土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

小選挙区と比例代表

わたしは小選挙区全区立候補否定論者である。かねてから日本共産党は全小選挙区に候補者

を立候補させ、比例を軸に得票を伸ばす戦術でのぞんできた。しかし党内からの異論や、党の実力を見直した結果、2009年総選挙では全区立候補が見直され、日本共産党は300選挙区中152選挙区に立候補してたたかった。

まず応援のクリックをお願いします!

結果は、ご承知のように「政権交代」の嵐が吹いて、日本共産党は比例で494万票、9議席を獲得するにとどまった。
2005年「郵政選挙」は492万、9議席だったから、ほぼ横ばいだが小選挙区は275で立候補していたから、小選挙区に立てなくても比例でたたかえることが出来ることはわかった。

こんどの総選挙の方針を決めたのは、ちょうど1年前の4中総(第4回中央委員会総会)。
そこで参議院選挙後の「二大政党づくり」が破綻に直面し、日本の政治の真の「対決軸」が見えやすくなる新しい情勢が進展しているとの情勢分析にたって、あらためて総選挙での全区立候補が決定された。

異論はあったが決定された以上、持論は保留しても決定にしたがうのは当然のこと。
しかもこの会議では2009年の小選挙区と比例との関係が分析され、小選挙区を立候補させた選挙区は「70%が比例代表の得票を伸ばし、擁立しなかった選挙区では比例代表の得票を伸ばしたのは31%でした」とされた。
だったら立てないより立てた方が比例を伸ばせる可能性が高いのなら、小選挙区でも立ててたたかうべきだと思った。

こうしてたたかった選挙だったが、比例票は前回よりもさらに後退。
もちろん後退した要因はほかにもあるが、小選挙区立候補が比例を必ずしも押し上げるものではなかったことが証明された。

結果を受けて抜本的に戦術転換をはかるべきだと思う。
供託金没収はウチも前回経験したが辛い。
300万円が没収されるだけではない。
事務所、候補者カー看板やポスター、ハガキ、チラシ印刷代、運転手人件費、ガソリン代など、本来なら公営で支払われるものすべてが持ち出しとなる。
そのダメージは大きい。

しかも、こんどの選挙をたたってみて「これだけたたかいやすい選挙はない」と感じていたのに、それにともなう比例票が入らなかったこと。
それは深めてみる必要があるだろう。
というのは有権者のなかに「日本共産党に入れても当選しない」とのムードが予想以上に広がっていた感じがする。
それがたたかってもたたかっても落選する小選挙区での落選慣れが、比例にも伝染し「日本共産党に入れても当選しない」としたら…。

そもそも「小選挙区制はたたかうごとに少数党派を駆逐する」と言われてきた。
日本共産党はその通りの道を歩んでいる。
一方で少数党派の公明党は、反動政治に手を貸す形とは言え巧妙に生き延びている。

選挙戦術は科学的社会主義者の先達たちにとっては、ある意味で未踏の分野であった。
彼らの論文を読んでも具体的な回答は出てこない。

小選挙区比例代表制度のもとで、どうやってたたかえば議席を伸ばすことが出来るのか?
日本共産党が科学的社会主義をどれだけ身につけているかが試されている。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

中選挙区制 

中選挙区制に戻すべきでしょうね。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2012.12/21 13:10分 
  • [Edit]

小選挙区制って 

恐ろしい程、結果が分かり易いですよね。そして、過半数に満たない得票で過半数以上の議席を得るなんて。

>そもそも「小選挙区制はたたかうごとに少数党派を駆逐する」
>と言われてきた。
正に、そんな感じですね。

>というのは有権者のなかに「日本共産党に入れても当選しない」
>とのムードが予想以上に広がっていた感じがする。
これが一番大きいでしょうね。とうに有権者は認識しています。
それと、共産党のイメージが絶滅寸前の古典芸能のような感じで.知る人は知っているけど、それ以外の人には触れてはいけないようなモノに見えているのかも知れません。よく分かんな〜い!みたいな。・・意識下で。

小選挙区制導入に賛成した(?)公明党はコバンザメのようにしたたかに生き延びていますね。

  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.12/21 16:02分 
  • [Edit]

土佐ちゃん 

全選挙区立候補方針を抽象的に云々する以前に、今回の選挙で比例票が前回得票比でも選挙区得票比でも減ってしまったという重大な事実の方を優先して深く考えた方が良いと思いますよ。オレも原因がまだ良く判らないんです。

こういうことは、参議院選挙に政党名投票が導入された当初(大昔。70年代?)にはありましたが、その頃とは状況が全く違うハズだからです。

あの頃は、党候補の当選可能性が高い中選挙区と政党選択の併用でした。だから、それ以前の選挙で投票用紙に候補者名しか書いたことが無かった有権者が、たとえ基礎的支持層部分であっても反共偏見の残滓を抱えていて、当選可能性がある候補者名投票より政党名票が少ないんだと理解していましたから、今日とは状況が全く違います。
実際、その後そういう事態は改善されて来たんですから、今回の結果は全力で解明すべき特筆の重大事態だと思います。

万物氏が言う「候補者の質」の問題も、より当たっているのは299人も乱造(失礼!w)した小選挙区候補の方だと思います。大昔と逆転して、近年では「共産党は良いけどあの人はねぇ」というような声も有権者から聞きますが、それが強く出るのは候補者と地元の密着度が高い選挙区候補の方なハズです。

やはり、政策面の遅れが「人情選挙」の雰囲気がある日本の選挙で影響したということか?
選挙区ごとの他党候補の顔ぶれを見ると、「第3極」のタケノコ新党の影響とも考えられません。比例減票は「第3極」立候補状況とも無関係のように思えるからです。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/21 17:01分 
  • [Edit]

共産党に入れてもムダ 

阿波さん、バッジさん。
ありがとうございます。
こうして自分のことのように考えてくれることに感謝です。

比例も選挙区もへったことは、本文にも書きましたが有権者のあいだに「共産党に入れてもムダ」という意識が広範囲に広がり、沈殿している感じがします。
それは予想以上の気がします。

それは勝てる可能性のあるところに絞らず、たたかってきたことの弊害かもしれません。

公明党の場合も比例重視とはいえ、小選挙区では絶対にとるところにたて、それなりの体制とカネと選挙協力など様々な手を集中していると思います。

そうした知恵をつかわず無為無策で小選挙区での敗北を重ねていることのツケが現れたのではないでしょうか。
いわゆる「量から質への飛躍」です。

結論を出すのははやいですが…。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.12/21 17:23分 
  • [Edit]

ちょっと待って! 

>有権者のあいだに「共産党に入れてもムダ」という意識が広範囲に広がり、沈殿している感じがします。

それは確かに無いとは言えませんが、それで説明し切るのは難しいでしょう。
なぜなら、有権者は、共産党の選挙区候補に、最も当選の可能性を低く感じているハズですから。
比例の死票化がないことも知っていますから。

上記の「投票してもムダ」論では、比例の大幅減票は説明出来ても選挙区票の比例票比や前回比増を説明出来ないのです!

これ↓参考に。


2003年総選挙483万(小選挙区票)  458万(比例票)
2005年(前々回)493万(小選挙区票) 491万(比例票)
2009年(前回)297万(小選挙区票)  494万(比例票)

2012年(今回)470万(小選挙区票)  369万(比例票)  
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/21 17:35分 
  • [Edit]

土佐高知様。お久しぶりです。 

こんばんは。

共産党の支持層は高齢化していますよね。
自民党と同じような年代別投票者カーブになるのかなぁ~

 支持層が高齢化している政党は、どんなに頑張っても自然に比例票は減る。長期スパンでは、自民比例票も漸減しています。共産党と似たようなグラフになると思います。

へタレ保守一般有権者からの共産党への疑問です。
 ①どうして選挙に負けても共産党執行部は責任取らないんですか?
 ②どうして幹部は末端に無理難題を押し付けるのに、カネは出さないんですか(小沢一郎の方が何億倍もマシ)?
 ③どうして簡単にできないことを、インチキ統計などでさも出来るように言うのですか(原発問題・社会保障財源問題)?

 団塊の世代の皆さんは、高度成長期を経験しているから、無理な理想でも努力すれば何とかなった経験を持っている。運動さえすれば、国民が声を上げれば、具体案(テクニカルな部分)を無視しても何とかなった。
 しかし今は低成長時代です。パイは増えません。努力しても結果は出ない事が多い。理想を言うことは悪い事ではないが、若年層が「現実主義」になってしまうのは致し方ないと思います。ここが③の部分。「理想は分かった。ではどうするの?」というプロセスを示さないと支持は出来ない。共産党さんの対案では問題外。
 原発ならば、自民党「安倍ちゃん&原発ムラ甘利」や「経団連米倉ジジイ」をビビらせるくらいの具体案でないと・・・彼らが一番怖がることは、事実を元に改善案を出されて、結果国民が納得して努力(利権屋お友達に取っては都合の悪い努力・取り分が減ってしまうからな)してしまう事。 
 あと選挙での責任を幹部が取ることを繰り返していけば(共産党=独裁という悪いイメージを減らせる)、長期スパンでの比例票も漸減からフラットくらいにまで持ち込めると思う。
 当然党名は変えて、赤旗やめた方が良いと思う。
月刊小冊子(有権者との接点を持つ)にして、中身を濃く(共産党の自己満足では紙の無駄)すれば、信頼も増えると思うが・・・せめて一般有権者が18禁の雑誌よりも手に取りやすくしないとw(当然・大川隆法の本よりも買いやすくしないとw)。

 共産党の地方の人って一生懸命なんですよね。それは評価できる。ただベクトルの方向が少しズレている・・・代々木総本部が票減らしをしていると思う。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.12/22 00:25分 
  • [Edit]

高知の共産党は健闘している。 

お初です。ネオ・リベラル左派と申します。選挙制度、海軍軍制史、高等教育制度史を主に研鑽中。
高知の共産党は健闘したと思います。なにせ、京都を抜いて都道府県1位の得票率をたたき出しましたから。パチパチ。
さすが、赤旗を振って天皇行幸を大歓迎した元海軍兵科将校の大名士が、共産党員として活躍していた高知だけのことはあります。間口が広い。他県もある意味見習うべきでせう。
ただ、小選挙区は相当に良い珠の候補者を立て他党と選挙協力をしない限り無理でしょう。(小選挙区制は議席数が、おおむね得票率の3乗比になるので、ためしに今回の自民と民主の得票の比率で計算したらいい数字になりますよ。)♪線路でなく全敗は続くよどこまでも♪
比例区と選挙区の得票のかい離は、選挙区が自VS民VS共や自VS共が多かったせいでしょう。
こんな調査がありました。1~10の10段階で数字が大きいほど保守、小さいほど革新としたとき、あなたはどこになりますか。これどのような分布になると思います。
私は3なんだけど皆さんはどうなりますか?これに当てはめるとだいたい上記の対決構図では共産党でも2~3割の得票は可能になるんですね。
分布等詳しくは次回のお楽しみ。
  • posted by ネオ・リベラル左派 
  • URL 
  • 2012.12/22 01:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

>さすが、赤旗を振って天皇行幸を大歓迎した元海軍兵科将校の大名士が、共産党員として活躍していた高知だけのことはあります。間口が広い。他県もある意味見習うべきでせう。

これは間違いです。
岡村徳長さんのことをいっているんでしょうが、完全に間違っています。

そもそも、そんな「伝説」で高知を論じてほしくありません。
こんかいの高知の結果は候補者の努力、組み合わせがすべてです。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.12/22 01:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

>さすが、赤旗を振って天皇行幸を大歓迎した元海軍兵科将校の大名士が、共産党員として活躍していた高知だけのことはあります。間口が広い。他県もある意味見習うべきでせう。

これは間違いです。
岡村徳長さんのことをいっているんでしょうが、完全に間違っています。
  • posted by 土佐高知 
  • URL 
  • 2012.12/22 01:39分 
  • [Edit]

そうなんですか? 

間違っているのであれば、訂正します。
ただ、言いたいのは、高知の共産党は他県から見ると間口が広く見えるんですよ。
たとえばかつて参院選で西岡瑠璃子さんを推薦したでしょ。
可能性があるとすると長野と沖縄ぐらいかな。こういったこと他県では難しい状況でしょう。
共産党に聞きたいこと
①選挙に負けたのに連敗の指導部を交代させないのか。世間の常識=共産党の非常識
②財源をどこに求めるのか、短期的には大企業+高所得者は所得の再分配の見地から正しいと思う、長期的にはどうするの。私が大企業の経営者なら日本から出ていくけど。少なくとも低負担高福祉はあり得ない。
③原発について、即時廃止でよいが廃炉や使用済み燃料どうするの。工程表を示して。
④次の参院選で未来+大地+社民で選挙協力をすることになった。この時貴党に参加の呼びかけがあった場合どうする。
⑤政党助成金を受け取る必要はないが、他党への配分を少なくするため申請して受け取らない等の戦術をとらないのか。
  • posted by ネオ・リベラル左派 
  • URL 
  • 2012.12/22 02:53分 
  • [Edit]

ははは 

どうも、「群盲、象を撫でる」がまだ続いているようですねw

恣意的に選び出した事実だけを基にしての辻褄合わせはやめよう!
基本的な事実とは、上にも引用しておいた「有権者の投票数」及びその変化という事実です。

オレは今、ナマの意見や事実を広範に聴取中です。
ネット上ではこういう↓意見も幾つか出ているw

「国政担当の共産党はだめだな。いつまでも硬直した考え方を持ちつづけて、他党と連携をしてでも自公を倒そうと言う大きく柔軟な戦略を持つことがない。 
 地方議会の共産党は少数派でもよくやっている。地道に地域を歩き、地元の声をきいて議会に反映させる努力している。国政の連中と大違いだ。」
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/22 09:29分 
  • [Edit]

色々出てきましたね! 

さすがに色んな方の色んな意見が出ていますね。
指摘されるだけ、まだ注目はされているということですね。
ま、むつかしい分析はバッジさんにお任せして。笑

くろねこさんの言う「せめて一般有権者が18禁の雑誌よりも手に取りやすくしないとw(当然・大川隆法の本よりも買いやすくしないとw)」という見方は、私の「近寄りがたい滅び行く古典芸能のイメージ」にも似たような認識なんだと思います。

それと、選挙敗戦で即党首交代というのもナニなんですが、やはりそれくらいの「目に見える『生きた』反応」をしないと上記の手を伸ばしにくい存在(ひいては、忘れられる存在)になるでしょうね。なっている。
何があっても鎧兜は変えないぞ!じゃ〜ね。笑
ある意味死んでる印象。
誤解を恐れずに言うと有権者はお客さんでもあるんですよね。店の隅で同じパッケージで小さくなってジッとしていても誰も買ってくれない。

・・・・疲れた。爆
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.12/22 10:04分 
  • [Edit]

土佐ちゃん 

くどいようですが、根拠曖昧な悲観論は根拠薄弱な楽観論同様に拙いですよ!
そう言う態度は科学的ではない!

オレは、今まで批判し続けてきた全選挙区立候補方針よりも、今回は、比例票の減少の方にどうしても拘らざるを得ません。
拘る理由は、上の書き込みで引用しておいたように、今回の選挙でもこれまでの選挙同様に比例で小選挙区票合計並みの得票を得ていれば、共産党は確実に前進していた(多分前回比2、3議席増の11~12議席にはなっていた)ハズなのに、ナゼ、党中央も全党も中心視している比例票の方が泡沫的候補しか立っていない選挙区選挙の票より大幅に落ち込んでしまったのか?という、党にとっては非常に重大で基本的な問題が産まれてしまっているのですからね。

驚くべきは、この点を共産党中央もネット界でも、誰も問題にしていないことです!

なお、「支持層が高齢化している政党は比例票は減る。長期スパンでは自民比例票も漸減している」。だから共産党も同じだ、という見解は、自民では比例票だけでなく選挙区票「も」減っていることを見ないアテハメ主義のように思います。これでは説明出来ません。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/22 11:37分 
  • [Edit]

バッジ様 

ご自分のお住まいの県の「票の傾向」読み取られたでしょうか?
過去10年~15年程度。県単位で見た方が、傾向が読み取りやすいです。

 どうして共産票が減っているのか?
 と言う問いに対して、自民党と同じく、支持者の高齢化が進行していうのではないか?と私は言いたいのです。若い支持者が入らなければ、いつか年寄は死ぬわけですから自然に票は減っていく。簡単な事です。

>今回の選挙でもこれまでの選挙同様に比例で小選挙区票合計並みの得票を得ていれば、共産党は確実に前進していた(多分前回比2、3議席増の11~12議席にはなっていた)ハズなのに、ナゼ、党中央も全党も中心視している比例票の方が泡沫的候補しか立っていない選挙区選挙の票より大幅に落ち込んでしまったのか?という、党にとっては非常に重大で基本的な問題が産まれてしまっているのですからね。
>なお、「支持層が高齢化している政党は比例票は減る。長期スパンでは自民比例票も漸減している」。だから共産党も同じだ、という見解は、自民では比例票だけでなく選挙区票「も」減っていることを見ないアテハメ主義のように思います。

「単位をそろえて」比較しないと意味ないでしょう。例えば今回共産党は小選挙区299出した。そうすると共産小選挙区票の合計は前々回(2005年郵政選挙)と比較しないと意味ないでしょう。前回は選挙区絞っています。郵政選挙と比較したら小選挙区漸減していますよね。今回自民党も傾向としては小選挙区漸減しているが、他がもっと減っているから相対的に大勝ちしたのが現実でしょう。投票率も落ちましたし。
 

 若年層がどこに投票していいか迷っているのでしょう。どの政党も頭抱えていると思います。ただ言えることは、出来もしない理想など訴えても若年層には届かない。その事に早く気が付いてほしいです。

 あとバッジ様の仰る今回の選挙は比例と小選挙区で大きな乖離が出たという点(小選挙区は泡沫共産候補に入れても比例は共産党と書かない共産党支持者が多くいる)ですが・・・約80万票~ですか。弱い共産党支持者の「代々木総本部批判票」ではないでしょうか。

  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.12/22 19:01分 
  • [Edit]

訂正 

>選挙区ごとの他党候補の顔ぶれを見ると、「第3極」のタケノコ新党の影響とも考えられません。比例減票は「第3極」立候補状況とも無関係のように思えるからです。(このエントリーへのオレの最初の書き込み)

今回の選挙結果(得票)を選挙区と比例ブロックで詳細に分析した結果、共産の比例票減の原因は、やはり第3極(特に維新とみんな)に食われたということでしょうね。
上記を訂正しておきます。
当初、第3極候補が立候補している選挙区での選挙区票減が少なかったことに幻惑されてしまいましたが、第3極候補が立候補した選挙区では、共産党の選挙区票より比例票の方が大きな打撃を受けたということです。
つまり、第3極候補が立候補した選挙区では、選挙区選挙で共産候補に投じた有権者も比例では、第3極諸党に流れてしまったということ。
特に首都圏、中部圏、近畿圏の都市型選挙区でその傾向が大きかったということです。

いずれにせよ重大ですね。
流れた先が、前回選挙のように政権交代を期待された党(民主)ではなく、極右や新自由主義政党だったのですから、「病状」は一層進んだというこでしょう。
共産党投票層の浮動票率が高まっていることの反映だと思います。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/25 13:48分 
  • [Edit]

投票行動から見る事が出来るのは 

最近の選挙結果の傾向として思うことがあります。
 本来左に入れる人が放棄しているため、投票行動から「相対的に右傾化」している。と思っています。 

 右の票が増えてのではなくて、左の票が崩壊している。そのことによって「相対的」に右傾化している。
 結局既存の左翼政党は一般有権者を見ていないんです。信者だけしか見ていないんです。左翼支持者が変わらない限り、右傾化はどんどん進行します。へタレ保守の私でさえ危ないと思うくらいですから・・・

 土佐高知様・バッチ様、ぜひ「大阪・京都・東京・北海道・栃木」の共産票(県単位での小選挙区・比例、双方)を分析・比較されてみてください。面白いと思いますよ。何か感じてほしいです。
 本当は我が茨城!と言いたいが栃木の方が傾向が大きく現れているので・・・

さてぼやき・・・
 弱者は理想よりもメシ(生活の安定)を求める。強者はみんなのメシよりも、自己のイデオロギーを求める。簡単な事。
 今の日本は「ドンドン奪い取れ・都合の悪いものは排除」ではなく「分かち合い」が必要なのに、そのことに左側が気が付いていない。少なくともここで書いている左の皆さんは違うと思っているが・・・

バッチ様景気悪いなぁ~
>共産党投票層の浮動票率が高まっていることの反映だと思います。
 共産支持層など全有権者の4%~5%程度・25人~20人に1人(投票率60%ならば得票率6.66%~8.33%)でしょう。この層をターゲットにしてもジリ貧でしょう。
 生活保護水準ボーダー以下の人口は?もっと得票伸ばせるはず。

 左が「理想や空想だけ」で、弱者のためのまともな政策出していないから自爆しているんです。一部が気晴らしに橋下や石原に票を入れてしまう

 既存の左翼の政策では、共産党患部と正規公務員と大金持ち以外の日本国民の多くは討死するんです。それを多くの国民は分かっているから左には票を入れない。そして放棄する人が増える。結果的に右傾化する。参議院選挙後に自民党が暴走するリスクある。連立組み替えもある(自民・創価⇒自民・維新)。原発政策・社会保障政策・基本的人権・全てがとんでもない方向へ流れるだろう。「自民党・維新の会の国家」=「一部の権力者&お友達」ですからね。今の安倍・甘利自民党や維新の会石原・橋下に、日本の中で「困る人を最小に抑える」と言う発想はない。

 共産党なんてさっさと解党して、不破・志位・浜野などの代々木幹部は私財没収・代々木総本部売却で清算、赤旗廃止、そして第三極になってしまえばいいでしょう。支持増えると思います。

キーワードは「再配分」
「結果の平等」は必要ないが、「機会の平等」は必要。
何があっても、「最低ライン」は「保証」しましょう。
このくらいならば日本国民は、まとまれるのだが・・・

いつの間にかへタレ保守の自己主張になってしまった(汗
土佐高知様ゴメンナサイ。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.12/25 23:29分 
  • [Edit]

視野狭窄 

シマグニ井戸の蛙チャンらしい視野狭窄と妄想に満ちた落書きですね(失礼!)

たしかに、共産党を筆頭とする日本の左翼勢力には、二重の限界がある。

一つは、スターリン主義的・戦後コミンフォルム的、または社民主義的な一国主義。
しかし一国主義は、原発・環境問題や近年の諸国による法人税・為替レートのダンピング競争への対応、低賃金・非正規雇用の増大などの労働問題の打開一つとっても無力が証明されている。「万国の労働者、団結せよ!」無き一国主義闘争では「資本主義の枠内での改良」すら不可能なのが今日のグローバル資本主義時代なのである。一国経済の完結性が大きく失われている今日の国際社会では、民族自決権や内政不干渉原則を振りかざしての一国主義ではもう問題の解決は大きく制限されている。スターリン主義的・社民主義的一国主義の枠内で解決出来る問題などたかがしれているということである。
だから、中南米左翼政権やEU左翼主流派の現在の方向性が出てくる。シマグニ的視野しか持てない日本共産党などの日本左翼は、古いのだ。(不破クン、志位クン、ちょっと前の党大会での「北東アジア共同体」の思いつきは、その後どうなったんだい?w)

そしてもうひとつは、戦後日本左翼に特有な限界。
つまり、進駐軍から与えられ、現憲法によって保障されてきた戦後日本社会の多くの到達点を、ただただ「守る」「護る」といってきた平和主義と生活防衛だけの「革新」の保守性。そういう左翼で永年過ごしてきたこと。
人権的領域の問題でも経済政策上の問題でも、ほとんど目新しいものを提唱出来なかった創造性の希薄な「保守左翼」としての限界。生活保守主義左翼の限界。

しかし、そんな一国主義的・生活保守主義左翼でも、主張・要求していることは、現代世界の常識、21世紀の常識であり全て「当たり前」の範囲内のつつましやかなものでしかないことも事実。日本左翼の主張は、今日的地球規模的な眼で見れば人類社会の先進部分からは周回遅れのつつましやかなものでしかなく、特に奇異なものではない。
つまり、「足踏み」を続けてきたことが、今日の日本左翼の状況を招いている、ということでしかない。

もっとも、目線が右に寄ってしまった斜視の視野狭窄シマグニ蛙たちには、21世紀の現実も「理想」にしかみえないのでしょうがねw(憲法9条や社会保障制度などの問題ひとつとっても、右目でしか物を見れない「現実論者」の幻想性は明らかです。「左翼の非現実性」などを言い立てる御仁は、幻想が充満している狭い古びたシマグニ井戸から身を這い出して、進んだ諸外国の現実を少しは調べてみたまえよ!ということw)
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/26 09:42分 
  • [Edit]

このブログ 

志位くん達に見せたいですね。

>人権的領域の問題でも経済政策上の問題でも、ほとんど
>目新しいものを提唱出来なかった創造性の希薄な
>「保守左翼」としての限界。生活保守主義左翼の限界。

ナルホド。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.12/26 17:55分 
  • [Edit]

そろそろ本領発揮するかなw① 

土佐ちゃんのような年代も含めて、日本共産党に戦後まで中国人や朝鮮人の党員がいたことは案外知られていない。
戦後直後の共産党綱領では、「定住・資産・民族にかかわりない十八歳以上の男女の選挙権・被選挙権。」(第4回党大会綱領)や、「定住、資産、民族のいかんにかかわらず十八歳以上の男女にたいする選挙権、被選挙権の確立。」(第6回党大会綱領)が掲げられており、6回大会以前は規約でも党員に国籍(制限)条項は無かったのだ。
つまり、日本共産党は、かつては、日本に居住している全ての人に入党を許し、全ての永住者の参政権を要求するマルクス本来の、マルクスの時代に存在していた第1インターナショナルのような国際主義の政党だったのだ。

それがナゼ、「民族主義の党」に変質・転落してしまったのか?

日本共産党は近年、永住外国人への参政権付与を再び主張し始めているが、日本への帰化を拒絶する中・朝(韓)・日系ブラジル人など永住者の入党は依然として拒絶し続けている。
ナゼなのか?ナゼこうなったのか?これこそスターリン命令下で強行された各国共産党の民族主義・一国主義・反国際主義政党への変質の典型的な現れであろう。事実、永住外国人の党外への放逐は、戦後まもなくのスターリン指導下のコミンフォルム方針によるものだったのだ。

本来、労働者や共産党に国境はない。
ドイツ人のマルクスは亡命先のイギリスで第1インターの活動をしていたし、日本共産党の戦後の指導者であった野坂参三などもアメリカや中国の共産党に籍を置いていたいたことがあるのだ。画家のピカソがスペイン人であるにもかかわらずフランス共産党員だったことも周知であろう。それが「万国の労働者、団結せよ!」を精神とする共産主義政党の本来の姿なのだ。
そしてグローバル時代にとりわけ求められている共産党のあるべき姿ではないのか?

変質は正されなければならない!
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/26 21:32分 
  • [Edit]

そろそろ本領発揮するかなw② 

ナゼ、こんなことを書いているかというと、綱領のような党の基本部分にまで浸透した一国主義病の害悪は、日本共産党の政策・方針問題にも数多くの制約や逸脱を露出させているからである。

例えば、今日の反原発運動や劣悪労働条件激増問題などでの対応。

共産党は官邸前デモをはじめた反原連と良好な関係をもっているが、反原連の一部に現れた反原発運動の日の丸民族運動化に対し友好的な助言提供や希望表明すら出来ない。
国境を越えて拡散する放射能被害に反対し、その絶滅を要求する反原発運動は、本来、国際主義に立脚した運動としてしか存在し得ないのに、そういう運動の本来性格に反する一部の日の丸運動化を「一点共闘」の名の下に容認してしまっているのだ。
しかし、運動のこういう状況を放置したままでは韓国や中国の反原発運動と連帯できないことは明らかではないか。一部が民族主義運動化してしまっている反原発運動を許容している原因も「万国の労働者、団結せよ!」の精神を「国民が主人国」路線に変質させてしまっている現在の日本共産党の一国主義体質である。

労働問題や人権問題などでも同様である。
「民族自決権」や「内政不干渉原則」を金科玉条のごとく祭り上げ、中国の劣悪低賃金労働や北朝鮮の人権問題に一指たりとも触れようとしない現在の日本共産党のあり方では、例え大企業260兆円の内部留保を吐き出させ富裕層・大企業増税などの国内的手段を尽くしたとしても「今よりはマシ」程度のことでしかなく、とてもとても「全力で頑張ります!」と大見得を切れるような内容ではないのだ。
ここは、「お得意」の「野党外交」も発動して、日本の労働者の足も引っ張っている中国の劣悪労働条件や為替・法人税ダンピング政策などにキッパリ反対し是正要求を突きつけるのが共産主義政党というものであろう。
大国主義病のフランス共産党でさえ厳しく糾弾する北朝鮮や中国の人権問題に頬被りし続ける日本共産党に、拉致問題を契機に一部の進歩派日本国民から冷たい眼が注がれているのも当然なのである。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/26 22:12分 
  • [Edit]

バッジ様 それで有権者はどこへ? 

はぁ~い。
視野狭窄と妄想かぁw
島国根性の田舎へタレ人間の素朴な質問で~す。

①そんなに外国って進んでいるんですか?
 私は日本はまだ至らない点はあるが、外国よりはマシだと思っています。
 まずおフランス
衛生状態は?病院にフリーアクセスできますか?
学歴差別は?原発は?
 ドイツ
休日に店空いていますか?
社会保障番号ありますね。日本の左翼は反対していたな。
 スイス
徴兵ありますよね。
物価高いですよね。
 イタリア
地震国なのに構造物が貧弱ですね。

②バッチ様の意見は分かりますが、それで票は取れるのですか?
そもそも「どの層」をターゲットにするんですか?
 ターゲットは、「放射能デマを流し被災地に塩を塗る偏差値やら民度が高いご立派な一部大学のセンセー達のみ」でしょうか。

③野党外交?中国共産党は日本共産党など相手にしないでしょう。政権交代可能性があるから、野党外交は意味のあるものである。最初から与党になる気がない政党など、どの国のどの政党(与党になる気がある政党)も相手にしない。
どうしますか?

 バッジ様の意見は否定しないけど、それを進めるならば、根本的に日本の国会や地方議会で共産党は議席を持つ意味あるのかな?私は無いと思います。特に地方議会。

票が減るのも嫌だ、自分たちの主義主張もしたい、議席も欲しい。
無理な話でしょう。有権者の意思よりも自分たちの主義主張が重要な政党に票を入れる訳がないでしょう。

 さっさと解党してNPOやらNGOになってしまった方が早いんじゃないのかな。その方がバッジ様の目的に合った組織になるだろう。

  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.12/26 23:32分 
  • [Edit]

恣意的な物差し選択で自慰るなよw 

赤ちゃんからお年寄りまで、生涯トータルで暮らしにくい「先進」国が日本であることは、既に数々の国連統計やOECD統計などで出ているんだよ。
日本が「ウサギ小屋の働き中毒」とか「企業栄えて民滅ぶ」なんて、外国から揶揄されてることも知らんのかね。「日本の常識、世界の非常識」とか・・・・
ホント、お目出度い主権者サマだねぇw
無知は論拠にならないぜwww

それに、極端言うと、本物の左翼は当面は政権とか票なんて取れなくても良いんだよ!
中途半端な票取っても中途半端な改良しか出来ずにみんなを失望させるだけだからね。
そのうち、第二の敗戦とも言うべき事態を迎えて、右も左もイヤでも眼が醒めるからさwww

ところで、あんた、最近海外メディアが日本の事どう言っているか知ってるかい?
多少は、井戸から顔出して世間を見回してみろよwww
クロネコ・ヤマトは狭いエリアをグルグル回りしてるだけなのかな?
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/27 00:19分 
  • [Edit]

こらぁ!バッジ様ダメでしょう! 

せっかく面白くなっていたのになぁ~
またいつもの左翼ブロガーの典型的パターンだ。残念。

>赤ちゃんからお年寄りまで、生涯トータルで暮らしにくい「先進」国が日本であることは、既に数々の国連統計やOECD統計などで出ているんだよ。

具体的にお願いします。
私は外国の問題点を挙げましたが・・・
 多分日本での面倒な部分(生きずらさ)は統計では、出てこないでしょう。
 バッチ様分かる?左翼連中には厳しいか。感覚的に分かれは支持は増える。
少なくとも私もバッジ様も大丈夫。土佐高知様のコメント欄で自由に発言できている。そうではない人がたくさんいる。

>日本が「ウサギ小屋の働き中毒」とか「企業栄えて民滅ぶ」なんて、外国から揶揄されてることも知らんのかね。「日本の常識、世界の非常識」とか・・・・

昔言われていましたね。でも今は「高齢者栄えて若者滅ぶ」でしょう。

>そのうち、第二の敗戦とも言うべき事態を迎えて、右も左もイヤでも眼が醒めるからさwww

 極左翼が暴走しようが、安倍ちゃんが暴走しようが、間違えれば日本は第二の敗戦になります。


>ホント、お目出度い主権者サマだねぇw
無知は論拠にならないぜwww

私性格悪いのでw
 私が無知なのは仰る通りですが、無知な私が指摘したことを、ごまかすのはセコイですね。外国の事例で間違っていたら指摘してください。


 くろねこは狭いエリアを回るのが好きなんですよ。好きじゃなかったら、過疎(共産や左翼)エリア回らないでしょう。アホな物好きがいるうちに、改善しないと本当に取り返しのつかないことになるよ。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.12/27 01:21分 
  • [Edit]

怠慢が無知を増長させているなw 

日本社会の後進性は、「先進国」や「民主主義社会」を標榜する際の大前提である選挙制度や国民生活の基本である社会保障、年金制度などをみただけで十分判る。
例えば、被選挙権保障の前提である供託金制度の有無。日本のように被選挙権を抑制されている先進国など無い。
また、生命維持の基本条件である年金支給要件や失業保険、生活保護の水準。
25年も掛けて、ようやく月額5万円程度しか支給されない日本の年金制度や最低賃金生活水準以下の生活保護制度については、アメリカの公的医療保険制度の欠落と共にヨーロッパでは物笑いのタネになっている。

こういう基礎的社会制度での日本の後進性(100もある!)について、自分でも一度ぐらい調べて他の先進国と比較してみなよw

無知や妄想を怠慢が増幅させてる人間と付き合うのはオウム信者に道理を説くような徒労でしかないから、この辺でお相手するのは辞退させてもらうよw
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/27 09:09分 
  • [Edit]

う~ん。 

>例えば、被選挙権保障の前提である供託金制度の有無。日本のように被選挙権を抑制されている先進国など無い。
>また、生命維持の基本条件である年金支給要件や失業保険、生活保護の水準。
>25年も掛けて、ようやく月額5万円程度しか支給されない日本の年金制度や最低賃金生活水準以下の生活保護制度については、アメリカの公的医療保険制度の欠落と共にヨーロッパでは物笑いのタネになっている。
>こういう基礎的社会制度での日本の後進性(100もある!)について、自分でも一度ぐらい調べて他の先進国と比較してみなよw

 日本の年金支給要件(25年)は厳しいが、バッジ様・ぜひ外国と年金比較されてみてはどうですか?顔真っ青になるかもしれませんよ。ヨーロッパの老齢年金支給開始年齢は?平均余命は?

 日本の生活保護の「給付水準」は、世界トップクラスだと思いますよ。ただし「捕捉率」が恐ろしく低く3割以下(ここが問題)。偉大なる大自民党は捕捉率と給付水準共に下げろと言っている。

 そりゃヨーロッパより日本が劣っている面もあるでしょう、しかし優れている点もあるでしょう。ヨーロッパ並みの負担にしたら、日本の中小企業が「廃業ラッシュ」になる。

追伸
バッジさま
細かくてごめんなさいね。
ざっくりと
日本の老齢基礎年金は40年中25年納付(300月/480月)で780900円×(300/480)=488062.5/年
(今は物価スライド特例中なので少し金額がずれる)
月に4万円ちょいです。
5万円もらえません。
  • posted by くろねこ 
  • URL 
  • 2012.12/27 18:20分 
  • [Edit]

ほぼ現状維持、ただし、近畿は崩壊。 

まずは、宿題を「あなたのイデオロギー尺度はどこにありますか。1~10の10段階で数字が大きいほど保守、小さいほど革新としたとき、どのような分布になるか?」
おおむね、5が3割、6が2割、3、4、7が1割、他5分の割合に分布すると、av.は5.5前後が日本人の平均像となります。
次いで有権者が感じる各党のイデオロギー尺度上の位置は、古いけど次のようになる。
      有権者av   自   公(新進) 民   社   共
1983年  6.0     8.3   5.74    ー  3.65  2.38
1995年  5.51     7.61   6.27    ー  5.54  3.63
2003年  5.17     6.8   6.31   4.97  4.99  4.37
特徴的なのは、有権者が、感じる政党間距離が年々狭まっていること。そして、土佐さんは、「共産党」と記載して札を入れることに抵抗がと言われますが、意外と拒否政党でなくなってきて有権者にとって選択肢となり得ると思われること。
過去に、一度でも比例区で「共産党」へ札入れした有権者は、現時点でも1000万人は軽く超えているのではないかと思います。
どこへ、なんで逃げたんでしょうね。
≪今回の選挙の簡単な分析≫
今回の選挙(特に比例区)を見る場合、’09衆院選でなく’10参院選で比較するのが、投票率から適当かと思われます。
この場合、得票は356万→368万、得票率は6.10→6.13ということは、全般的には停滞。ただ、各県の状況をみると前回参院選に比して得票及び率ともに上げたのは、33県、得票のみ神奈川、静岡、率のみ北海道、ともにダウンは、東京、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、山口、香川、愛媛、大分11都府県、特に近畿圏で74,154票、1.28p落としている。
ちなみに前回衆院選とでは、近畿圏で334,467票、2,04p減、原因は維新と未来へ票が逃げたためでしょう。(未来への逃亡は、社民の方が影響が大きいが)ホントあと、166731票とれば近畿ブロックで維新から1議席奪えたのに。
なにせ、共産党のイメージ、「固い、古い、実現性なし、候補者が金太郎飴かつ魅力なし」だもの。何か変えてくれそうな所へ、左巻き無党派は入れますから。意外とリベラル・無党派左派は、新自由主義と親和性を持っているんですよね。
どこかの政党が、護憲、脱原発、対外ハト派で、TPP参加、小さな政府指向していたら、大きな勢力になっていたことと思います。まっこと残念。
  • posted by ネオ・リベラル左派 
  • URL 
  • 2013.01/01 00:28分 
  • [Edit]

党に求められる大局観 

>わたしは小選挙区全区立候補否定論者である。かねてから日本共産党は全小選挙区に候補者を立候補させ、比例を軸に得票を伸ばす戦術でのぞんできた。しかし党内からの異論や、党の実力を見直した結果、2009年総選挙では全区立候補が見直され、日本共産党は300選挙区中152選挙区に立候補してたたかった。


昨日のCSファイナル巨人・広島戦での巨人・原采配、凄かったですねw
「しんぶん赤旗」も「他人事」として褒めていますが、共産党こそ選挙戦術などでああいう大局観を学ばなければなりませんよ。
そう、1点ビハインドの4回裏2死満塁で、先発のエース内海に代打石井を送る決断を原監督がしたことです。
「目先の結果」は石井の凡退で代打策は不発でしたが、あの決断は自軍選手にも広島側にも大きなインパクトを与え、その後の巨人の逆転勝利の大きな布石になったと思いましたよ。「巨人は必死だな」「弛みなく闘ってくる」「怖いな」と広島側に感じさせ、村田の「必死の決勝打」の呼び水になっていたように思います。
原采配には、最終的な勝利を呼び込むための大局観やあえて定石さえ破るような厳しさがあったということでしょう。

共産党の選挙戦術の選択などでも、こういう大局観や闘いに望む厳しい姿勢が求められていますね。
単なる原則論固執や前例踏襲、定石保守に終わらない、柔軟で厳しい創造的な戦術選択態度、大局観のある戦術決定です。客観情勢にそくし、長期展望・究極目標の達成と目先の勝利の実現が、よく統一された方針を採用するべきだということです。小選挙区制度下の共産党の選挙戦術には、それが決定的に不足している。

議会制度を活用した政治変革を大方針とする共産主義政党の選挙戦に臨む姿勢とは、より根本的な改革を、より早期に、より犠牲少なく平和的に実現することでしょう。
だから、政治変革で革命と改良が統一的に追求されなければならないように、選挙戦術でも、「究極と目先」の勝利が統一されていなければなりません。
巨人の原監督のように、大局観と直近課題の達成の両面的追求が求められる。硬直した原則や通念・通説的セオリーに囚われてはいけないのです。

そこで、次回総選挙です。
前々回選挙まで全小選挙区立候補方針に反対していたオレも、二大政党制やインチキ野党の崩壊が進んだ前回選挙では「全小選挙区立候補すべし!」に方針転換しました。政治情勢が根本的に変わって来たので、選挙戦術も変更すべきだと考えたからです。民主党の限界性や自民党別働隊諸政党についての有権者の学習時代は、間もなく終わるだろうという判断です。インチキ非自民勢力に対する幻想は、ほぼ清算されただろう、と。
この判断はちょっと先走ったものでしたが、オレの読みは半年遅れで実現しました。大方には「寝耳に水」的結果だった都議選での党の予想以上の勝利と、それを受けての参議院選の大幅な議席回復で。

しかし、次回総選挙で予想される政治情勢や政治目標は、昨年末総選挙とも今夏の参院選でのものとも違いましょう。次回総選挙では、党は小選挙区でも勝ってみせなければならないのです。仮に小選挙区からの当選者を1名も出せなくとも、次回総選挙は昨日の巨人・広島戦の「4回裏」にならなければならない。そう、ゲーム自体の勝利と、躍進軌道を確実化させる結果をつかまなければならない、ということです。例え「代打の石井」(=重点区の小選挙区区候補)が凡退しても、ゲーム(=選挙)自体には最終的総合的に勝ち(=議席総数、得票数、得票率での大幅前進)、シリーズの勝利(日本政治の総体的変革)を呼び込むものにしなければならないのです。出来れば今後のシーズン連覇(=上げ潮時代の到来)をも多くの観客(=無党派有権者、メディア)に予想させるものにしなければなりません。

そこで結論。

次回総選挙では、共産党は再度、全小選挙区立候補方針を取り下げ、小選挙区選挙での「力の集中」戦術を採用し、小選挙区での複数当選を目指すことを全党方針として掲げよ。
空白小選挙区には比例候補の重点的投入・張り付けが出来るように、比例候補の増員育成や候補者活動の展開・線引き計画、資金などを今から準備開始せよ。

選挙戦全体の勝利と次回選挙以降の躍進軌道を確定させるため、大局観ある選挙戦術を採用せよ!
選挙戦術の決定、公表には、組織扇動・大衆扇動の意味や効果も含まれており、そのこと自体が政治情勢に影響を与えるのですから、そこを良く考えよ、ということ。
昨日の4回裏の原采配のように、全軍を鼓舞・牽引するような戦術を決め、広く知らしめよ、ということです。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.10/17 09:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ