土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

党名変えないでd(^_^o)

瀬戸内寂聴さんのインタビューが話題になっている。そもそもこれは「原水協通信」の新年

号向けに企画されたインタビューだが、総選挙のことも語られそれがタイムーな内容。

まず応援のクリックをお願いします!

日本原水協によると「12月4日、『原水協通信』2013新年号に登場いただくため、瀬戸内寂聴さんのインタビューを都内で行いました。前半は総選挙のことを中心にした内容になりました。寂聴さんのご了解もいただき、その部分を原水協活動交流ニュースとして公表します(インタビュー全体は新年号に掲載されます。ご期待ください)」

この内容がなかなかいい。
【インタビュー】瀬戸内寂聴さん、選挙を語る。

党名を変えないで良かったというのは、松原隆一郎東大教授も言っていた。
あまりにも政党が乱立、短期間に生成消滅、離合集散をくり返すことの評価だがもっともなことだ。

解散後に出来た政党で来年夏までに残っている政党はどれだけあるだろう?
おそらく半分も残っていないと思う。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

タイミング 

確かに、今、名前を変えると一層埋没ですね。

乱立〜離合集散〜淘汰、、、その後ですね、やるとしたら。寂聴さんも基本的には党名変更を切望していたんですね(している?)。

>急に乗り換えて脱原発になったりして、本当に国民の側に立っていないですね。
>していること、言っていることが。やっぱり、ぶれていない政党に入れるべきです。
>その点では共産党は一貫してぶれないですね。

これはリップサービスですね。笑
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.12/10 11:23分 
  • [Edit]

弁証法再論 

「党名を変えたら?」という太郎ちゃんのような善意に、Yes or Noでしか問題を立てられない人たちこそ、自分の思考停止を疑う必要があるんじゃないかなぁ。
そう、単純な肯定も否定も、形而上学の地平なんですよ。
「勝てば官軍」になったとしても、それでは間違いだと思います。

オレは「共産党」という名称は好きだし、現在の共産党に対し左側からの批判を続ける人間として現在の共産党は日本の党も世界の党も「共産党」名を名乗るに相応しく無いとすら思う人間だけど、解くべき問題はそういう次元でも無いんですよね。

そう、少なくとも選挙に限定しても、「統一名簿」方式があり得るからなんです。
統一戦線戦術の理論と実践を発展させれば、この「統一名簿」方式は、選挙制度が仮に比例中心の制度に改められても検討の余地があると考えるからです。

例えば、共産党も加わる「革新」というような統一名簿で、無党派の優秀な人材や「統一名簿」の得票増に貢献してくれるようなまともな無党派、左翼統一論の立場に立つ他党派人士を立候補させられれば、少なくとも選挙対策上のデメリット(少得票数が招く端数死票の高比重や候補者決定での官僚主義による弊害、反共偏見による投票忌避とか)の多くは大幅に改善・解消出来る。
そしてこの方法は、比例中心の選挙制度になっても、有効なんですよ。

かつては「革新共同」方式みたいな発展途上的な方法論も存在していたのだし、現在でも「革新懇」のような統一戦線論はあるのだから、この方向性は追究すべきだと思うんだがねぇ。どうでしょう?
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/10 11:42分 
  • [Edit]

こだわりどころ 

バッジさん、いつも高度なフォロー(?)を有難うございます。笑
寂聴さんのような人達の間にも党名変更を心待ち?にしている様子が良く分かります。こう言った人達は名前が変われば支持表明もし易いでしょうね。ひと回り大きな集合体のようなものも形成できる可能性があるのではと思います。
やっている事へのこだわりは守り続け、名前くらいは変えてもエエンじゃないのと思います。(あえて)たかが名前へのこだわりが、共同し合える相手に対して壁となっているとしたら運動体としては矛盾とも言えるように思いますワ。

どーしてもヤなら仕方ないですけどね。爆!
ま、私ごときがそれ程強く迫れるものでもないし〜。
90年の暖簾か・・・・。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.12/10 17:54分 
  • [Edit]

論拠薄弱w 

94年綱領改訂や04年現綱領でさえ戦後の「原子力平和利用論」肯定の名残が完全に清算できなかった日本共産党を原発問題でも「一貫してぶれないですね」と誤認している「寂聴さんのような人達」の言うことを全面的には肯定出来ませんが、「政党が名前を変えるのは、重大な誤りを犯した時(だから我々は変えない)」というような共産党中央の党名固守論もかなりいい加減だよね。20世紀共産主義運動の歴史をふり返ってみれば、党名を堂々と変えた左翼党・労働者党はいくらでもあるからね。キューバやベトナムだけじゃなく、日本では知られていない名称変更事例はたくさんありますよ。

昔ね、参議院の全国区が政党名選挙に変わった頃、ミヤケンが言ってたんだよね。「投票所で『共』『産』『党』の3文字を書く時に、筆記用具を持った手が思わず震えてしまった」というお年寄りがいることを自分も知った、と。
そう、共産党の基礎的支持者にして、こういう部分が存在した。そして、こういう部分は今も多分ある。やはり、日本では、今でもアカ偏見が強いんだよね。特に地方や大企業城下町で。日常的に「コムーネ」のような存在や言葉に慣れ親しんでるヨーロッパの人たちとも違い、日本では「共産」という日本語の概念が「無産」→「私有財産否定」という意味上の歪曲をまだ完全には克服出来てもいない。マルクスの「個人的所有の再建」命題なども、一般にはほとんど知られていません。

ま、そんなこんなも考えると、「共産党」の3文字を残しながら戦術的な可能性や自由を広げられる「統一名簿」標記使用は有利で柔軟な戦術だと思うんだよね。
マンションみたいな共同住宅感覚かなぁ。宛名が「革新内 日本共産党 様」みたいなwww

勘三郎だって、英語を一部分使用した歌舞伎に挑戦したんだぜ!
シマグニの狭い井戸から這い出て、自分の世界をさらに広げて行くためには、それは不可欠だろう、と。


追記: 上記は、ボルシェビキ分派とメンシェビキ分派が同じ一つの党内に併存していた統一戦線党のロシア社会民主党とも違いますよ。「革新」は、統一綱領政治組織ですから、共産党も「革新」を構成する「一分派」などでは無いのです。
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2012.12/10 19:03分 
  • [Edit]

共産党が週刊紙を改ざん! 

今年もお邪魔させて頂きます。宜しくお願いします。

さ〜、「共産党が週刊紙を改ざん!」いけませんね〜!
勿論、日本じゃなくて中国での話ですが。共産党はそんな事をやる政党なんですね。共産党はヒドイ。またまた、悪印象が日本人の心にバームクーヘンのように塗り重ねられていきますね。もう、かなり分厚く立派になってしまっています。

かの国と同じ名前だけどあちらと違うって?
じゃ〜、その度に「違います」って言わなきゃ!え、言ってる?何にも聞こえませんが。
悪印象を拭えるほどの発信力があれば良いのでしょうが、とても、とても。

あちらも共産党。こちらも共産党。やっぱり同じですよ。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.01/10 23:28分 
  • [Edit]

無神経、無責任、無気力 

>悪印象を拭えるほどの発信力があれば良いのでしょうが、とても、とても。

降りかかっている火の粉を払う努力もしないのは、余ほどの無神経か無気力でしょうね。それとも、ソルジェニツイーンの時などのように黙認、許容する思想があるのかな。「自由と民主主義の宣言」も空手形?「悪しき内政不干渉原則」の厳守?

今回の選挙結果や総括に「絶望」さえ公言する支持者が増えているのも、こういう無責任体質、無責任への開き直りとしか思えない共産党中央の姿勢が原因でしょうね。

  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.01/11 09:12分 
  • [Edit]

そうなるでしょうね。 

>今回の選挙結果や総括に「絶望」さえ公言する支持者が増えているのも、・・・・

当然の結果でしょうね。離反者も増えるのでは。
そして、議席減にも関わらず「共産党は8議席!」って嬉しそうなポスターを見かけました。カエルの面にOOOOOでしょうか。

私とバッジさんて・・・統一戦線? 爆笑!
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2013.01/11 16:44分 
  • [Edit]

結局さ、 

泡沫カルト集団視していた国内の新左翼勢力に対しては「ニセ左翼」呼ばわりして得意になっていたけれど、もっともっとはるかに悪影響が大きい旧ソ連東欧や中国の共産党に対しては弁護論半分で彼らと本気で差別化するつもりは無かった、ということなんだよね。ソ連党やスターリン主義への批判も「後追い」の中途半端でしかなかったし。つまり、批判も自己批判(=自己変革)も不徹底だった、ということですよ。
だから、昔はソ連の、今は中国などの共産党と「同じ穴のムジナ」視されていることに対しても無神経なんです。
こういう意見(=反省)は、ミヤケンの葬式で弔辞を読んだ故・永井潔のような「正統派」の共産党員でも述べていたんだけどね(『鱓の呟き』光陽出版参照)
  • posted by バッジ@ネオ・トロツキスト 
  • URL 
  • 2013.01/19 09:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2掲示板

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ランキング

ブログ内検索

土佐高知のランキング

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ