土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

つくった電気が捨てられる?

130305_1500~01
応援をお願いします↓↓↓

人気ブログランキングへ

高知民報での連載のつづき(7月15日付け)。

 電気を買うのと売るのでこんなに差が出るのはなぜか?

 四国電力から送られてきた電気料の請求書を見て欲しい。わたしの5月分の請求書をよく見ると「再エネ発電賦課金25円」、「太陽光発電付加金5円」が本来の電気料に上乗せされている。この「賦課金」「付加金」が、売電者に支払われる原資となる。

 つまり、買電と売電の差額は電気利用者が電気料に応じて負担しているわけで、電力会社や国が負担してくれているわけではない。だから、これから太陽光発電が普及して行けば、買い取り価格単価は下がり続けるか一定の価格単価を維持しようとすれば、利用者負担が増える矛盾を抱えている。

 もう一つ売電システムには重大なトリックが隠されている。太陽光発電が普及すればするほど、つくった電気は捨てられる可能性が高まるということである。詳しく説明する。

 街にある電柱にかかっている電線は3本線。その電線には3相交流、約6,600ボルトの電気が流れている。それを家庭用の100ボルト、200ボルトに電圧を下げるのが、所々の電柱に設置されている柱状トランス。家庭用電圧に下げられた電気は数軒の家庭に送られて消費される。仮にある柱状トランスから5軒の家庭が電気を供給されているとする。そのうち1軒が太陽光発電を行い、余剰電力を売電するとしたらどうなるか。発電した電気はパワーコンディショナーで100ボルトにされ、ほかの4軒の家に送られることになるから問題はない。だが、5軒がすべて太陽光発電をし始めたらどうなるか?柱状トランスは、電圧を下げるだけで、6600ボルトにあげることは出来ないから電気が余る。電気が余ると電圧があがる。107ボルトを超えると電気系統に異常がでるから、発電した電気は抑制されることになる(つまり、発電した電気は売れない)。だから、思ったよりも電気が売れないというトラブルが起きる。

 そのことについて四国電力のホームページは「太陽光発電設備の増加にともなって配電系統の電圧が上昇する現象が発生します。このような場合、パワーコンディショナの電圧上昇制御機能が動作し、当社への売電量が一時的に抑制されることがあります」と書いている。それを改善するための工事費用はお客様負担となるとも。

 このことは太陽光発電の普及と相容れない矛盾を抱えていると言えはしないか。

 もう一つ連係型には災害に脆弱という致命的な弱点がある。災害によって全停電になった場合は、バッテリーがないために昼間は何とか利用できても、夜間には使い物にならない恐れがある。それを避けるためには非常用のバッテリーをつけるなどの対策が必要となることは言うまでもない。

 政府は独立型には補助金を出さないが、連係型には補助金を出していて、地方自治体もだいたいそれに倣っているが、長期的な太陽光発電普及をめざすなら連係型の弱点を見すえた対策が必要だと思うがどうだろうか?


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ