土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

戦争体験の断面と真実

FBにも書いたけど、きょう事務所に従軍看護婦をされていた90歳の方から電話があった

。いわゆる「従軍慰安婦」の問題でだ。「橋下市長の発言で」というから、てっきり「発言は酷い」との電話だと思ったが違っていた。

まず応援のクリックをお願いします!

おおむねこういうことだ。

19歳で従軍看護婦となった。従軍慰安婦と言っているが間違い。「従軍」がつくのは新聞記者と看護婦だけ。慰安婦の人は「従軍」とは呼ばない。それにみな、売られていった人たちで強制されたわけじゃない。東京と江田島で任務に就いていた。いわゆる兵隊さんたちの相手をした人たちを看病したこともあったが、みな日本の兵隊さんは優しかったと言っていた。橋下市長が言っていることは間違いだとは思わない。
いわゆる慰安婦の人たちは、親が借金のかたに売られた人たちだったが、酷い目にあったという話しは聞いたことがない。戦争も知らない60歳代の者が、「慰安婦をさせられた」と言っているがウソだ。生まれていないものが慰安婦ができるか。戦争を知らない者に日本ばっかり悪く言われるのは悔しい。共産党ははっきり物をいう政党だが、この問題での発言は聞かない。国会でしっかりと間違いをただして欲しい。

で、「もちろん内地から行かれた人もいるでしょうし、おばさんが経験したことも事実でしょう。でも慰安婦問題で最大の問題は、日本軍が植民地にしたり、占領したところで軍事力を背景に現地の女性たちを集めた慰安所をつくって、無理やり兵隊の相手をさせたことです。朝鮮、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、そこにいたオランダの女性たちなどを集めて、軍が命令して慰安所をつくったことは、中曽根元首相のかかわったことも文書でも明らかです」と言った。

「中曽根さんは軍隊にいっちょうがやろか、戦争をしっちょうがやろか」

「中曽根さんは海軍中佐でした。インドネシアの島で、日本兵のために現地の女性を集めて慰安所をつくったことで、兵隊が落ち着いたということをキチンと文書になって残っています。日本兵にもいい人もいたと思います。日本兵だけが責められるのは辛いかもしれませんが、まずは日本が攻めていって、現地の女性を集めて慰安所をつくって、自由を奪ったことは認めないと話はすすみません。そこを橋下さんや安倍さんのようにねじ曲げると日本人は信頼を失います」

そのおばさんはアテが外れたのかもしれないが、別に激昂するわけでもなくわたしの話を「そうやろか」「そうやったがやろか」と聞いてくれ、江田島で日本兵に殴られている17歳の特攻兵を助けてあげた話や、広島原爆の閃光をみたこと、病院船が赤十字マークをつけているのに攻撃されて沈められたことなど話してくれた。

このおばさんの経験したことも事実だろう。
そして「従軍」慰安婦の方たちの経験したことも事実である。
しかし、歴史という巨大なながれのなかで、個人は全体の部分しか経験できない。
それをつなぎ合わせていって、歴史の全体像と真実を明らかにすることが求められている。
再び過ちをくり返さぬために。

そのためにはこのおばさんの経験した事実を形に残すことも必要だ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

シベリア抑留 

私がハバロフスクに旅に行った時、やはり高齢の女性からお話しを聞けました。その方は当時看護婦さんをしていてハバロフスクに抑留されていたそうです。その中で、参謀は全員ハバロフスクに連行されて「逃げた」と言うのは事実ではない事。ハバロフスクでは食料事情も悪くなく、辛い待遇では無かった事などを話してくれました。
これはちょっとした町であるハバロフスクと人の住んでいない僻地での強制労働との事情の違いなのかとか、やはり個人、ましてや抑留されている身分で知りうる事実の限界なのかと考えたりもしました。
出来る限り多くの人の証言から全体像を見て行くしかないと思います。
  • posted by ヒロユキ 
  • URL 
  • 2013.05/26 22:55分 
  • [Edit]

そうですね。 

オーラルヒストリーを記録することが大切だと思います。
このおばさんも「わたしが文章かけるのなら、ちゃんとした記録をつくって発表したいのに」と言っていました。

個々人の記録はかぎられた経験ですが、貴重な事実です。
それらが集まって、比較検討するなかで真実が浮かびあがってくるのです。

その個々人の歴史を記録しておかねばならない。
おばさんには何とか連絡とってききとりをして記録に残したいと思います。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.05/27 00:12分 
  • [Edit]

橋下発言 

「当時は必要だった」
戦時下の状況をこう判断するのであれば、原爆投下も、集団自決も何もかも必要だったという事にもなる。これは、一見「限定的」私見を述べているようにも見えるが、腹の中では(それ等を認める)本音でしかない。
必要に迫られれば、お国のために、自分の娘を慰安婦にする事が出来るという事にもなる。
「当時は必要だった」は、逃げの答弁でしかない。
世界の軍隊もやっていた、、、等と大見得を切って言うのは、駐車違反をとがめられた人間が、他の人もやってるやんけ!という「言い訳」と一緒。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.05/27 16:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ