpn/investors/financial_results/2013/index.html

内部留保は、ウチの様な、中小企業にもあります。(下記↓参照)
ちなみにウチは、昨年に、創業90年以来の最大利益率を挙げましたが、株主には無配で、純利益は全額・内部留保して、必用な設備投資や、債務の前倒し返済に当てました。
(ボーナスは年額2.25ヶ月しか無かったのいですが)

http://www.enshu.co.jp/enshu2/ir/index.html

君は、その発言から伺われる所では、民間の普通の企業に勤めた経験も無く、その実際の財務に関わった経験も無い様ですが、他人の【受け売り】を言う前に、自分の頭で考えて、数字を出してみれば良いのです。
(そうすれば共産党は、実態経済分析が弱く、如何に絵に描いた餅を言っているのか解りますから)

キンピーさんも言っていましたが、資本は常に流動しているので、フローの段階で補足せねば課税など不可能です。
(内部留保で言えば、単年度の決算時)

資本が、G-G’の運動として「投機」に回っているのなら、それで収益を上げながら、所得税の分離課税の為に…ロクに納税もしていない富裕層(所得1億円以上)とか、法人税そのものの有り方(現行の単一税率では無く事業規模に応じた累進にするとか)について、現実的な対応を考えるのが【科学的】というものです。

経済理論学会(マル経の日本最大学会)で、吉原直毅氏が新設された賞の初受賞者に選ばれた時に、君の崇拝する有井行夫先生は祝意を伝えたそうですが、これは吉原直毅氏が決して(共産党みたいな)ドグマ的な大企業敵視でなく、これからの新しい社会に向けた理論的展望を示したからです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product//4000099140/ref=cm_rv_thx_view

私が「トップレビュアー」になっている、上記の(賞の受賞理由にもなった)本ぐらい読んで、自分の頭では考えないドグマを脱してから、公の場では、発言をされた方が、君自身が恥を掻かずにすみますよ?(苦笑…まぁ上記の本を読破するには大学院政レベルの数学の素養が必用ですが)

むつかし〜わ! 

私なんぞには、何が何やら分りません。

キンピーさんの言う
>「富を溜め込んで労働者に分配しない悪い奴らがいる。
>内部留保を吐き出させよ!」
>では革命でも無い限り観念は現実のものとならない。
>まっすぐに革命を目指すならそれはそれで良し。

>しかし共産党は資本主義内の改善を主張しているわけだから、
>まず彼らの論理に立って労働者への分配を促進させる施策を考えるのが公党の責任だろう。

だけがストンと来ました。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/25 17:31分 
  • [Edit]

アホがまだムダなあがきを続けてるねw 

安倍首相「(内部留保の活用は)私たちも(共産党と)同じなんです」(NHK党首討論会)。

麻生太郎副総理 「共産党と自民党が一緒になって賃上げを、というのはたぶん歴史始まって以来ではないか。内部留保が賃金に回ると、そこから消費に回る。GDP(国内総生産)に占める個人消費の比率は極めて高い。短期的にも一時金で内部留保が賃金に回ることは日本の経済が活気づくためにも重要な要素の一つだ。」(予算委員会議事録)


そうか!つまりは、アホなバッジは、共産党中央委員会の受け売りをしているだけでなく、資本の利益代弁者であるはずの安倍や麻生にまで受け売りの援軍を依頼していたということか!wwwwwwwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/25 19:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

リーマンショック後に新聞で中曽根康弘が「情のある資本主義」とか言ってましたね。
政府の賃上げ要請は良いことではあるけれど、その中曽根と同じ意味でしかなく、資本の運動法則を知っているはずの共産党員が、政府の要請を共産党の主張と同列に扱うなどありえない。
それはただの飴玉だし、現実には飴玉すらもらえない人が多々いるわけだし。

指摘や批判をどうして建設的な議論の糧にできないのかなぁ。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/25 19:59分 
  • [Edit]

所詮は同類項 

>まぁ上記の本を読破するには大学院政レベルの数学の素養が必用ですが

 これ、単なる自己顕示ですね。「俺はお前らには理解できないようなレベルの学の持ち主だぞ」と言いたいだけの。「大学院政」って何なのか分からんけど。こういうのを説得とか論とか言いません。単に自分に酔いしれているだけの馬鹿が自慢を披露しているだけです。
 それにね、本当に理解していれば、それこそ中学生にでも分かるように話せるし、書けるもの。「大学院政レベルの数学の素養」なんて必要ないと思いますわ。仮に必要なら、そんなものほとんど読まれることはないでしょうね。だいたい書いている本人が分かっているのか怪しいですし。そういう意味では「上記の本」なんてガラクタ同然でしょう。そんなガラクタ同然の本を読めと言って、相手を論破した気ににでもなっているとしたら、まさに日本共産党の中央委員会と同じですね。日本共産党ってこの手の人種が多いのでしょうか?そうだとすれば、支持が広がらないのもうなづけます。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.07/26 08:56分 
  • [Edit]

どはは! 

万物さんが言ってたように、選挙後、自民の中が少しギクシャクしているみたいですね。民主も社民も、また違った意味合いで。

そうだよね。私クラスの人間に解るように言って欲しいという部分があります。少し議論がエスカレートすると人間の性格ってよく出ますよね(人を見下すとか)。ホント!
議論を煮詰めるのではなく解り易い方にもって行って。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/26 10:46分 
  • [Edit]

管理人さんへ 

万物流転さんに、御返事しようと思ったのですが、投稿できません。

特に変な言葉は使って無いのに、「禁止キーワードが含まれています。」と表示されて蹴られます。
(私の名前を禁止ワードにして、アク禁になりましたか?)

禁止ワード 

どうなんだろ?
いまで先なんで良くわかりませんが、便所あたりがやばいかも。

それと横レスなんだけど、わかっている人は難しい話をわかりやすく語れるというのは真理だと思いますね。
その努力をすべきだと思います。

日常の言葉で本質を語る 

 阿波さま、大事なのは「日常の言葉で本質を語る」ことですね。
 これ、大学受験の予備校で講師をされている方から聞いた言葉です。難解な専門用語連発、横文字連発では客である生徒はどんどん減っていくそうです。で、「お前らっ、そんなもんも分かんないのかっ!」という姿勢の講師は、アンケートの評価も芳しくなく、最後は「客を減らす講師」ということで予備校側からあっさり切られるそうです。シビアな世界ですよね。
 私は受験業界の人間ではありませんが、その方の話を聞いて随分と反省させられましたね。私も以前は「難解な言葉や表現を使うことがカッコいい」と思っていたクチの人間でしたから。
 専門用語や数式を駆使する。カッコいいですね。でも、相手にきちっと伝わらなければ、それは便所の落書き以下。以降、そういう考えに変わりまして、どうしても使う時は、分かりやすく言葉できちっと定義したうえで使用するようにしています。
 受験業界を例にしましたが、政治業界も同じですよね。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.07/26 11:58分 
  • [Edit]

どうやら「れびゅー」という言葉のカタカナ書きが 

禁止ワードだった様です。

今回、分割して投稿して判明しました。
(試しに「れびゅー」という言葉をカタカナで書いてく下さい。「不正ワード」だと、撥ねられます)

分割した為に読みにくい文章になってしまいました。
(申し訳ありません)

再投稿…万物流転さんへ 

万物流転さん、はじめまして。

ご批判ありがとうございます。

「大学院政」は「大学院生」の誤記でした。

ちなみに私は、企業で工学エンジニアとして働いていますが、大学での専門は物理で(学部だけで卒業)、経済学等は、全て独学によるものです。

> 本当に理解していれば、それこそ中学生にでも分かるように話せるし、書けるもの。

前回、私が張ったリンク先のアマゾンのサイトの紹介文の文章は、私としてはで「中学生にでも分かるよう」に書いたつもりですが、どこが一体?分からなかったのでしょうか?

再掲:私の名前での紹介文がトップになっています…
http://www.amazon.co.jp/gp/product//4000099140/ref=cm_rv_thx_view

…あえて言えば、「凸錘生産経済」という単語のみが、専門用語ですが、そんなのは(たとえ私の中学3年の娘でも)インターネットで検索をすれば、例えば下記みたいな図示的なテキストは、スグ見付かりますので、イメージだけでも把握可能な筈ですし、あとは努力の問題に過ぎませんが…
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~mori/courses/micro08/micro-2-technology.pdf
(6ページ目に説明あり)

> そういう意味では「上記の本」なんてガラクタ同然

私は(下記リンク先の一部で)、日本共産党の不破氏の書いた、全7巻にもなる書物(レーニンと資本論)を批判しましたが、一応は読んでから批判をしています。
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/140.html

本を読みもせずに、他者の労作を「ガラクタ」扱いをする貴方は、単に努力をする事を嫌っているだけではないですか?

私が言いたい事は、批判するにせよ、支持するにせよ、たとえ幾つになっても、勉強を続けるべきだと言いたいだけですが…それが、そんなに変な事ですか?

相手を論破した気ににでもなっている…というのは、貴方の私への印象でしょうから、どんな印象を持つか?は、貴方の自由に属する問題ですから、私からは何も言いませんが、私は私で私の印象(勉強の必用について)を、率直に語る自由もまた、普遍的人権として、同等に認めて頂きたいものです。

NoTitle 

はじめまして、ここはじめてです
共産党が主張してんる内部留保を賃上げに使えるという考え方が良いこと分かりました
バッチさんが紹介してくださったブログもだいたい意味分かりました(バッチさんの書かれていることは一部難しいけど)
伊賀さんて本当の共産党員?
共産党にもいろいろな人いるんですね
一杯ある内部留保使って賃上げするのが何故大企業敵視になるのかさっぱり分かりません
それって共産党の公約否定することになりますよね
公約に造反すれば公約破らせることになる
ぼくは反対します
  • posted by ロムロム 
  • URL 
  • 2013.07/26 13:15分 
  • [Edit]

ロムロムさん 

ロムロムさん。こんにちは。始めまして。

私が本当の党員である事は、私の名前が表示された場所の右隣にある「URL」という場所を、クリックして頂ければ、私の拙ブログにリンクしていますので、そこの「自己紹介」という場所を見て頂ければ解ります。

私は、何も…新入社員でも年収800万とか出していながら法人税も払っていない(大手)都市銀行みたいな所を、擁護している訳ではありません。

しかし、私自身の勤務先は中小の工作機械メーカーですが、取引先の、大手自動車メーカーや、大手家電メーカーや、大手化学メーカーなどの財務状況を見る事も多く、その中には決算上の純利益を株主への配当に回さず、止むを得ない設備投資や、累積債務の前倒し返済に当てている企業も、少なくない事は「知って」います。

これは内部留保の出来る仕組みを考えれば解る事ですが、内部留保とは企業の持ち主(所有者)である【株主】よりも優先して、企業存続の為に【留保】される性格のものであるのですから、それ(内部留保)などでマネーゲームみたいな【投機】をしている企業など、極わずかであり、そんな事をしていたら【配当】をよこせと【株主】が怒る事でしょう。

つまり、単年度決算以降は、内部留保が何に使われたのか?などは、財務3表を個別に詳細に見ねば解りませんし、累積した内部留保などという勘定項目が有る訳でも無く、フロー(課税可能な現金など)では、殆どの企業は持っていないのが現実です。
(極一部を除く)

つまり企業の内部留保を、そのまま財源にして、仮に賃上げをしても、それで利益を得るのは(今でも富裕層である)優良大企業の社員だけですし、格差社会による貧困化によって、需要が少なくなっている現在では、労働力過剰ならば雇用も増えません。
内部留保課税という案もありますが、これは現行の法人税の仕組みを変えないと(事業規模によって法人税率を累進にするとか)、債務を抱えた中小企業イジメにしかなりません。
(つまり、共産党や、安倍総理の言う、内部留保活用論は、そのままでは、単に絵に描いた餅だと言う事です)

問題は、個人の所得の格差によって、下記の私のページにもある様な、不公正がある事ですから、共産党が本当に庶民の庶民の味方ならば、これからの新しい福祉社会に向けて、本格的な【所得の再分配】こそを、もっと問題にすべきだと言う事です。

税制再論とアベノミクス批判 | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/139.html

つまり、業績優良な大企業(の社員)に賃上げを迫る前に、上記の様な現実にこそ目を向けるのが【科学的】というものですが、私は日本共産党の掲げる【公約】や【対案】=本当の庶民の所得増加に繋がる道は何か?・・・には、まだ現実に即して【練られていない】部分も多いという事が言いたいのであって、決して【公約違反】を主張している訳では無いので、誤解の無い様に、御願い致します。

内部留保問題(比較的易しい詳細案内) 

理解するためには、問題の性質上多少の格闘を要します。

http://www.yuiyuidori.net/soken/ape/2011/data/110608_01.pdf#search='%E5%86%85%E9%83%A8%E7%95%99%E4%BF%9D%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB'


ロムロムさん、内部留保活用策へのご賛同ありがとう。
どの辺が「一部難し」かったでしょうか?
2013.07/23 09:23分投稿の「追記」部分でしょうか?
経済学関係の議論は、どうしても専門用語の使用を避けられないので、その辺はどうぞご容赦を!(例えば、「内部留保」ということばの意味を開いて、その言葉を易しい言葉で正確に解説しようとすれば、上記の論文のように、それだけで1000字以上にもなってしまいます。)
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/26 17:05分 
  • [Edit]

労働総研 

バッジさんの紹介されたPDFファイルは、「労働総研」という、「全労連」という、労働組合のナショナルセンター(全国組織…日本には3つありますが、その内の1つ)の、シンクタンクの研究員が書いたという事になっており、日本共産党はココの政策を良く援用します。(ここまでは事実)

労働総研のHP
http://www.yuiyuidori.net/soken/

…しかし、この労働組合のシンクタンクから、これからの福祉社会を支える財源論やら、正規労働者以外の非正規労働者の賃金を正規労働者より高く設定しろだとか、働きたくても働けない人を含めた、従来の手続型(窓口審査で落とされる)福祉への代替的福祉と最近では考えられている「基本所得保障制度=ベーシックインカム」などについてなど、比較的に新しい理論的な展望が語られた事は、聞こえて来る限りでは…残念ながら(さすがに絶無では無いとは思いますが)殆どありません。(これも残念ながら事実でしょう)

これらを踏まえた上で、ロムロムさんが現実の経済(実際に大手の各企業毎の財務3表の読み方とか)を学ぶのであれば、バッジさんの紹介されたファイルも、有益とも言えるかもしれません。
(同じ手法で、パナソニックとか、住友化学とか、上の方のコメントで挙げた私の会社の財務分析も自分自身でしてみると、視野が広がるでしょう)

NoTitle 

伊賀篤てのは企業側の代弁をしたいのかな?
共産党は内部留保の内「増えた分の」「一部を」活用せよと言ってるだけで内部留保をそのまままわせなんて言ってないぞ。

業績優良な大企業が賃上げをするのは当然だし、下請けから搾り取って得た収入で、下請けにもっと金払えというのも当然。
むしろ「それすらしない」からこそ共産党は批判してるんだろうに。
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 18:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

伊賀篤さんは「実際の個別企業の財務3表も見ずに」という批判をしているようだけど、あなたが提示した労働総研の文章を読むと、きちんと財務状況を把握した上で論じているように見えますけど。

で労働総研に対しては財務状況無視なんてイチャモンをつけることができないから、別方向でイチャモンを付けてる訳ですな。
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 18:22分 
  • [Edit]

「レイ」さんへ 

最初は、貴兄は、挨拶も無しに、人の名前を呼び捨てる方みたいでしたが、編集されて改められたみたいですから、私も相応の対応をします。

> 業績優良な大企業が賃上げをするのは当然

視野が狭いですね。私の近所で「大企業」に勤められる幸運に恵まれた人は、ごく僅かですよ?
どうやら貴兄の周囲は違う?

> 下請けから搾り取って得た収入で、下請けにもっと金払え

現行では、公正取引関連の法律で下請け保護は謳われていても実態はザル法であって、下請けを(互いに競争させて)仕事の発注先を【入札】してイジメている?のは、私も事実として承知しています。

しかし私が聞きたいのは、市場経済の社会で、入札制度そのものを否定しようというならば、他の具体的な代替案でもあるのですか?
(それとも「統制経済」にでもしますか?)

…日本共産党は、未だに情報の非対称性による不効率=ソ連が失敗した経済学的な根本原因とも言われる、経済学で言う「代理人・依頼人問題=プリンシパル・エージェント問題(※)」について、まともな検討も無く、基幹産業の国有化の夢を捨てて無い様ですから…ひょっとして貴兄も同じなのかな?

※:参照
プリンシパル=エージェント理論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%91%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E7%90%86%E8%AB%96

私は「ロムロムさんへ」というコメントでも書いた通り、(極一部を除く)大多数の経営(中小零細なら特に)に関しての、【内部留保】の実態の一般論を書き、具体案の無い絵に描いた餅では無くて、活用するというなら具体案を示すか、具体的な財源論まで含めた代替的な福祉制度案ぐらいは明確にしてこそ、日本共産党の主張に、説得力や訴求力が増し、もっと躍進できたであろうという事を言っているに過ぎませんが…
(もっと良く私のコメントを読んでください)

NoTitle 

>視野が狭いですね。私の近所で「大企業」に勤められる幸運に恵まれた人は、ごく僅かですよ?

その一部の人にすら、払える余力があるのに渋ってるのが日本の現状でしょうに・・・

>現行では、公正取引関連の法律で下請け保護は謳われていても実態はザル法であって、下請けを(互いに競争させて)仕事の発注先を【入札】してイジメている?のは、私も事実として承知しています。

ザル法だと理解してるのならそのザル法を改めるのが先決でしょうに
あなたはそれすらわからないのですか?

>まともな検討も無く、基幹産業の国有化の夢を捨てて無い様ですから…貴兄も同じかな?

はあ?国有化の夢を見てるのか?

普通「検討も無く」ということは、そんなことは考えてない、と受け止めるものですけど。

あなたがそんなことをいうのなら、共産党が発表した政策の中で、『具体的にどの産業を』国有化しようとしているのか証拠を示してください。
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 18:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

あの…。
「儲けてんだから賃金に回せ」とザックリいうのは良いと思いますが、それを「内部留保」というと揚げ足を取られます。
私は共産党の言わんとしていることは理解できますが、しかし企業経営に関わっている人ほど「デマ」だと思うでしょう。
なぜなら共産党の言っている内部留保とは、企業活動で一般的に言われる内部留保とは明らかに違い、共産党の内部留保活用論では、企業活動で一般的に使われる内部留保の範囲より広い範囲を指して、「利益を吐き出せ!」と言っているからです。
ですから共産党の政策に批判的なのは、なにも起業家や経営者ばかりだけではなく、サラリーマン層の中でも知的労働者と呼ばれる人たちにもウケが悪いです。
要は互いに共通言語を持たずして批判合戦をやっているわけで、これじゃ労働者のための政策は実現できません。

それと財務諸表の読み方については、いろんな本が出ていますので、経営者であろうがなかろうが読んでおいて損は無いと思います。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/26 18:53分 
  • [Edit]

日本共産党の過去の政策集 

…には、銀行業および(事実上の地域独占となっている)電力産業の国有化が、明確に将来展望として謳われていましたが、何か?

私は、上の方のコメントで紹介した記事である…

共産主義者はレーニンと絶縁し、今日的な資本主義批判に立ち返るべき | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/140.html

…の中で、私個人の具体的な展望として、下記の様に書いています。
*************************
私は1年余り前に、下記の記事を書きました。

文明批判としての資本主義批判の現代における有効性について | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/126.html

そこで私は、現代のミクロ経済学の到達点から見れば「市場」による資源配分にパレート効率的に優越する(理想化された市場こそがパレート最適である)という前提を当為として、投機的に破滅に向かう資本主義への代替としての、市場社会主義への展望や、資本主義の下における本人の責任に帰す事が不可能な「格差」の拡大と貧困の蓄積への代替として、新しい福祉社会の構想としての「ベーシック・インカム=基本所得保障」について語り、マルクスの時代の経済学(労働価値説)では無矛盾には数理的に説明できなかった「搾取」についても、マルクスの剰余価値学説=投下労働価値説による「搾取」の説明を捨て去る事と代替に(トレード・オフ)に、「価値」では無く「価格」を基準に定式化するならば、現代(のミクロ経済学で用いる最も一般的で広義の数理経済モデル)でも有効な「搾取」の定式化が有り得る事を、紹介したりしました。
もしも経済学に限れば、マルクスは未だに学究において読まれるべき「古典」の一つ(市場における等価交換においても「搾取」が存在する事を初めて発見したという意味で)ではあるのは確かにせよ、それは既に「古典」でしか有り得ない=現代で展望を探すには不充分に過ぎる…という意味で、私はマルクス批判を行いました
*************************

共産党は、資本主義の下では「ザル法」になる事が不可避である事も見ずに、貴兄の言う…

> ザル法を改めるのが先決でしょう

…という点での具体案でも何時?出しましたか?
(党暦24年の私でも、説得力のある展望は、寡聞にして聞きません)

また…

> その一部の人にすら、払える余力があるのに渋ってるのが日本の現状

…という事で、非正規労働のワーキング・プアや、働きたくても働けない人より、現状でも富裕層(アッパー・ミドル)には属している、大企業社員の問題が先決だとでも?

日本共産党が、もっともっと多くの国民の支持を広げられないのは、こうした問題を深く考えず(ウチワだけで了解して)、同じ事を経典の様に繰返すだけで、そこに新鮮で具体的な展望が見えない点にあるのです。

これは、普段から(ウチワでなく)、職場や地域の中に溶け込み、多くの支持者で無い人間にも接して、その声を真摯に聞いていれば、誰でも解る事ですよ。

ダメだぁこりゃ!付ける薬無し!wwww 

伊賀って、「批判的改革派」党員なんかじゃなくって、もう完全に「党内反党分子」に転落してるわwww
共産党内に潜伏している反共デマゴーグ!!!

日本の共産党が、「基幹産業の国有化の夢を捨てて無い様ですから」だってぇ!!!!!!
旧ソ連・東欧みたいな官僚統制型を目指してるだってぇ!!!!
お前、経団連式カルト呪文や反共デマに迎合するの、もういい加減にやめろよ!
そんなデタラメまき散らさないでくれ!

いいかい?共産党の現綱領みたって、「国有化」なんて3文字は、『「国有化」や「集団化」の看板で、生産者を抑圧する官僚専制の体制をつくりあげた旧ソ連の誤りは、絶対に再現させてはならない。』という一行のココ一カ所にしか出てこないんだぞっ!!!!

いったい、どこでそういうデマ仕込んで来たんだよ???wwww

ことほど左様に半知半解、経読みの経知らず、ウソ八百!
アホ丸出し加減に腹がよじれるぜぇwwwwwwwwwww
もう、とっとと離党しろよん。誰もちっとも困らんからwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

>日本共産党が、もっともっと多くの国民の支持を広げられないのは、こうした問題を深く考えず(ウチワだけで了解して)、同じ事を経典の様に繰返すだけで、そこに新鮮で具体的な展望が見えない点にあるのです。

小泉は何十年も昔から郵政民営化を叫ぶだけで「新鮮で具体的な展望」なんて出したことがないにも関わらず選挙で大勝しましたけど。

>…という事で、非正規労働のワーキング・プアや、働きたくても働けない人より、現状でも富裕層(アッパー・ミドル)には属している、大企業社員の問題が先決だとでも?

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/06/post-517.html

そうやって共産党が何も対策を打ち出してないようなミスリードをするのがあなたの特徴ですね。

>これは、普段から(ウチワでなく)、職場や地域の中に溶け込み、多くの支持者で無い人間にも接して、その声を真摯に聞いていれば、誰でも解る事ですよ。

そもそも周りのほとんどの有権者は演説すら聞かない、各党の政策すら見たことないという人が大半ですね。
投票する人の中で、政策を見比べて決める人は少数派ですよ。

共産党の政策が悪いから投票しない、ではなくて政策を考える人が少数派だから考えず投票してるだけなのを、あなたは政策が悪いとミスリードしてるだけです。
あなたは大勝した自民党の政策をよいと思ってるのですか?
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:08分 
  • [Edit]

バッジ君は… 

…国語読解能力も無い様ですね。

> 、『「国有化」や「集団化」の看板で、生産者を抑圧する官僚専制の体制をつくりあげた旧ソ連の誤りは、絶対に再現させてはならない

…と言いながら、レーニンの「ネップ=中小企業のみの自由化」を賞賛しているのは、何処の党の山荘暮らしの老人(不破氏)でしたっけ?

要は、上記の文章は…「生産者を抑圧する官僚専制の体制」…でさえ無ければ、国有化とか共有化という「看板」も有りだと言う事(解釈)が一般的でしょうに…

ましてや、具体的な将来展望=社会主義について代替案(青写真)すら示せない、否(いな)!示す事から逃げている、日本共産党の知的な退廃(怠慢)の中では、そう思われても、弁解できませんよ?

違うと言うなら…

文明批判としての資本主義批判の現代における有効性について | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/126.html

…について、論証可能な反論を御願いしますよ。(苦笑)

NoTitle 

> 伊賀篤さん

>要は、上記の文章は…「生産者を抑圧する官僚専制の体制」…でさえ無ければ、国有化とか共有化という「看板」も有りだと言う事(解釈)が一般的でしょうに…

その「一般的」というのはどこで「一般的」なのですか?
私は見たこともありません。

共産党について邪推ばかり言い立てるよ、りまずご自身の言動(妄想)について反省すべきではありませんか?
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:23分 
  • [Edit]

レイさんは… 

…つまり…

> 共産党の政策が悪いから投票しない、ではなくて政策を考える人が少数派だから考えず投票してるだけなのを、あなたは政策が悪いとミスリードしてるだけです。

…といって、愚民思想(前衛意識)を捨てて無いだけですね。

> あなたは大勝した自民党の政策をよいと思ってるのですか?

多くの国民から見て、私が下記で具体的に批判している「アベノミクス」なるものに比べても、日本共産党の具体的な展望が見えなかったから、自民党よりも、圧倒的な少数しか支持してくれなかったのですが…

税制再論とアベノミクス批判 | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/139.html

…こうした【所得の再分配強化】を、世間では信用されていない【内部留保活用論】よりも、前面に出して訴えれば(特に上記のグラフは視覚的な効果も抜群です)、もっと勝てたとは考えないのですね?

悪いのは「考えない国民」と貴兄が蔑む相手が悪いと?

こりゃ、共産党が【自共対決】の名に恥じないだけ量的に伸びないのも、うなずけるというものですよ?

NoTitle 

>…こうした【所得の再分配強化】を、世間では信用されていない【内部留保活用論】よりも、前面に出して訴えれば(特に上記のグラフは視覚的な効果も抜群です)、もっと勝てたとは考えないのですね?

そう思ってるのならあなたご自身が政治家になって自分で世間に訴えてみなさいな。
あなたは共産党のことを展望のない経典を繰り返しているだけの政党だと思ってるのでしょう?
そんな政党の党員にいつまでも留まってることはありません!
是非離党届を出してあなたの”ご立派な”企業対策、ワープア対策を打ち出して立候補してください。
きっと共産党なんかよりはるかに超える得票を得ることができるでしょう!
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:33分 
  • [Edit]

私の職場の同僚や地域(町内会)の友人で… 

上記の共産党の綱領を見せても、具体的な代替案(青写真)が無いなら、そういう逃げ道(解釈)でもアリという人は、けっこう居ましたが、それが何か?

一応、私は党員の義務として、党中央そこまで頭が回って無いだけで、私個人としては下記…

文明批判としての資本主義批判の現代における有効性について | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/126.html

…みたいな案も持っているし、そのうちに(市場社会主義の)理論的な必然性についても、理解すると思うよ?…と党を…公式見解みたいな型に嵌った形でなく【自分の頭で考えた言葉で】…擁護しましたが?
貴兄は?どんな対話をしましたか?

NoTitle 

はいはい
あなたの「ご立派」な対案は『世間一般』では共産党より支持されるのでしょ?
是非選挙に立候補してそれを証明してみてください!
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:42分 
  • [Edit]

異論排除ですか? 

…とうとう…

> そんな政党の党員にいつまでも留まってることはありません!
> 是非離党届を出してあなたの”ご立派な”企業対策、ワープア対策を打ち出して立候補してください。

…という様に、党内での異論(多様性)を、生きた組織の活性化の要素として見るのでは無く、排除ですか?
ムラ社会(同一性に拘り内部了解だけで成り立つ社会)の典型的な心理ですね…

私は、党員としての義務も果たし、同時に党をヨリ良くする為に、自分で考えた意見を言っているだけで、最近では(少なくとも私の周囲では)貴兄みたいに、正面から異論を排除しようという党員も、減っては来ましたが、生きた化石ですか?貴兄は…(呆)

伊賀篤君 

貴君に日本共産党からの離党を強く勧告する。

貴君には、「共産党員」の4文字は全く相応しく無い。
徹頭徹尾不似合いである。
異論や批判とデマは、全く異質のものである。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

排除(笑い)
ここまでくると、言いがかりのための言いがかりとしか言い様がないですね
私は、あなたの主張に説得力もたせたいのなら立候補するのが一番手っ取り早いと言ってるだけです

>…という様に、党内での異論(多様性)を、生きた組織の活性化の要素として見るのでは無く、排除ですか?

異論だと自分を定義しているのなら、あなたご自身の意見は通らなくて当然ですよ。
他人を化石と言い募る前に、ご自身の言動を「間違ってるのではないか?」と自己点検したらどうですかね?
○○を良くする為に、なんてのは往々して押し付けであり独善的発想なんてのは往々にしてあること
共産党じゃなくてあなたご自身が間違ってるのではないか?と考え直したらどうですかね?
国有化云々についても、よくある共産党叩きの、イメージ操作レベルのたわ言ですよ
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 19:56分 
  • [Edit]

バッジ君 

君は、古典的な共産党の代名詞の様な事しか言わず、私が要求した…

*********************
ましてや、具体的な将来展望=社会主義について代替案(青写真)すら示せない、否(いな)!示す事から逃げている、日本共産党の知的な退廃(怠慢)の中では、そう思われても、弁解できませんよ?

違うと言うなら…

文明批判としての資本主義批判の現代における有効性について | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/126.html

…について、論証可能な反論を御願いしますよ。(苦笑)
*********************]

…という、言葉での議論すら避けて、私に離党を要求した。

君こそが、党内での多様性を損なう官僚主義の代弁者であり、これヵらの共産党には、次第に合わなくなって、居心地が悪い思いをするだろう。
君が、その考え方を改めないなら、これからの共産党の改革の、足を引っ張るだけになり、君の人生にとっても不幸だと思うが?

NoTitle 

>バッジ@ネオ・トロツキスト さん
別に離党させなくてもいいですよ
共産党叩きしてる人の独善的発想の生きた見本として笑いものになればいいだけです
私自身は、本当に伊賀篤さんが党員なのか?と疑いの目で見てますけどね

異論(多様性)を口実にして、他の共産党員を説得できない空論を糊塗しているだけですから
自分の空論が説得力ゼロなだけなのに、共産党が問題だ~と責任転嫁してるだけですから。
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 20:02分 
  • [Edit]

レイさん 

…では、私の職場の同僚や地域(町内会)の友人は…

> 国有化云々についても、よくある共産党叩きの、イメージ操作レベルのたわ言ですよ

…に踊らされているだけの、愚鈍だと言いたい訳ですか?

その愚民思想(前衛意識)といい、離党しろという要求にせよ、それを訂正もせずに続ける、そういう態度こそが、多数の国民から共産党は「カルト」みたいに見られている原因だという自省も無いのですか?
(これほど繰り返し指摘しても)

貴兄は、私に自省を説いてますが、アスペルガー症候群の2次障害として、原因が鬱病だけでも…欝は根治困難という事で…精神障害者3級の手帳を保持している私には、釈迦に説法です。
(万年のごとく自分を責めていますから)

私の身分(党員)の事は、静岡県委員会でも、静岡県西部地区委員会でも問い合わせれば、すぐにわかる事です。

私の幾らブログ記事を紹介しても、それには具体的な反論も言わず、ただ嗤っているだけ(ついには実名で書いている私の身分にまで疑問を出す)の貴兄の不誠実な態度こそ、客観的には、党へのマイナス・イメージを増進していると、貴兄にも解る時が来ると良いのですが…

NoTitle 

>その愚民思想(前衛意識)といい

選民思想なんてわざわざ言わなくても、各種アンケートで政策で決める有権者は3割程度だという数字は昔から出てますよ
これはアンケートに能動的に答えた数だけなので、答えない人のことを想定するともっと少ないでしょうね

というかあなたは他の共産党員に対しては選民思想を持ってるようですけどね

>離党しろという要求にせよ、

私はそれが手っ取り早い、と意見を出しただけで、別に離党しなくてもいいですよ
でもあなたは国民どころか周りの共産党員すら説得できない人だというのはそれでわかりました

自分を責めてるのに、共産党すら説得できない、ご自身の独善性は改めないのですか?
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 20:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

私は共産党員ではないですが、それで党へのマイナス・イメージを増進している、という論法がすごいですね
どういう因果関係でそうなるのでしょうか?

共産党は国有化の夢を見てる←証拠は?
そういう解釈が一般的←どこの世界の一般的?

私に反論してないとか言い張る前に、こんな妄想してたことについて釈明もしない
これでどうして共産党に対して文句言えるのやら
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 20:21分 
  • [Edit]

逆ですよ… 

…というのは…

> でもあなたは国民どころか周りの共産党員すら説得できない人だというのはそれでわかりました

…という点です。私の周囲には、貴兄の様に真面目な議論から避けて、嗤っているだけという党員は少数になりました。

> 自分を責めてるのに、共産党すら説得できない、ご自身の独善性は改めないのですか?

理論面での検証(自省)は、常に行っています…

例:アベノミクス批判の「ゲーム理論」からのアプローチ
http://6560.teacup.com/nozomi/bbs/323

私が独善というなら、理論的かつ具体的に何処がそうなのか、反証して下さい。

私は、理論面を除く、人間関係では、本音しか言えない性格であり、その事が周囲との摩擦を引き起こす事があるのは、アスペルガー症候群について、もし貴兄に少しでも知識があれば解る筈ですが、貴兄は…きっと、その事(私のカミングアウトについて)すら、ネットで調べたりはしないでしょうね…
(その点では、仕方ないと解っていても、私は自分の至らなさを責めているのですが)

まぁ、党員と支持者だけの共通了解内(ムラ社会)での、仲良しコヨシだけでは、また周囲から気味が悪いと言われるでしょうから、私は私にも出来る事があると、たとえ時には人と仲良くできなくても、それで自分を慰めていますけどね…(苦笑)

NoTitle 

>私が独善というなら、理論的かつ具体的に何処がそうなのか、反証して下さい。

何度も言ってますが、国有化の夢とやらはどんな根拠があるのですか?

>まぁ、党員と支持者だけの共通了解内(ムラ社会)での、仲良しコヨシだけでは、また周囲から気味が悪いと言われるでしょうから、

あなたが投稿しているアンチ共産党のブログ
日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+
こそが支持者だけの共通了解内(ムラ社会)でしょ
共産党より支持されていない、共産党叩きが楽しみだけの連中が
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 20:36分 
  • [Edit]

最後に… 

貴兄は、私の書いた平易な文章も読めないみたいですが…

> そういう解釈が一般的←どこの世界の一般的?

共産党が、「共産」という資本主義を乗り越える党名を持っていながら、未だに「青写真」すら示すまい(示せない)とする態度から、前に書いた様に、少なくとも…「私の職場の同僚や地域(町内会)の友人」は、そう思っている人が少なくないですよ…

そういう人には綱領を説明するだけでは説得できないので、私は私の展望を、決して完璧では無くとも、私の頭で自分で考えた言葉で(もっと砕けた口調ですが)…

文明批判としての資本主義批判の現代における有効性について | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/126.html

…みたいな、未来社会像を、展望として語っているのです。

貴兄は、そういう本物の「対話」はせずに、党綱領では違うと書いてある…って、カタログ・セールスしか出来ない営業マンみたいな事を、言ってオシマイ?

私は、理論では無い事は、常に経験で話しますが、それでは決して理解は広がりません。(少なくとも私の経験の範囲では)

NoTitle 

>共産党が、「共産」という資本主義を乗り越える党名を持っていながら、未だに「青写真」すら示すまい(示せない)とする態度から、前に書いた様に、少なくとも…「私の職場の同僚や地域(町内会)の友人」は、そう思っている人が少なくないですよ…

それは単純にいうと「偏見」でしょうに
理論じゃないですね

未来社会像というか、単純にいえば共産党は
額に汗して働く人が報われる社会
経済弱者ができるだけない社会
を目指すということですよね
それのために色々な政策を打ち出しているのでしょう
もちろんあなたが青写真を示せないと文句付けるのは勝手ですよ

でも理論じゃなくイメージだとか偏見で敬遠してる人は
理論や具体性ではどうにもならない
それをもって「具体性がない」「青写真がない」なんていうのは論点のすり替え
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 20:51分 
  • [Edit]

偏見という言葉で… 

…庶民の認識を捕らえるならば、相手だって馬鹿じゃないですから、自分を偏見に囚われた人間だと馬鹿にしている人間の言う事なんて、何も聞いてくれなくなります。
(これは常識に類する問題でしょう)

むしろ変革者の党である共産党の一員こそが、学習を通じて自己変革をして、自分なりの未来社会への「青写真」や展望を語るのは、一般的な商売(セールス)にも通じる鉄則でしょう。

もし貴兄の言う「理論じゃなくイメージだとか偏見で敬遠してる人」が居たら、そういう時にこそ、相手の【理性】に信頼をして、自分なりの拙い【理性】で考えた未来社会像を具体化して、「額に汗して働く人が報われる社会」「経済弱者ができるだけない社会」というのが如何なるものか?を、抽象的なままでは無く、少なくとも私の下記リンク先以上には、【理論】を鍛えて相手の【理性】に訴えるのです。

文明批判としての資本主義批判の現代における有効性について | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/126.html

…ところで、何度も引用したのですから、上記リンク先ぐらいは、対話のマナーとしても…もう読んでくれましたよね?

共産党に対して持たれたイメージを払拭する為に、貴兄が「対話」する時には、どんな具体像を持って訴えてますか?

NoTitle 

同性愛差別にせよハンセン病差別にせよ、偏見は偏見なんだと言ってやらないと自覚すらできませんよ
中には「差別じゃなく区別」「不自然なことは不自然」と開き直る人もいるでしょうが

>共産党に対して持たれたイメージを払拭する為に、貴兄が「対話」する時には、どんな具体像を持って訴えてますか?

私は党員じゃないです
だからセールス活動はしません
議論をする中で間違ってる相手には、間違ってると指摘はしますが
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 21:17分 
  • [Edit]

管理人様 

管理人様は共産党の役員さんですね?
疑問なんですけど伊賀さんて本物の共産党員なんですか?
よくいる成りすましじゃありません?
ご本人が議員さんとかみたいに共産党員だと言ってるんですから本物の共産党員かどうか公開していただけませんか?
ぼくはとても信じられません



バッジさんお返事ありがとうございます
マルクス経済学て難しいそうですね
ぼんやりとイメージは分かるんですけど・・・・・
労働総研の論文も少し難しいかったけど・・・・・
  • posted by ロムロム 
  • URL 
  • 2013.07/26 21:28分 
  • [Edit]

少なくとも… 

…資本主義の時代において鍛えられる意識と人間とは、売れないのを相手(客だったり有権者だったり)の偏見や愚かさのセイにしたりする駄目な営業マンや経営者では無く、相手の【理性】を信頼して、自分なりの学習を深めて自分なりの【理性】の言葉で、相手にも納得して貰える、具体的な将来プラン(未来像や青写真)を、示そうとする努力をする人間でしょう。

私など、まだ全然ですが、私なりにやって、悔いを残したくない。
資本主義ですら、駄目なセールスマンと呼ばれるような、自分(自党)の向上を脇に置き、相手のせいにするような人間には、決してなりたくない。

長々と、土佐高知(管理人)さんには、10年来のネット上での旧知という事もあって、この場所を御借りして、自説を強調させて頂きましたが、この辺で…(私の経験からすると)遠慮した方が良さそうです。

後は、もしレイさんやバッジさんが望み、管理人さんが許すなら、ここでそのまま私の悪口でも何でも、続けて下さっても結構ですし、私は文句も言いません。

しかし、これ以上は…「選挙雑感」という管理人さんの本記事のテーマからも外れますから、もしも…直接に私に言いたい事があれば、どんな事でも、私のブログにコメントを書き込んで下さい。

承認制では無いので、誰でも書き込めますし、コメント着信時には、私の携帯電話にメールが来ますから、ココよりは素早く対応も可能だと思います。

では、失礼しました。(このトピでは、少なくとも最後にします)

PS.私に関して御疑いの方へ…(管理人さんの手を煩わせなくとも)

日本共産党・静岡県西部地区委員会
tel番号=053-474-2145

日本共産党・静岡県委員会
tel番号=054-245-2244

日本共産党・静岡県西部地区・北浜北支部に所属する、党暦24年という【伊賀篤】という(自称)党員が、日本共産党員だと言ってネットで話しているが?…本当に党員か?とでも聞いてください。
(幸いにして、公務員みたいに、身分を隠して党活動はしていませんし、県内の党組織では名前も通ってましから、気楽に答えてくれると思います)

私のブログに公開しているメールアドレスに、メールして戴ければ、私=伊賀篤という(比較的珍しい)名前が本名だと解る、運転免許証などの身分証明書(顔写真入り)の画像を送っても構いませんよ。(笑)

NoTitle 

ロムロムさん

筆坂元参議院議員のように元党員が共産党批判をするという人はたまにいますから、元党員ならおかしくないですけどね

こんな言いがかりレベル(私にはそう見える)を延々と並べながら、多様性がどうの、異論を認めろだの
異論なんだから少数派の発言なんて採用される訳がないよね
まあ支離滅裂ですよ
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 21:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

それとキンピーさんの「知的労働者」云々の指摘だが、内部留保の増えた分の数%をまわせ、と言ってる共産党の主張を知らないか、あるいは知らないふりをしてる欺瞞的な共産党叩きでしょう
そういう人を「知的労働者」とは呼ばないでしょう
(まあキンピーさん自身も揚げ足取りと表現してることからして、文句付けてる人の方が間違ってるとわかってるだろうけど)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-05/2013060501_01_1.html

今回の集計結果では、内部留保を増やした大企業の多くは、既存の内部留保を取り崩すまでもなく、増加分の数%程度を回すだけでも、「月1万円」の賃上げが可能だということが明らかになりました。
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

伊賀さんが推薦する数理マルクス主義は、他の近代経済学と学問上の共通言語を持っていますから、今後さらに活用していくべきものだと思うのですが、党員とみられるお二方から排斥の意見が出てくることに非常に残念に思います。
しかし党の支部会議とかでも、「先走った」だけの意見にすら攻撃的な党員ってたくさんいますから、このトピのコメント欄って旧態依然とした現状をよく表しているのかも知れませんね。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:07分 
  • [Edit]

レイさん 

トンだ「内紛」をお見せしてしまってお恥ずかしいかぎりですw
やはり、「最大の敵」に変態してしまう「愚かな味方」って、共産党内にもいるのですよね(泣笑)

>異論なんだから少数派の発言なんて採用される訳がないよね

これ↑なんですが、未来の多数派を確信している我々にとって、これだけは少し違うように思うのですよね。
例えば、50年代に党内少数派でしかなかった故宮本顕治元議長の国際派が共産党8回党大会以降は完全に多数派に成長転化した歴史上の事実。
戦前の非国民共産党の基本要求が、戦後日本社会の国民的常識になっていること。
地動説が天動説を博物館行きにしてしまったこと。etc.etc・・・

むしろ、真理は、始めは少数派(異論)の中にこそある、というのが人類史の教訓ではないでしょうか。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

私は伊賀さんを排斥させようなんて思ってませんよ
私は党員ですらありませんし
伊賀さんは支離滅裂だから笑いものになるだろうな、とは思ってますが
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

バッジ@ネオ・トロツキスト さん

もちろん伊賀さんの意見が将来共産党に採用される可能性もあるかもしれません

でも私の言いたいのは、異論だとわかってるくせに採用されないことでグチグチとイチャモンを付けてるのがみっともないということです
愚民思想だの閉じてるだの具体性がないだの
異論だと自覚し理性的を前面に打ち出すのならみっともない愚痴は止めろと

採用されないのは自分の説得力がないからだし
永遠に採用されないことも覚悟して発言しようと
共産党が理解されないと言い出すのなら、伊賀さん自身も理解されてないことを自覚すべきだよ
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:23分 
  • [Edit]

もちろん! 

異論にもやがて歴史の藻屑となって消え去るスジの悪いものと、未来の現実になる本物の違いはあるから、しっかり見抜いて区別することは必要ですよねw
共産党内の異論にも、ソ連盲従派や中国盲従派みたいな下らないものがありましたから。

だからメディア・リテラシーは重要です。
愚論やカルト教条に踊らせられてしまってはたまりませんw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

ちょっと訂正しようか
土佐高地さんのおっしゃるようにイチャモンはどしどし書いていいでしょう
しかし、共産党を説得できないことを、共産党が悪いなんて責任転嫁するようでは、伊賀さんへのブーメランになってしまうだけだよね

相手だって馬鹿じゃないですから、自分を偏見に囚われた人間だと馬鹿にしている人間の言う事なんて、何も聞いてくれなくなります。
(これは常識に類する問題でしょう)

とこれは伊賀さん自身がやってることです
閉鎖的だのムラ社会だの
そんな風に偏見を抱いてる人の言うことを誰が聞くでしょうか
と伊賀さん自身にかえってくるのですが伊賀さんは自覚できたでしょうか?
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/26 23:22分 
  • [Edit]

上の「対話」への質問 

初めての書き込みを失礼いたします。上の伊賀さんとバッチさん、レイさんたちの「対話」、なんだか途中から単なる売り言葉に買い言葉になってしまったようで、ちょっと残念なのですが、僕が少し興味を持った論点をいくつか、述べさせてください。

バッチさんが示された労働総研の藤田氏の論文についてです。まず第1に、伊賀さんが先に共産党の「内部留保で賃上げ論」に対して、内部留保の実態=設備投資や負債処理という見解を提示されていましたが、藤田氏の論文はそれへの反論という内容になっているように思います。彼が実際的に、賃上げや正規化、最低賃金の値上げなどの28兆円分の為の原資として対象にしているのは換金性資産の10年間の増加分33兆円です(図表6)。これに対して、どうお考えなのかという点です。

10年間の増加とは言っても、実際には2006年ごろから純粋な増加傾向になっているようですし、その増加の主な内訳は2006年ごろからの自己株式の増加と2008年からの現金・預金の増加です。これらは好況末期とその後の不況期の時期ですが、これは高々4年の期間とも見えるわけで、構造的要因で説明できるのでしょうか?

また、私は会計学に関しては全くの素人ですので、あくまで素朴な質問ですが、一時的な資産の増加分を根拠に、賃上げや正規化、さらに最低賃金の値上げのような恒常的性質を伴う措置をしても大丈夫なのでしょうか?一時的なボーナスの値上げの原資にはなるでしょうが、増加した正規雇用労働者を雇い続けるだけの安定した資本循環が見込めるのでしょうか?

第2に、仮に上の疑問が私の勘違いであり、賃上げや正規化、最低賃金値上げを33兆円の増加分で賄えるとします。しかし、正規化や最低賃金値上げは、一企業の意思決定の範疇を超えた政策的課題であり、他方、換金性資産の処分の権限は、市場経済を前提する限り各企業にあります。そして33兆円というマクロの総資産は複数の各大企業に分散的に所有されています。それをマクロレベルでの賃上げや正規化、最低賃金値上げを実施し、その原資にそれらの資産を当てるという以上は、何らかのマクロ的な再分配を実行するメカニズムが必要なはずです。さもなくば、伊賀さんが指摘しているように、高々、一部の大企業の正規従業員の給料が上がるだけに留まる可能性が高いと思うのです。そのマクロ的再分配を実行するメカニズムをどう考えているのかという点は、ほかで誰かが論じているのかもしれませんが、少なくとも藤田氏の論文からは伺えません。この点はバッチさんやその他、共産党支持者の方々はどう考えておられるのか?

一つの可能性として、何らかの税制上のメカニズムの措置――これは所得再分配という事になるので、広い意味で伊賀さんの提案と重なってきます――があるでしょう。しかしこれはあくまで所得再分配ですので、事前的分配である賃金の値上げや正規化という制度化には直接に繋がらないようにも見えます。

ないしは大企業に従業員への賃上げをさせる、中小企業への値下げ叩きを止めさせる、そのうえで中小企業に最低賃金を護らせるなどを実行可能にする制度設計という事になるでしょうか?これは確かに、所得再分配の強化よりもさらに難しそうですね。一応、上の皆さんの議論より、国有化というような可能性は排除されているようですから、あくまで市場経済での私有企業体制を前提にして、それだけの強制力ある措置を行えるだけの制度を考える必要があるという事だと思います。これは階級的力関係を相当、労働側に有利にしていかないと機能しないし、政治的に実行もされないでしょうね。

以上が私の疑問というか感想ですが、これは別に共産党や労働総研の提案に水を差して否定的イメージを与えたいがために言っているのではありません。彼らの提案は非常に魅力的であり、僕も是非に実現に移してほしいと思いますが、実現するためには上に提起したような論点をクリアする必要があるように思います。つまりこれは積極的な問題提起であると受け取って戴けるとありがたいです。そのような問題提起の余地がある提案に疑問を呈することなく発言しているように見える部分があるという点で、私は伊賀さんの主張にも耳を傾けるべき部分があるようにも思いました。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/27 00:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

日本の現状は欧州と比べるとかなり異常ですよ
例えばここの人の書いたことを読むとよくわかるでしょう
欧州と違い労働基準法違反などの、労働権が日本ではいかに蔑ろになっているのか
欧州では当たり前になってることが、なぜ日本では実行されないのか?ということでしょう

ttp://kajipon.com/kt/peace8.html
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/27 01:57分 
  • [Edit]

小田さんへ…「質問」に答える為に(一時?)再登場 

小田さん。民間の企業に勤務する立場で、「対話」の当事者として義務があると考え、御「質問」に答えます。

(土佐高知さんも覚えておいででしょうが、JCPウォッチの投稿者の小田さんです)

まぁ、労働総研の藤田氏の論文については、直後にキンピー氏よりもレスが入った通り、通常の(少なくとも私の所属する会社で通用する)経営学の言う「内部留保」よりも、かなり拡張された概念で、実際には企業の一存だけで決められない環境依存的な金額まで含まれていると、私の乏しい経営学の知識からも感じました。
(例えば…実際には必要な研究開発への設備投資では?と、単なる数字の名前=IR情報からの印象では、あくまで推測される金額も入っているなど)
ですから、私は、自分の頭で、パナソニックやら、住友化学やら、ウチの会社(エンシュウ)でも、同じ方法でやってみれば、視野が広がるのでは?…とだけ、軽く流しました。

私が具体的に「実際には必要な研究開発への設備投資では?」と感じたのは、如何にも怪しい「資本準備金」と「資本剰余金」の名目よりも、実際に我社も認められている広義の内部留保に含まれる…かつては株主への配当に回さない事を日銀も認めていた「特別法上の準備金、引当金」まで、広義の内部留保に加えて、実際に流動資本から固定資本や人件費にも回されている実態のある項目までを、換金可能としている事でした。

確かに「資本準備金と資本剰余金」が内部留保として認められる様になったというのも、別に決して【嘘】では無いのですが、しかし実際の意味は、労働総研(や共産党)とは逆に、それらの準備金が無いと、バブル後の経営者の心理としては、銀行の(例え短期でも)貸し渋りを恐れ、そこ(内部留保)に充当させる事を求める作用が働いています。 (自己資本蓄積の増加も、銀行からの借り受けの際の、担保価値を上げる為に推進されて来た事です…我社では今の段階でも、ソコに必死になってますが)

これで、ITバブルまでの好況期における自己資本増加傾向は、バブル後の景気変動の後遺症として説明が出来て、資本の再生産可能性に関する問題です。

おっしゃる通りに、ⅠTバブルが弾けた以後の不況期における預貯金の準備高についてですが、これはマクロ的には不況期における流動性の選好とも呼ばれますが、もっと実感的な言葉にすると、企業にしてみれば、不況期(受容不足)だからこそ、スグに資本回転させて投資する先が見当たらないというのが実態であり、よほど無能な経営者でも無い限り、資本は回転させてこそ利益を産みますから、目ざとい経営者であれば、将来性のありそうな分野に最初は少しずつ投資して、モノになりそうなら一気に投資しようとしていた準備金(=不況の先を見越した準備金=銀行に依存しない自己資本)とも、把握する事は可能な訳です。(あくまで経営者の立場を仮定して、ココでは遠慮なく、私は話していますが)

よってこれも、銀行の貸し渋りなどの景気変動の後遺症として説明が出来て、おっしゃる様に、資本の再生産可能性についての問題です。

こういう複眼的な視点を持つ事は、決してマクロ的な再分配(実際はミクロレベルで分散されている)の制度設計を考える上で、不要などころか、何とか新規技術を獲得して市場を開拓し生き残りを図っている中小企業(ミクロ単位)では、死活問題である訳ですから、私は内部留保活用論を言う前に、法人税率の事業規模に応じた累進化で、規模の利益を活かし余力の有る企業から、根本的に法人税(利益課税)のシステムの再構築をしなければ、真っ先に打撃を受ける(何とか内部留保で維持している)中小企業へのイジメにしかならないと書いたのですが…(私が「ロムロムさん」というタイトルで書いたコメント参照)、どうやら実態経済の経営的な複眼的な視点を持った経験が無いと、残念ながら…私の説明能力では通じなかった様です。(私の説明力の不足も自覚しています…苦笑)

しかし、この中にも、確実に構造的な「格差」という問題はあります。

「中小企業への値下げ叩きを止めさせる」という事に関しては、我社は被害者であると同時に加害者でもあるので、大きな事は言えませんが、従来のトヨタの下請け管理方式(=コストダウンは要求するが必要な技術も提供して管理に介入する事で下請けにも損はさせない)というのが、バブル以降はメッキリ下火になって、単なる市場原理的な発注先の【入札制度】によって、互いに競わせるというという事が多用され、市場原理を肯定する限りでは、批判もし難くなって来ています。 また、小泉総理以降の、労働市場の規制緩和による、いわゆる社内で働く「外注さん」という派遣労働(非正規雇用)によって、人件費を抑制して、そういう競争に対応しようという動きは、我社の様な中小企業ですら、安価な上に「切り易い労働力」として多用しています。 (リーマン・ショック後には、一斉に全員が雇止めになってゼロに成りましたが、また最近では復活しました)

つまり私が、労働総研の「残念ながら事実」とした、労働総研や日本共産党には欠けている視点=資本主義の根本的な問題の解決こそが(例えば…ジョン・E・ローマ流の市場社会主義プランみたいに、配当=利潤を広く薄く分散させる事により、短期的な利潤へのインセンティブ(誘因)=投機よりも、長期的な社会全体の厚生水準のUPに繋がる先への資本移動のインセンティブ(誘因)=健全な投資活動の復活といった所まで至る様に、ベーシック・インカムの様な再分配政策を通じて、人々が「この方が安心できる」という期待値を高める事で、社会の構成員の選好基準を移行させる必要性と緊迫性は、ますます増しているというのが、私の実感です。

以上、とりとめが無くなりましたが、御参考になれば幸いです。

NoTitle 

>(あくまで経営者の立場を仮定して、ココでは遠慮なく、私は話していますが)

結局これですよね
いくら金があっても、次から次へと投資準備にまわすのなら、儲けは永遠に投資につぎ込み還元しないということでしょう

それに共産党は全部まわせなんて言ってない
あくまで「増えた分の」「数%を」使えといってるだけで、それで中小企業イジメになるのだったら根本的に経営に問題ありと考えますがいかがでしょうか?
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/27 03:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

>いわゆる社内で働く「外注さん」という派遣労働(非正規雇用)によって、人件費を抑制して、そういう競争に対応しようという動きは、我社の様な中小企業ですら、安価な上に「切り易い労働力」として多用しています。

派遣で人件費を抑制できる現状が異様
欧州では派遣でも正社員でも同一賃金となってるのに、日本では派遣で賃金抑制手段と化している

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/on-17ba.html
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/27 03:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

伊賀さん:たいへんに具体的なお話をどうもありがとうございました。非常に参考になります。どうもやはり、2006年以降の流動性資産の増加は短期的現象の可能性があり、恒常性を有する正規化や最低賃金引上げ等の原資には覚束ない、という印象です。

2006年から2009年までの流動性資産の増加分30兆円は、そのうち8兆円が自己株式の増加分、17兆円が現金・預金などの流動性選好分、そして5兆円が有価証券の増加分となっています。これらのうち、上記の伊賀さんの説明に基づけば、各企業の存続可能性を脅かすことなく、比較的に安全に拠出要求ができそうなのは金融資産増加分の5兆円ほどです。他方、全ての労働者の1万円賃上げや正規化、最低賃金引き上げ等々のすべての諸策の為には、労働総研の見積もりでは28兆円必要だと、藤田氏の論文では記載されています。しかし、5兆円しか拠出されないとすれば、せいぜい最低賃金の引き上げ政策の実施だけという事になるのではないでしょうか?

逆に33兆円全部を拠出させろという場合、それは企業の将来投資計画の変更をも要請するものですので、各企業の将来投資計画の意思決定権が資本家にある既存の私有制の下では画餅的要求に終わりかねないと思います。企業の意思決定に、労働者や市民、あるいは政府などがもっと口を挟む、効力ある権限を持つような権利構造に変革しなければ不可能という事になるのではないでしょうか?これは資本主義の枠内でできる範疇なのか、体制変革を伴う話なのか――それならばそれで結構だと思います。但し、変革後の経済体制の構想を提示できなれば、やはり画餅に終わるでしょうが・・。

という事で、レイさん:『あくまで「増えた分の」「数%を」使えといってるだけ』というのは、どういう根拠に基づいているのかは解りませんが、少なくとも藤田論文が提示している論拠の下では、33兆円のうちの28兆円ですから決して増えた分の数%では済まない様に思います。

もちろん、企業経営者の意思決定に口を挟めるほどの権限を我々に与えるような権利体系の変革を見込んでの事であれば、33兆円から28兆円分を拠出させるという案も、一案でしょう。しかし、それは政権を取った民主連合政府が、資本主義の枠内で直ちに行えるという話では済まない様に思えるのです。そういう展望が必要ならば、それはそれで結構なのです。しかし、であれば、そこまでの見通しを提示すべきではないでしょうか?

また、そこまで道のりが厳しそうであれば、所得税や法人税の累進性を強化するとか、金融取引税を導入するとか、最低所得保証制度を強化する等、伊賀さんが指摘するような方法で、つまり事後的な再分配機能の強化という方向性の方が、資本主義の枠内での可能性が拡がるのではないか、というご意見も拝聴するに値すると思います。

要は、現在の共産党が提示するような方法のみが唯一の正しい可能性というわけでは必ずしもないと思われるのですから、我々ももっと、どういう社会になれば望ましいかという対話を主体的に、いろいろな角度から交じわす事は好い事ではないでしょうか?
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/27 04:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

私が根拠にしているのはこれですよ
非正規を含む従業員の月1万増での計算です

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-05/2013060501_01_1.html

日本共産党は、2月に発表した「賃上げ・雇用アピール」で、「大企業の8割は、内部留保1%の活用で『月1万円』の賃上げが可能」という試算を示しました。今回の集計結果では、内部留保を増やした大企業の多くは、既存の内部留保を取り崩すまでもなく、増加分の数%程度を回すだけでも、「月1万円」の賃上げが可能だということが明らかになりました。

 たとえば、トヨタの場合、連結子会社を含む国内従業員(非正規を含む)は23・5万人ですから、「月1万円」には年283億円が必要ですが、これは、増えた内部留保のうち、わずか3・4%にすぎません。
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/27 04:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

>非正規を含む従業員の月1万増での計算です

男女とも初婚年齢が30歳代となってしまったのは、非正規雇用者が若年層に特に多く、そのことはつまり、将来にわたっての安定的な人生設計を描けないためで、それがつまり、消費全体を押し上げる力を喪失させている。そんな雇用で、自宅購入&子育てという、超長期的支出は不可能であって、なおかつ、そんな中で、たかだが1万円収入が増えたからといって、それで助けになるとでも思っているのか狂惨党とそのシンパ共は?多少の余裕ができても、それは派遣切りや病気休業など、将来不安のためのリスクヘッジ原資として、銀行口座に滞留するに過ぎない。

狂惨党の1万円などつまり、小さな成果をさも自分の手柄として吹聴したいがための誇張に過ぎない。それはまさに、今回の参院選の結果と同様。得票数そのものは過去何年来と同様であるにもかかわらず、他党の地盤沈下と低投票率の結果、いわば漁夫の利を得る形で何議席か増えただけで、過去の最高議席数に近いわけでもなんでもない。にもかかわらず、参院選勝利と勘違いしている。

こちらの管理人さんにしても、キンピーブログの常連さんにしても、狂惨党がまともな政党になることを望むか目指しておられるのでしょうが、それ自体が間違いそのものではありませんか?高杉晋作の功山寺挙兵がごとく、フワーリン俗論派を一層できないかぎりにおいては。
  • posted by キンピーブログからリンクしてきました 
  • URL 
  • 2013.07/27 05:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

自民党はたかだが1万円増ですらやろうとしているのか疑わしいですけどね
非正規雇用ばかり増える状態になったのも政府の責任でしょうに
煽りたいだけの奴にマジレスしてしまったが

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-12/2013071206_02_1.html
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/27 05:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

レイさん:

>私が根拠にしているのはこれですよ

これは私もすでに読んでいましたが、このケースは、各大企業のそれぞれで自分たちの従業員(だけ)の賃上げの話となっており、労働者階級の全メンバーに関して1万円の賃上げについて論じている藤田論文とは少し話が違いますね。これだと大企業の正規雇用のみの賃上げという話に(おそらく)なってしまいます。
  • posted by 小田 
  • URL 
  • 2013.07/27 06:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

>自民党はたかだが1万円増ですらやろうとしているのか疑わしいですけどね
>非正規雇用ばかり増える状態になったのも政府の責任でしょうに
>煽りたいだけの奴にマジレスしてしまったが

狂惨党は専従らにたかだか給料でさえも遅配せずに支払おうとしているのか疑わしいですけどね。
非正規雇用どころか自己責任の活動家としてこき使うあげく、搾取・収奪の対象としか看做さない専従・党員ばかり増やそうとする状態になったのも、津久井山荘ら党中央の責任でしょうに。
自分だけの世界に引きこもりたいだけの奴にマジレスしてしまったがwww
  • posted by キンピーブログからリンクしてきました 
  • URL 
  • 2013.07/27 08:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

中小企業の最低賃金引き上げについてはここで対策を述べられていますけどね
主な施策としては社会保険料負担の軽減や助成金の交付など
他にも、下請代金法罰金大幅引き上げ、独占禁止法の厳格な運用などがあります

http://fujino.jcpweb.net/2013/03/8668.html
  • posted by レイ 
  • URL 
  • 2013.07/27 09:20分 
  • [Edit]

伊賀さんの発言のどこに説得力があるの? 

どうも初めまして
伊賀さんの発言はレイさんのおっしゃる通り矛盾だらけですよね。
党員24年とやらでもザル法を改める提案

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2010/04/post-455.html

これを見たこと無かったのでしょうか。
それに貸し渋りどうのこうのにしても、積み上がった金額を見れば、倒産する数字というのは無理があるでしょう。
  • posted by アンタレス 
  • URL 
  • 2013.07/27 12:27分 
  • [Edit]

所得再分配 

>こうした【所得の再分配強化】を、

そのためには中流層の負担Upが必要ですが、それは自民・民主ともできなかった一番政治的難関。現状では、トラの尾を踏んでしまうのですよ。
  • posted by Executor 
  • URL 
  • 2013.09/16 09:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参議院選挙結果について雑感

今回の参議院選挙で、我が日本共産党は、改選議席から伸ばして8議席を得ました。 (これは、維新の会や、みんなの党と、同じ議席獲得数で、圧勝した自民党には遠く及ばないものの

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ