FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

再生エネルギーの陥穽

宿毛市や土佐清水市でもメガソーラーをやるらしいが、行政担当者にぜひとも目を通しても

らいたい記事があるので紹介する。きょうの「高知新聞」夕刊に紹介されていた「東京新聞」の「こちら特捜部」の記事。

まず応援のクリックをお願いします!

かいつまんで言うと、「再生可能エネルギーを育てよう」と、昨年7月に施行された再生エネの固定価格買い取り制度。
電力会社が自然エネルギー発電業者から電力を買い取ることが義務づけられた制度だが、早くも電線の接続段階でトラブルが続発しているという。

「東京新聞」が追跡取材したのは岡山の業者。
メガソーラーを造って電気を売って起業しようとしたが、「新参の事業者は自分では何も決めさせてもらえない。大手電力の顔色をうかがうしかない」と嘆く。

買い取り制度を受け、昨年春から岡山県内に1メガワット規模のメガソーラー建設計画を進めてきた。
まず突き当たったのが、造った電気を送るための送電網との接続。

送電網は既存の大手電力会社のものを使うしかない。
それで大手電力会社の変電所の空き容量をまず確認しなければならない。
その認定まで1ヶ月(事前検討)。

次に接続するための「接続検討」。
業者は発電所の詳細な図面などを手数料21万円とともに電力会社に提出。
電力会社は3ヶ月以内に回答し、双方が了承すれば契約となる。

岡山の業者は昨年7月に、中部電力に申請。
10数キロ離れた変電所に空き容量があり、2メガワット以下なら最寄りの電柱までの電線のみ自己負担になるとの回答を得た。
電柱は近くにあったので「自己負担は100万円ほど」と踏んだ業者は、接続検討を申請した。

ところが今月末になって中国電力から示されたのは――工事費は1億5千万、工期は3年半、理由は既設の電線は細く、電線と電柱を取り替える必要がある(電線が十分か不充分かは初めにわかっていたはずだが、この段階まで言わず)。
3億円を工面していたが、費用が倍増し、運用時期がずっと先では成り立たないと断念、測量・設計費の500万円がドブに捨てられた。

「東京新聞」はこの事案は氷山の一角であり、重大な「抜け穴」が存在すると記事をつづける――電力会社はどう転ぼうが「損」をしない仕組なのだ。

岡山の業者のような目に遭わないためにも、宿毛市と土佐清水市の担当者は万全の調査と注意力をもってことに当たってほしい。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

再生可能エネルギーの革新的・核心的意義は 

おそらく、発送電分離政策や売電自由化問題とは全く違った地平に存在するんだと思うよね。
それは、商品ー市場経済の超克・止揚に向けて伸びているところに価値があるんだと思いますよ。
そう、再生可能エネルギーシステムの意義や優位性とは、エネルギー生産の自給自足的、非集産的体制としての自覚的制御システムの成熟過程としてある。環境・エネルギー問題での疎外の克服手段の出現として。

マルクス派こそ、そのへんをもっとよ~~~く考えてみる必要があるんじゃないかな?
中村静治氏あたりが存命だったら、そう強調したはずですよ。スマートグリッドのようなニセ問題に絡め取られているようじゃ、19世紀からも笑われます。
レーニンの「全国の電化」命題も、「如何に」という点(技術論・生産力論)が抜け落ちていたので劣化コピーどもが原発に拝跪するようなことになってしまったんだからね。

マルクス派は、市場経済の地平で拝跪し続けずに、未来社会に向けて、先人たちの技術論、生産力論を発展的に再構築せよ!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.03/21 08:42分 
  • [Edit]

「生産の社会化」の真意 

「生産の社会化」を「生産手段の所有の社会化」に矮小化してしか理解出来ない20世紀左翼的・日本共産党的理論水準では到底視野に入らないことなんだろうけど、マルクスの「生産の社会化(=労働と生産手段の社会化)」は、物質的生活の生産と再生産の社会化である以上、もっと深い意義や論点を抱え込んでいるんだよね。
そこには、非集中・非集積的形態での社会化の可能性や、自然と人間との物質代謝の異化過程の制御たる廃物処理・環境保全分野でのシステムの社会化、「子どもの生産」の社会化(レーニンがミハイロフスキー批判で礎石を置いた、労働に媒介された特殊人間的な類的繁殖における社会化)のような次元についての理論問題も当然内包されているはずなんです。
最近の再生可能エネルギー(環境問題)やiPS技術の現実化は、社会主義理論にそういう問題も投げかけている。
20世紀は、ソ連東欧の崩壊によって俗流社会主義としての物財生産における集産的統制システムの破綻・限界を露呈させただけではない、ということです。

件の再生可能エネルギー問題も、そもそも「生産の社会化」は自給自足的生産システムを否定するものなのか否かというような根本的な疑問を突きつけている。物的財貨生産の領域で小商品生産に幻想を抱く経済学的ロマンティシズムを「反動」視してきた20世紀左翼的通念が果たして普遍的妥当性をもち得るのか否かという疑問です。非商品・非市場システムとしての自給自足体制や究極的地産地消経済の包摂可能性についての問題。
生産の集中と集積についての単純化が20世紀後半に既に非物質的生産部門で否定されている(資本構成が高度化し難いサービス部門では競争の独占への転化は普遍化し難いetc)以上に、非物財生産領域の経済において先人たちの射程からはみ出た現象や傾向が次々と登場したのが20世紀末。

「伝統」を誤解していた20世紀左翼には理論的解明課題が山積しているんだよね。
代々木周辺には、原発事故と再生可能エネルギー問題が俎上に上ってもまだ気がつけないようなサビたアンテナが依然として林立しているようだけどねw

PS: 本日の「しんぶん赤旗」で黒川俊雄氏の死が報じられていた。
レーニンの「労働の社会化」論にそくした「生産の社会化」論を山口正之氏などと共に早くから展開していた氏の慧眼と業績にあらためて敬意を表し、その課題意識を継承・発展させることを誓うものである。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.03/21 18:53分 
  • [Edit]

清水は問題なかったみたい 

きょう、土佐清水市の環境課の課長さんから、昨年、幡多自然エネルギー研究会が訪問したときに提起していた、「独立型ソーラーにも助成金を」との要請について、「予算は通りましたが、独立型まではいきませんでした」との連絡をいただいた。

きちんと回答してくれたことに好感を持てました。

そのとき、記事の疑問をぶつけたら「うちは2カ所で発電して、合わせてメガになるので送電線は200万以下で行くとの回答を四国電力からいただいています。契約も済ませました。その記事についても読みました」とのこと。

杞憂に終ってよかったよかった。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2013.03/22 23:05分 
  • [Edit]

独立型ソーラーこそ 

技術発展の「本道」だと思いますね。
ここの発展支援を公的・党派的政治課題とすべきでしょうね。
ただし、資本は、それが自らの墓掘り人夫となり得ることを薄々感じてもいると思いますから、資本の国家やそれに従属する地方行政も自給型蓄電式ソーラーへの助成制度の創設には消極的でしょうね。この問題は、正に階級闘争の性格を帯びているw

社民党内最左派の保坂展人氏が区長を務める東京世田谷区にソーラー普及では先進的な政策や経験の蓄積があると思いますから、是非ご調査を!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.03/23 20:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ