FC2ブログ

土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ロック・オンされた恐怖

中国軍艦のレーダー照射は明らかに軍事的威嚇である。このことで後輩のKの「お巡りさん

射撃モード事件」を思い出した。大学生だったKは、仲間としこたま呑んで東京の街を歩いていた。

まず応援のクリックをお願いします!

普段から声の大きなKだが、呑むとさらに大きくなるクセがある。
それはいまでも変らない。
さらに悪いことには聞くに堪えない罵詈雑言を吐く。
これもいまでも変わらない。

歩いていると道路の向こう側の交番に、若いお巡りさんが立哨しているのが眼に入った。
みんなはそこを通り過ぎようとしたが、Kは異様に反応した。
「税金ドロボウ」は序の口。
ここでは書けないような酷い言葉を吐き続けた。
とめようとしたが聞かない。
とどめは「撃てるもんなら撃ってみろ」。

さすがにそれまで耐えていたお巡りさん。
腰の拳銃ホルダーから拳銃を引き抜き、片膝をついて両手で拳銃をかまえてこちらに向けた。
「撃たれる」
Kは顔面蒼白。
仲間はKをタテにほうほうの体でそこを逃げ去ったという。

いまでもKは「撃たれるかと思った」といい、その場にいた連中は「その可能性はあった」と恐怖を語る。
まあ時効だし、若いお巡りさんの違法行為は問わない。
それにKの罵詈雑言を知っている者としたら「いいお灸だった」とも思う。
だが銃口を向けられた者の恐怖は計り知れない。

中国軍艦はこれとおなじことをしたのだ。
自衛艦が理性を働かせたので大事には至らなかったが、一発触発の危機をつくりだした責任は中国側にある。
責任の所在を明確にして処罰し、謝罪すべきである。

そして日中はこうした事件を起こさぬために、無条件に対話のルートを持つべきだ。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

あのレーダー照射は 

軍隊や警察で遠距離の敵を狙撃する際に使うエイムポイントのような光学レーザー・ドット・サイトと同じ照準形式による行為ですから、単なる探査用レーダーを浴びたこととは異なります。明らかに照準行為を受けたのであり武力的敵対行為をされたです。
国家主義中国の共産党や軍隊は北朝鮮と同じで本当に困ったものです。
核兵器の誤発射のような偶然時勃発の可能性が高い点ではアメリカ軍以上でしょう。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.02/07 22:38分 
  • [Edit]

神浦氏のサイトによれば 

>中国は海軍の経験が乏しく、海軍の国際的な常識に欠けているということだ。明治後期の日清戦争で日本の連合艦隊に破れて以来、中国には海軍らしい海軍はなかった。
>だから中国海軍は日本(自衛隊)やアメリカ軍との交流で、海軍の国際ルールを知る必要があるのだ。

とのことらしいです。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1733.html

というより、「軍縮」を目指しましょうよ、日米中で!(そのためにも沖縄の米軍基地はいらん)

あと「無条件な対話ルート」として、日米中ホットラインが必要でしょう。
  • posted by あるみさん 
  • URL 
  • 2013.02/08 00:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ