FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

TPPとISD条項

安倍首相がTPP交渉参加表明を行った。明らかな公約違反であるが、それをとがめる全国

紙はない。しかし進化は退化を含んでいる。これは終わりの始まりなのだ。

まず応援のクリックをお願いします!

TPPは究極的な市場の解放を意味する。
もしくは資本の無制限な自由(暴走)を認めることである。

具体的には加盟国のあいだを資本が自由に利潤追求することを可能にし、その障壁となるものはすべて無視されるか「関税障壁」として破壊される。
国家の上に企業が君臨する。

その象徴的なものがISD条項。
「東京新聞」の解説を聞こう。

----(引用開始)----
英語の「Investor(投資家) State(国家) Dispute(紛争) Settlement(解決)」の頭文字の略称で、「国家と投資家の間の紛争解決」という意味になる。要するに企業などの投資家を保護するためのルールだ。
具体的には外国企業が投資先の国の対応によって損害を受けた場合、国連の仲裁機関などを通じてその国を訴えることができる。
制度が利用されるケースで想定されるのは、日本企業が新興国で建てた工場などに対し、その国が急に法律を変えて没収(国有化)する場合など。企業はその国に対し賠償金を求めることができる。
----(引用終了)----

国家、法律より企業の優越性を規定しているわけである。

「関税障壁」は様々に拡大解釈される。
たとえば日本語。
これがその企業になって自由な貿易、企業活動の障壁となるとしたら、企業はその国に対して日本語の使用を禁止することを求めることだって可能となる。

資本の自由な活動(暴走と同義語)を保障するTPP。
これによって資本はさらなる利潤を手に入れようとするだろうが、その分、対極にさらなる怨念と憎悪をつくり出す。

批准までの道程は永い。
交渉参加表明は終わりの始まりなのだ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

先人見解の意義と限界 

TPPを自由貿易と等置することには問題があるし(後注*)、19世紀と21世紀では自由貿易の時代背景や意義、それがもたらす社会的影響の範囲も異なるであろうけど、マルクスやエンゲルスが保護貿易を「反動」であり、自由貿易を「破壊」だと評し、その評価の上に立って自由貿易をプロレタリア世界革命促進の観点から肯定的に評価した(彼らは「自由貿易に賛成」した)ことについてはもっと研究されるべきじゃないかな?
先人崇拝や教条主義・図式主義を超えて、先人見解のいわゆる「意義と限界」を今日的に再解明し確定させることは、食料問題や中山間地農業の環境保全面での貢献、医療・福祉制度などの公共領域の破壊(20世紀的獲得物の解体)としての新自由主義といった視点からTPP問題を捉える上でも前提になるように思いますよ。
詳しくは『マル・エン全集』第4巻を。

* TPP交渉に関するアメリカ側文書には、「アメリカ合衆国の狙いは、米日貿易関係において関税よりはるかに重大な障害であり続けている非関税施策、ある種の政府規制等を日本に解除させることにある。」なる本音が記されている。
つまり、アメリカ企業にとってより重要な真の課題は、関税障壁の撤廃などでは無いのだ!資本一般にとっての「自由な貿易」の要求などではなく、市場適応を拒絶して開き直る特定米企業にとっての不利益の粉砕なのだ!
しかし、その「不利益の粉砕」とは、日本の国土・自然環境の特殊性が求めているニーズの無視でしかない。中山間地農業も軽自動車も、不可欠で立派な「日本の市場要求」に適応するものであることを否定せよ、というのが「消費者王国」アメリカの一部企業が掲げる「自由貿易」論なのである。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.03/18 09:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ