土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

カルメン、党を語る

へえー。歌手のカルメン・マキさんがTwitterで日本共産党にエールを送っていることをフェ

イスブックで知った。さっそくフォロー、リツイートしたが、なかなか核心を突いたことを言っている。

まず応援のクリックをお願いします!

転載する。
-----(転載開始)-----
カルメン・マキ@carmen__maki 6月24日
続)私は今回「原発と五輪」に焦点を絞りました。共産党を100%支持してはいないけど他の選択肢はなかったので共産党に投票しました。結果、自公の圧倒的勝利には暗澹たる気持ちをなったけれどそれでも共産党が前回の議席数を2倍以上獲得し民主に勝って第3党になったのは大きな一歩だと期待したい

カルメン・マキ@carmen__maki 6月25日
おそらく自公民は今回の共産党の結果に腹の中では危機感を持っているのでは?ふん、あんなのは相手にしない、なんて思いながらも。国民の中にだって共産党というと何か特別な組織のように考えている人は多いと思う。でもここが勝負だ。でなければ元の黙阿弥になってしまう。

カルメン・マキ ?@carmen__maki 6月25日
ごはん食べながらNHKのニユース観てたら各党の参院選に向けてのコメントやマニュフェストが紹介されていたのだけれどなぜか共産党だけスルー。今回その共産党に負けた民主党が自公の次に延々とやっててまるで今までと変わらず。普通に考えてこれはおかしい。共産党第3党の自覚を持って頑張ってくれ

カルメン・マキ@carmen__maki 6月26日
今日のニュースでも一度たりとも第3党になった共産党の話題はなかった。変わりに3・11の後TVで女々しく泣き顔を見せた海江田が経済・経済と訴えている。何度も言うが私は別に共産党員ではない。しかし、このどう考えてもマスコミこぞっての情報操作としか思えない矛盾した状況には憤りを覚える
-----(転載終了)------

彼女の唄は「時には母のない子のように」。

高校のころに故郷の海辺でギターを弾きながら歌ったことが懐かしく思い出される。

こうした期待を裏切ることがないようにがんばらねば。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

マスコミの焦り 

>自公民は今回の共産党の結果に腹の中では危機感を持っているのでは?

 一番危機感を持っているのはマスコミのように感じます。二大政党制というのを必死に煽ってきた張本人ですから。
 先日、地元紙ですが参院選についてのアンケート結果(まいどおなじみのくだらないアンケートですが)が掲載されていましたが、いまだに「自民党vs民主党」という構図を描こうと必死なのがよく分かりました。民主党は創成期の自民党とは違ってマスコミの強い後押しで短期間に議席を増やした政党。それだけにマスコミは民主党が共産党を下回る結果になりかねない現実を見てかなり焦りを感じていると思います。何せ共産党を抑え込むための二大政党制でしたから。自分たちのやってきたことが通用しなくなってきていることにマスコミは危機感を覚えていると思いますよ。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.06/28 08:36分 
  • [Edit]

ナイス!! 

>一番危機感を持っているのはマスコミのように感じます。二大政党制というのを必死に煽ってきた張本人ですから。

そのとおりですね。
彼女のツィートにもそのことが書かれているように、マスコミが自分たちのつくった虚構の崩壊にいちばん焦っているかもしれません。

エントリーにも書きましたが、日露戦争のときも満州事変も、太平洋戦争もマスコミは無責任に煽るだけ煽って、後は被害者面をするのですから始末に負えません。

日本のマスコミはいちどすべて解散して出直すべきです。
とくに戦前から連綿とつづいているマスコミは、重大な戦争責任を負っているわけですからなおさらです。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.06/28 09:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

>国民の中にだって共産党というと何か特別な組織のように考えている人は多いと思う。でもここが勝負だ。でなければ元の黙阿弥になってしまう。

まぁ、体質的には終わってるし、特別な組織といえば特別な組織なわけですが、低投票率と民主・維新の自滅で得た議席をどう使うのか。
ホントに勝負でしょうね。
でも若林某のコメントを見ていると暗澹たる気持ちにもなります。
何も変わらない共産党の露出度が高くなれば、かえってマイナスでしかありませんからね。
「正義」を振りかざして自己満足でしかない負け戦を重ね、結果 社会進歩を遅らせる役割を果たすより、相手のロジックを逆手にとって、ぐうの音も出ない対案を示すとか・・・そんなことを妄想しますが、あまり期待せずに見ています。
  • posted by キンピー 
  • URL 
  • 2013.06/28 10:31分 
  • [Edit]

今後のマキちゃんの二つの道 

心配なのは、マキちゃんの旦那からの影響。

今後のマキちゃんには、東と別れてらいてふ芝居の記事で「しんぶん赤旗」のインタビューに登場したかずこさんのようになっていくのか、それとも龍平に引きずられ続けている未果チャンのようになってしまうか、二つの道がある。

マキちゃんも、かとうかずこに続け! ←旦那と別れろっていう意味じゃないぜwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.06/28 11:12分 
  • [Edit]

小さな波紋が 

少しでも広がるのか〜?

世の中全てネトウヨみたいになって行くような気配を感じていましたが、見てる人間はいるんですね。人気商売の立場ででありながらの発言、大したもんです。キンピーさんも指摘していますが、受け皿が機能するかどうかの方が「大」問題ですね。

今、世の中で流行中の「第三者委員会」でも作って素直に意見を取り入れるのが唯一の目覚ましかも知れませんね。老害頭を寄せ合っても、、、ダメでしょう。笑

しかし、マスコミはいつでも何処にでも逃げますからね。彼等には、元々コアは無いのですから。おまけに口達者。笑

しかし、忌野清志郎の件と言い、今回の件と言い、バッジさん芸能界にも通じていますね!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.06/28 12:34分 
  • [Edit]

懐の深さ 

>日本共産党にエールを送っていることを

 しかしまあ、共産党には苦言を呈すと直ぐに「反共」だの「右翼」だのとレッテルを貼って敵視してくるシンプルなのがいますね。ある意味、安倍晋三とそっくり。
 谷垣さんの言葉ですが、もっと懐が深くないと支持は広がりませんよ、やっぱり。
 小泉進次郎が良いこと言って、安倍晋三をたしなめていましたね。共産党も安倍をたしなめた小泉進次郎のコメントには耳を傾ける必要があると思いますよ。
苦言もエールと受け取る懐の深さが共産党の連中にはないような気がしますね。私が知ってる馬鹿な党員を観察した限りでの話しですがね。今はどうか知りませんが、昔の自民党は懐が深かったですね。たからこそ長きにわたって政権を維持できた。そこは見習うべき所だと思いますよ。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2013.06/29 00:06分 
  • [Edit]

ふところ 

深くないとね。
どうなんだろ?
党をいじったり、揶揄したり、ブラックジョークにしたり…。
まあ、やってみて(^_^)
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.06/29 11:50分 
  • [Edit]

>忌野清志郎の件と言い、今回の件と言い、バッジさん芸能界にも通じていますね! 

「人間に関することで、私が関心をもたないことはない」(マルクス)wwwwww

ところで、志位クンたち党中央や商業メディアより深い都議選結果分析を始めていますよ!無党派層の意識動向調査です。
都議選の支持お礼を兼ねて、参院選の支持拡大をテレデータの政党支持無し層だけに絞ってやっているのです。その中で「やっぱ派」や「もう派」の政治観なども拝聴する。
既に40人ぐらいと対話出来ました。その内、都議選の投票に行った人は7人、共産党に投票した人は2人。
この2人は共に、先日も書いた「やっぱ派」でした。
そう、むかしは何回か共産党に投票したこともあるけど、近年の選挙では「戦略的投票」でほとんど民主党に投票してきたという人たちです。そして、現在は「やっぱ共産党しかないな」と考え直すに至ったそうです。
オレの知人には、マキちゃんのような今回はじめて共産党に投票した「もう派」(=「もう共産党しかない」と思うようになり今回初めて共産党に投票した無党派)も二人いたんだけど、テレデータではまだ「もう派」に巡り会えていません。

それにしても、こういう調査をやってみると面白いですね。
もうちょっとサンプル数が増えたら分析結果を公表しますよ。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.06/29 17:28分 
  • [Edit]

バッジさん。期待します。 

そりゃあいい試みです。
その結果報告を期待して待っています。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.06/29 17:33分 
  • [Edit]

ただねぇ 

始めたばかりでもう日和るわけじゃないんだけどさぁ、やっぱりテレデーター使っての電話掛けはキツいですよw
支持拡大という目的からみれば、非常に効率が悪い。
オレみたいに物好きじゃない普通の方々は、やはりマイ名簿や支持者台帳から先に手を付けるべきですね。

だいたい、テレデータを使っての票読みって、もう古い。
無党派の多い若い有権者はケイタイやスマホが中心ツールだし、これまた無党派の土壌になってる都市部のマンション住まいファミリー層は電話帳登録(=番号公開)してない世帯も多いから、その結果、テレデータには地付きの他党支持の比重が高くなる。テレデーターに載ってる有権者って、年齢と保守支持比率が高いようなんですね。
ま、効率の悪い「新規開拓」だと割り切って、続けてみますけどw

なお、「やっぱ派」は、無党派の中だけじゃなく、読者・元読者層や個人つながりの中にもいるので、そういうのを絶対に見逃さないこと!
近年の小選挙区制選挙の定着やマスコミ誘導の影響で共産党支持層の中でも「灯台下暗し」状態が生まれています。
ですから、支持拡大は、必ず同心円状に広げていくべきでしょうね。
あまり「無党派」「無党派」とうわ滑って外側ばかり狙っていると、中心部分がおろそかになりトンだ失敗を招くことになるでしょう。自分の選挙で、実の子どもにも浮気されていた共産党議員のオヤジなんてのもいたみたいですからねwwwww
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.06/29 18:49分 
  • [Edit]

灯台もと暗し 

なるほど、だいじな指摘ですね。
中心が燃えないと外に広がないというのはありますからね。

テレデータは、使い方を絞らないと労多くて実が少ないことになりかねませんね。
ご指摘のことと、電話一本で支持を広げることは至難の業です。
うちではもっぱら街頭演説の呼び込みにつかい、そのなかでうまくいけば支持をうったえるというやり方をとっています。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.06/29 23:05分 
  • [Edit]

そうねw 

>うちではもっぱら街頭演説の呼び込みにつかい、そのなかでうまくいけば支持をうったえるというやり方をとっています。

テレデータは、押しつけがましい支持依頼が禁物どころか誘導的な質問でさえ難しいもんね。多くの場合、反応が「暖簾に腕押し」的ですから。

ま、宣伝やアンケート調査ぐらいに割り切ってテレデータを使うべきでしょうね。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.07/01 11:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

>何も変わらない共産党の露出度が高くなれば、かえってマイナスでしかありませんからね。

何も変わらないというのは自虐で言ってるのかな?
ま、それはともかく共産党の露出度が多くなってから言うことだね。

>「正義」を振りかざして自己満足でしかない負け戦を重ね、結果 社会進歩を遅らせる役割を果たすより、相手のロジックを逆手にとって、ぐうの音も出ない対案を示すとか・・・そんなことを妄想しますが、あまり期待せずに見ています。

まさにキンピー自身の問題点を現してるな
  • posted by エイラ 
  • URL 
  • 2014.12/27 00:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ