土佐高知の雑記帳

四国西南部から徒然なるままに、祖国の右傾化、田舎切りすてに異議申し立てほえる。靖国神社の戦争犠牲者冒涜に怒りの発信!軍需産業=吸血鬼を暴き出すお気楽バンパイア・ハンター(^○^)

Entries

ポイントオブノーリターン

政局を推理したい。解散・総選挙は年内にあるか?と問われれば、ある、それは100%だ

と答えたい。野田首相はポイントオブノーリターンを超えた飛行に入った。

まず応援のクリックをお願いします!

民主党は次の総選挙では惨敗する。
これは誰もが一致するところだろう。
だから党内では一日も長く解散を先延ばししたい。

野田首相にとっては、解散・総選挙は主導的にやりたい。
惨敗は避けられないとしても、出来るだけ損害を少なくするために主導的に打って出たい。
だからことの善し悪しは別としても、TPP参加を争点に総選挙に持ち込みたいとの判断に至ったのだろう。
また、維新など「第三極」の態勢が整わないうちに解散に打って出た方が得策との計算も働いたのも外れていない。
受け皿が整わなければ、3年前ほどではないにしても「民主か自民か」の選択に持ち込める。
そうすれば議席減を最小限に食い止めることが出来るかもしれないと思ったかもしれない。
これは権力者としては当然のことである。

で、口に出した。
案の上、党内からは異論が出た。
きょうの常任幹事会でも、野田首相の動きに対する批判や反発が続出した。
首相退陣の声まで出たという。
野田首相にしてみれば「親の心子知らず」と思ったことだろう。

そして何より野田首相は引き返せないことを知った。
解散を先延ばしすれば、自分のクビが飛ぶ。
民主党にすれば解散が避けられないとしても、賞味期限の切れた首相を担いで選挙をやるよりは新しい代表、新しい首相を担いでやった方が損害は少なくてすむと思ったのも当然だろう。
だが野田首相にしてみれば最悪である。

ポイントオブノーリターン。
野田首相は後に引けない段階をきょう超えた。


☆きょうも読んでくれてありがとうm(__)m
 サヨクブログのランキングアップにご協力を!
  励みになります。ポチッとおねがい!
↓    ↓   ↓
にほんブログ村 政治ブログへ

*Comment

NoTitle 

 野田首相はやけくそになった感じですね。いつ選挙だろうと民主党が大敗するのは確実なわけですから、どうせならマスコミの煽る解散風など無視した超然主義で行ってほしかったですね。
 ところで、民主党にはまた離党表明する者が出てきているようですが、その中には自民党に行きたがっているのもいるとか。自民党はこういうのを受け入れるんでしょうかね…。仮に私が自民党総裁なら認めませんけどね。どうせ、自民党が今の民主党のようになった時には、また敵に自分を売り込むようなことをするやつでしょうから。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2012.11/15 15:00分 
  • [Edit]

政界シャッフル 

万物流転さん(このお名前の方が良いですね。以前のは勘違いしちゃって・・)

自ら発した「近いうち」は、言葉のアヤだと言いたかったのでしょうが、結果それに振り回された形ですね。野党党首に「おねが〜い」をしながらのやけくそ解散。「馬鹿正直な」肥えたドジョウの残した物は消費税増税と・・・。

さて、正にうごめく政界絵図の始まりですね。火事場のどさくさにネズミ達が走り回っていますし。
でもね、きっと選挙が終わってしまうと皆何も無かったかのように、また大きな顔をするんでしょうね。
  • posted by 阿波太郎 
  • URL 
  • 2012.11/15 16:45分 
  • [Edit]

政界風見鶏 

 自民党が形勢不利だから民主党に行く、民主党が形勢不利になると自民党に行く。こういう風見鶏というか強い奴に尾っぽ振る犬は、仮に北朝鮮に行けば、これまた平然と朝鮮労働党に入党するような性質の人間でしょう。自分で新党を結成するなら、まだ理解できますが。
 「政界風見鶏」とは中曽根元首相を悪い意味で形容する言葉として政治業界?では使われていましたが、その中曽根さんが立派に見えるほど、今は性質の悪い、そしてレベルの低い風見鶏が増えたような気が…。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2012.11/16 08:34分 
  • [Edit]

政界再編 

 野田首相がやけくそになって解散、総選挙後は自民党が政権に返り咲く気配だが、政権を奪還しても自民党にとっては正念場になる。結局は民主党政権と同じ、要は以前の自分たちの政権と同じとなれば、今度は本当にソビエトの共産党のようになるだろう。そうならないようにして貰いたいものだが、その自民党のトップは安倍晋三。自民党総裁選の際、森善朗が彼に「君のお祖父さんがつくったこの派閥を君が終わらせることになるかもしれない」と苦言を呈したそうだが、この手の心配はあながち間違いとは言えない。森善朗はよく観ている。安倍晋三は派閥どころか自民党を終わらせる失政をやらかすかもしれない。仏の顔に二度はない。「今度失敗したら終わりだ」という危機感が今の自民党にはあるだろうか?
 政権奪還が確実な情勢に浮かれるだけの連中が主導権を握っているようでは次期自民党政権?も短命に終わるに違いない。次の次の総選挙も意外に早く来るかもしれない。そして、その時に大きな変化があるだろう。
  • posted by 万物流転 
  • URL 
  • 2012.11/16 10:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

応援おねがいm(__)m

サヨクブログ興隆のために 1日1回それぞれポチッと!!↓


にほんブログ村 政治ブログへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アンケートのおねがい

このブログへの評価をおねがいします。これからの記事に反映させていきたいと思います。

プロフィール

土佐高知

Author:土佐高知
男性/スライム系(LV61・HP715・MP1952)/高知県に生息/酒席は好きだが、晩酌はしない/どちらかといえば「凝り性」/美徳は「きまぐれ」/ウルトラマラソンに向かって日々鍛錬中!!/嫌いなことは陰口と意見を無視する態度
◎ブログの考え◎
TBは、削除しません。ただし、アダルトやスパム、記事に直接関係のないものなどは警告なく削除します。
コメントへの書き込みは、管理人および訪問者の意見交換の場と考えていますので、反対意見でもフレンドリーかつ建設的な態度で行なっていただくようお願いします。無意味な文字の羅列や、コピペ、他者を誹謗・中傷する(この判定は下記のとおり)コメントは警告なく削除する場合があります。多重ハンドル禁止など、ネチケットをまもることは、最低限のルールであることは言うまでもありません。
その他、ここに明文化していないことは土佐高知の判断に属します(重要!)。
紹介している商品の取引は、それぞれの責任でおこなってください。当ブログは一切の責任をおいません。

MAILをどうぞ!

ここでは書けないご意見、お問い合わせをどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

FC2拍手ランキング

ブロとも申請フォーム

埋め込み

右サイドメニュー

トコトン共産党

ご訪問ありがとう

ただいまのご訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブログ内検索

商品検索

賛同TBセンター


「しんぶん赤旗」

ブログジャンキー

わたしのオススメ

お薦めの本、CDなど



















アフリⅠ

アフリⅢ