土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

雑感「日本が攻められる?」

憲法9条の問題を議論していると、必ず出てくるのが曰く「じゃあ、日本が攻められたらど

うするのだ?」「ミサイルを撃ち込まれたらどうするのだ?」「自分の国を守れない9条は空論だ」…。回答は「日本列島を軍事力で防衛することこそ空論である」。

まず応援のクリックをお願いします!

「日露戦争史2」を読んだ。
このなかにウラジオ艦隊による、日本の通商線破壊戦に翻弄される上村艦隊のことがでてくる(57~111ページ)。
半藤一利さんはそもそも日本陸海軍には「通商線防御」、つきつめれば「防御の思想」というものがなかったと断じる。

なぜなら、日本列島ほど守るに難しい地形をもった国はない。
長大な海岸線を有し、中央には峻険な山脈、平野は海岸線にある。
これを軍事的に防衛するには天文学的な兵力が必要となる。
すべての海岸線に砲台をつくるにしても膨大な費用が必要なことは子どもでもわかる。
だから自ずと陸海軍の軍事的防衛は「攻撃は最大の防御なり」という戦術思想に固陋した。

つまり大陸からの防衛線は朝鮮半島にあり、ここを軍事的に支配し防衛拠点にすることに明治の政治家、軍人の最大の努力が払われた(まず台湾だったが)。
そして朝鮮半島を抑えるとさらにそれを守るために、満州を生命線にする必要に迫られた。
満州を手に入れると次は中国大陸(南洋諸島も手に入れた)。
さらに仏領インドシナ、やがて大東亜共栄圏という途方もない防衛構想をもつにいたり、「大東亜戦争」へと突入する。
その口実が「自存自衛」とされたのは当然だ。
突き詰めれば、この地球上から日本帝国に敵対する国家、勢力を絶滅させない限り、軍事的防衛を成し遂げることは絶対に不可能だからである(つまり、軍事的防衛論は世界征服計画へと自ずから転化する宿命をもっていた)。
古来、「侵略」を口実にして始められた戦争は一つもない。

こうして「攻撃は最大の防御なり」という、軍事的防衛思想は必然的に軍国主義に転化し敗北した。
ポツダム宣言、日本国憲法は日本人が血で購った獲得物である。

それをまた、戦前と同じような軍事的防衛思想に拘泥されるとは…。
戦後生れの中谷元さんは何も学習していない。

考えてもみろ!!
日本国土をミサイル攻撃から防衛するために、どれだけのパトリオットミサイルが必要かを…(それも確率はきわめて低いものだが)。
「日本が攻められたらどうするのだ?」とは、破綻した軍国主義者とおなじ理屈である。

日本国憲法は破綻した軍事的防衛思想を否定・拒否したところから出発している。
つまり自国の安全・防衛を軍事力ではなく、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」のである。

そんなことを昨日、土佐清水市で憲法の講演をした公文豪さんと話していたら「実は、同じような議論は帝国議会で喧々がくがくとやられ、結局は軍事をもって防衛する側が勝ちを収めて戦前のていたらくになったんだ」と言われた。

再び愚かな道を日本国民に歩まそうとする自由民主党。
少なくとも良識ある党員は、憲法改正草案だけは拒否すべきだと思うがどう?


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

武力自衛論の破綻を現実に露呈させたのは 

9.11テロです。

世界最大最強の核軍事大国・アメリカの中枢機能が、敵性国家どころかたった数人のテロリストによって破壊されてしまったという動かせない事実は、100万回の9条講釈よりもリアルに現代社会の姿を晒しだしたのです。
だから、かつてアメリカの核軍拡政策を主導・牽引したキッシンジャーたち四賢人のような体制派が、核廃絶や軍縮を言い出した。武力自衛論の無力・破綻が、リアリストやプラグマティストの体制派をして9条的方向に舵を切らせたのです。

この事態は、マルクス主義が言う「軍国主義滅亡の弁証法」の発現なのですが、そこがまだ、理論的・社会科学的に良く研究されていない。改憲派と口を揃えていまだに日本国憲法を「理想」だなどと誤認し、「武力自衛論=現実」などという幻想を許容している平和主義者がいるのには困ったものですw

9条こそは、現代の現実なのです。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.06/30 12:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

>「じゃあ、日本が攻められたらどうするのだ?」

自衛隊があるじゃない。
改憲の立場からこのようなことを言ってるんでしょうけど、この人は馬鹿なんじゃないですか?
それとも この人自身が眠ったまま空想の中に閉じこもっているとか。

日本国憲法は9条および憲法前文で示されたように、徹底した非戦の理念を謳っているが、自然権的自衛権は放棄せておらず、その自衛権は憲法でも縛れないものであり、それを具現化したのが自衛隊。
それに、憲法が示す「戦争も無く軍も必要としない世界」を実現していくことに反対する人って、いるんですかね?
いるなら いったい何を目指しているのでしょうか?

あるいは、こういった妄言を吐く輩は自衛隊を違憲の存在とし、存在自体を認めていないのでしょうかね?
それとも自衛隊は認めているけども、それじゃ日本の安全保障の役には立たないと思っているとか?だとすれば自然権的自衛権以上の、武力を持たないといけない事態ってどんなものなのでしょうね?

いままでいろんな人と議論しましたが、まともな答えなど聞いたことがありません。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.06/30 12:32分 
  • [Edit]

違うな 


自衛権はあるが軍事力保持ではない


まだ理解できないのかな?

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/01 10:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

東西南北

俺に言ってんの?
だとすれば軍隊と自衛隊の違いが理解できていないのかな。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/01 12:35分 
  • [Edit]

はぁ 


自衛権は軍事力保持ではないといっただけ


まぁ、自衛隊は軍事力ではないとか寝言は…
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/01 12:45分 
  • [Edit]

? 

私も東西南北さんの言わんとする事がわかりません。

顔を会わせて話している訳ではないので、
もう少しはっきり文章を書かれた方が良いと思います。

独り言ならば別ですが・・・  ・・・  ・・・   
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/01 14:45分 
  • [Edit]

いやいや 


自衛権というのは必ずしも軍事力保持ではないんですよ。これ事実かつ真実なんで誤解しないよう


また、自衛隊は軍事力です。これも誤解しないように。ま、いわゆる専守防衛の特殊な軍事力と言われていますが、日米軍事同盟の条件では専守防衛でもありませんから海外派兵するんです

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/01 15:17分 
  • [Edit]

日本共産党の自衛隊活用論は日米安保廃棄、自衛隊解散論と一体 


タイトルに尽きます。

まったく非のうちどころがない


万一のさいには、自衛隊活用し自衛戦争民族解放戦争をするが、それは日米軍事同盟廃棄、自衛隊解散の方向への途上のはなし


日米軍事同盟拡大、自衛隊拡大の方向での自衛隊活用ではない


また、自衛権は軍事力保持ではないから憲法完全実施は国家の自衛権放棄も国民の自衛権放棄にもなりえないということ

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/01 15:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

東西南北

憲法そのものについて君の言ってることは否定しないが、自衛隊がどのようなロジックによって存在しているのかを、理解しているのか少し不安である。
自衛権は憲法以前の問題として、自然権によるものであって、自衛権の根拠は憲法の外部由来。
その自衛権を具現化したのが自衛隊。
このロジックに何の矛盾も無い。
このことを理解しているか?
つーか、日本国憲法の理念からすると、全ての国の軍隊が廃止方向への途上の話。
私はこの理念に賛同しているし、紛争が起こらぬまま国民国家体制が死滅すればそれで良し。
インターナショナルの世界が実現すれば、もはや軍事力は必要とせず、もっぱら警察力としての実力組織が残るという理屈。


しかしここに誤解を生む表現がある。
>日米軍事同盟の条件では専守防衛でもありませんから海外派兵するんです

これだけ読むと、まるで自衛隊が海外に出て行ってドンパチするような印象を受けるが、9条および前文によって、自衛隊は海外に少数非戦闘部隊を移動させることはできても、そもそも戦争目的の大規模兵力投射能力は保持していないので、海外での戦争遂行能力など無い。
また海外での兵站任務であっても、戦闘と一体化するような場合は違憲となることは確定済み。


最後に日本共産党の理論の弱点は、まさにここ
>「自衛隊活用論は日米安保廃棄、自衛隊解散論と一体 」
>「それは日米軍事同盟廃棄、自衛隊解散の方向への途上のはなし」
ただ廃止すれば良いというだけでは、力の空白を生む。
そして力の空白は戦争を生む。
アジアだけを見ても、なぜ帝国主義の時代にあれほど蹂躙されたのか、少し考えれば分ること。
しかし共産党の提案の中に、国民国家が死滅するまで、自衛隊と日米安保条約に代わる、よりよい安全保障体制の提案が全く無い。
だから護憲派と呼ばれる人の中でも、「護憲・自衛隊廃止・日米安保破棄」の三位一体の意見が少数意見に留まっているわけだが、理念は大事なので護憲運動の一兵卒として隊列の末席に参加されたし。



  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/01 16:45分 
  • [Edit]

安保廃棄と自衛隊解体論一体論じゃないよ 

安保廃棄では一致できても、自衛隊解散では一致できないことはあり得るというのが綱領の立場なのですが…。

もちろん自衛隊は意見の存在であって、民主連合政府の護憲の立場から言えば矛盾するのですが、国民の合意が出来ていない不一致点を連立の条件にはしません。

だから自衛隊との共存の時代はあり得る。
だけど、それは日米安保体制下の米軍保管軍事力としての自衛隊ではなく、文字通り専守防衛を任務とした軍事力となります。

当然、兵器も編成もそれに似合ったものになるかと。
例えばF35は論外。
ここでも論議したユーロファイターが次期FXになるなどの変化はあることです。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.07/01 18:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

土佐高知さん

共産党の公式見解を紹介されたようなので、注文として書かせてもらいます。

>安保破棄

同盟は統治者の裁量であって、ただちに違憲と認められる同盟以外は、違憲判断を下せません。
よって安保堅持論者であって護憲派ということは ありうるのですが、私は当然安保破棄の立場です。
しかし日米軍事同盟に代わる安全保障の枠組みが今のところありません。
いまの軍事同盟による、際限のない抑止論的な安全保障から脱却するには、東アジアに法と秩序による実効性のある集団安全保障の枠組みが必要となりますが、日本共産党から積極的な意見や展望が語られることはありませんね。
中国・北朝鮮に対して、社会主義という共通言語を持つ共産党であれば、何らかの役割を果たせると思うのですがそれすら無い。
代替となるより良い世界を作り出していく努力もせず、ただただ安保破棄を訴えても支持を得られないのは当然ですが、新たな枠組みに対して何も案も無く努力もしないのであれば、せめて地位協定の改訂に注力してほしいものです。


>自衛隊=違憲

これは正しいとも間違っているとも言えません。
なぜなら自衛隊存在の“成”から“否”までの幅を日本国憲法は包括しているからです。
生命力と言ったほうが良いのかもしれません。
自衛隊の根拠は自然権的自衛権ですから、現在のように各国が好き勝手に軍事力を誇示している世界で、必要最小限の実力部隊を保持することは合憲です。
しかし全ての軍がコントロール下に置かれる、平和な事態になれば違憲の存在となりえますし、日本国憲法はそのような世界を作ることを命じています。
つまり外部の状況しだいで、違憲にも合憲にもなり得るのが自衛隊です。
だから「自衛隊は必要」と考える人も「自衛隊はいらない」と考える人も憲法を守ろうとする限り護憲派ですし、逆に「自衛隊があるのだから、現実にそぐわない。自衛隊および自衛軍を憲法に明記せよ。」という改憲理由に正当性を与えないし、「9条があるから国を守れない。改憲せよ。」という幼稚な理屈も成り立たないのです。
ま、不破さんは過去の公式見解と現実の矛盾を説明できずに、とうとう自衛隊活用論を言い出しましたが、よく分からない説明です。
地元の地方議員も困ってました。
もし、日本共産党が隊列の駒としてではなく、理論的支柱としても護憲運動に関わりたいのであれば、これまでの憲法論議や司法判断などを参考に、現実の矛盾と真摯に向き合ってもらいたいものです。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/02 02:16分 
  • [Edit]

誤読です 


土佐高知さん


日本共産党の自衛隊活用論は憲法完全実施、日米軍事同盟廃棄、自衛隊解散と一体である

日本共産党の自衛隊活用について述べたんですよ。日本共産党の自衛隊活用論は日米軍事同盟廃棄、自衛隊解散の方向での、すなわち日本国憲法完全実施の途上での措置だということなんです


なお、土佐高知さんのおっしゃることはそれはそれで正しいし日本共産党の公式見解ですが、そこに自衛隊活用論をどのように位置付けるか?ここを示す必要があると日本共産党は公式に示しています。この点をネグってはいけません

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/02 10:42分 
  • [Edit]

まぁ… 


1 なんか憲法=法理論の議論と政治論を区別できてない人がいますし、裁判所や行政の有権解釈が憲法ないし法理論だと混同してますしね


国家機関ないし国民主権と立憲主義そのもののから勉強しなおした方がいいだろうね


2 アジアの23ヵ国で軍事同盟で安全保障してると思い込んでるのは韓国政府と日本政府だけ。その他の国の政府は非軍事同盟中立で安全保障してるという現実、いわゆる中国の脅威あるのにねぇ…

日米軍事同盟絶対主義日米軍事同盟の窓からしか世界を見ないと世界情勢を見誤ると日本共産党は鋭く指摘しています。まぁ、非同盟中立の現状をマスコミなどは伝えませんがこれが世界の集団安全保障の大奔流なんですよ。だから、黙殺するのか…


日本共産党は日米軍事同盟に代わる非同盟中立の安全保障=集団安全保障への道を提言していますが、反共主義者には理解できないのかな?


3 自衛権は憲法の外部というのも意味不明。自然権自然法を反映する限りで憲法だからさ
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/02 10:57分 
  • [Edit]

一応 


憲法ないし日本共産党は、自衛隊の海外派兵について海外の武力行使はもちろん違法だと断定しているが、いわゆる兵たん活動なら違法ではないなどと言っていないどころか、兵たん活動というのは武力行使と一体の戦闘軍事行動の一環であり完全に違法かつ憲法違反としていますね。もちろん、東西もこの法理論に賛成です


自衛隊の海外派兵は兵たんだろうが武力行使だろうが戦闘軍事行動と一体である以上、違法かつ憲法違反です


PKOについても同じなんですよ。戦闘軍事行動と一体ならば違法かつ憲法違反です


もちろん、災害救助活動などでは戦闘軍事行動と一体にはなりえないので、海外派兵ではなく海外派遣となり相手国が了解するなら自衛隊の海外派遣は当たり前でしょう。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/02 11:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

東西南北


解釈改憲というものは、政治からの要求があったにせよ、解釈自体は理論によって解釈されている。
それは「解釈改憲で集団的自衛権を」という反動勢力の願いが打ち砕かれてきた歴史を見れば一目瞭然。


非同盟諸国会議は集団安全保障ではない。


自然権を憲法が反映しているのではなく、憲法以前の問題としてある。
それは憲法で縛ることのできない権利。
もう少し、現在に至る長い長い憲法議論を真面目に読み返してみてはどうか。


共産党の解釈以外はみんな敵!という共産党脳をまき散らすのは自由だが、多くの庶民は共産党の憲法解釈の歴史を背負う義務などないのだから、共産党的立場は護憲派内の少数に固定していくということ。
党に庶民を従属させようとする共産党が、少数に留まるということは庶民の利益に叶うことであり、東西南北の言説を見るにホッとせずにはいられない。
どうかこのまま護憲運動の一兵卒、駒として活躍していただきたい。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/02 13:19分 
  • [Edit]

ぜんぜん違うな 

1 解釈改憲の政治勢力は政治理論であって憲法理論、法理論ではない。まぁ、憲法の教科書を読み直しな


また、解釈改憲勢力の政治理論すなわち違憲の暴力理論を食い止めてきたのが、まさに憲法理論、法理論である

自然権、自然法に反しない限り実定憲法は有効である。現憲法は自然権、自然法に反しないから有効である。実定憲法は自然権自然法を本質とし、自然権自然法の反映が実定憲法である。法理論憲法理論とは自然権自然法の歴史的発展についての科学である


2 非同盟中立の安全保障は、国連憲章および国連憲章の根本である国際法を中心とする集団安全保障体制である。したがって、国際紛争の平和的解決を原則としながら国連中心主義を打ち出し、軍事同盟体制=集団的自衛権体制を否定している。

3 以上に述べたことは、日本共産党はもちろんだが、文部省検定教科書すら認める一般的な理論である。不勉強な反共主義者はそれを理解できないだけである。


科学的な運動とは間違った世論におもねり迎合することではない。

絶えず正論を訴えて世論を変え、正論に根差した世論が情勢を変えることである


正論をあげつらい少数だと嘲笑するファシストが共産主義を語り本気
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/02 14:05分 
  • [Edit]

ちなみに 


日本共産党の憲法解釈の歴史って何?知らんくせに知ったかぶりせんほうがいいよ。


まぁ、知ってるなら簡潔にまとめてコメントしてみ?できんくせに
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/02 14:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

東西南北

1
統治論・自然権=政治理論。
この東西南北の特異な解釈を理解できる人間がいたら出てきて欲しい。
東西南北からいわせれば、限界説なんかも政治理論になるのだろうが、一貫しているのは論理の内容より出所に着目し、単純な敵味方論の中でしか解釈できないということ。
このあたりは、共産党脳の特徴ではあるが、かわいそうに東西南北は弁証法も理解できていないようだ。

2
その説明の中のどこにも“保障”はない。
東西南北は集団的安全保障という言葉すら理解していないらしい。

3
「自然権=憲法の外部」
これを東西南北は理解できないと主張したことはあっても、「文部省検定教科書すら認める一般的な理論」の説明をしたことはない。

4
共産党の憲法解釈とは、理想を手に目の前の現実に立ち向かった憲法論議の歴史を無視し、そもそも自衛隊は違憲の存在という理解なのだから、過渡期であってもそれを活用するなどというのは矛盾の極み。
こんなものは理論でもなんでもなく、弱点だらけのただのご都合主義。
だいいち本当に違憲の存在なら、司法からいつ解散命令が出されてもおかしくない。
そのような存在に日本の安全保障など任せることなどできず、共産党の憲法解釈の対案として、「自衛軍の明記」が正当性を持った改憲案として現れてくる。
共産党のような少数の脆弱な理論に、圧倒的多数の護憲派は従う必要など全くないし、現にそうなっていると言ってるだけ。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/02 18:47分 
  • [Edit]

キンピーさんへ 

>日本国憲法は9条および憲法前文で示されたように、徹底した非戦の理念を謳っているが、自然権的自衛権は放棄せておらず、その自衛権は憲法でも縛れないものであり、それを具現化したのが自衛隊。

前段は異議ないのですが、後段はちとどうかと…。
自衛権はしばれませんが、自衛隊のような「常備軍」をもつことは、具現化ではなく違憲だと思いますよ。

われわれが共産党の公式見解として学んだのは、自衛権行使は、警察、保安庁の武力、自発的国民の抵抗であり、常に自衛隊のような武力を持つことではありません。
常備軍をもつなら、憲法9条改正を提起した上でもつというのが論理でした。

ただそれはしないのがすすむべき進路であり、安保廃棄のあとに万が万が万が一に侵略を受けた場合、自衛隊が存在するならそれに頼るのは当然だというのが見解です。
ただ、これもカルネアデスの板のような仮定論理であり、それをさせない外交努力が必要であることは言うまでもありません。

それと日本の安全保障についてですが、日本極憲法がうたっているように「和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」こと以上でも以下でもありません。
そこに向かうのが現実的かと。

東西南北さんへ 

>土佐高知さんのおっしゃることはそれはそれで正しいし日本共産党の公式見解ですが、そこに自衛隊活用論をどのように位置付けるか?ここを示す必要があると日本共産党は公式に示しています。この点をネグってはいけません

別にネグっているわけではなく、安保廃棄後に自衛隊が存続していて、日本が侵略を受けた場合は自衛隊も活用することは当然だと思います。

そのためには米軍保管軍事力である自衛隊を辞めるべきで、それは安保条約廃棄以外にありません。
それは本来の日本国軍としての自衛隊になるわけで、防衛力必要論者も賛成できることではないですか。

それと綱領の第四章が提起している民主連合政府綱領草案の細目はあくまでも日本共産党の提案なので、実際の連合政府綱領に至るまでには紆余曲折があるのは当然です。

NoTitle 

共産党の公式見解を紹介してくださる土佐高知さん

>自衛隊=違憲
共産党の言い分は理解しています。
しかしそれは対外的には通用しないのですよ。
例えば国会の場で法制局を理論でやり込めたことがありますか?
そんな事実は残念ながら無いんです。
常に負けつづけている。
そりゃそうです。
「自衛権はあるが、自衛手段を常備するこをは禁ずる」なんてことは、全く理論的ではないからです。
憲法が禁止しているのは国策としての戦争。
平たく言えば侵略戦争です。
もちろん自衛戦争という名目で侵略戦争を行った事例はいくつもありますが、そもそも侵略戦争を遂行する能力の無い自衛隊が、なぜ憲法違反になるのか。
理解不能です。
相対的な力差でそう言っているのであれば、韓国海軍より強い海保だって違憲の存在になりかねませんが、共産党から「海保は憲法違反だ」という主張は聞いたことがありませんね。


>常備軍をもつなら、憲法9条改正を提起した上でもつというのが論理でした。
そうですね。
しかし保守反動勢力が改憲を行って、軍を持つということは今でも反対でしょう。
なぜか。
これは単純に、軍を反動勢力に持たせたくはないが、自分たちは持って良いと言っているだけです。
人民憲法草案を読めばそうなりますよね。
共産党の主張は冷戦構造の時代においては、反動勢力の助長を抑止することになりますから、一定の支持を受けました。
しかし、ようはイデオロギー対立、単純な敵味方論であって、こんなものは理論ではありません。
もちろん先の「自衛権はあるが、自衛隊=違憲」も、その文脈の上で語られた政治的な主張です。
しかし残念なことに冷戦は終結し、共産党も今までどおりの主張を続けることができなくなった。
そこで唐突に出てきたのが「自衛隊活用論」です。
あれだけ違憲の存在としてきた自衛隊の活用を主張するなんて、なんともみっともない話ですが、そのような共産党の歴史など多くの護憲派には関係の無いことなんです。

ですから、共産党は有害ですらある自己弁護の憲法解釈などまき散らさず、黙って護憲運動の末席に座らせていただいて、人民の利益を支えていれば良いのです。
間違っても、理論的支柱になろうなどと考えてはいけません。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 02:20分 
  • [Edit]

はははは 

「憲法でも縛れない国家の自然権」だってよ!!!!w

マルクスが拒絶した「法律学の幻想(=観念論)」どころか、自然人の権利と抑圧装置でしかない虚偽共同体たる国家の権利を等置して恥じない大幻想だねwwww
こういう法学観じゃ、企業献金でも何でも大通りだろうよwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 10:17分 
  • [Edit]

日本共産党の公式見解 


土佐高知さん


違いますよ


1 日本共産党は日米軍事同盟=日米安保廃棄の前でも後でも日本国憲法完全実施を貫く途上方向において自衛隊活用を位置づけ打ち出し表明しています


すなわち、日米安保廃棄の前にも後にも民主連合政府確立の前にも後にも、憲法完全実施のプロセスでのどの段階でも万一のさいには自衛隊活用をするとしています。ネグってはいけません。これが責任ある外交安保路線です




  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 12:12分 
  • [Edit]

日本共産党の公式見解 

2 また、土佐高知さんの文章には主語がないのですが、日本共産党の方から日本共産党が軍事力を保持するために日本国憲法を改定すると表明したことはありません。


日米軍事同盟廃棄し日米友好条約へ切り替えて非同盟中立の日本になって憲法完全実施を行って米軍従属の自衛隊を解散させたのちに、独立国日本に軍事力が存在しないのは一種の矛盾だという声が日本共産党からではなく日本国民の方から日本国民が憲法改定すなわち軍事力保持可能な憲法へという意見が盛り上がるならそれはその時の国際情勢を踏まえて日本共産党として判断するということです。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 12:14分 
  • [Edit]

日本共産党の公式見解 

しかし、今現在では日本共産党は例え国民の声が盛り上がる条件があるにせよ日本国憲法の民主的平和的条項については変えないと発展しました。その時の国際情勢を踏まえてという留保の理論から絶対に変えないへ発展しました。この点が綱領改定の主要点の一つです。


3 民主連合政府に至る途上での紆余曲折とは何でしょうか?少なくとも外交安保路線で日本共産党の側に紆余曲折やら軌道修正などの必要はないようにわたくしは思いますが


まぁ、日本共産党の政権構想、政権理論を踏まえてですが
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 12:18分 
  • [Edit]

日本共産党の公式見解 


キンピ―とやら


意味不明で感情論な支離滅裂なコメントしてないで、さっさと答えろよ


1 まぁ、日本共産党の人民共和国憲法についてなんか知ったかぶり炸裂してますが、人民共和国憲法のどこに軍事力保持を明記してんの?どこにも存在しないが?まぁ、反共主義者の脳内には存在するんだろうが。ほれ、さっさと日本共産党の憲法解釈の歴史とやらを簡潔に、まぁ、わたくしがほとんど述べたが


  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 12:33分 
  • [Edit]

つづき 

2 自衛権は必ずしも軍事力保持を言わない。軍事力を保持しない自衛権も存在する。憲法の教科書すら理解してないの丸分かり、いきり立つ前に憲法の教科書で自衛権の確認しな


3 わたくしの述べたことは文部省検定教科書の範囲内のこと、それを理解できないなら文部省検定教科書すら理解できないてない証拠
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 12:34分 
  • [Edit]

つづき 

4 軍事同盟によらない非同盟中立の安全保障は、国連中心主義の集団安全保障体制のど真ん中もど真ん中


まぁ、国連の集団安全保障体制理論ができあがってくる歴史を踏まているなら、非同盟中立の諸国が採用する軍事同盟によらない安全保障こそ集団安全保障の大奔流だとすぐにわかるのだが…


反共脳では、共産主義でも社会主義でもない集団安全保障体制すら理解できないわけだ
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 12:36分 
  • [Edit]

補足 


まぁ、相手にする価値もないくだらない落書きなんだが、公開コメントでもあるし客観的に正しい理論を示しておこうか


1 違憲なら裁判所から違憲判決でるだろ?というほんとにくだらない落書きがあるが、こいつは立憲主義を何も理解できていない。裁判所は国家機関の一つであるから自動的に違憲判決なんか出すわけがない、したがって国民の憲法訴訟の力こそが裁判所に違憲判決を出させる唯一の力である。これが立憲主義のふつうの一般理論ね。

裁判所は憲法を踏みにじり、自衛隊や日米安保の違憲性を鋭く問うている日本国民の立憲主義運動を蹂躙している


憲法理論、法理論からしたら自衛隊も日米軍事同盟も違憲でしかありえない。これが憲法の一般理論である。まぁ、憲法の教科書を読みな


したがって、裁判所は憲法理論法理論、立憲主義をねじ曲げている。裁判所の自衛隊日米安保について憲法違反ではないと判断は完全に時の政権政党に追随する既成事実を追認する政治理論でしかない。法理論でも憲法理論でもなんでもない


わかる?裁判所の体質こそ批判しなければならないのよ。護憲派というならね、ニセ護憲派は理解できないかな?
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 13:02分 
  • [Edit]

 

バッジ@ネオ・トロツキストさん

国家の擬制性など当然認識してますが、相手の武器をもって戦うってことを忘れちゃいませんか?
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/03 14:15分 
  • [Edit]

 

東西南北

・人民憲法
共産党の憲法草案のどこにも「戦力の不保持」など書かれていないが?
だいたい現行憲法9条に噛みついたのは共産党だろうに。

・>自衛権は必ずしも軍事力の保持を言わない
だからどうした。
「国権の発動たる戦争」を、それまでの国際法も無視して、全ての戦争に当てはめて解釈するから、法制局にやりこめられてきたのだ。

・>教科書
東西南北の解釈などしらん。

・非同盟諸国
だからどこにも国連の安保理に代わるものなどない。それは保障になるものが無いということだ。
いい加減、妄想を撒き散らすのはやめろ。


・補則
イラクでは違憲判決が確定したが?
自説に都合の悪いことは無視。
嘘までついて主張を通そうとする。
それを護憲運動の中で撒き散らかされるのは迷惑だと言ってるのだ。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.07/03 14:35分 
  • [Edit]

9条を 

単なる「理想」や「理念」だと誤認したり、9条の現実性をそれが実定法の中の規定であるからだと解釈して判った気になっているような胡散臭い護憲論が護憲派の中でもまだまだ残存しているようですが、そういう9条理解はマルクスの嗤った「法律学の幻想」でしかないのですね。
そういうのは、上部構造たる法体系や「権利」などの法的諸カテゴリーが、物質的生産の土台から歴史的にも論理的にも発生して来ていることを理解出来ない、経済的社会構成体の上下を逆立ちさせた観念論だからです。

冒頭の書き込みにも書いたように、9条の現実性(つまりは武力自衛の非現実性・幻想性)は、原発への攻撃すら想定していない(つまりは対応策が見つけ出せない)くせに他国の軍事的脅威だけを煽り立て続けてきた歴代自民党政府の防衛政策一つ見ただけでも気がつくはずです。歴代の『防衛白書』では、原発施設の防衛策など提示不能でした。
もっとも、あのアメリカでさえ武力自衛や核抑止によっては9.11を防げなかったわけですし、尖閣や竹島を武力で自衛する方策などという手品もこの世には存在しません。改憲大好き族の歴史修正主義者が妄想する「自存自衛の大東亜戦争」というフィクションにいたっては、嗤うべき矛盾が露呈していて面白い。土佐さんが紹介していますが、かつての日本は「自存自衛」の武力戦に敗れたハズなのに、またぞろ武力自衛という幻想を引っ張り出して来ている。歴史修正主義者も改憲派も自家撞着に開き直る恥知らずなのです。

以前永井潔氏が池澤夏樹氏の護憲論を批判する中で暴露したように、かつては現実であった武力自衛も、人類社会の歴史的発展の中で破綻し、今日では博物館行きの幻想に転回してしまっているのです。武力自衛は20世紀にその有効性・現実性を失い始め、21世紀の今日、幻想に転回してしまった。
かつては理想や理念でしかなかった非武装や非同盟こそが、現代の現実に転化しているのです。
唯物論的で弁証法的な世界観・対象観とは、9条や武力自衛についても、そうみる立場なのです。
そう、ヘーゲルが喝破したように、真に「理性的なものは現実的」になると。

なお、以下は他所のサイトに詳しく書き込むつもりですが、今日の9条護憲論は一面化・矮小化されています。
主戦場を見誤っているのです。社民党の変節や共産党の自衛隊活用論にも責任の一端があるでしょう。
9条をめぐる戦いは、「他国の戦争に日本を巻き込む」というような改憲派の本音が剝き出された戦場で争われているのではないからです。9条改憲派は、上記のような本音本心を隠していますが、有権者の中にある武力自衛政策の正当性や有効性についての誤認と幻想につけ込んで勢力を拡大させてきたのですから、9条護憲論の核心は武力自衛そのものに向けてその破綻や幻想性を暴露・説明しなければならないということです。
9条擁護のためには、他国の戦争に巻き込まれる可能性を強調するだけでなく、武力自衛政策の幻想化を暴露し、9条の現実性に本当の確信を広げることこそが何よりも重要なのです。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 14:48分 
  • [Edit]

やれやれ 

キンピ―とやら


1 だからねぇ、日本共産党は自衛権の主張を一貫しているから憲法完全実施のプロセスでの前段階において万一のさいには自衛隊活用をするとしてるの。

まだわからんの?反共脳は理解力ない?


で、自衛権は必ずしも軍事保持ではない。これ憲法の教科書の一般理論ですが?知らんの?で、政府の解釈の立場から憲法の一般理論を否定すると。これが護憲派?笑わせる


残余の点についてはめんどくさいし、もうキンピ―とやらの負けで決まったから読み直して猛省しろ!二度と意味不明なしょうもない落書きすんな!


以上

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 14:54分 
  • [Edit]

一子相伝? 

>残余の点についてはめんどくさいし、もうキンピ―とやら
>の負けで決まったから読み直して猛省しろ!二度と意味
>不明なしょうもない落書きすんな!

わくわく44まんまの言い草よね、コレ。
  • posted by やりちゃん 
  • URL 
  • 2013.07/03 15:08分 
  • [Edit]

日本共産党の自衛隊活用論こそ非武装中立の無責任を是正してきた 


自衛隊が現に存在する条件において日本共産党は一刻でも早く日米軍事同盟廃棄し、自衛隊解散をしようと努力してきましたし今も一貫しています


しかし、憲法完全実施のプロセスでの全段階で、万一のさいには現に存在する自衛隊を活用すると明確にしてきました


まぁ、目の前で北朝鮮軍などの軍事侵略によって日本で暮らす人間の生命が危機にさらされている場合などに、現に存在する自衛隊を活用しないで、鼻クソほじほじ棒立ちはありえないわけですしね


もちろん、憲法違反とも言える自衛戦争になりえますが、これは違法性を免除してよい正当防衛でありましょう

なお、自衛隊活用論に機械的に反発していた旧社会党については阪神大震災の時の自衛隊活用すら、まごまごして被害を拡大しました

自衛隊活用論についてはもう日本共産党の勝利で決着ついたでしょう
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 15:09分 
  • [Edit]

やりちゃん 


いやいや、キンピ―とやらみたいな日本共産党について事実無根な誹謗中傷を撒き散らかす奴には当たり前の警告でしょう。


日本共産党の外交安保理論も知らんくせに中途半端に元共産党員かなんか知らんが除名になった恨むつらみで反共主義を撒き散らかす

しかも悪質なことに護憲派きどりで、なんか護憲運動をやってる気になってるんですよ。

実際は反共運動のくせにな
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 15:32分 
  • [Edit]

まだ判らない人がいるねぇwww 

結局、武力自衛論に転落してしまっている。語るに落ちてしまっている。衣の下のボロ鎧が露出してしまっているwww

武力自衛論は、都市インフラや生活手段の社会化が進んだ今日の人類社会では、正当性だけでなくその有効性もほぼ完全に失われているのに、まだ幻想や机上の空論を脳内に充満させている。侵略想定一本槍のアナクロニズムにさえ無自覚だから、武力自衛が原発攻撃にも都市部テロにもサイバー攻撃にも無力だということに気がついていない。己の幻想や机上の空論の無意味が全く判らずハナクソ穿りながら空想を弄んでいる。

現在の日本って「左」の知的水準も、やはりかなりお粗末なんですねぇwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 16:20分 
  • [Edit]

憲法完全実施のプロセス途上 


日本共産党の自衛隊活用論は憲法完全実施のプロセス途上での全段階でのこと


武装自衛論ではありません

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 16:35分 
  • [Edit]

補足 


核兵器が世界に存在する条件がある限り、具体的脅威かは具体的に見なければなりませんが、一般的には核戦争の危機にあります


核兵器が世界に存在するのに一般的にも万一にも核戦争は起こらないという認識こそ空想幻想である


日本共産党はこのように認識しています


同様にして、軍事力が存在する国際情勢の条件で一般的に絶対に侵略戦争が起こらないなどと日本共産党は認識していません


そこで、一般的だが万一のさいには、憲法完全実施のプロセス途上での自衛隊活用論を明確にしており、これこそ非武装中立のような空想幻想ではない日本共産党の責任ある外交安保理論なのです


  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 16:44分 
  • [Edit]

バッジさんへ 

武力、暴力を完全否定してしまっては国家統治はおろか、徴税や交差点の赤信号すら成り立ちませんよ。あなたの仰る「都市インフラや生活手段の社会化」は国家による暴力の一元化によって支えられている一面があるのは厳然たる事実です。あなたがいわゆる911テロを「武力自衛論を突き崩した歴史イベント」として高く評価しているかのような発言をなさっているのも気になります。

武力自衛論を一蹴するのに「現実性がないから」の一言で片付けていることにも違和感を覚えます。共産主義思想は「現実性がない、実現性が低い」という歴史的評価が定着しつつありますが、資本や搾取の構造を究明しようとする姿勢は今世紀においても有用だと考える人は沢山います。むしろ「現実社会」は様々な思想の換骨奪胎やアウフヘーベンの上に横たわっていると考える方が自然です。

国民国家というシステムが抑圧装置だから、虚偽共同体だから、と破棄したとして、それを一番喜ぶのはグローバルな巨大企業なのではありませんか。
  • posted by やりちゃん@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 16:59分 
  • [Edit]

ちなみに 

わたしの「武力自衛=幻想」論は、宮本顕治氏の葬儀で友人代表として弔辞を読んだ永井潔氏出自のものです。詳しくは共産党系出版社から出ている『鱓の呟き』など、同氏の著書中に書かれています。

既存の組織決定を妄信することなく、自らの眼でものを良く見て自分の頭を使って深く考えることの重要性を教えてくれた同氏は、「災害出動以外での民主的な活用ってどういうケースが具体的に考えられるの?」などとも語っていました。

金王朝の愚行悪行に怒るあまり下らない妄想に囚われて武力自衛の有効性に幻想をもつような思考態度は、ちっこい脳ミソが想定出来る範囲内だけで原発災害を過少予測して安全神話をバラ撒いていた原子力ムラの住人たちと対極をなす愚劣でしかないということでしょう。共に、現実をあまりにも知らない。

武力自衛を、具体的に物事を考えられない人たちに特有の幻想とみる私たちの立場は、武力自衛の破綻を侵略行為やテロ勃発の可能性の否定と等置するものではないので念のため。だからこそ当初は理念でしかなかった9条の精神を忠実に実践せよ、というものです。非武装と非同盟、安保も自衛隊も拒絶することは可能であり、それこそが21世紀の現実だ、というのが世界や事物を発展的動態的に見る共産主義者の真の立場です。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 17:09分 
  • [Edit]

やりちゃんさん 

マルクス・エンゲルスの「軍国主義滅亡の弁証法」を読み、先人達の言及を今日の人類社会に照らして良く考えてみてください。
それから、国家や暴力などについてのマルクス主義のイロハも。

あなたの愚論やマルクス知らずにはその程度のアドバイスしか出来ませんw

それにしても、、、、

>共産主義思想は「現実性がない、実現性が低い」という歴史的評価が定着しつつありますが、資本や搾取の構造を究明しようとする姿勢は今世紀においても有用だと考える人は沢山います。

この上段の論理はいったい何ですか!!!!
あなたは、共産主義は現実性がないという俗論に同意してものを言っているのですか?
メチャクチャですねぇwwwwwwww
自分が書いていること、良く判っているの?????

ここに集まる自称「左翼」諸兄は、核抑止政策や武力自衛論の破綻(正確には「有効性の著しい減退」)を悟って核廃絶や軍縮を言い出したキッシンジャーたち四賢人にさえも及ばない現実感覚しかもっていないのですねぇ。
ホント笑える(し、泣けるよ!)。


  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 17:20分 
  • [Edit]

日本共産党の公式見解 


バッジさん


日本共産党の公式見解についてはわたくしが述べたとおりです


その永井さん?とかいう人の疑問は災害救助活動以外での自衛隊活用とは具体的にはどういう場合か?ですね


具体的にはないんですよ。これが回答。なぜなら、現在、具体的な特定国家による具体的な軍事侵略の脅威は存在しないから


しかし、一般的に万一のさいには、現に存在する自衛隊活用によって日本国民の生命を侵略国家の軍事侵略から守ることは必要であるということなんです


しかし、これは憲法完全実施のプロセス途上での全段階における一貫した措置であるから武装自衛論でもなければ、無責任な非武装中立論でもなければ憲法改定論を含むものでもない


この論立てを自分の頭で整理理解できるか?です。


その永井さんというのは、おそらくいかなる場合にも人殺しはしてはならない!という宗教的な絶対平和主義なんでしょうが、なるほど善意ですが日本共産党の公式見解ではありません
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 17:31分 
  • [Edit]

バッジさんへ 

>あなたは、共産主義は現実性がないという俗論
>に同意してものを言っているのですか?

はい、その通りです。私はロシア人や中国人が伊達や酔狂で共産主義の実現を試みたとは考えていません。彼らなりに真剣に取り組んだ結果、共産主義には現実性がないという歴史的な検証がなされたのだと理解しています。けれども共産主義の中にも現代の我々にとって有益な要素もあることを否定したりはしません。

たった一度の911テロをもって武力自衛に理なし、と即断するあなたの方がよっぽど早計だと指摘せざるを得ません。残念ですが。
  • posted by やりちゃん 
  • URL 
  • 2013.07/03 17:45分 
  • [Edit]

もう、妄信の受け売り押し売りはけっこうだよw 

非武装が無責任だ、というならば、その論理的帰結は必然的に武力自衛が責任ある態度だ、ということになる。
そうじゃないの????

いったい何を言いたいんだねw

それから、永井氏の「武力自衛=幻想」論を宗教的だと見当外れな中傷するのなら、観念論者もまた、マルクス主義を「無神論という宗教だ」と揶揄した歴史を思い出すだけのことです。
己の綱領妄信の正当性が何一つ現実によって論証出来ないのにネトウヨ並みのディベートを続けたがる貴兄にはもう付き合えんからさようならw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 17:47分 
  • [Edit]

やりちゃん、あんたともこれっきりだよw 

>たった一度の911テロをもって武力自衛に理なし、と即断するあなたの方がよっぽど早計だと指摘せざるを得ません。残念ですが。

捏造や隠蔽はよしとくれw
ネトウヨみたいなデマ屋だね、あんたはwww

オレが武力自衛の破綻の実例として例示したのは9.11だけじゃないぞ!!!
オレのカキコを最初から読み直してみろやw
あんた文盲なのかい?w
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 17:56分 
  • [Edit]

盛り上がっていますが・・・ 

「反共」って言葉を使うの止めませんか。
すごく古く硬直したイメージがします(使う人が)。
今の共産党の公認用語でしょうか(笑)。

子供がいやな相手に言う「バ〜カ!」と何ら変わりません。
反共、アカ、立場は違えど程度は同じ。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/03 18:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

バッジ@ネオ・トロツキスト さん


「国家は幻想であるのだから、ただちに非武装にしても攻め込まれることはない。」
「9条の完全実施こそ平和の道だから、ただちに実施せよ」
ってことですよね。
分かりますよ。
真に平和を作ろうと思えば、全ての国が戦力を放棄するしかない。

でもね、国家が擬制を必要としているからといって、国家権力が行うことまで夢幻というっわけじゃないんです。
インカ帝国の子孫達はなぜ征服されたのですか?
チベットはなぜ中国の侵略を受けなければならなかったのですか?
アフリカやアラブの国々はなぜ定規で線引きされたような形をしているのですか?
それともこれは現実ではなく、私の幻想でしょうか?

違いますよね。

バッジさんは最終的なイメージをしっかり持たれているようなので、それはそのまま大事にしていてください。
そして最後に出てきて「ほれ見ろ、俺の言ったとうりだ」と仰る時代がくれば、それは皆が等しく戦争の恐怖から逃れることができたということですから、そこに至る険しい道のりは他の護憲派に任せて入れば良いんじゃないでしょうか。
  • posted by キンピー@9条教PC復帰 
  • URL 
  • 2013.07/03 18:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

東西南北

>二度と意味不明なしょうもない落書きすんな!

そういうわけにはいくかよ。
圧倒的多数の護憲派は、共産党など眼中にない。
にも関わらず、イデオロギー闘争の中で紆余曲折して、ワケが分らなくなった共産党の立場を護憲運動に持ち込まれては迷惑でしかない。
しかも共産党が“理論”とするものは弱点だらけで改憲派に付け入る隙を与えるものでしかないのだから、なおさら共産党脳の拡散を黙って見ているわけにはいかない。

というか、なんで共産党の立場を理解してやらねばならんのだ?
指導したいのか?
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 18:46分 
  • [Edit]

キンピーくん 

あんたも読解力無しの我田引水屋だねぇwww
レーニンならこう言うだろうよ。
「自分の作った案山子に向かって渋面をつくってみせるのは、やめてくれたまえ!」。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 18:53分 
  • [Edit]

反共のキンピ―とやら 


いやいや、日本共産党の外交安保理論を理解する必要はないんだよ。

しかしね、日本共産党の外交安保理論を否定し批判するなら、日本共産党の外交安保理論について事実をあげて批判しろ


誹謗中傷はすんなって

反共のキンピ―とやらが日本共産党の外交安保理論を理解なんかするわけないんだからさ

日本共産党の外交安保理論を否定批判するなら、事実に基づいてやれ


わかった?反共のキンピ―とやら
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 18:54分 
  • [Edit]

バッジさん 


読解力ありますか?


自衛隊活用を否定する機械的な非武装中立は無責任であると日本共産党は述べているんですよ


自衛隊活用を肯定する非武装非同盟中立は日本共産党の立場なんです


日本共産党は憲法完全実施のプロセス途上での自衛隊活用論です


したがって、機械的な非武装中立論は否定しますが、自衛隊活用を憲法完全実施のプロセスに正しく正当に現実に位置付ける非武装非同盟中立論は肯定なんです

  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 18:59分 
  • [Edit]

一目瞭然 

キンピーさんや私は相手の投稿文について言及しているだけ。

ネトウヨがいるとすれば、人格攻撃するひとでしょう。
  • posted by やりちゃん 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:04分 
  • [Edit]

阿波太郎さん 


反共とアカ


なにが同列なんですか?

日本共産党が政策や活動では抜群なのにたいして伸びない唯一の原因が日本の反共、反共風土なんです


これを軽視し反共というのはやめましょうなんていうのは日本共産党の反共対策をやめましょうというに等しい

事実として反共主義者には反共主義者と規定し、反共差別をやめさせる必要があります


アカ差別をやめさせること、反共差別をやめさせること、反共主義、反共風土をなくすこと


これは同じなんです
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:05分 
  • [Edit]

キンピ―とやら 


付録


多くの国民は日本共産党の憲法理論、外交安保理論に興味関心がない?


まぁ、反共のキンピ―とやらの言説よりは日本共産党の外交安保理論の方が影響力もあるな


ましてや反共のキンピ―とやらの憲法理論?ぜんぜん憲法理論じゃないし、憲法の教科書を読んだら?


反共のキンピ―とやらのコメントって、うわっつらなぞってるだけよ


裁判所や行政がなぜ、海外での武力行使について憲法違反であるとしているか?なぜか?

ここを理解してないからうわっつらなぞってるだけ


ほんとにしょうもない単なる迎合主義ちゅうか…


判例判例、有権解釈有権解釈…


国家主義者と同じ根拠やん
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:15分 
  • [Edit]

「概念の無いところに言葉がやって来ている」 

とは、マルクスが無内容な愚論を嘲笑する時の常套句だが、「自衛隊の活用」とは、災害出動のケースを除けば「武力自衛」そのものであることにも気がつけないカルト妄信者が他人の読解力を誹謗中傷するとは噴飯ものだねw
もういい加減、その無内容なコトバ遊びはやめたまえw

それにしても、ウマシカに付ける薬無し!wwwww(ありゃ!!!!また付き合っちゃったwww もうクソして寝よっw)
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

>バッジ@ネオ・トロツキストさん

私は9条が示す方向を支持しており、武力による自衛が必要で無くなる世界を目指すことに賛成していますが、何が我田引水なのか、具体的に指摘してみてください。




>東西南北

外交安全保障論?
日本共産党にそんなものは無かったから、だらしなく「自衛隊活用論」を言い出したのだろうに。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:26分 
  • [Edit]

バッジさん 


あなたの非武装中立論は今はなき日本社会党の機械的な非武装中立論ですね。日本共産党がさんざん批判してきたが、日本社会党が日本共産党に投げ付けた言葉規定は右翼と同じですからね


ほんとに機械的な理解力しかない弁証法的な思考力がないからこうなる


憲法完全実施のプロセス途上での自衛隊活用論は武装自衛論でもなんでもないんです


例えば自民党のように日米軍事同盟拡大、自衛隊を軍隊へする新憲法制定というプロセス途上での自衛隊活用を右翼というんです


まったく方向性が違う自民党の自衛隊活用と日本共産党の自衛隊活用を同列視するのはまさに機械的としかいいようがない


また、憲法完全実施のプロセス途上での自衛隊活用だというのに憲法完全実施なら自衛隊活用は駄目だ!自衛隊活用なら憲法改定の武装自衛論だ!


このような機械的な二択でしか認識できない思考こそ弁証法でもなんでもないんです


わかりましたか?
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:31分 
  • [Edit]

反共のキンピ―とやら 


日本共産党の憲法理論、外交安保理論における自衛隊活用論について、なぜ、自衛隊活用論か?


既に日本共産党の公式見解も知りもしないくせに誹謗中傷を撒き散らかす反共主義のキンピ―とやらにわたくしからレクチャ―した


したがって、以後は日本共産党の憲法理論、外交安保理論を批判するなら日本共産党の公式見解の事実をきちんと指摘しながらやれ!わかったな!


これがわからんなら民主主義の下で議論する資格は、君には存在しない


アホのわくわくと一緒にすんなよ!
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

東西南北

あらら。
壊れたか。
共産党の外交安全保障なんてものは、冷戦に寄りかかった敵味方論でしかなく、冷戦終結後に足場を失って「自衛隊活用論」を持ち出しただけのこと。
そんなものは理論でもなんでもないから、他者を説得させることもできず、わくわく同様に暴走するハメになるわけ。
共産党の隙だらけのお話は、改憲派を呼び込むことにしかならず、護憲運動に有害でしかないから大人しくしててね。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:47分 
  • [Edit]

ついでにお答えします(本日最後) 

キンピーくん、以下は、徹頭徹尾、誤読曲解ですな。オレはそんなこと一言も書いていません。どこに書いてあると言いたいの?

>「国家は幻想であるのだから、ただちに非武装にしても攻め込まれることはない。」

オレは、疎外され敵対性を帯びた国家という特殊歴史的共同体を「虚偽共同体」とは書いたけど、その実存を否定して幻想だなどと書いたことは一度もないよ。国家とは、真の共同性が無いニセものの共同体だと書いただけです。

>国家が擬制を必要としているからといって、国家権力が行うことまで夢幻というっわけじゃないんです。
それともこれは現実ではなく、私の幻想でしょうか?

したがって、こんな当てこすりは「案山子に渋面」でしかない。

>そして最後に出てきて「ほれ見ろ、俺の言ったとうりだ」と仰る時代がくれば、それは皆が等しく戦争の恐怖から逃れることができたということです・・・

ここも全く判ってないで曲説してる。
オレは「最後に出てきて」言うんじゃない。
核抑止や武力自衛の無力化は、かつてアメリカの核軍拡政策を先導したキッシンジャーたちでさえ既に半ば以上気がついているのだから、今現在のこととして言っている。

ここの連中は全員、己が武力自衛の有効性という幻想に呪縛されていることをまだほとんど自覚出来ていないんだよ。アメ帝の元国務長官や軍の元最高幹部でさえ気づき始めていることがサッパリ理解出来ていない。笑えるねwwwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:54分 
  • [Edit]

反共のキンピ―とやら 


壊れてんのは、君だよ君、君だけ


また、日本共産党の憲法理論、外交安保理論の事実をあげもしないで、ソ連がどうたら冷戦がどうたら


ほんまにアホ丸出しやな、君は


日本共産党の憲法理論、外交安保理論を批判するなら、事実をあげてやれ!


誹謗中傷のでっちあげで日本共産党批判すんな!反共主義のネチネチしたしつこい誹謗中傷


めちゃめちゃわかりやく短く簡潔にレクチャ―してやったんだから、かなり楽だろ?まぁ、理解力がない君には日本共産党の文献をきちんと理解できないだろうから、わたくしが噛み砕いてきちんと説明した


それでも誹謗中傷を撒き散らかすなら、もはや民主主義を二度と語るな!事実に基づかない誹謗中傷を反共主義で繰り返す馬鹿に民主主義は豚に真珠


君みたいな馬鹿がいるから日本の民主主義の程度が低くなる


アホの反共反民主主義のわくわくと一緒やわ
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 19:57分 
  • [Edit]

一知半解の駄法螺も続いてるのか!w 

>あなたの非武装中立論は今はなき日本社会党の機械的な非武装中立論ですね。日本共産党がさんざん批判してきたが、日本社会党が日本共産党に投げ付けた言葉規定は右翼と同じですからね
>ほんとに機械的な理解力しかない弁証法的な思考力がないからこうなる

ヘーゲルもマルクスもロクに読んだこと無い一知半解の弁証法無知小僧がホント、良く言うわぁwwwww

よいかね、事物を黒白でしかみられない形式論理学が破綻するケースは、以前にもオレがここに腐るほど具体的に書き込んでいる。
しかし、キミの愚論や妄信教条はそんな言い草で誤魔化せるような性質のものじゃないんだよ!
あんたは、永井氏がどういう哲学的業績を残した人物でどこまで深く唯物論哲学を究めていた人物かも知らずに幻想や無内容な教条にしがみついている。こびとザルが巨人を誹謗してるだけだ。キミは、ネトウヨも真っ青な、ネトウヨ同水準の井の中の蛙ちゃんなんだよ。

活用論と武力自衛論に違いがあるとまだ強弁し続けるつもりなら、はやくそれを言葉で書き表してみろよ!!!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 20:18分 
  • [Edit]

東西南北へ(最後っ屁) 

おまえみたいなカルト妄信・幹部盲従平目が多いから日本共産党がなかなか伸びないんだよ!!!
除籍されて反共化するヤツも愚劣だが、思考停止の中央盲従分子も社会変革の事業にとっては有害なだけだってこと!!!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 20:27分 
  • [Edit]

バッジさん 


いや


もう既に書いてるから。あなたの読解力のなさは、わたくしの責任ではありません


まぁ、古典を見るのは勝手にしたらよいんですが、古典よみの古典知らずがあなたのような気がします


少なくとも憲法外交安保理論の分野ではあなたは機械的でぜんぜん弁証法ではありませんよ。


まぁ、絶対平和主義は宗教ですからね、観念論かつ機械的というわけです。
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 20:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

◎バッジ@ネオ・トロツキストさん

>「虚偽共同体」
国家とは虚偽共同体だから、今までの侵略戦争も虚偽であって、これからも攻め込まれるリスクは無い。
どの国も実際には侵略などされていないし、誰も死んではいないということでしょうか。
明日、気が向いたら答えてください。


>キッシンジャー
我田引水とは貴方のことですよ。
キッシンジャーが言っている核抑止や武力自衛の無力化は、非対称戦においてです。
というかキッシンジャーは武力による自衛自体は否定していないでしょう。
もしそのようなソースがあるのであれば、後学のために教えてください。
っで、非対称戦に核は抑止力として機能せず、管理できない核が拡散する危険性があるなら、核そのものを廃絶してしまえってことですね。
ともあれ核軍縮への動機付けとなるのは確かであって、そこで9条を持つ日本の役割があり、バッジさんが否定する虚偽共同体の外務省・軍縮課は、それを実現しようと外交交渉に務めております。


◎東西南北
キッシンジャーの話が別のところで出てるが、実はアメリカは冷戦後の方針を失敗してる。
それでもキッシンジャーみたいなのが出てきて、戦略の見直しを自由に発表できるわけだ。
本来なら日本共産党においても、冷戦後の方針の見直しをしなければならなかったが、中央委員会の無謬性を守らなければいけない日本共産党においては、方針の抜本的見直しなど絶対に真似のできないことだから羨ましいだろ。
せいぜいご都合主義の自衛隊活用論を抱いて、護憲運動の末席に座らせてもらいな。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 20:47分 
  • [Edit]

お前は必ず脱落する! 

その無知や一知半解と思考停止、非理論性、レッテル貼り捏造誹謗体質は、左翼失格、共産党員僭称の破綻に必ず行き着くから。

この書き込み欄の閲覧者諸兄は、冒頭からのやりとりを是非ご熟読ください。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 20:54分 
  • [Edit]

バッジさん 


ちなみに、あなたのような絶対平和主義つまり、万一、一般論において、日本に軍事侵略があって日本で暮らす人間の生命に急迫不正な場合、現に存在する自衛隊活用をしないで棒立ちで憲法!憲法!

と叫ぶあなたより日本共産党の自衛隊活用論はまちがいなく国民の支持をえますね


あなたこそ護憲派運動を空想幻想のお花畑の無責任と思わせる役割を果たしてるんですよ。まぁ、それ自体は善意ではあるが、日本共産党の自衛隊活用論を攻撃する点では悪意があると言える


まぁ、あなたは日本共産党の自衛隊活用論を批判しないで黙認しながら善意の絶対平和主義を宗教的に唱えながら日本共産党に協力するなら正しいでしょう
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 20:55分 
  • [Edit]

反共主義のキンピ―とやら 


ほれ、日本共産党の憲法理論、外交安保理論の誤りについて事実をきちんとあげてみな


できもせんくせに思い込みの反共だけは一人前の常識やな?


恨みつらみはいいから、早くまともな批判できるようになれよ


今の君のは、建設的な意見はなんにもないだけではなく批判ですらない


日本共産党を批判するなら日本共産党のことなんか理解しなくてもいいから、せめて事実をあげて批判しな


わかった?民主主義のイロハやで


まぁ、ちなみに、冷戦後、日本共産党が憲法理論をいかに発展させたか?についてもレクチャ―したんだがな


日本共産党の冷戦後の理論発展について、これも事実を知ってんのか?知らんなら批判すんな!


  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 21:04分 
  • [Edit]

バッジさん 


古典よみの古典知らずだから、日本共産党の科学的な憲法理論、外交安保理論を理解できないんです。


なお、わたくしも日本共産党の理論についてすべてに賛成していません


企業の所有論、国民所有か、企業の構成員生産者所有か、わたくしは後者一本化論ですが日本共産党はどちらの道もありえるとしています。わたくしはこれは科学的社会主義の経済理論の根本問題だと理解しています。生産手段の社会化を巡る和解できない二つの道とでもいえましょう


その他、史的唯物論でも紛い物を含めてるんじゃないのか?と疑わしいんです。まぁ、意見の違いで党員を排除してはならないと規約がありますが、わたくしは史的唯物論や剰余価値論、階級闘争論という基本理論で違うなら排除しなければならないと思います


なぜなら、政党とは基本的な理論および基本的な政策で一致する人間の集団だからです


不一致なら党外協力で日本共産党と議論しながら協力関係でいればよいわけです。統一戦線
  • posted by 東西南北 
  • URL 
  • 2013.07/03 21:21分 
  • [Edit]

東西南北さんへ 

>日米安保廃棄の前にも後にも民主連合政府確立の前にも後にも、憲法完全実施のプロセスでのどの段階でも万一のさいには自衛隊活用をするとしています。ネグってはいけません。これが責任ある外交安保路線です

全段階にわたっての活用は無条件ではありません。
22回大会での報告でもあきらかなように「不正・不急の」攻撃を受けた場合、大規模災害などに限定しています。
在日米軍の軍事行動によって引き起こされる事態について、自衛隊活用を是とする立場はとっていません。
あくまでも条件付きということです。

>日本共産党の方から日本共産党が軍事力を保持するために日本国憲法を改定すると表明したことはありません。
そんなことはありません。
70年代の日本共産党は、中立・自衛の方針をもっていました。
たとえば第11回大会の宮本報告は、いまの自衛隊はほんとうの意味での自衛力ではないから、絶えざる軍拡圧力に迫られる。「これに対して、将来の独立・中立日本に自衛力が儲けられるときは、それは国を守る以外の任務を持たないのです。しかもそれは、…日本の主権と中立を国民の総意でまもりぬくために保持する必要最小限の自衛力であります」と、独立・日本での自衛力保持の可能性に明確に言及しています。
そして、当時の社会党の一部が、この方針について憲法擁護の態度と矛盾するという批判がだされていることに対して、将来の憲法改正については、社会党自身も大会ごとに表明しているということを批判しています(大会決定集54ページ~55ページ)。

また、第12回大会での民主連合政府綱領案提案報告の上田報告でも、ポスト民主連合政府での自衛力保持(つまり改憲)についても言及し、民主連合政府段階では憲法を守ること、その段階での不急不正の攻撃に対する対応について言及しています(大会決定集178~179ページ)。

このように国民世論云々ではなく、独立・民主日本(当時は民主連合政府と分けていました)での自衛力保持(憲法改正)は公然と視野に入れていたのです。

ただ、この方針はいまでは放棄されています。
その条件となったのは、ソ連崩壊などによる20世紀後半の世界情勢の変化に対応したものであることは言うまでもありません。

キンピーくん 

>国家とは虚偽共同体だから、今までの侵略戦争も虚偽であって、これからも攻め込まれるリスクは無い。
どの国も実際には侵略などされていないし、誰も死んではいないということでしょうか。

まだ理解出来ないんだね。それとも三百代言やってるのかいw
ニセの共産党の存在や活動が幻想ではないように、ニセの共同体の存在も行為も幻想などではないんだよ。
ニセの反自民が現存してるようにね。
その共同性や反自民看板がニセだといってるだけです。

それから、キッシンジャー転向論はまるで「きまぐれな日々」のブラックジョーカーみたいな言い草だね。
同一人物の別ハンなのかい?w

いいかい、諸「国民」は、「対称戦」と非対称戦をわざわざ区別して脅威を恐れるんじゃないんだよ。戦争形態だろうがテロ形態だろうがサイバー攻撃だろうが、自分たちの生命と生活の安全が脅かされること自体が問題になる。
国家間戦争であれテロであれ、武力自衛自体の普遍的有効性を問題にしているんです。そしてキッシンジャーたちは、その有効性に疑問をもった。少なくとも非対称戦には武力自衛が有効じゃないことが9.11で実証されたからです。
「武力自衛論の破綻」とは、その両面的効用の欠如だけを証明しただけで言えることなんですよ。おまけに国家間敵対だってサイバー戦争のようなものが想定される時代になってきているのだからね。
そんなこと、これまでもクドクド書いて来たでしょ。

もう、今夜はクソして寝るぞ!w
ところであんた、共産党に復党は出来ないだろうけど、来たるべき大いなる党の誕生時までは左翼の末席に居続ける努力ぐらいはしろよな。
ブログで付き合ってる連中に程度の悪いヤツ多すぎるぞ!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 21:24分 
  • [Edit]

>高知氏 

綱領や文字理論の解釈学ではなく、まず第一に生きた現実の発展過程を良く把握しよう。
じゃないと教条主義や既成方針妄信に陥ります。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 21:29分 
  • [Edit]

キンピーさんへ 

>いまの軍事同盟による、際限のない抑止論的な安全保障から脱却するには、東アジアに法と秩序による実効性のある集団安全保障の枠組みが必要となりますが、日本共産党から積極的な意見や展望が語られることはありませんね。

志位委員長の最近の発言でも明らかなとおり、日米安保に替わる安全保障政策を、日本共産党はASEAN、TACに求めています(たとえば第7回中央委員会総会)。
それを北東アジアにも広げようというのが日本共産党の安全保障政策です。

それとキンピーさんは自衛隊違憲論に疑問を投げかけていますが、それこそ不可解です。
憲法9条は「第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」と明確に、戦力の保持を否定してます。

3自衛隊は、明確に9条に違反している存在であることは明らかです。

教条主義者や方針盲従主義者は 

そのハシゴが外された時に脱落する。

かつてのソ連盲従分子であれ中国盲従分子であれ極左方針教条主義者であれ、それどころか中央の責任が後に問われた4・17方針に盲従した党員であれ、批判精神を失って盲従すればするほど、盲従する対象が破綻して苦悶する。二階に登って得意になっているウマシカぶりが酷ければ酷い党員ほど、ハシゴが外れた時に自分の社会的体面や存在意義が失われて党から脱落することになる。
これ、歴史の事実。「左翼と個人責任」の問題。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 21:58分 
  • [Edit]

そうだ!忘れてた!方針盲従分子に答えてもらわなくちゃいけなかったんだ!w 

自衛隊活用論は、非国家発動型テロや国家発動型を含むサイバー攻撃に遭遇した場合、いったいどうやって自衛隊を活用するというのだろうか???????

「そこまでは責任とれません」ってか?
それじゃ21世紀の現実に、盲従派がお得意にしている「責任を負う」ことには到底ならんじゃんかよ!!!www

一般的に言っても、この世には負えない責任というものもありえるんです!
そんなことも承認・自覚出来ないヤローこそ、傲慢の見本なのだ!wwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/03 22:27分 
  • [Edit]

むつかしい事は分らんけど、、、 

東西南北さんの使う「反共」「反共」という雄叫び(意地で使っているみたいですが)、第三者が見たら、共産党のウマシカさに磨きをかけて拡声器でまき散らしているようにしか見えません。恥ずかしいですよ。
東西南北さんは、そんな感じで共産党支持の呼びかけをやったりしてるんですよね。きっと。

んな事ばかり言って勢力を減らして来たのに、まだ気が付かないのですね共産党は。
っと言うより、ここまで来れば、何か共産党を貶めるために巧妙に発言しているようにも見えてしまいます。うん、そうすると納得出来る部分多々あり。

PS;それと、もっと行間をつめなはれ!(笑)   
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/03 22:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

バッジ@ネオ・トロツキストさん

>ニセの共産党の存在や活動が幻想ではないように、ニセの共同体の存在も行為も幻想などではないんだよ。

その説明では憲法の崇高な理念を実地すれば、平和になるという理屈にならず、旧社会党のように絵空事になってしまいます。
私は憲法をそのようにしたくはない。歩みは遅くとも着実に完全実施へ向かいたいと思います。

>キッシンジャー
バッジさんが書かれたことは私の説明をなぞっているだけですけど。

>来たるべき大いなる党の誕生時までは左翼の末席に居続ける努力ぐらいはしろよな。
貴方も来るべき時にそなえて、広範な庶民の理解が得られるように、現実と向き合うことに慣れておいてください。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 23:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

土佐高知さん

>ASEAN、TAC
ASEAN、TACは集団安全保障の枠組みではありません。
それを北東アジアに広げようとも同じこと。
ところで志位さんの脳内では、相互に戦争を戒め対話を確認することを集団安全保障と解釈しているのでしょうか。
残念ながらそのような解釈は存在しません。

>自衛隊は、明確に9条に違反している存在であることは明らかです
いいえ。
自衛隊の能力や外部要因によっては違憲の存在になる可能性はありますが、共産党のように現在の自衛隊をも違憲の存在としているのは護憲派の中でも少数であり、ちっとも「明らか」ではありません。
共産党のような解釈は「国権の発動たる戦争」を全ての戦争を想定しているからだと思うのですが、日本国憲法の平和条項は言うまでも無く不戦条約を受けてのものですよね。
ならば日本国憲法の意味は国際法の文脈の中で読まなければなりません。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/03 23:44分 
  • [Edit]

???? 

>その説明では憲法の崇高な理念を実地すれば、平和になるという理屈にならず、旧社会党のように絵空事になってしまいます。

いったい、何を言いたいの???
そもそもこの議論は、オレが↓こう批判したことから始まったんだぜ。

>>「憲法でも縛れない国家の自然権」だってよ!!!!w
>>マルクスが拒絶した「法律学の幻想(=観念論)」どころか、自然人の権利と抑圧装置でしかない虚偽共同体たる国家の権利を等置して恥じない大幻想だねwwww
>>こういう法学観じゃ、企業献金でも何でも大通りだろうよwww

ところで、さっきこの掲示板みてた家族から知り合いのこういう↓事例を紹介されたよw

むかしミヤケンや党中央が社会主義生成期論に固執していた頃、社会主義完全変質論に立つ職場の同僚(=カルト左翼)から共産党のソ連観について批判を受けた知り合いの共産党員がいた。この党員、よせばいいのに、職場中の人間が居る前でムキになって批判者と党見解擁護する立場で大激論をしてしまった。結局、ソ連・東欧体制崩壊まで職場中の人間にそのことを覚えていられて、ソ連東欧崩壊の時に大恥をかいたそうです。

妄信盲従のツケって、ホント怖いねーーって話しw
東西南北、厳しく自戒しろよっ!wwwwwww

  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/04 00:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

バッジさん

>いったい、何を言いたいの???

貴方の言ってることをそのまま実施すれば、単純に力の空白を生むだけだと言ってるんです。
バッジさんには、その思いを持ちつづけていただくとしても、他の護憲派の皆さんが努力している間、ちょっと我慢していてください。
そして最後の仕上げに
「ほらみろ、俺が言ったとうりだ」と言っていただければ、それでOKです。
野球でいったらストッパーの役目。
水戸黄門でいえば、印籠を出す瞬間です。
良い役どころじゃないですか。


  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/04 00:55分 
  • [Edit]

愚かな味方は最大の敵 

>ここまで来れば、何か共産党を貶めるために巧妙に発言しているようにも~

 でしょうね。以前、「東西南北さんは本当に共産党員なのか?」と疑問を投げかける管理人さんのコメントを見た記憶があるのですが、当たってるかもしれません。実際に東西南北さんが共産党員なのかどうかは知り得ませんが。
 まあ、共産党にもクズがいることは散々指摘していることですが、仮に東西南北さんのような方が共産党員の典型だとしたら、「共産党や同党の候補者には投票したくない」という人が増えるのも無理はありません。私もまっぴら御免ですね。もし東西南北さんが共産党員であるならば、ネット上での発言はお止めになったほうがいいかと。「共産党の人はこういうキチガイじみた人たちなんだ」という思い込みを誘うだけですから。馬鹿は口閉じてた方がいいんですよ。
 もし私が共産党員だったら東西南北さんのような方こそ党から排除しますね。理由はタイトルの通りです。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.07/04 09:54分 
  • [Edit]

そう言えば・・・ 

万物さんの指摘、心当たりがあります。

何か、あっち向いても、こっち向いても尖った(鋭いという意味ではなく)発言をされていたような。そして、自らは共産党であるというニオイをいっぱい発散させていたような。
もし、東西南北さんが共産党員で「反共」というレッテルを乱発しまくっているとしたら、共産党自体が可哀想ですね(笑)。どうも、発言からは自らが=共産党であるという姿勢がハッキリ感じられますしネ。敵は身内にアリという事になるかと思います。

もし、東西南北さんが共産党員であるとしたら。
>愚かな味方は最大の敵
まさに、その通りという事でしょう。
世間との乖離にまったく気付かない。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.07/04 10:21分 
  • [Edit]

民族派の言う肉体言語 

バッジさんは、いわゆる911テロを歴史イベントとして高く評価しています。武力攻撃が政治言語として有効だと認めている訳です。このことは武力防衛論を否定するどころかむしろ補強するものにほかなりません。

武力防衛論の破綻を論理で示さず、単に相手の人格攻撃を繰り返すことにより退けようとする態度は科学的でないと感じます。
  • posted by やりちゃん 
  • URL 
  • 2013.07/04 11:30分 
  • [Edit]

>万物流転 

「愚かな味方は最大の敵」とは、鋭く核心を突いた警句になっている!!!

これぞ弁証法!
「対立物の相互転化」の典型だ!!
そう、敵であるハズのキッシンジャーがリアリズムに徹すれば味方と同じ方向にたどり着く一方、味方のハズの共産党員でも「自衛隊活用論」のような時代錯誤の教条にしがみつき妄信を続けていれば事実上の武力自衛論に同化・転落して敵の援軍になってしまう、ということです。敵が味方に転回し、味方が敵に転回してしまうという、対立物の相互転化法則が発現する。

素人弁証法の高い水準を見直したよ。脱帽!!!www
先入観や教条妄信を捨て、リアルにものごとをみることって、ホント、大切だね。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/04 11:40分 
  • [Edit]

ウマシカがまだ歪曲や捏造行為を続けているねw 

オレがいつ「武力攻撃が政治言語として有効だと認めている」というんだね???その具体的論拠は???

いいかね、現代社会では武力自衛であれ武力攻撃であれ、政治的目的の実現手段としても無効化しているんだよ。民主主義の発展と生活環境の社会化の普遍化は、強力(=武力)行使の正当性や有効性を失わせているってこと。
9.11テロやった連中や武装革命方針を先進国にまで持ち込んでしがみついている教条主義過激派が、いったい、いつ、どこで、政治的目的を達成出来たというんだよ。実例を挙げてみろよ。

ホント、ウマシカの歪曲捏造屋には笑っちゃうwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/04 11:55分 
  • [Edit]

所詮は口だけ 

バッジ@ネオ・トロツキスト

 「愚かな味方は最大の敵」なんて何度もコメントしてるよ。知らなかったか?
 このコメント、別に東西南北だけに当てはまることじゃないから。相手を上から見下ろすような姿勢を示すことで優越感に浸っているお前も東西南北と似たような人種。お前もよーく噛みしめた方がいい。
 偉そうに御託を並べることが趣味のようだが、そんなに凄い頭脳・考え・人格の持ち主なら、今すぐ志位や市田に代わって共産党を顔になってみることだ。理論より実践。そこでお前が志位や市田よりも優れた結果を残せれば、お前への見方を180°変えてもいいけどな。口だけの人間に止まっているなよ。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.07/04 12:18分 
  • [Edit]

はははは 

匿名言論社会のネット上で「実践」の成果をお見せすることは、残念ながら不可能だよねぇw
「除名覚悟で正体公表せよ!」ってか?www

そんなにご所望なら、どうにかしてオレを共産党の幹部にでも押し上げてくれよんw
そういう期待や意思表明をしてくれた人も村野瀬ブログなんかでは居たんだけど、3人や4人のご推薦じゃちょっと実現出来ないだろうねぇ(泣笑い)
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/04 12:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

バッジさん

やりちゃんは過激派がテロによって政治目的を達成したか否かを言っているのではないのです。
バッジさんが政治言語としてテロを有効だと認めたと言っているのです。
現に貴方は 9.11が貴方の思想の正当性に寄与すると主張しているわけでしょう。

たしかに民主主義の発展と戦争の違法化が進むにつれ、戦争を起すことはデメリットばかりになりつつありますが、バッジさんの主張のように国家の暴力装置がテロに屈したことで解体されていくとなれば、残ったテロはどうなりますか。
テロは必ずしも武力攻撃の報復として行われるものではないのですから、軍が無くなったからと言ってテロは消えてくれませんよ。
そうなればコントロールされていない暴力が残ることになります。
そんなものは憲法が目指す世界観ではありませんし、少なくとも私はそんな世界に生まれ変わりたいとは思いません。

軍縮の場で自動小銃一つとっても、それを「管理しましょう」というだけで、どれだけの外交努力が必要だと思っているのですか。
どこからかの号令で軍事を無くせば良いという単純な考えでは、憲法が目指す世界は実現できません。
バッジさんは面倒がお嫌いのようですから、貴方は虚偽だとする国民国家が消滅する時に、「さぁ、俺のいうとおり、全ての軍備を破棄せよ!」と号令をかけてくれさえすれば良いのです。
  • posted by キンピー@9条教 
  • URL 
  • 2013.07/04 14:04分 
  • [Edit]

やっぱり口だけ 

>そんなにご所望なら

別に望んでないけど。どこにそんなこと記してある?勘違いするな。共産党だろうが自民党だろうが何だろうが、お前みたいのが組織のトップになるのは困るよ。

>どうにかしてオレを共産党の幹部にでも押し上げてくれ

こっちは共産党員じゃないからご要望にはお応えできんね。
仮に党員だったとしても、今のお前じゃあ推薦なんてとても無理な話。何も期待できないから。というか、お前みたいのがトップになったら困るね。勘違いしないほうがいい。それからな、他力本願なこと言うな。自分の力で推してもらえるようになること。その努力をしなさい。それが面倒だと言うなら、自分の無力を自覚して静かにしていたほうが賢明だと思うぞ。

 まあ、上のお前のコメントを見て、やっぱりお前は口だけの人間だということが分かったね。実は何の覚悟もない。「除名覚悟~」なんてことを書いてることからすると、一応共産党員と推測するが、共産党内でも嫌われてるんじゃないのか?お前からすれば、「オレの言うことを理解できないやつが馬鹿」ということになるんだろうがな。党内でも支持されないようなのが国民から支持されるわけがないだろ。「村野瀬ブログ」って何のことか知らんが、少なくとも共産党とは全く関係のない普通の人にお前のコメントを読んでもらって、お前が志位や市田よりも優れていると思う人はいないだろうな。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.07/04 14:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ