FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

連係ネットワークの謎

きょうは幡多自然エネルギー研究会の総会。昨年6月に結成した同会の二度目の総会で、決

算、予算、会則改正、役員選出と総会はとどこおりなくすすんだ。

PAP_0006_20130518221640.jpg

結成に関わった者として感慨深いものがあった。

まず応援のクリックをお願いします!

再選された山下正寿会長は、政府委員も務めた方と懇談したことを話していた。

PAP_0005.jpg

幡多自然エネルギー研究会のことを話すと、その方は「これこそホンモノの自然エネルギーを導入する運動だ。下からの盛り上がりがなければ成功しない」と興味をもって聞いてくれたという。

事務局長に新たに選出された平井政志さんも、幡多自然エネルギー研究会に興味をもって長年つとめていたシャープをやめて大月町に移住した方だ。
いっぱい可能性をもった地域であることに自信をもって、運動を盛り上げたいと思う。

総会の後は木村俊雄さん(こんど副会長になった)「独立型空ーラー発電システムについて」、谷崎順一さん「避難所対策の提案について」、平井政志さん「幡多地域での小水力発電の状況について」の3人によるシンポジウム。

PAP_0004.jpg

実は、水曜日に「素人でもわかる電気と自然エネルギーの活用方向」と題して講演したことがあったので、いま流行のメガソーラーについて質問をした。

幡多でも自治体などがこぞってメガソーラーの運営に乗り出していて、土佐清水などでは「20年間で7億円儲ける」という皮算用しているが、「ほんとうにつくった電気は送電ネットワークに乗るのか?」と言うことだ。

木村さんは2010年に書かれた論文を示しながら、「風力や太陽光など自然の影響を大きく受ける発電からの電気は、ネットワークに乗せにくい性質をもっている。この論文でも明確にそのことを書いていて、その対策を急ぐ必要性を指摘し東芝がそれ避けるために蓄電池を噛ましたプロトタイプを開発したことを強調している。この論文が書かれたのは3.11以前。その後に自然エネルギー参入が大量に始まったが、論文が指摘しているような対策がとられているかは不明。電気屋の立場からすれば、不安定な電気はすべてのネットワークを破壊して大損害をおこす可能性があるので、相当な安全対策をしていない発電からは受けないし、受けても受けたそぶりをしている可能性もあると思う。そこから先はブラックボックスだ」と説明してくれた。

これは電気について改めて勉強してみて、60ヘルツの周波数をもつ電気を新たにつくり、既設のネットワークに接続する場合は波長を合わす必要があるわけで、まして三相交流の場合は、さらに難しい対策が必要なわけで、それに電圧変動の激しい風力、太陽光の発電をつなぐ場合は複雑な機器を噛まさないといけないと思っていたから、納得できる話だった。

電力会社は別に送電ネットワークに乗せなくても、買い取り用の電気料は利用者から徴収しているのでいたくもかゆくもない。
もしも、自然エネルギー連係が見せかけだけだったら、「原発神話」と同等かそれ以上のだましになる。
だが、それらについては「自然エネルギー」という言葉に呑み込まれて、メディアも深く食い込んでいない問題である。

ここらはもっと突っ込んで調べる必要があると感じた。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ